1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

Taro's Award 2013!!!!!!!!!!!!!

2013-12-15 23:45:27 Theme: Taro's Award
今年でなんと9回目になりました! 目


毎年年末に私の完全なる"独断"と"偏見"と”気分”で、私が今年聴いたアルバムの中からから、最優秀ベストアルバム3枚を順不同で選ばせて頂いております、Taro's Award!!  王冠2



年に一回だけ、この休止中のブログをこの為だけに臨時更新させていただきます星






では今年のBest3をいつも通り順不同で発表させて頂きたいと思いますベル!!!!!!




CDCDCDTaro's Award 2013CDCDCD




Sharon / Sharon Forrester





1973年に発売されたアルバムの初のCD化で聴く事が出来た今年とても良く聴かせて頂いたアルバムです^^

1956年、Sharon Forresterはジャマイカはキングストン生まれの女性シンガー、スイートボイス&珠玉のアレンジで、いつ聴いても甘美な最高のアルバムです、挿入曲のひとつLEON RUSSELLの"This Masquerade"カバーも素晴らしい。

今年は実はこういった幻の名盤のリイシューが非常に豊作な年でもあったので、その象徴的な一枚と言えるかもしれません、CD化されなかったら、もしかすると一生出会えなかったかもしれないので、今後もこういった企画は続けて頂きたい価値のある音楽普及の一面だと思いました。










episode : 再会 / Pudditorium






今回始めて韓国のアーティストを選ばせていただきました、Pudditoriumは韓国の作編曲家キム・ジョンボムのソロユニットですが、驚くなかれ音楽は完全にBossa Nova!

私が韓国語が出来ないせいももちろんありますが、普通の人が初めて曲だけ聴いて韓国人だとあてられる人はおそらくいないんじゃないかと思います。

なんというか、Caetano Velosoのソングライティング能力と、山下達郎の職人性を持ち合わせたような、非常に丁寧に作られたアルバムに仕上がっていると思います、録音もアナログ感たっぷりで贅沢な作りです、なにより全体にただようピースフルなバイブにがっつりやられますw

あんまり音が良いので、何度かサウンドチェック用にも使わせて頂きました。

とにかく気持ちのよいサウンドなので是非おためしあれ^^








Recontact / Kaito







Kompaktに所属する唯一の日本人アーティスト"Kaito"のmix CDです、Mix CDでもランキングに入れちゃうのがTaromix Awardですw

今回唯一のエレクトロニックミュージックですが、静寂しながら興奮しているというか、いつも聴くたびにある意味マインドをニュートラルに戻してもらえる今年とてもお世話になったCDです。

DJでも色々なシーンで使わせて頂きましたw

Konpactの中でもすでに一番聴いているアルバムの仲間入りをしたので、今回ランキングに入れさせて頂きました。



今年も本当に色々な音楽に出会えましたアップ


来年も良い音楽とたくさん会えるのが楽しみです宝石ブルー宝石緑宝石紫宝石赤宝石白



さて、皆さんの今年のBest 3はいかがでしたでしょうか?


去年以前の受賞作品をお知りになりたい方は下のリンクからどうぞワイン


王冠1Taro's Award 2012王冠1

王冠1Taro's Award 2011王冠1

王冠1Taro's Award 2010王冠1

王冠1Taro's Award 2009王冠1







AD
いいね!(3)  |  Comments(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Taro's Award 2012!!!!!!!!!!!!!

2012-12-12 01:08:21 Theme: Taro's Award
Taro's Awars 2012!

Galaxy Garden/ Lone






No Mans Land/ Tommy Guerrero




Pit Sound/ Pit Przygodda



AD
いいね!(0)  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

ブログ休止のお知らせ

2012-08-05 03:15:40 Theme: このブログのこと


ブログの放置っぷりがあまりにヒドいので、しばらく休止します!
ひさにさにアメブロにログインしたら記事のアップの仕方すら忘れかけてますねw

今後は仕事関連のアップデートは弊社Bishop Musicのオフィシャルサイトで発表していきます。

http://www.bishop-music.com/

また個人的な発信は当面はFace Bookを中心に行っていく予定ですので
個人的なお付き合いがある方はFB内で検索してみて下さい。(但し面識の無いかたはフレンドリクエストをお断りさせて頂いております。)

昔はmixiが中心だったり、こういったソーシャルメディアは時代ごとに
流れがあるようですので、その時代にあったものを選んでいく必要があるようです。

また再開するかもしれませんがこちらのアップデートは今回をもちひとまず終了です。


いままでご覧頂きありがとうございました~^^/



$Taromix Blog
AD
いいね!(0)  |  Comments(2)  |  リブログ(0)

忘年会

2011-12-26 19:37:47 Theme: このブログのこと
さて、忘年会シーズンですが、来週水曜12月28日にいつもお世話になっている映像プロダクション"Drawiz(ドロイズ)"さんの忘年会のお手伝いをさせて頂く事になりました。


$Taromix Blog



オープンパーティーですので皆さんお誘い合わせの上是非遊びにいらして下さいね!
私的には勝手にビショップミュージックの忘年会も兼ねておりますw

" Drawiz Year End Party 2011 "
12/28/2011 21:00~morning
Entrance: 2000yen / 1Drink
場所:渋谷 Roots http://www.roots1998.com/ (東急ハンズの目の前、モンベルの隣の3Fです)

$Taromix Blog

音楽は私の好きなオールジャンルのトリッキー系?のDJを集め、又クリスタルボールのパフォーマンスやライブ等も予定しています。

DJs:
Duck Rock (FUSED: http://www.h5.dion.ne.jp/~loaded/djprofile.html)
タカラダミチノブ (ROMZ: http://www.romzrecord.com/enter/index.html)
Taromix (Bishop Music: www.bishop-music.com)
PAKI (MoSo)

Live:
Hiroki Saitoh(http://www.hirokisaitoh.com/)

クリスタルボールジャグリング:
錯覚ゼンイチ (Mela: http://www.youtube.com/watch?v=ClKE52-YZC8)

今年お世話になりました皆様、また来年一緒に楽しい事をさせて頂く皆様、年末にがっつり遊んで気持ち良く2012を迎えましょう^^/
いいね!(0)  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

Taro's Award 2011

2011-12-14 02:55:17 Theme: Taro's Award
さて、久々のブログアップ、そして今年で恒例の7回目、今回も私の完全なる"独断"と"偏見"と”気分”で選ぶ、私が今年聴いたアルバムのなかから、3つベストアルバムを順不同で選ばせていただきます!!

今年は3.11はもちろん、個人的にもBishop Musicを立ち上げたり、周りの環境や生活にも大きな変化があった年でした。 

そんな2011でしたが、やはり音楽は進化をとめず、あいかわらず良い音楽と沢山出会う事ができましたニコニコ


と、その前に去年の結果に興味のある方はこちらからどうぞ  Taro's Award 2010結果



ではさっそく発表したいと思います王冠1



宝石紫宝石赤宝石白TARO'S AWARD 2011宝石白宝石赤宝石紫


まず一つ目は


In the Morning We’ll Meet/Giorgio Tuma

¥1,803
Amazon.co.jp


イタリアの天才音楽家、Girgio Tumaのまるで架空のサントラのような作品です。

やはりEnnio MorriconeやNino Rotaを生んだ国の音楽といった趣で、ドラマチックな世界感、センチメンタルなコーラスワークとストリングアレンジがすばらしいです。

また録音も面白く、アナログ感のあるミックスはとても熟成したポップミュージックのような気もします。彼のアルバムはこれだけに限らずすべて素晴らしいです。

幸せになる1枚でした^^



次はこちらです



Within & Without/Washed Out

¥1,969
Amazon.co.jp



これはわりと今年後半に聴いてたアルバムですね。

いわゆるチルウェーブと呼ばれる音楽だと思うんですが、楽曲が良いのとくぐもるような音に包まれながらもちゃんとビートも気持ち良く存在してくれてるので、シーンを選ばずわりと朝から晩までどんなテンションでも聴けるアルバムなので、とても重宝しました音譜

一家に1枚あるとお役立ちなアルバムなので機会があったら是非聴いてみて下さい。



最後にこちらになります


Yo Tambien (Me Too)/Various Artists

¥1,803
Amazon.co.jp


これはたまたまCD屋でみつけた見た事のない映画のサントラなんですが、とても良かった!

映画をちょっとググってみるとスペインのダウン症の患った人物を主人公にした映画なようです、映画自体もレビュー等をみるととても面白そうなので機会があったら是非みてみたいです。

コレじつは私昔からよくやるんですが、サントラを先に聴いてから映画を見るのって結構楽しいのでお勧めです映画


実は前出のGirgio Tumaを知ったのもこのアルバムきっかけでした。彼の楽曲の他にも色々な面白い曲が入っているので玉手箱のようで面白いアルバムに仕上がっています。こんなサントラやりたいなあ~!


といった感じで、振り返ってみるとけっこうアナログっぽい和やかなローファイかつドリーミーなテイストに惹かれた1年だった気もします、これも3.11の影響が少しはあるんだろうなと考えてしまいます。 


来年も良い音楽に会えるのがとても楽しみです旗


さて、皆さんの今年のBest 3はいかがでしたでしょうか?


いいね!(0)  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。