タラゴンの挿し木 ~お野菜多めのオシャレな食卓~

あの時この時もカレーの付け合せと言ったらコレ。
レシピとは言えないですが、手でちぎったキャベツをバター+ポン酢で蒸し焼きにするだけ。
爽やかな酸味があるので福神漬け代わりにもなっちゃいますよ♪

↓2つのランキングに参加しています、クリックしていただけると励みになりますラブラブ!↓ 

そういえば密かに参加していたにほんブログ村 料理ブログ 創作料理へが何と1位になっていました♪
みなさま、ありがとうございます♪ビックリです!!

  にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 
携帯の方はこちらをクリック→おもてなし料理ランキング参加中です!

『シャキシャキキャベツのバタポン炒め』
材料:
・キャベツ 2枚

A
・バター 10g
・ポン酢 大1

作り方:
1.キャベツを小さめの大きさに手でちぎっておく。
2.小さめの鍋にバターを入れふつふつと茶色くなっていい薫りがしたらポン酢を投入。
すぐに①のキャベツを入れて蓋をし2分間蒸し焼きにする。蓋をあけ、がっと混ぜたらできあがり~。

タラゴンの挿し木 ~お野菜多めのオシャレな食卓~

キャベツをバタポンで炒めてあったか福神漬けができました~♪
簡単すぎでレシピっていう程でもないのですが、ゆかりんはじめ何名からの方にご質問いただいたので!
といってもやはり材料を入れて炒めるだけ。
ポン酢の量はお好みで。酸味好きの方は多めにばばっと。

昨日は太郎と一緒に親子遠足でサンリオPランドに行きました。
ロマンスカーを貸し切って向かった多摩センター。電車好きな太郎はウキウキ☆
車内では車掌さんが帽子やネクタイをつけてくれて一緒に記念撮影。
将来何になりたい??っと笑顔で聞かれた太郎は「新幹線の運転手さん~♪」
その答えに「やっぱり新幹線か....」と寂しそうな車掌さん。
肝心な遠足の感想は・・・以上!!といった感じ。

やはりね、男の子にはイマイチ楽しめないご様子で・・・みな口を揃えて帰りたいを連発。
でも宝塚プロデュースの舞台を観ていたらこれは結構面白かったんです。大人はね。
内容も演出もしっかりしていて眠気も吹っ飛び、食い入るように観ていたんですが、
途中でライトがチカチカしたり効果音が激しかったからか太郎は気持ち悪くなって大泣き。嗚咽。
え???って私も驚いて外にでたのですが、ちょっと前にニュースでもでていたアニメを観て
気持ち悪くなるというアレかな・・・と思ったり。
もともとテレビをあまりみせていないので慣れていなかったのかなぁ。
もう少し激しい?テレビでも見せて慣れさせないとダメだな~っと思ったりしました。

あの舞台は最後まで観たかったと名残惜しさもありましたが、何しろ11~15時まで時間潰しが大変!
どうか次回から近くの大きい公園でピクニックにして下さい。って願った親達でした。トホホ。

ちなみに次郎は頼み込んで実家に預け、夜連れてきてもらいついでにご飯もご馳走してもらいました。

タラゴンの挿し木 ~お野菜多めのオシャレな食卓~

そんなこんなでぐったりだったので、朝も寝坊ぎみ。
冷やご飯にこれまた適当に野菜を刻み出汁とトマトジュースで煮込んだリゾット。
おかずは???と聞く太郎に「これで栄養満点!」と言い聞かせ食べさせました。ごめんね。

タラゴンの挿し木 ~お野菜多めのオシャレな食卓~

昨日の疲れも残る中ランチのお誘い♪
仕事は・・・って突っ込みされそうだけど、ランチで帰ってきますから!!
ストックしておいたクッキー生地をさっと焼いてお土産完成。胡麻とココアとチョコチップ。
今日のはちょっとほろほろ加減だけど、それはそれでおいしいわ。いってきまーす。



コメントのお返事がすっかり遅れてしまってすみません。ものすごくゆっくりですが伺います!
いつも温かいコメントありがとうございます、皆様のコメントがいつもとても励みになります。
はじめましての方は『ご挨拶』という自己紹介記事をご覧下さい!

Happy recipe!
・・・ごめんなさい、今日はお休みです。作って下さった方、ありがとうございます。

Today's picking up!!
タラゴンの挿し木

☆ほんのり柚子胡椒の炒めて茄子田楽
チンして炒めてこっくりコク旨の田楽があっというまにできちゃいます。

タラゴンの挿し木

☆ほのかわさびのこりっと切干しネギ納豆☆
その名の通り納豆に切干しとネギとわさびを和えて味付けしただけ。これがめちゃうま☆

タラゴンの挿し木-もやつな02

☆定番おつまみ。とりあえずのもやツナ磯焼き
もやしレシピといったら、コレ。簡単で絶対おいしい。お弁当にも最適。

タラゴンの挿し木 ~お野菜多めのオシャレな食卓~

☆揉んでしぼって絶品蕪ナムル
蕪に塩をふってしんなりしたらその汁までも一緒にいただいてしまう!
だから蕪の旨味と甘みがぎゅっとつまっていて本当においしいんですよ~。
AD

コメント(30)