■ 精霊の夢 封印解放

テーマ:
長野聖火リレー騒動の過中に身を投じました。

その動機となる「夢見」の内容は、明示してきておりません。

今、述べる時期となりました。

[時わたる精霊の夢]

宮は滅却

寺は荒れ果て

教会に人の声も無し


時わたる精霊が・・”去る時”

この国に

千年の祈りの記憶を持つ末裔たちは

生まれ変わることはないでしょう。
  



私は、若い頃からノンポリでした。

しかし、夢で度々未来を予見することがあります。

特に、生死に関わる夢は現実化(シンクロニシティ)しました。


旅客来(き)たりて嘆(なげ)いて曰(いわ)く、近年より近日に至るまで、天変・地夭(ちよう)・飢饉(ききん)・疫癘(えきれい)遍(あまね)く天下に満ち、広く地上に迸(はびこ)る。

牛馬巷(ちまた)に斃(たお)れ、骸骨路(がいこつみち)に充(み)てり。
死を招くの輩(ともがら)既に大半に超(こ)え、之(これ)を悲しまざるの族(やから)敢(あ)へて一人(いちにん)も無し。

(立正安国論 日蓮御書) 



過去世に於いて、

立正安国の世を生きていたのだと思います。


「大動乱」を警告してきました。

嗤われることも承知していましたが、黙っていることはできませんでした。

「精霊の夢」が現実化しないようにです。


今は、内外の魑魅魍魎が跋扈する夢世です。

再び、「立正安国の世」になりました。


国難に、”逃げる場所”は存在しません。

凛として、

国土、国民、文化・伝統を護り、「一所懸命」に生きましょう。

まだ、

”新たな混乱が起きます”
が・・

少しづつ、

平穏な日常風景を取り戻す希望を持ちましょう。



東北・関東大震災の犠牲者に哀悼の祈りを捧げます。。

短稿でした。


千年の祈りThe Prayer of Thousand Years 720p HD


_↑ on/off BGM


AD

コメント(6)