悪夢を見ました。

心配していた「精霊の悪夢」です。


福島原発の”終息”は現在の体制ではあり得ません。

「安全・安心デマ」を性懲りもなく再び流しています。

小賢しさなど何の解決にもなりません。

既に、「死の灰」は体に棲みついていますから・・・


Explosion en el reactor 4 de Fukushima
(4号機爆発)

◆2011年3月15日未明 福島原子力発電所 1号~3号機(3/12~3/14)水素爆発に続いて 、4号機(3/15)再臨界?爆発 風向きは東京首都圏 ( 10時間程で到達)
*4号機爆発は、海外放送のみで、国内では見られませんでした。
この不吉な爆発に国民が気がつけば、もつと放射能雲に対処しました。



$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢


◆2011年3月15日~3月25日 放射能雲は東京首都圏に達する。

致命的な期間として記憶されるでしょう。

日本政府から、”首都圏”の国民向けに適切な警告は無かった。



*必要性に疑問のある計画停電を14日から実施、

通勤・通学の鉄道利用者を放射能降下中に長時間歩かせました



◆福島第一原発 放射線モニタリングデータ(発電所正門、事務本館北).pdf
*これ程のデータを、後日に出してきても免罪にはなりません。隠蔽した証拠です。

◆福島原発原子炉の状態 原子炉の復旧状況図
*4号機について 未だに 火災と記述してある。深刻な爆発 と認めていません。




「精霊の夢」

悪夢に現れた光景は、無数の 此の世の者でない人影です。

悪夢に、初めて耐えられない「幻臭」が漂いました。



この様な夢は始めてです。

末法に顕れる夢なのかもしれません。



未来を奪われた子供たちが、気の毒です。

ゆっくりと反抗する気力を殺ごうとしている。

”なりすまし”団塊世代の罪深さを感じています。


絶対に、彼らの国外逃亡を阻止したい。

「被曝人災の罪」を償わせたい。。。




$taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢

◆広島・長崎 被爆者健康手帳 見本 国の認定基準は厳しかったと云われています。
◆放射性物質の有無が、理学的検査で分かるように、個人的に根元から10本位 の髪の毛を保存しておくと被曝の証拠となります。
1ト月に 1センチくらい延びるそうです。
外部放射線による影響が、無いように家庭にある「アルミはく」で包んでください。



南無妙法蓮華経

AD

コメント(4)