高橋大輔が歩む道を応援するブログ

かっこいい大輔もかっこ悪い大輔も、じれったい大輔もそうじゃない大輔も丸ごと受け入れて見守ります!


NEW !
テーマ:
AOI情報です。

FB
https://www.facebook.com/ArtOnIce/photos/a.441885473140.251962.157853828140/10152796241358141/?type=1&fs=7

綺麗な写真を次へ次へとクリックして見るだけでも楽しい。
スイス公演後には大輔さんのもあったらいいなあ。コメントのなかに、 In Japan???と問う声があります。その応えは、We hope to be back in Japan 2016.。来年!!ただ、hopeなんでまだ希望の段階のようですね。実現したら、ぜひ大輔さんもお仲間に!

世界のトップ・スケーターが華麗な技を魅せる感動のアイスショー
20周年を迎えた『アート・オン・アイス Art on Ice 2015』

http://www1.myswiss.jp/d/news/news.php?id=1907
一部のみ抜粋


世界選手権優勝とソチオリンピック金メダリストのタチアナ・ボロソジャル&マキシム・トランコフのペア、バンクーバーで金&ソチで銀メダルを獲得したアイスダンスのテッサ・ヴァーチュ&コット・モイアのペア、ソチで銅メダリストとなったカロリーナ・コストナーも久しぶりの登場です。バンクーバーオリンピック銅メダリストのジョアニー・ロシェット、欧州選手権優勝のフローラン・アモディオ、そして日本からは2010年の世界選手権優勝者として高橋大輔選手が初参加します。高橋選手の振り付けを担当したこともあり、親交の深いスイス人スケーターのステファン・ランビエールも登場。そしてランビエールとともにスイス人スケーターとしてこのアイスショーを支えてきたサラ・マイアーは今回が最期の参加と発表しています。

サラ・マイアーさん、今回が最後なんですね。
そんな貴重なショーに一緒に参加出来る大輔さん、きっとまた何かを吸収してくれそうな予感。
しかも20周年ですから、大輔さんはやっぱり持ってる男ですよ。
ここで遣われているキッシンユーの写真を見ていると
スポルティーバで掲載されたこの写真を思い出しちゃうのよねぇ。 

http://sportiva.shueisha.co.jp/photogallery/2015/01/10/post_104/
美しいか~~~~~キラキラキラキラキラキラ


何回見てもいいでしょ、この写真! しかもなんと美麗なディープエッジ!どうなってんのよ

美麗といえば、大輔さんが
国際宝飾展で頂いたさくらダイヤモンドペンダントブローチ。
これを自身のインスタで撮影した時、大輔さんは絶対バックは黒に拘ったと思う人手を挙げて?

は~いはーい
は~いはーい
は~いsei


おっと、日程がサイトの最後に出ております。

■会場・開催日
チューリヒ(ハーレンスタディオン Hallenstadion):
2015年2月5日~2月8日

ローザンヌ(マーレイ・スケート場 Patinoire de Malley):
2015年2月10~2月11日

ダヴォス(アイススタディオンEisstadion):
2015年2月13~2月14日


文章が前後しちゃったけど、そのブローチの話です。

さくらダイヤモンドさまのFB

https://www.facebook.com/sakuradiamond87/posts/708793279235992
大輔さんのインスタから
http://instagram.com/p/yTixoDLJ2r/


2000daysの表紙の帯の青に超拘った気質が出ておりますね~(ж>▽<)y
きっとこの花びらのピンクを際立たせたかったのだわっ。実際バックの色によってブローチの感じがガラリと違って見えますね。白をバックのさくらダイヤモンドさまは、ちょっとラブリーでキュートなんだけれども品のある感じ。黒をバックの大輔さんのは大人のエレガント、凛とした気品ある味わいというか。同じブローチなのにね。かしわぎさんじゃないけど、デザインの勉強をしてジョニーのように衣装を・・・う~んでもきっと大輔さん裁縫はやらないよね


さて、こちらの動画がアップされてました。


第49回テレビ朝日ビッグスポーツ賞表彰式

DT20150116+MA
http://youtu.be/oxafkpzuOZw


頂いた賞はフィギュアプロジェクト賞というのですね。
プレゼンテーターは熱い男・修造さん 


その修造がやってくれましたね笑最後に修造が手に取ったカンペの枚数見た??
テレ朝が用意したあのカンペに書いてある文字はだいたい予想がつきますわw

修造、最後に堂々とカンペを見せたのは、やっぱり受賞した本人じゃない他の選手の近況や感想を聞くのがちょっと気になってたんじゃないかしら?他のスポーツでは受賞者に本人以外の事をしつこく聞くなんてあまり見た事ないんですけど。羽生くんのケガは何度聞かれたか判らないし、まっちーの引退の感想はあの場にふさわしいとは思えないし織田くんの話も然り。


大輔さんは芸能界のご意見番よろしくフィギュア界のご意見番じゃないっつの
そんなに聞きたきゃ和田アキ子に聞けよ和田アキ子 笑って許してくれるかどうか知らないけど。
(修造に言ってるんじゃないよ。数々の非礼を非とも思わないテロ朝に言っているんだよ)


それでも大輔さんは相変わらずイヤな顔ひとつせずに、言葉をちゃんと選びながらとつとつと質問に応えてくれてますね。この見事な対応ぶりは英語にもきっと役立つはず。なんたって英語のが日本語よりも嚙まないという不思議な大輔さんでありますから 


修造、2回も大輔さんは戻ってくると言ってくれました。
「まだなんかどっかで戻ってくる感じがしてますし」とも。良い事言ってくれますね~。修造は最後にも「戻ってくる」と言って壇上を去る予定だったのがいきなりたくさんのカンペを取り上げて「これだけ質問しなきゃいけない」ってwww 
それで慌てて国別対抗戦でのキャプテンを聞かれたのだけど、、「誰でもキャプテンになれる」と応えた大輔さん。うまい!座布団持ってこ~いおーい 去り際、大輔さんに「すみません、申し訳ない」と何度も誤っていかれた修造さん。芸能界で働くって事がどういうことなのか一旦を見たって感じよね。つか、まあ知っていたけど。とにかく、修造がんばれ!真央さんに会いたかっただろうなテヘへ


もうちょっと苦言を。
今回の授賞式には他の役員は揃っていたのにフィギュアだけは大輔さん以外誰も来ていなかったというのは本当でしょうか?3人も表彰(出席したのは大輔さんだけですが)されたというのに、これが事実なら連盟とテレ朝がいかに癒着しているかですね。それでも副理事さまぐらいは出席する気にならなかったのかしら?解説の仕事をしているわけだから産後の体調が悪いわけではなさそうだし。多忙であっても誰かひとりぐらいは来ても罰は当らないでしょ?引退した選手におんぶに抱っこ?それと引退した選手はどーでもいい?ステキなところねぇ~連盟って←イヤミイヤミ



さ~て、今日から2月。気分良くまとめましょう2月



大輔さんはそろそろスイス。 美味しいチーズ・フォンデュが食べられるかしら?←っち?




 
にほんブログ村  


 
人気ブログランキングへ  


 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
さきほど記事をアップしたばかりですが、大輔さんを見守るブログとしては、これは早めにあげな
あかんという事で超深夜、または若干明け方の第2便をお届けします。

あ、この記事の前の「AOI情報とふたつの記事他」もよろしく!

寂しくなって気持ちのトーンが下がる方もいらっしゃるかも知れませんが、
新公式ページがカミングスーンなので、自分を鼓舞して参りましょう!

2015年01月30日
管理者からのお知らせ

http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/2015/01/post_93.html

〈管理者より〉
このたび、本学WEBサイト内に設けておりました髙橋大輔さんのブログページを含む「関大から世界で活躍する選手たち」ページを3選手の現役引退にともない2月10日をもって閉鎖させて頂くこととなりました。
本ページ開設以来、皆さまから頂戴致しました暖かいご声援に深く感謝申し上げます。
なお、髙橋大輔さんの今後の活動情報については、次のURLにてご確認頂けます。

<髙橋大輔さん活動情報サイト>
http://d1sk.com

ありがとうございました。

覚悟のいることですが、やはりひとつの時代が幕を閉じたというべきでしょう。
学長もお寂しいと思います。しかし、これは3人の新たな幕開けでもあります。
織田くんは目指すはコーチ業、まっちーは学問の道へ、大輔さんは新天地で新たにスタート。

そして、大輔さんの第2章の幕開けにふさわしい新公式ページがアップされました!
上にも紹介されてありますが、敢えて。
DAISUKE TAKAHASHI オフィシャルサイト
http://d1sk.com/

URLにD1skを遣ってくれているのって嬉しいじゃないですかバンザイ

関大ブログを閉じると同時に新しい公式を発表してくれる気遣いの大輔さん。やはり癒しの人
です。写真、アダルチィでかっちょええではないですか

更新頻度は大輔さんの行動によるのかも知れないので、頻繁には・・・まあ、ね。
でも、待ちましょう!ちなみに関大ブログでは2月10日までメッセージが送れます。

3人の門出を祝って!この写真は永久保存版ね。
http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/top/


これは門出の記念に取っておく!


新・大輔!!! アダルチィ



関西大学さま、今まで本当にありがとうございましたおじぎおじぎおじぎ






 
にほんブログ村  


 
人気ブログランキングへ  


 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
AOIについて、今年は撮影がNGとの情報が流れたそうですが、確認をした方のつぶやきでは
例年通り撮影も写真も問題ないとのこと。念のためこのPDFをアップしますが、写真について書かれた項目が2番目にあります。(撮影に関しては書かれていないような)
https://www.artonice.com/fileadmin/user_upload/Doks_Hotel_VIP_Ticketing/FAQ.pdf

この2番目の項目では。
Ist Fotografieren erlaubt?
Ja, ohne Blitzlicht und nur wenn die Sicht anderer Besucher nicht beeinträchtigt wird

写真を撮っていいのですか?
はい。ショーの始めにフラッシュをたかなければOKです。

ってことかな?もし間違っていたら遠慮せずに教えて下さい。

でも日本にいてショーを観戦する事の出来ない私達が欲しいのは写真(それも欲しいけど)よりも動画。だから例年通りであるほうがなんたってありがたい。ツイでつぶやいてくれた方は直に問い合わせたようなので間違いないとは思いますが、行かれる方は充分な情報を拾われて快適にAOIを楽しんで来て下さい。

一番望むのはこのスイスでのAOIがDVDで見られること。
今、これを実現すると、絶対に儲けられるわよ!アタシがあの事務所に居たら、間違いなく主催者に掛け合うわね!!


ミニトークイベントでお手伝いをされた方のブログを紹介します。
http://blog.editors.ninas-web.jp/archives/43097963.html

多くの方が大輔さんはちゃんと人の目を真っ直ぐ見て話すと仰いますよね。「PIWの時もあなたに対してそうだったじゃない」、と一緒に行った友人に言われましたが、舞い上がって記憶が空ろな小梅ですがっかり

ミニトークイベント第4弾です。
https://www.facebook.com/video.php?v=625278794266917&set=vb.371902496271216&type=2&permPage=1
写真も含めてまとめて見たい方はこちらのFBで。
https://www.facebook.com/2000days.beSOUL3?pnref=story

大輔さん情報から離れますが・・・

太田由希奈さんが今月28日に、恩田美栄さんがやはり今月の29日に記事をアップしました。ふたりともちょっと興味深い内容なので掲載します。

産経:華やかな芸術 アイスショーも奥深い
プロスケーター 太田由希奈

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82382120W5A120C1000000/?df=3

前半は久々に登場した真央さんの演技とアイスショーの華やかさについて触れてます。主に気になった後半の文章についてワタシの感想をまじえお伝えします。

大田さんが今月30日(昨日からですね)から3日間、ミュンヘンで「Rock the Ice!」というアイスショーに出演するのですが、このショーが何とも奇抜で面白いのだそうです。リンクが10メートル×15メートルという驚異的な狭さで観客は前方にしか座れない。アイデアがモダンダンスっぽいイメージを連想させます。そしてこのショーはスケーターも憧れの的で、「このショーに出演している」と話すと、称賛されたり尊敬されたりするのだそうです。こんなアイスショーに大輔さんが出ると想像しただけでワクワクしませんか?

太田さん曰く、

現役を引退したら、もう滑る場がなくなってしまうのは本当に残念。また、選手としては大成できなかったが、滑りは非常に美しいので、ショーでは一段と映えるスケーターもいる。そうした人たちに活躍の場を与える意味でも、日本でもっとショーが頻繁に開かれるようになれば……。

思い出す選手がいっぱいいますね。アキオくんとかケントくんとかまだまだたくさん日本にはいるはずよね、魅せられるスケーターが。五輪やワールドの成績がなくても、ショーで観客を魅了できるスケーターがいるというのに、このまま消えていってしまうのは本当に勿体無い。

大田さんは日本でのアイスショーも、大規模なショーだけではなく小規模なものも含めてもっと増えていって欲しいと訴えてます。そういう意味ではFOIやXOIは素晴らしい成功例でありますね。ただ、大輔ファンの多くがその狭いキャパのため見られずに涙を飲む人が多くいるという課題を、この場合どう克服するかが難しいところですが。

(ちなみにワタシは大輔さんが一時スケートから離れても、琴線に触れるかも知れないユニークなアイスショーを真近で見たりしたら、「出て見たい」という気持ちになるのではと思っています。)


スポナビ:競技者であり続ける恩田美栄 フィギュアスケート育成の現場から(6)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1415/columndtl/201501260008-spnavi

取材・文章はあの安心のクオリティを誇る松原孝臣氏です。

現在、現場に立ち生徒を指導している恩田さん。「昔はフィギュアスケートは深夜に放送するくらいのものだったのに、ゴールデンタイムに放送されるのも珍しくない」とその人気は認めているものの、実はその変化を実感として感じられないのだそうです。

先の大田さんは、日本は綺羅星のごとく素晴らしいスケーターが次々出てきても、引退した後の受け皿が乏しいと実感しているように見えます。何よりリンクが少ないため、引退したスケーターが懐を気にせず自由に練習出来るリンクを探すのは用意じゃない。恩田さんがスケート人気を肌で感じる事が少ないのは、お金がかかるせいでスケートを続けられない子供が多いと感じているためで、自分の子供にやらせたいという親が来られたときは、最初にお金の話をして確認すると書かれています。インタビューでは、バンクーバー五輪の後は生徒が増えた実感があったがソチ五輪後はその実感がないと言います。

自分の子供にやらせたいと来る親の場合は当てはまらないと思いますが、スケート人口がいまいち増加しないもうひとつの原因は、バンクーバーからソチまでの4年間で、フィギュアスケートの黒い側面を感じ取ってしまった人が多いからでは?と推測します。現にワタシだったら、自分の子供には絶対フィギュアスケートをやらせたくないと感じますしね。まずは、そう思われてしまう元凶を作っている連盟の体質、ここが変わらないようでは、恩田さんの「実感」はますます強固になっていくような気がします。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

さて、今日の31日は我が北海道にもとうとうSOIが放送されますクラッカー右から
HBC北海道
http://www4.hbc.co.jp/programTable/tv.php

しかし、その今日ですが、我が北海道でこちらは入りません。
出張!徹子の部屋 特別編
2015年1月31日(土)  10時00分~11時45分

http://tv.yahoo.co.jp/program/99279922/

でもこちらはマツコがメインのような。2月4日まで待つわ。


下の動画は去年のですが、大輔さんが滑ったあのブルースを使用していた選手の映像です。
興味のある方はどうぞ。

パトリック・ルップ「ブルース・フォ・クルック」(アメリカ。)
Patrick Rupp Senior Men Free Skate(動画)
http://youtu.be/ZSnBKHjZMWM

スケートとは関係ありませんが、スケートを放送する局の話題。
これを見て、TBSとテレ朝というところがどの程度の器であるが、判断するのはあなた次第。
http://www.moeruasia.net/archives/42524910.html


星南くん、健気で可愛い!


XOIの時にサインしたのでしょうね。アタチもほじい~よだれ
星南くん、全中の試合、がんばってね!!





 
にほんブログ村  


 
人気ブログランキングへ  


 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)

[PR]気になるキーワード