高橋大輔 輝く道と共に。

かっこいい大輔も
かっこ悪い大輔も
丸ごと応援!


テーマ:

ユース五輪 フィギュア宇野組が金

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120122/t10015444691000.html


インスブルックユースオリンピックのフィギュアスケートで、異なる国の選手でチームを組む混合団体が21日行われ、日本の宇野昌磨選手のチームが金メダルを獲得しました。

フィギュアスケートの混合団体は異なる国の選手が男子シングルと女子シングル、それにアイスダンスで、チームを組みます。21日、インスブルック市内の会場で行われた競技には8チームが出場し、男女のシングルはフリーを、アイスダンスはフリーダンスの演技を行い、総合順位を争いました。日本からただ1人出場した宇野選手は、アメリカの女子シングルの選手とベラルーシのアイスダンスのペアとチームを組みました。


宇野選手はジャンプでの転倒がありましたが、表現力を評価する演技構成点はトップの得点で2位でした。続く女子シングルのアメリカの選手も2位となり、宇野選手のチームはトップに立ちました。最後のアイスダンスは7位でしたが、男女のシングルでのリードを守って金メダルを獲得しました。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


個人でも銀。


ショーマくん、嬉しいでしょうね!


メディアはもっと取り上げて欲しいな。ワタシの住む北海道はジャンプが中心なので、フィギュアは殆ど報道されず。中村優くんなんか、釧路出身なのだし、ちょっとは話題にして欲しいのだけどむっ…



BSも同じ時間帯に昼も夜も韓国ドラマばかり流してないで、もっとこういう話題を提供して少しは国民の役にたったらどうなのだむかっ


今、韓国ドラマの神髄、復讐劇が始まる』・・・・・って、テレビのチャナンネルつけたら、いやでも聞こえてきたのだけど、韓国ドラマを観た人の話だと、一に復讐二に復讐、三四も復讐、五も復讐なんですってね!さすがに「恨(ハン)」の国だけのことはあるわ、病んでます叫び


それにしても、こんなドラマばかり見ていたら、心が荒んでこないかね?



おっと話がえらく脱線してしまった。


カナダもやっとナショナルが終わりました。


Pさん、自身の念願だった300点越えで1位。302.14


SPで100を超えた段階で、簡単に予想はついていましたが、それでもFSは少し控えたのでしょうか?

ワタシの予想は、311.12(笑)。


どうせ出すなら気前よく出しちゃえ出しちゃえ~~~、Pチャン祭りだわっしょいわっしょい神輿クラッカークラッカー


と、やってくるもんだと思ってましたんで。


さすがに300越した段階で、ちょっ待て・・・いくらなんでもぉぉぉぉ、これ以上まずいか???

と少しだけ我に返ったのでしょうか。



            他の選手たちはどう思っているのでしょうね?



Pさんの実力はみんな認めているとは思います。だからと言って、競争を萎えさせるようなこの採点方式は他の選手たちのやる気を削ぐ結果にもなりかねません。

ワタシだったら、ばかばかしいやってらんねぇや!!って投げやりになっちゃいますね。(それは、おめーだからだろって、はい、そうですねあせる


そんななか、レイノルズくんはワタシのように?投げ出さず、健気に頑張りました。


239.44で2位。(それにしても、1位と2位の差が63点って・・・・叫び叫びドクロ


だめだ、やっぱワタシなら匙投げるわビックリマーク


だいたいね、60・・・そう、間違いじゃありません。60点も差がほんとう~~~~~にあるのか???



何よりも、今回の結果は大輔さんが出てくる4CCとニースワールドをかなり意識したものと感じます。

大輔さんがもっとも強いインタープリテーションに、10点を並べてきたのがその表れです。世界選手権に向けて大輔さんよりPさんの方が強いんですよ~、をアピールしたいわけです。


カナダはISU内で一番力を持っています。副会長デビッド・ドレ氏はフランス系カナダ人ですから。

Pさん爆上げ採点、加点もりもりは続くと予想されます。それを阻止したければ日本人もISUで権力を握れ、ということでしょうが、えっ、平松純子?これがまた当てにならないことは、フィギュア・ファンなら誰もが承知の事実ですよね。この人がちゃんと日本選手を守ってくれていたら、真央ちゃんだって・・・・あっ、愚痴ですねガーン


今期、プル様が復活しました。今回は予選から出場するようです。まっ、ぶっちぎりだろうと言われていますが。

ライサも来季は出てくるでしょう。なんせ今季復帰の予定でしたから。そして、ジョニーも復帰を発表。

ベテランが続々戻ってくるわけです。


彼らはこのPさんの結果をどう捉えているのか、これを受けて自分達はどう戦略を練ってくるのか、ジョニーは4回転の練習を開始しているようです。このベテラン勢は大輔さんのライバルというより、この状況下に対するアンチテーゼとなれば面白いのですがね。


ジョニーの演技は「ジョニ・ウィアー」というキャラクター先にありきの個性の塊ですね。

それに比べてライサは真逆で、バンクーバーでは採点先にありきの演技で金メダルを取りましたが、人気に拍車をかけたのはジョニーのほうでした。それは大衆がメダルを逃したョニーに同情したからではなく、ジョニーの演技が純粋にライサよりもステキだったからです。


大衆は見事に、ISUが選ばなかった方を選んだのです。


観客は、その選手にどんなに実力があろうとなかろうと「胡散臭い」ものには敏感です。でも、それは胡散臭い選手にしてしまった、ISUの責任ですね。


今後、ヨナの点数と同じように、Pさんの点数が上がれば上がるほど、大輔さんの実力が凄いのだ、ということがかえってばればれになっていくでしょう。真央ちゃんがどんどん強くなっていくものだから、ヨナの点を上げざるを得なくなっていった時と一緒です。


それも今度は2度目。(前はここまで過激にあからさまではなかったですからね)。

果たして、2度目はどこまで通用するか?


それでも大輔さんは健気に頑張ってくるでしょう。長光先生は彼の夢を叶えてあげたい、と今月18日の山陽新聞で語っていた。4CCはPさん超有利なPさんのホームグランドだけど、大輔さん、ガンバッテ!!


クリックして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

小梅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。