桃山晴衣/ 鬼の女の子守唄 
http://youtu.be/Gm0Yf-cCKQU




『人殺しの眼』とすれ違いました。


中年の女性で、アウトレットモールの混雑した人々の間から、不意に現れたのです。
不意打ちでした。


人殺しの眼を持つ者が一人の時、日常の仮面が剥がれるのでしょう。
大概、一人の時に気づく。

連れが居ると、同伴者の清浄な氣で浄化され、人殺しの眼は隠される。


人殺しから間もない者ほど、強烈な邪気を発散している。

その女性は、幸福な雰囲気に包まれているアウトレットモールに不釣合いな、生臭い気配がしていました。

見た目は、優しげな普通の女性でした。



お盆の連休中です。

ご訪問感謝いたします。



【追記】

■地獄臭にシンクロして気づくこと ☆真実を見通す眼☆




【追記】2014.1.5  相模原のアウトレットモールで見た女です。過去記事を探して画像を見つけました。
*中年だと思っていましたが、まだ若かったのが意外でした。。被害にあった18歳の女性から見ても「おばさんどうぞ」ですね。 (見てから2週間後に事件を起こした。害意が強烈で過去に何かあるはず)




■駅トイレ「どうぞ」にイラっ?スプレー噴射の女逮捕
高田馬場駅トイレで催涙スプレー、傷害容疑で女を逮捕
‎2013年8月11日‎
傷害の疑いで逮捕されたのは、相模原市の無職・柏木麻耶容疑者(29)です。柏木容疑者は、先月30日の夜、JR高田馬場駅の女子トイレで、催涙スプレーを撒き、女性会社員(18)にけがをさせた疑いが持たれています。 (ANNニュース)




*追記2014.1.7 旧テーマ 人殺しの眼=> 『■■■特選記事』に変更


AD