タラゴンの挿し木

レシピってほどでもないけれど、ものすごくおいしいコレ。
思いったらすぐできる簡単ソテーで、辛口の白ワインにおすすめです。
ほっくりとした長芋をカリッとソテーしてバルサ胡麻ソースを絡めるだけ!
練り胡麻とバルサ、いつからこんなに仲良しになっちゃったの叫び

にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ←5位です、頑張っています。
応援お願いいたします!!
にほんブログ村 料理ブログへに参加しています。
   ↑↑ポチッと応援お願いします↑↑

『ほっくり長芋のクリーミーバルサ胡麻ソテー』
材料:(2人分)
・長芋 1/2本(300~400g)
・オリーブオイル 小2
・塩胡椒 適量
・小ネギ 1本

A
・醤油 大1
・バルサミコ酢 大1
・白練り胡麻 大1
・みりん 大1
・オリーブ油 大1

作り方:
1.長芋は皮を剥き8mmの厚さに切り塩胡椒をしたら、オリーブ油をひいたフライパンで
両面カリッと焦げ目がつくまで焼き付ける。
2.Aをボウルに入れよく混ぜたら①の火を止めてじゃっとまわしかける。余熱で全体にからませたら
器に盛り、小ネギをちらせばできあがり~。

タラゴンの挿し木

この味、文句無しです。おいしすぎ!
ほっくりして外は香ばしくなんとも言えないコクがある。これ練り胡麻の勝利!
何より簡単なのがいいですね。
もし新鮮な長芋ならざっと洗って皮はむかずに皮をガスコンロでざっと炙って、
周りのヒゲを燃やす?焦がしてから切って炒めて下さい。香ばしくってこれもgoodグッド!

バルサミコ酢とっても優秀だから、早いとこ『さ・し・す・せ・そ』の仲間に入れたいものだけど、
まだみりんも仲間に入れてもらえてないのに、それを差し置いては無理よね・・・

お忙しい方はここまでがレシピですよ~。ご愛読ありがとうございます!!

さて、今日はお仕事のはなし。
ここ最近Dreamweaverと格闘している私。webのデザインソフトなのですが、もうもう四苦八苦。
デザイン系のソフトが使えるから楽勝だよ!とデザイナー友達に言われましたが、
そんなことないよ、いっちー。もう、攻略本(←言い方違う?)片手にヒーヒーだよ。 
覚えてしまえば簡単なんだろうけどね・・・ふう。助けてくらさい。壊れてきてるわ。
新しいことを覚えるのは、結構気合いのいることです。頑張ろう、私。

今の時代って何でもネットで検索をすればでてくる時代ですよね。
だからこそwebの重要性を強く感じることがあります。
たとえば調べたい企業があってwebがなかったらイメージとかしづらいでしょ。
逆に言えばwebのイメージが強過ぎて実際と異なりすぎる部分もある、難しいですね。
あー、何だか独り言状態になってきました。さぁさ、お昼お昼。ちょっと休憩して、、、、

Happy recipe!
タラゴンの挿し木

宝石赤yumiさん青梗菜の塩昆アーリオオーリオを作ってくれました。
「ガーリックと塩こぶがこんなにマッチするなんてすご~い。
もうもう大ヒット・・・・これは美味しいですね~♪明日も食べたい勢いです。」
これ、私もかなりのハマりでよく作ります。家族にも大人気レシピ!!ありあとうございます。

宝石赤RNAちゃん青梗菜の塩昆アーリオオーリオを作ってくれました。
「塩昆とガーリックの組み合わせ最高!シンプルな味付け&調理法で、
青梗菜のおいしさが100%生きてる感じ。調理時間、5分とかからないところも◎。」
もう、べた褒め!すっごく嬉しい、いつもありがとう。
タラゴンの挿し木

そして一緒に五香粉味噌のひとくち鶏チャーシューをアレンジしてくれました。
このタレでブリを煮たそう!これいいね。おいしそう。

タラゴンの挿し木

宝石赤yukariちゃん里芋のむっちり濃厚イタリアンペースト♪を作ってくれました。
「『ねっとり』とかじゃないの。『むっちり』なの!またリピしまーす^^」
そうなの。バターやマヨが入ってなくてもこのむっちり感は里芋の勝利だよね。ありがと!

それにしても写真のサイズがえらい、バラバラ....
始めからアップするサイズを設定しておくんだったな~。

Today's picking up!!
☆長芋と里芋の真っ白タルタル
Wイモがとっても仲良くマリアージュ。食感の違いも面白い☆

☆長芋の甜麺醤田楽onチーズ
長芋に甜麺醤とチーズをのせるだけー!!

☆長芋と明太子の叩き和え
長芋の明太子をビニールに入れて叩けばできあがり!

AD

コメント(18)