エビの販売者は、売上を伸ばすために化学物質をエビに注入して、
人々の健康を犠牲にしてお金を稼いでいる。

 

Video Shows Shrimp Injected With Pig Fat, Agar and Glucose Being Exported For U.S. Consumption

ビデオは、米国の消費のために輸出されているブタの脂肪、寒天およびブドウを注入された。

(ブラックタイガー)

Vandita

 

ベトナムのメ​​コンデルタは、一世紀の間に最悪の干ばつに苦しんでいる。 塩水の汚染に伴い、同国の海産物生産に深刻な影響を及ぼしている(8つの州の81,000ヘクタール以上のエビ養殖池が壊れている)。

 

ベトナムの生産者は、カルボキシメチルセルロース(CMC)ゼラチン、およびグルコースを注入して利用可能なエビの重量を増やすようになっています。

 

エビの輸出業者の1人は、CMC、ゼラチン、ブドウ糖の組み合わせで30種類のケミカルポンプを使って各エビを注入し、より重くて新鮮に見せるビデオに巻き込まれました。 物質を注入した後、1kgのエビは約1.15-1.2kgの重さとなる。 新鮮で嵩張ったエビはより大きな利益を得ます。

施設労働者は記録に告白した:

毎日私は約30〜50kgのエビを買う。 私はその物質を注入した後、ベトナムのCa Mauの海産物輸出企業に販売しています。 私はすべての地元のエビの供給者がこれを行うので、これを行う必要があります。

 

 

ベトナムのエビ製品の最大のサプライヤーは、中国などの他の国からの加工用原材料の50%以上を輸入しています。 二倍の苦しさを想像してください。エビの約1億ポンド(エビの総消費量の約8%)は、ベトナムから来ています。ベトナムは、エビの大半を中国から得ています。

 

米国食品医薬品局(食品医薬品局)は、2015年1月から10月にかけて約1億5,000万ドル相当のエビを中国から米国に輸入した後、2015年12月11日に「新動物の医薬品および/エビを含む、中国で輸入されたシーフードからの添加物です。

 


医薬品や化粧品に使用される水溶性アニオン性線状ポリマーであるCMCは、下痢、腹痛、眼の痛み、刺激、発赤、または視力の変化を引き起こす可能性があります。 それにもかかわらず、CMCとエビを注入するスキャンダルや、工業用ゲル(安価で非食用発癌性のCMCの肝臓や血液に害を与える)が残っている。 その悲惨な副作用に注意を払う人はいないようだ。 

 

Epoch Timesは次のように書いています。
卸売業者や小売業者は、エビを注入することによって利益を増やす機会を得て、このようにして不正行為をして、おそらく消費者の健康を危険にさらす可能性がある。 たとえ小売業者がエビの注入に関与していなくても、彼らは卸売業者から混入物をいつ受け取っているかを知っている。 しかし、彼らはそれを受け入れて顧客に渡します。 「中国の食品規制当局は、これにすべてを止めることができない、あるいはそうしたくない」

 

アメリカの消費者のために承認された感染エビ

 

ジェルを注入したエビは、アメリカの消費者にとって唯一の懸念の原因ではない。 ベトナムの農民は、アメリカに輸出される前に汚染された水でエビを凍結します。 微生物学者Mansour Samadpourは、彼らが実際に使う水は病気や細菌の発生を支えていると主張しています。  「汚れた水、農場近くの動物、豚から作られた氷は容認できません」

 

コンシューマーレポートによる2015年の調査によると、養殖エビは抗生物質と一緒に危険な細菌のレベルが高かった。


調理済みのすぐに食べられるエビの16%において、我々はビブリオおよび大腸菌を含むいくつかの細菌を見出した。 これらの細菌は、下痢や脱水などの食中毒などの病気を引き起こす可能性があります。まれに、致命的であることさえ証明できます。 生の輸入養殖エビの11検体で、我々は抗生物質を検出した。 また、7頭の生エビサンプル(飼育6頭、野生1頭)ではMRSA - メチシリン耐性黄色ブドウ球菌が検出されました。これはしばしば治療が困難な感染を引き起こす可能性があります。

記事本文⇒ http://www.realfarmacy.com/shrimp/
 

 

ゼラチンを注入したエビは、「ぎざぎざ」のように作られていて、一見ふっくらと新鮮に見える。

 

Man reports buying gelatin-injected shrimp in Shanghai: Here's what it looks like

マンは上海でゼラチンを注入したエビを購入したと報告しています。

http://singaporeseen.stomp.com.sg/this-urban-jungle/man-reports-buying-gelatin-injected-shrimp-in-shanghai-heres-what-it-looks-like#xtor=CS1-2

 

 

私見『発がん性CMC』

 

要約すると・・
ベトナムの動画では、安全な食品添加物のカルボキシメチルセルロース(CMC)で充填物をジェル状にしていますが、量目をごまかすことがスキャンダルです。


健康被害が報告されている水溶性アニオン性線状ポリマー(CMC)や、非食用発癌性の工業用ゲル(CMC)も検出されている。
また、養殖エビは、"抗生物質"と危険な"細菌"のレベルが高かった。

 

「どくいり きけん たべたら しぬで かい人21面相」・・
何でもありの中国人が獲得した科学知識の滓が、先進諸国の食卓に、美味しそうなエビに化けて並びますw

 

 

「危険な中国輸入食品」の画像検索結果

大気汚染だけじゃない あなたが食べている「中国猛毒食品」
 今後の参考のため、興味深い誌面を一部クリップさせていただきたい。週刊文春 平成25年3月28日号 記事(切り抜き)購入誌面(P24-25)を同特集(P28まで)より日記の資料として参照

http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-1691.html

 

 

 

AD