高橋大輔 輝く道と共に。

かっこいい大輔も
かっこ悪い大輔も
丸ごと応援!


テーマ:

進化の過程 高橋大輔 ~下~

http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/skate/130223/20130223036.html


勝つため自分の演技を


「今朝の公式練習まで調子が上がってきていた。しかし、本番に出し切るまでの練習に至っていなかったということだと思う」。長光歌子コーチは四大陸フィギュア選手権での高橋大輔の演技についてそう述べた。リンクに寄り添い、まな弟子の演技中に見せた厳しい表情は、今はすっかり消え失せ、穏やかに、しかし、しっかりとした口調で総括は続けられた。


長光コーチはまず、「今年の四大陸は例年より2週間ほど早い開催だった」と期間が短かったことを挙げ、「全日本の後、それまで続いた緊張を緩めることが必要だった。けれど、(準備期間が短かった分)練習量が足らなかったかなと思う。ショートプログラムの制作に時間を費やしてしまったし、いったん緩めたことで練習のリズムが崩れてしまった」と話した。


3月10日から開催される世界フィギュアスケート選手権(カナダ)までにすべてを立て直す方針だという。「今回のような準備ではこういう結果になってしまう。それが大輔本人も身に染みて感じたと思う。世界選手権に向けてベストな状態で行けるようアシストしていきたい」と気持ちを引き締めた。



その言葉にはたとえ高橋のようなトップスケーターであっても、「自分の演技」をしないと表彰台に乗れない、争いに残っていけないという厳しさを含んでいる。昨今の男子シングル選手の力が拮抗(きっこう)していること、4回転ジャンプの成否で点数が大きく変わることにより、試合も実際にやってみないと勝利の行方が分からないという現状だ。金メダル候補として名前の挙がる高橋でさえ、演技の出来によって7位に沈んでしまうという現実なのだ。


話は2005年~08年の3年間、高橋を指導していたニコライ・モロゾフコーチのことにも及んだ。一度離れたモロゾフコーチと再びタッグを組むというニュースが流れたのは、今シーズンに入ってすぐのことだった。「(モロゾフコーチは)私たち日本人と違う思考回路を持っているので、すごく勉強になっています。大輔にとって彼は必要な人で、また戻って来てくれたことは意味のあることだと感じています」。意味のあること、それはオリンピックに勝つためにということだ。すべての焦点はそこに集約している。


新ショートプログラムの「月光」について、長光コーチはこう話す。「全日本であまり点数が出なかったこともあり、変えるとしたらこの時期しかなかった。『まあ1回やってみようか』と思い変更することにした」。実際の練習期間は2週間に満たないほどだったという。「練習では良い感じで伸び伸びと滑れている。もう少し時間をかければきちんと出来上がりの良いものになっていくと思う」


演技が終わって戻ってきた高橋に「おつかれさま」という声を掛けて迎えたという長光コーチ。良いときも悪いときも、ずっとそうしてきたのだろう。そう明かす表情がとても優しかった。



小梅のLet’s go soon



大輔さんと長年のライバルでもあるジュベールが、オランダ・ハーグで行われているチャレンジ

カップで、SP首位発進だそうです。


そのジュべは1984年産まれなので28歳。大輔さんの2こ上になるのですよね。

SPにクワドをふたつ入れてくるなど、彼もまたベテランであっても挑戦し続けています。


進化を止めようとしないこのふたり。



いいわあ~(* ̄。 ̄*)ウットリ



ハーグでは4T-2T、3S、3Aだったので、抜けてしまって残念でしたが。

こちらにジュベのSPの動画があります。興味のある方はクリックして見て下さいね。

http://youtu.be/nV1j46fJjcM


プロトコルなど見たい方はこちら

http://kunstrijden.knsb.nl/2012-2013/20130221/index.htm


むむ・・・トランジションに6点台が・・・(-""-;) 

厳しいよね?ねっ? ←同意を求めてみるあせる まだ見てない? すみませんあせるあせる


大輔さんのテレビ情報。ツイからで恐縮ですが。

アスリートの魂 高橋大輔 3/4 NHKBS1 21-21'45


単純に楽しみだビックリマーク


恒例のコレも出るとな。

フィギュアスケートDays Plus 男子シングル読本2013Spring

発行年月: 2013年3月 定価:1,890 円


表紙に無良くんもおる!!むーさん(彼女はこー呼ぶ)贔屓の友人が感涙しておりやした。


もちろんこれが読みたいけど、

【2013世界選手権 日本代表インタビュー】

髙橋大輔 「自分との闘い、時間との闘い」
無良崇人 「前進し続ける逞しさ」


これも見逃せないにひひ

佐々木彰生 「挑戦者としての覚悟」


アキオは現役を続行すると聞いたので、どうか頑張って欲しいです。


もう一冊、STYLE MEN's (INFOREST MOOK)

近日発売  定価:1,890 円

 


小梅のLet’s go soon



どうせだったらこっちにも、むーさんも載せろshokoponshokopon とは友人の弁。たしカニ



頑張れ、大輔さんレッツゴー



まるフィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名を行なっています。

採点に少しでも透明性を求めたい方はクリックしてみて下さい。

http://www.shomei.tv/project-1922.html


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村


小梅のLet’s go soon
人気ブログランキングへ


FPU公式ブログ  http://fpu1.cocolog-nifty.com/blog/

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。