高橋大輔 輝く道と共に。

かっこいい大輔も
かっこ悪い大輔も
丸ごと応援!



テーマ:

ひゃあ~~JOに、あのJOにパパシゼが出るんだビックリマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/japanopen2016/

Caol

http://eplus.jp/sys/web/sports/carnivalonice/index.html

 

16.08.24 「Japan Open 2016」に町田樹さん、ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロンのゲスト出演が決定しました!

 

もちろんカーニバル・オン・アイスにも出ます。大輔さん、絶対にパパシゼの演技大好きだと思うの。これぞ芸術これぞ美、う~ん大輔さんとパパシゼだったら見たい。行けるかなあ。

 

野村さんのインスタ。タグを見ると「なんか寂しい」って。だよねぇ。ちょっと前まではLOTFロスにかかり今度はリオロス。あちこちロスだらけじゃ~ぐすんでもこの写真みんないい顔だにゃ。

 

 

nomura60kgリオデジャネイロオリンピック。選手たちの頑張りに興奮と感動、嬉し涙、悔し涙に胸が熱くなりました。日本選手団の皆さまお疲れさまでした。9/8にパラリンピックが開幕します。リオが再びスポーツで熱くなる事を楽しみにしておきます。
#Rio2016 #Olympics
#リオオリンピック閉幕
#フジテレビ五輪中継キャスター
#あっという間でした
#なんか寂しいな

 

それにしても最後の最後でミソつけちゃったね団長。

「役員が前」の行進批判に橋本団長が反論 アスリートファーストどこまで
デイリースポーツ 8月24日(水)19時4分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000065-dal-spo

 

「 (開会式の 入場行進で )役員が先なのは日本だけではなく他の国にもいた。」

だから何?視聴者はそこを批判しているのだけど。他国がそうだからって何で追従するの?国民の声は届いていたと云いながら聞く耳は持っていないよね。「 どこまでがアスリートファーストにするのか」って?はっ?今までアスリートファーストだった事なんてあるかあ?国民を舐めているぜまったく!舐めていると云えば、東京五輪のために 海外でのトレーニングセンター を作ると断言してますね。

 

東京五輪へ「海外に練習拠点新設」 橋本団長が総括会見
清水寿之 2016年8月21日23時28分

http://www.asahi.com/articles/ASJ8P6RD1J8PUTQP02B.html

 

これって本当に意味があるのかな。東京五輪を何がなんでも成功させたいのはわかるけど、この文章だけじゃ説明不足を感じます。ソチ五輪で重大な失敗(酒の持ち込み禁止しかもそれを隠そうとした。この人は責任者なのにその義務を果たさなかった。)をやらかしておきながら、どうしてこの人だけ処罰も受けずいろんな地位に就けるのでしょうか。上の者の言い成りに動くロボットだから?この人からスピスケに対する愛情が1ミリも感じないのはアタシだけでしょうか?

 

 

話題を変えよう。

 

これ昨日発売されていたんですね。もっと先だと勘違いして油断してたわ。

Love on the Floor FB

https://www.facebook.com/LoveOnTheFloor/posts/1069355803099803

SPUR.JP

https://spur.hpplus.jp/magazine/

 

モード誌「 SPUR 」 10月号(8月23日発売)に、#LoveOnTheFloor に関するコラムが掲載されます!購入した方のお話では宇都宮直子さんの連載コラムが1ページ。ILのマンボとLOTFの小さな写真。 テーマは「フィギュアスケーターは、引退後もスターであり続けられるか?」で歌子先生の言葉も載っているとか。

 

 

ところで、大輔さんのカレンダーですが密林でも発売されていますね。楽天では販売元が増えているようです。

アマゾン

https://www.amazon.co.jp/dp/B01KUVTR02/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_E2fVxbCDC332N

楽天

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/17CL%EF%BC%8D495/?l-id=s_search&l2-id=shop_header_search

 

 

 

こんな文章がアップされています。内村選手をインタビューした時の質問ですね。

 

美しい演技の向こう側を見るために、優しく温かく素朴な心で追求と闘いを

http://next.spotlight-media.jp/article/317294515682626349

 

大輔 「美しい演技の向こう側はどうでしたか?」
内村「もう少し。また、質問してください。」

 

この時の思いを書き留めた方の文章です。興味のある方はご一読をどうぞ。

 

最後にちょっと面白い記事。体操にGALAがあるって知ってました?小梅は知りませんでした。映像を見た人の話によるとけっこう面白かったようです。この記事にも「 NHKBS-1で放送された『GALA』が、一部で絶賛されていた 」と書かれてますが、誇張じゃなくてリアルな話しのようです。

 

リオ五輪の体操エキシビジョン「GALA」、なぜ日本選手は出なかったの?
Excite Bit コネタ 2016年8月23日 16時12分 ライター情報:田幸和歌子

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1471871815405.html

一部抜粋

 

これを読んでいるとですね、なぜ日本では文化・芸術が根付かないのかわかるような気がします。フィギュアもアイスショーがあるけれど解説陣がショーであるにも拘わらずまるで試合の延長のような会話をしてしまう。ショーはショー、ショーを楽しもうという文化がないのね。試合第一主義。結局そこに一番利権が集中するからなんでしょうけど、もうちょっと心に余裕が欲しいよね。

 

日本人選手が一人も出ていなかったことについては、次のように推察する。
「日本ではGALAが根付いていないということがいちばんの理由だと思い ます。体操でも、フィギュアスケートでのエキシビションのように、上位者が出場するという流れが根付いていくと、逆にそれを目標にすることもあるかもしれ ませんが、少なくとも現時点では日本にそういった土壌はありません。そのため、もちろんGALAに選ばれるのは非常に栄誉あることですが、余分な負担にな るのかもしれません」

 

また、今回、中国選手4人による「人間縄跳び」や「人間タワー」などの超人的なアクロバットが話題となっていたが、これは残念ながら日本には浸透していないと言う。

 

GALAは外国では興業もあり、日本でも昨年、現役の体操選手たちとプロのパフォーマンス集団が集結し体操芸術を創りあげる『GYMNASTIC ART FESTA in the dream 2015 -夢の中の体操芸術祭- DOOR vol.1』が開催され、話題となった。
「体操、新体操は競技ですが、
あれだけ鍛えられた肉体・技術・芸術性は得点を競うばかりではもったいない。もっと日本でもGALAのように見て楽しめるショーがあっても良いと思います」と椎名さんは言う。

 

 

椎名さんに同感です。

ほんと、もったいないと思う。

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

タイトルがパラリンピックだからと云って、パラリンピックとはまったく関係のない内容になっているのであしからずすみませんだって、テレビは忘れていません?「オリンピックが終わりましたね~」ってそりゃそーだけどパラリンピックもオリンピックなんだよね。だったら終わったって言葉は止めて欲しいっす。次はパラリンピックを宜しく!みんなで応援しましょう、ぐらいは云おうよって思います。この終わった感を出さないためにもパラリンピックを先に持ってきたほうがいいとの意見を目にしたけど、それってなかなかいい方法だと思う。

追記:ロシアがパラリンピックの全ての競技に参加出来ないみたい。

CASが「全面除外を不服」訴えを棄却

http://mainichi.jp/articles/20160824/k00/00m/050/047000c

 

理由は書かれてないのでわかりませんが、そのうち出てくるのでしょうか?

 

昨日はフジで総集編がありましたね。予想どおり出演者のほとんどに「あ・り・が・と・う(お?)」を云わせたフジ。相手が誰であっても何かをやらせなければ気が済まないのは別にフジに限った事じゃないから今さら驚かないけど、何でテレビって自分たちと相手を同じ土俵にむりやり持って来ようとするのだろう。それが日本人にだけならともかく海外から来ているゲストにまでやらせるでしょ?あれは必要なのかな?笑えないし痛々しいだけにしか見えんけどなあ。ちょっと前にMステ(だったかな)に出てたC・ロナウドが何かやらされていたけど、完全に目が死んでたって話題になったっけ。あの時はいろんな事を欲求されていて途中でロナウド切れちゃったらどうしようと思ったけどさすが世界のスーパースターは耐えてたね。まあ、その・・・大輔はんのあ・り・が・と・おはカワイカッタケドサあはは。。。

 

ところで、大輔さんが水谷選手にインタビューをしていた映像がBSで少し流れてたけど、あれは結局お蔵入りなのかしら?野村さんとフジのスタッフたちが「ドッキリ!」と書いて小谷&大輔さん抜きの写真をインスタにアップされていたけどあれも何だったの?もしかするとテレビお得意の小出しにするってやつ?まだまだ視聴者の目の触れていないお宝映像が山のように積もってそうだわね。見せろっちゅんねんむっ…

 

そして帰国した大輔さんを待ち受けていたのは・・・。・あ、断っておく。ファンのなかにはプライベートの写真をあげるのを嫌う方もいるのは承知です。でも小梅の個人的な判断ですが、ただ食べてみんなでおどけ合っている写真だよねwなので掲載するけど、どうしてもイヤな人はこのまま速やかに閉じちゃって下さいね。

 

 

ShavedIce デザートTIME!宇治vs. 黒みつきなこ #フードファイター

 

キミ達はゴーラーかビックリマーク 小林さん、日本には仕事も兼ねて来ている様子だけど、リオから戻ってお疲れさん会を催してくれたみたい。カキ氷を食べると頭がキーンときやすい小梅はこのブームにのれましぇんパステルラビ(泣く)

 

マギーさんのインスタ。

着ているもの違うし手羽先があるから曜日が違うのね。2日間って書いてあるしね。

kobayashitakeruWe have room for dessert🍧😋 #maggiechatterYAY for an official 48HR REUNION!🌟😃 ...again a side splitting two days of laughs w friends for life.
さいこう メンバー リユニオン!まるまる ふつかかん の おーーわらい せいかつ!みんな ありがとう!🌟🙏🏼
だいすきよ!また、See You SOON.❤️

 

マギーさんからはもう1枚きてたけど↑の写真の方が好きなのでこっちをアップ。

 

再び小林さんのインスタだけどwwwww若干怪しいサングラス

kobayashitakeru160年の歴史 いば昇 #ひつまぶし Nagoya's authentic eel cuisine Hitsumabushi at one of the oldest eel restaurants.

 

このサングラスは眉毛付きwどこでこんなん仕入れたんだ笑い泣き上のとは若干違うような・・・。

kobayashitakeruJapanese traditional simple dish Ochazuke!! 🍵+🍚 (rice with tea soup)さっぱりご飯。 リオから戻って、すぐアイスショー @d1sk_t 。ほんの一瞬の息抜きと、切り替えTIMEになってますように。サラサラお茶漬けとつるつるトコロテン🎶 偶然、今日から東京いくので8/26日からの新横浜スケートセンターのフレンズオンアイス観れたらいいんだけど。時差ボケ大変だけど、ガンバレ!!とにかくみんな楽しい時間ありがとう😉

 

本当にすぐフレンズですね。小梅は今回抜けられない仕事があり、そのため行く事ができず残念です。例年フレンズの時期を避けて予定を組んでたのに今年は避けられず。行かれる方、無念の小梅にレポプリーズですお願い 「ほんの一瞬の息抜きと、切り替えTIMLになれば」なってるよねきっと。だって楽しそうだもん。

 

 

フジの総集編の前にお台場でイベントがあったのですね。

リオから東京へ お台場で日本初のハンドオーバーイベント
08/22 18:47

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00333986.html

 

ツイッターでは野村&大輔の見事にシンクロした動きで盛り上がってましたね。歌のリズムの取り方や話しをする時の首の動きまでなんであんなに同じなんだ笑う 「めざましアクア」では歌手のナオトに「テレビの中で見てらっしゃるともっと大きいのかなと~」と野村・大輔のふたりの前で語っていたら、すかさず野村さんが大輔さんの肩を引き寄せて互いに並んで「まあまあチビです」www笑いを取る野村さん、さすがです!そしてこのイベントには今や一児のパパになった山崎育三郎くんも来ていたのですね!

 

育三郎くんのツイッターから。

 

 

エリザって舞台「エリザベート」の事だね。大輔さん絶対見たいと思うわあ。行ければいいな。それにしても超絶イケメンなふたりだにゃキャッ*m

 

 

そんな中、このような記事が出て参りました。

 

日刊サイゾーなのでどーなんと思ったけど、あらら、まともじゃないの!

何をしたかったのかNHK、意外にマジメだったフジテレビ……リオ五輪、各局番組はどう伝えたか  (文=オグマナオト)

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-86592/

 

興味深い箇所を抜粋すると、NHKはせっかく 内村光良がいい味を出していたのに、それを上手く使いこなせなかったのかな。 思わず唸ってしまったのが『news every.』 の陣内貴美子さんの文章。各局のキャスター陣がどのようにオリンピックを報道したのかをフリーライターのオグマナオトさんの視点で語られてます。

 

 20年前の引退直後、フジテレビの『スポーツWAVE』や『プロ野球ニュース』のキャスターに抜擢され、「美人アスリートキャスター」のはしりとなった 陣内。当時はそのあまりの噛みっぷりにやきもきばかりしていたが、時を経てアスリートと視聴者をつなぐ存在として大成したことが野球ファンとしても感慨深 い。

 

へぇ~~~そうだったの陣内さん、これは知りませんでした。大輔さんも続けていくと嚙みっぷりがなくなって「あの時が懐かしいねぇ。」なんて事になるのかしら?

 

◎真面目な報道ぶりが際立っていたフジテレビ

 今回、芸能人キャスターを配置せず、アスリートキャスターだけで臨んだのがフジテレ ビ。13日放送のウィークリーハイライトでも野村忠宏、高橋大輔、小谷実可子という3人のオリンピアンキャスターを全面に押し出した企画で、スポーツファ ンにもアスリートにも真摯な番組作りを徹底していた。

 従来のスポーツ番組、布陣をあえて意識せず、新たなスタイルを築こうとしていたのは評価すべき点。だからこそ、ここから先は従来の資産も活かし、五輪後のアスリートの声と笑顔を引き出してもらいたい。

 

従来の資産も活かし、というのはバラエティのフジとしての意だろうね。例えとして 『スポーツジャングル』の浜田雅功を最後にあげているのだけど、これは私的にはちょっと微妙だと思う。一歩 間違えればフジの悪乗りバラエティになってしまうから。確かに浜ちゃんなら泣きじゃくる吉田沙保里選手に愛あるつっこみが出来るかも知れない。けれどひとりでもお笑い芸人を入れちゃうと周囲も「笑いを取らなければ」という強迫観念に駆られそう。それがなかったのは今回フジのアナウンサーとオリンピアンの3人だけだったからで、フジとしてはチャレンジだったでしょうけど、純粋にオリンピックを伝える姿勢としてはこれで良いのではないかと思う。

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

この時から1年が経ったのですね。

 

高橋大輔さん「期待に応えられるように」ファンへメッセージ!2000人が大歓声!BD&DVD「高橋大輔 The Real Athlete」発売記念イベント2 #Daisuke Takahashi

※動画お借り致します。

 

感慨深いです。この頃はリオ五輪のキャスターをやっているなんてまったく想像していなかったなあ。いつの間にやら1年が過ぎオリンピックも終わろうとしています。

 

 

その五輪のキャスターの仕事を引き受けるのか悩んだ時、相談にのってくれた小林さん。日本に帰国して真っ先に報告したのでしょうか。おっと忘れちゃいけない、大輔さんお帰りなさ~~いおかえり

 

 

大輔さんとリオ五輪話し、小谷・野村・大輔の3氏で対談して欲しいですね。小谷さんが司会進行なんてしてくれたらすいすいと面白い話しが聞けそうです。そして野村さんからもインスタに写真がきてました。このコンビの映像がもう見られないのは寂しい。何かのかたちで復活してくれないかしら?

 

野村さんのインスタから

 

nomura60kg常にお揃いw
#Rio2016 #Olympics
#フジテレビ五輪中継オリンピアンキャスター

 

ちょーーーっと待った!真っ先に行ったのはきっとあそこね!そう、チャイさんのブログにさっそく登場。 「先日、大ちゃんRio からカムバックjapan 翌日にリフレッシュ来店 」の文章と共にしっかと整えたおぐしを披露(くるくるくるりんw)。野村さんも自身のツイで「 散髪&風呂にゆっくり浸かりたい。 」と呟いていたのをみると、やっぱりリラックスして湯船に浸かるなんて事はなかなか出来なかったんじゃないかな?野村さんも大輔さんも、後は東京のスタジオからチェケラ!かなニコニコ

 

 

その野村さんの後輩の記事ですが、あまりにも切ない。報われる者と同じようにいやもしかしてそれ以上に努力をしても、自分の力以外の要因で結果を出せずに散っていく選手がいます。それは、野村さんの後輩であり親友でもある飛び込みの寺内選手の身に起こりました。

 

人生をかけた親友、残酷な結末 野村忠宏が見た五輪五輪3大会金メダリス
2016年8月21日09時36分

http://www.asahi.com/articles/ASJ8J3W05J8JUTQP00S.html?ref=rss

 

あまりに残酷な結末だった。私の後輩で親友でもある水泳3メートル板飛び込みの寺内健(36)は、8年かけて戻った五輪の舞台で風という不確定要素に崩れた。

あの2本目だけだった。健の演技が始まると、目も開けられないほどのものすごい風が吹いてきた。私の感覚だと、1分以上も踏みきりを待っていたように感じた。弱まることのない風の中で飛び、風に翻弄(ほんろう)されるような失敗に終わった。

 若い時以上の練習を積み、最高の準備をしてきた。人生をかけて、メダルを狙った。そういうアスリートが、風に負け、予選敗退の屈辱を味わった。

 

ここから先は登録しなければ読めませんが、ワタシは文章の出だしの部分だけで衝撃を受けました。8年の歳月をかけて意を決し戻って来た五輪の舞台。そんな一生に一度の大舞台で自分の落ち度ではなく外的要因のせいで力を発揮する事が出来ず敗れる。でもね、前の記事にも書きましたが表彰台に上がれるのはたったの3人。どんなに残酷な結果でも選手はそれを受け止めなければならい。こんな事は五輪の舞台だけとは限らないけど、選手はもしかするとこう思っかも知れない「何も4年に1度の大舞台でこんな不条理な事が起こらなくても。」

 

運が向こうかららやってくる選手もいればそうじゃない選手もいる。それもまたオリンピックなのでしょう。マスコミはメダルを取った選手にばかり集中する。それは当然なんだけど、オリンピックは世界選手権など問題にならないくらい多くの国民が見るからこそ、その光と影も強烈なものがある。今回は野村さんが偶然にも寺内さんの知り合いであったために記事になったけれど、人知れず同じような不条理な思いで敗れていった者もいるかも知れない。でも惨いようだけどこれも人生。そんな影の部分をお涙ちょうだい抜きにしっかと伝えられるようメディアは成熟してくれるだろうか?

 

 

これもワタシが興味を抱いた記事。アスリートは優しくては淘汰されてしまうとよく云われます。

でもその優しさを失わないまま結果に拘る選手もいます。そう、大輔さんがそうでしたね。

 

金のバド松友が持つ勝敗「超越した優しさ」にすごみ
[2016年8月20日2時7分]

http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/badminton/news/1697456.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

一部抜粋

 

五輪では他競技を、その競技数ほどは多くない記者でカバーするため、専門競技以外の現場に赴くこともしばしば。バドミントンを取材するまで担当していた柔 道では、相手のことを痛み入る選手など皆無だった。やるかやられるか。格闘技ゆえの、というよりは対戦競技ではそれが当然だろう。ましてや、五輪なのだ。 「優しすぎるゆえに勝てない」。柔道会場では、そんな評も聞き取れた。非情に、わがままに。競技の中だけは常識とは違う「非常識」が推奨されるのも、うな ずける。だからこそ、「もう戦えないと思うとつらい…」という松友の発言は際立った。

 

普段からバドミントンを取材しているわけではない。だから、松友の出自や性格などは多くは知らない。それでも、この言葉1つで、金メダルを取る選手 のすごみを知ることもできる。戦うことで自分を成長させてくれた相手の最後という事実が、自分たちの歓喜より先に立つ。なんという慈悲だろう。それは超越 している優しさであり、それを抱えたままの戦い方もあるのだと分からせてくれた。

 「優しいだけじゃ勝てない」。そんなスポーツ界の雄弁にくさびを打つ金メダリストの誕生。それは日本のスポーツ界にとっては、金メダリスト以上の 価値があると言ったら言い過ぎだろうか。そう思わせてくれるくらい、スポーツを取材する側としても貴重な言葉をもらった。感謝したい。【阿部健吾 】

 

ソチ五輪では演技を終えた自分の点数が出るのが遅くて、キスクラでその後に滑る後輩が緊張してしまうのではと心配していた大輔さん。試合会場の練習で自分の目の前で4回転を決めた選手にいつも惜しみない拍手をしていた大輔さん。ついつい思い出してセンチになってしまいます。松本美佐紀選手、これからも応援する気になりましたよ!

 

22日はとうとう閉会式。

野村さんと高橋さんは総集編のために一足はやく帰国しましたというアナウンス(テレビ?)があったとツイでました。さあ、いよいよクライマックスです!!

 

 

 

 

 
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。