1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-20 20:52:53

教育

テーマ:ブログ

だいぶ昔にテレビでイチロー選手の家庭での教育を紹介した番組を観たことがあります(南京OB10期生の濱田一郎ではない)。

 

その中で夜の食卓に肉が出ていないことに腹を立てたイチロー選手が

 

「なんで肉がないんだよ。肉が食いてー」

 

と必死に訴え、かなり不機嫌な状態で親に詰め寄ったことがあったと紹介していました。

 

その時、イチロー選手の父親がテーブルを“バシーン”と叩いて

 

「ちょっと待っとけ」と言って牛肉を買いに行ったエピソードがあります。

 

普通の親だったら、テーブルを“バシーン”と叩いて

 

「黙って食え!」と叱りそうなものですが、

 

さすがイチロー選手のお父さんは違いますね。

 

この番組を観て感じたのは、

 

「子どもは親の価値観や生活レベルに合わせていたのでは大物にはなれない」

 

ということでした。

 

私事で恐縮ですが、うちの教育は子どもの意見は“神の言葉”として

 

「逆らうべからずと」妻に言い聞かせています。

 

今日も娘がタコ焼きが食べたいと20時ごろに訴えてきまして、

 

嫁が「こんな遅い時間になに言うてんの!」と怒りかけましたが

 

僕がアイコンタクトで制して、娘をコンビニに連れて行きました。

 

で、タコ焼きだけを買って帰ろうとしたら娘が

 

「学校で豚まんを食べた感想文を書かなアカンねん」

 

と、どう考えてもウソだと思うのですが、娘がそう言うもんですから豚まんも買って帰ろうとしたら、

 

レジの近くにあるドーナツを指さし

 

「ママにもお土産買ってあげよう」

 

と言ってドーナツを3つ買って帰りました。

 

フフ。

 

教育は難しい。

 

 

豪気!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-18 16:01:53

土台

テーマ:ブログ

今日も書かなければなるまい。

 

全国に一人でもタログを見る人がいる限り。

 

はは。

 

なるまいって初めて使ったわ。

 

さて、↓の画像をご覧ください。

中央に写るのが松田泰樹です(左が谷口良知・ともにOB12期生)。

 

泰樹は現在、東京で電気関係の会社を経営しています。

 

彼は京都・木津より田舎の加茂あたり(南山城村?)から高校へ通っていました。

 

入学する前から南京都高校ボクシング部へ入るということで、

 

中学時代に担任の先生と10回ほど(南京に)見学に来ていました。

 

赤いクツ下を履いて。

 

当時、高1だった僕たちは

 

「また赤いクツ下履いたオッサン顔の中学生来た」

 

と言っていたものです。

 

ってか、5回目ぐらいから

 

「赤いクツ下履いたオッサン来た」

 

と言っていました。

 

そんな泰樹が日大へ行き、プロ入り。

 

そのまま東京で暮らし、その後は事業を興してバリバリやってるんですから凄いの一言です。

 

普通に考えたらコネもない資本もない人間が見知らぬ土地で事業をするなんて

 

到底無理な話だと思いませんか。

 

それを泰樹はやってのけるんですから、同じOBとして誇らしい気持ちです。

 

世界チャンプの山中慎介(OB19期生)や五輪金メダリストの村田諒太(OB22期生)もそうですけど、

 

彼らの土台には武元先生の教えがあります。

 

もちろん、高校を終えた彼らは精進し、僕たちの想像を超える鍛錬の結果として

 

今の地位を手に入れたわけですけど、それでも土台には武元先生の教えがあります。

 

つまりは、武元先生の教えという土台がある僕たちは

 

世界チャンピオンにだって成れるし、

 

ビジネスの世界でバリバリ活躍することだって出来るはずなんですね。

 

そんなことで、いつか南京都高校ボクシング部OB会が主催して

 

OBで活躍している連中の話を聞いてみたいですね。

 

『THE男前集団セミナー』

 

 

豪気!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-16 17:25:49

におい

テーマ:ブログ

どうでもいいことですが、僕はお風呂には入りますが体を洗いません。

 

洗う時は神事に臨む前日や、聖地に行く前、コンパの前夜と決めています。

 

ただ、家族に「クサイ」と言われた日は体を洗うようにしています。

 

ただ、10歳になる娘だけは僕に対して「クサイ」と言いません。

 

こう書くと娘は優しいと思われるかもしれませんが、

 

なんてことはありません、

 

娘も体を洗いませんので僕と同じニオイだから(クサイことに)気がつかないのです。

 

そんなことで、においで思い出しましたが130の嫁かおるは元気でしょうか。

 

この前のパーティでも並み居るOB達をたじろがせたパワー、

 

好き勝手し放題の馬力はタダ者ではありません。

 

130の嫁におい。

 

グッジョブ!

 

 

豪気!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-01-14 12:35:58

ジュリー

テーマ:ブログ

先日、京都市役所前で仕事がありましたので、

 

近くで『エル・フォゴン』というスペイン料理の店長をしている

 

南京同期のジュリー(林田洋樹)に電話して飲みに行きました。

 

ジュリーと会うのは、それこそ10年ぶりぐらいでしたが、とても楽しく飲むことができました。

 

いろんな話をした中で印象に残っているのが、

 

「俺なんかOB会に出て良いもんか考えてまうわ」

 

というものでした。

 

この問題って、それぞれの学年で抱えている問題だと思いますし、

 

OB会を発展させていく上で、けっこう大きなテーマだと感じています。

 

個人的な感覚で言わせてもらうと、

 

タケが集まりたいって言うてんねんから集まろやという想いと、

 

結果を出せなかった人間ほど参加してほしいという想いがあります。

 

完全に偏見ですけど、ボクシングで活躍できなかった選手ほど

 

人の痛みがわかると思うし、社会的に良い仕事をしている人間が多いと感じています。

 

※逆も真なりですけど。

 

そんな連中がOB会に来てくれたら、社会に出てなかなか上手くいかない連中の学びになったり、

 

励みになったりすると思います。

 

また、前にもチラッと書きましたけど、OB会に出るだけで何か判りませんが

 

とてつもないエネルギーと同調できるように思います。

 

世界チャンプが2人もいますから当たり前なんですが、

 

それとは別に南京都高校ボクシング部の歴史というのか、

 

それぞれが耐えてきた、乗り越えてきた歴史、

 

あるいは内なる記録に僕たちの魂が刺激を受けるのかもしれません。

 

ジュリーとは、その時はどんな話をしたのか憶えていませんが、

 

話の中でジュリーは笑顔になり

 

「ほな、次は何がっても絶対行くわ」

 

と言ってくれました。

 

そんなことで、これからも南京都高校ボクシング部OB会がさらに発展し、

 

いつまでも仲間としてつながっていける組織にしたいと願っています。

 

 

豪気!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-13 14:12:21

「武元先生を偲ぶ会」レポート最終章

テーマ:ブログ

先日行った「武元先生を偲ぶ会」のレポートをします。

 

ってか、レポートしてて思ったんですが、

 

写真を撮ってくれた上田成人(OB13期生)って楽しめたのかな?

 

パーティの間中、式場をウロウロして、いろんな人の動向を気にしていますから、

 

ゆっくりはできませんし、たいして食事もできなかったと思います。

 

そんなことを考えたら、このレポートも、もっと気合を入れて、

 

うんこが漏れるぐらい気合を入れて取り組まねば成人に失礼だと思いました。

 

よーしっ

 

うんこ漏らすぞー!

 

山本大五郎(OB14期生)のスピーチ。

 

彼は上田成人同様、南京都高校ボクシング部でありませんが、

 

我々南京の選手を破り全国大会に出場しました。

 

全国大会では武元先生がセコンドについてくれますし、

 

大会前の合宿では武元先生にミットやアドバイスをしてもらえますので、

 

彼らは武元先生を慕ってくれてます。

 

2015年に初めて「武元先生を偲ぶ会」を行った際、

 

彼らにOBだけに渡す名札を用意しました。

 

大五郎はそれがすごく嬉しかったようで、涙が出たと言ってくれました。

 

また、あまりにも嬉しいから持って帰って自分の店に飾ったとも言ってました。

 

こういうのって良いですね。

 

僕たちは学校は違いますけど、同じ武元先生に指導を受けた仲間ですから、

 

分ける必要はないと思っています。

 

ってか、名札返しなさいよ!

 

ちなみに、用意した名札は会社の備品です。

 

2015年もこの前のパーティも、みんな名札を持って帰るのかどうするのか知りませんが、

 

僕の手元に戻ってきません。

 

新しく買って会社に返したから良いんですけど。

 

 

世界チャンプ山中慎介(OB19期生)とロンドン五輪金メダリスト村田諒太(OB22期生)のスピーチ。

 

当日は山中も村田もかなりの数のサインと、ひっきりなしの写真攻めで大変そうでしたけど、

 

本当に良い笑顔を向けて応えてくれてました。

 

OBを代表して彼らに敬意を表し、心からお礼申し上げます。

 

センキュー!

 

 

左側:石橋正和(OB14期生)夫妻

右側:小河典夫(OB14期生)夫妻

 

 

会の最後にOB会長・大原里史(OB15期生)から感謝のスピーチがありました。

 

・・・・・

 

トイレ行ってました。

 

ただ、最後の万歳三唱にはいました。

 

思えば、万歳ネタはパーティにも来てくれた近大OB中島健ちゃんの結婚式から始めました。

後列左が中島健ちゃん

 

それからいろんなところで万歳ネタをやってきまして、

 

たいていは、よくて失笑、悪くてだだすべりするネタですが、

 

最近では「万歳やってください」と言われるまでに完成度が上がってきました。

 

古来、日本では予祝といって先に祝う、いわゆる前祝いが慣習として存在します。

 

お花見や地方のお祭りがそうですが、先に祝うことでメデタイことを実現する、

 

イメージトレーニングやメンタルトレーニングと同様のことを日本はやってきたのです。

 

そんなことで、大原会長が最後にやってくれた万歳ネタのおかげで、

 

今後もOB会がますます発展し、参加された皆様のご多幸が実現することでしょう。

 

大原会長、ありがとう!

 

 

その他①

このテーブルは僕がお世話になっている方々が写っている写真ですが、

 

右端になぜか伊藤がいます。

 

伊藤とは南京野球部(OB12期生)で、松田や谷口、嶋田のクラスメートなんですが、

 

ボクシング好きが高じてボクシング部のパーティにも参加してくれています。

 

そんなことで、伊藤もボクシング部のOB会に入れて、次回からは名札を用意しようと思います。

 

 

その他②

写真は東洋チャンプ中谷正義と娘ですが、パーティ中、

 

中谷が大ファンの娘は席の離れた中谷のところへ行き、

 

こんな感じでコミュニケーションをとっていました。

 

って、この写真見る限り彼女気取りです。

 

中谷、いつも娘に優しくしてくれてありがとう。

 

 

そんなことで、最後はこの写真で締めたと思います。

武元先生、先生がOBを集めて会いたがっていた訳がわかりました。

 

先生自身が楽しいということもあるでしょうが、

 

OBそれぞれが高校時代の純粋な気持ちを思い出したり、

 

仲間と会うことで刺激を受けたりして、

 

僕たちが生きていくための活力、糧がOB会にあることを示したかったんだと思います。

 

先生、本当にありがとうございます。

 

 

豪気!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2017-01-12 10:26:07

「武元先生を偲ぶ会」レポートⅢ

テーマ:ブログ

先日の「武元先生を偲ぶ会」のレポートを2回続けてやりまして、

 

1回目の時から面倒くさいからもうやめようと思っていましたが、

 

OB会の副会長・加藤ひろかず氏から

 

「続きお願いします」

 

と言われましたので2回目をやり、

 

もうこれで最後と思ってたら、またまたひろかずからラインで

 

「後輩が楽しみにしています。続きよろしくお願いします」

 

と入りましたので、これは無視してやろうと思いましたが、

 

今日は南京都高校ボクシング部OB会の副会長・加藤ひろかず氏の誕生日ですので、

 

最後にもう一度だけレポートしようと思います。

 

以下、どーぞ。

 

 

前日本バンタム級チャンプで今年中には世界挑戦を行う大森将平(OB29期生)のスピーチ。

 

 

プロ入り7連勝中(3KO)幾田颯(OB33期生)のスピーチ。

 

 

 

南京OBではありませんが参加してくれた東洋チャンプ中谷正義(近大OB)のスピーチ。

 

 

 

こちらも南京OBではありませんが参加してくれたプロ全日本新人王・岡本文太選手のスピーチ。

 

 

 

出た!呼ばれてないのに壇上に上がった奈良ジム会長の谷口良知(OB12期生)。

 

西井先生へ感謝の意を述べ、所属選手である杉田聖選手の紹介をしていました。

 

なぜか杉田は半笑い。いや、苦笑いか。。

 

 

 

左・岩本充裕、右・西村宜伸(ともにOB16期生)。

 

彼らは京都インターハイで総合優勝しました。

 

武元先生が成し遂げた全国総合優勝3回のうちの2回目ですね。

 

 

 

左から村田諒太(OB22期生)、高(神戸朝高OB)、梁先生(大阪朝高元監督)、金、張(ともに大阪朝高OB)、山中慎介(OB19期生)。

 

高、張とはもう20年の付き合いになります。

 

この2人は僕にとって後輩の中でも別格なので、彼らに参加してもらって最高にうれしかったです。

 

 

 

左から小河典夫、山本大五郎(ともにOB14期生)、ミョンホ(大阪朝高OB)。

 

 

 

左・石橋正和(OB14期生)、右・松田泰樹(OB12期生)。2人とも良い顔しとる。

 

 

 

左・松田泰樹(OB12期生)、右・大森将平(OB29期生)。松田写り過ぎ。

 

松田の後ろに写る人は新福菜館(超有名ラーメン店)の社長。紅谷裕司(OB16期生)が連れてきてくれました。

 

 

 

武元先生のご子息・一真さんのスピーチ。

 

一真さんには第1回目からスピーチをお願いしていて、

 

毎回心に残るお話をしてくださっています。

 

ただ、記憶には残っていません。※ウソです。次の段取りがあり話を聞けてないだけです。

 

 

 

こうやって見ると、たくさんの人に来てもらい盛り上がっているのがよくわかります。

 

そんなことで、これが最後のレポートでした。

 

 

豪気!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-11 12:14:25

「武元先生を偲ぶ会」レポートⅡ

テーマ:ブログ

昨日の続きだよ。

 

元ボクシング部コーチ西井一先生のスピーチです。

 

武元先生の右腕として、僕たちの兄貴分として仲を取り持ってくださいました。

 

武元先生同様、男気があって頑固な先生です。

 

OB会があるのも西井先生のおかげですし、

 

僕たちが3年間ボクシング部に在籍できたのも、西井先生の細やかで、

 

細やかすぎて見えない(表に出ない)差配のおかげです。

 

 

 

なんで2枚もあんねん。

 

 

 

大阪朝高ボクシング部元監督の梁先生のスピーチです。

 

大阪朝高は僕たちの2つ下(1994年ぐらいかな)から全国大会に出場できるようになりました。

 

ただ、それまでも日朝対抗戦や練習試合などで戦うことがありましたが、とにかく“強い”集団でした。

 

近大の後輩、張からその練習法を聞いたことがありますが、とにかく基本の反復だったそうです。

 

梁先生からは、武元先生との絆を感じるお話を頂戴しました。ありがとうございます。

 

 

 

近大ボクシング部総監督の澤谷先輩からもスピーチをいただきました。

 

近大ボクシング部が廃部になり、いかにして復部を遂げ、

 

現在の若い選手たちを指導されているのかを、熱く語ってくださいました。

 

参加者の方からは、「とても良い話を聞いた」というお声もいただきました。

 

 

 

桶川真郎(OB11期生)のお父さん。

 

いつも通り野次ばかりの中、昔話をしてくださいました。

 

 

 

角度を変えて。

 

 

 

世界チャンプ山中慎介(OB19期生)と130の嫁。

 

成ちゃん、こんな写真は要らないよ。

 

 

 

五輪金メダリスト村田諒大(OB22期生)と130の嫁。

 

だーかーらー。

 

 

 

OB現役プロボクサーの紹介。

左から、

プロ入り7連勝中(3KO)の幾田颯(OB33期生)

前日本チャンプ大森将平(OB29期生)

WBOアジアチャンプ向井寛史(OB22期生)

ミドル級世界ランカー村田諒大(OB22期生)

世界チャンプ山中慎介(OB19期生)

 

 

 

山中慎介のスピーチ

 

武元先生にサウスポーにしてもらった。でも右に戻した。でもサウスポーにされた。

 

また右に戻して、何してるんだよと言われ、、、

 

という話を聞いたのは5回目。

 

 

 

村田諒大のスピーチ

 

絆というのは糸に半分と書きます。糸より大きいとそれはしがらみになる。

 

あと、糸ようじも細い方が歯と歯の間のゴミが取れやすいとか話してました。

 

 

 

向井寛史のスピーチ

 

今日、丸ボーズにしてきました。武元先生はボーズが嫌いにクセによく選手をボーズにしてました。

 

続く。

 

 

豪気!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-01-10 14:51:10

「武元先生を偲ぶ会」レポート

テーマ:ブログ

先日行った「武元先生を偲ぶ会」の写真がFBで続々とアップされてます。

 

現在、セミプロカメラマン上田成人氏(OB13期生)から画像を待っている状態ですが、

 

画像到着に先立って先日の模様をレポートします。

 

武元先生が25年間ご指導くださった南京都高校ボクシング部の旗印。

 

イマイチやな。

 

豪気の方が好きだわ。。

 

 

 

司会の木村昌益(OB20期生)。彼の進行は素晴らしかったです。

 

途中、何度も予定していないスピーチをぶっこみましたが、見事に対応してくれパーティを盛り上げてくれました。

 

 

 

こんにちは!小栗旬です。

 

 

 

武元先生の祭壇。世界チャンプ山中慎介(OB19期生)のベルトやアジアチャンプ向井寛史(OB22期生)、

 

東洋チャンプ中谷正義(近大OB)らのベルトも飾られ、彩りを添えてくれました。

 

 

 

柳光和博先輩(OB9期生)の乾杯のご発声「武元先生ありがとうー」がパーティ大盛り上がりの口火を切りました。

 

ちなみに、南京都高校ボクシング部OB会は柳光先輩がプロ世界タイトルマッチに挑戦する際に創立しました(2002年)。

 

 

 

左から貴島あゆみさん(OB25期生マネージャー)、山本大五郎、石橋正和、下は小河典夫(みなOB14期生)。

 

 

 

130夫婦。130(いさお)と言います。村田はそのまま130(ひゃくさんじゅう)と呼んでましたが。。

 

 

 

左から浜田一郎先輩(OB10期生)、嶋田知宣(OB12期生)、中良起(OB11期生)。

 

 

 

一番右が南京都高校ボクシング部元コーチ西井一先生、その他の方々は当方が大変お世話になっている皆様。

 

 

 

前列左から夜久先輩(兵庫・八代OB)、橋本尚樹先輩(OB8期生)、矢追雄一郎先輩(OB5期生)。

後列左から井上正敏先輩、柳光先輩(ともにOB9期生)、西井先生、伊藤善郎先輩(OB8期生)。

 

 

 

近大OB。ちょっと面倒になってきた。。

 

 

 

前列中央が大阪朝高ボクシング部元監督の梁先生。右が教え子の張。

後列左から中島健、高誠哲(ともに近大OB)、今でも強い朝高OBの金、大原会長(OB15期生)。

 

 

 

加藤先輩(OB9期生)が運営される舞鶴ボクシング倶楽部の皆様。

後列左から高橋孝司さん、加藤先輩、教え子の皆様。

 

ちなみに、加藤先輩のお隣の方が美味しい猪が手に入ったらご馳走すると言ってくださいました。

 

加藤先輩、お声掛けよろしくお願いします。

 

 

 

左から谷口良知、松田泰樹(ともにOB12期生)、後は・・あかん、面倒くさい。

 

 

豪気!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-09 16:46:26

第3回「武元先生を偲ぶ会」

テーマ:ブログ

昨日は、京都の新・都ホテルにて「武元先生を偲ぶ会」を行いました。

 

今回が3回目ですが、今までよりも価値の高いパーティだったように思います。

 

参加者はOBや関係者、一般の方を含めると130名を超え、

 

現在、プロボクシングの世界で華々しく活躍している

 

世界チャンプの山中慎介や、ロンドン五輪金メダリスト村田諒太も参加してくれました。

 

左から

ロンドン五輪金メダリスト村田諒太(OB22期生)

元ボクシング部コーチ西井先生

WBC世界バンタム級チャンプ山中慎介(OB19期生)

 

一般の方々のお目当ては山中や村田でしたので、

 

彼ら二人はサインや写真攻めで大変そうでしたが、

 

二人とも常に笑顔で応えてくれ、とても良いパーティだったと皆さまに喜んでいただきました。

 

また、彼ら以外にも同校OBの世界ランカー大森将平(OB29期生)や、

 

アジアチャンプの向井寛史(OB22期生)、

 

プロ入り7連勝中の幾田颯(OB33期生)も参加してくれ、パーティを盛り上げてくれました。

左から幾田颯、大森将平、向井寛史、村田諒太、山中慎介。

 

写真はありませんが、他にも東洋チャンプの中谷正義(近大OB)や、

 

近大ボクシング部のフロント陣、

 

大阪朝高の梁先生はじめ朝高OBの皆さんも参加してくださいました。

 

昨日は南京都高校の選手ではない山本大五郎(OB14期生)が

 

「自分は南京都高校の選手ではなかったけど、武元先生は分け隔てなくご指導くださり接してくださった」

 

というスピーチをしてくれましたが、

 

この分け隔てがない、自他の別がないのが武元先生だったと思い出しました。

 

武元先生からOB会の依頼を承り、現在に至りますが、

 

昨日ようやく固まった基盤が盤石になったと確信しました。

 

また、仲間と集まることの意義、醍醐味を味わい、

 

武元先生がなぜOB会を熱望されていたのかが分かりました。

 

これからも、武元先生の教え

 

・筋を通す

・礼節を重んじる

・人の痛みを知る

 

を胸に、OB会に関わってくださる皆さまと年に一度は集まりたいと思っています。

 

それと、最後になりましたが、こうやってOB会ができるのも西井先生のおかげです。

 

昨日は奈良ジム会長の谷口良知(OB12期生)が指名されていないのに壇上に上がり、

 

西井先生に感謝の意を述べていましたが、本当にその通りだと思います。

 

ただ、谷口のせいで時間が押してしまいましたが。

 

そんなことで、昨日参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。

 

これからも南京都高校ボクシング部OB会と末長くお付き合いいただければと願っています。

 

 

豪気!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-04 11:45:12

「南京都高校ボクシング部OB会主催 武元先生を偲ぶ会」

テーマ:ブログ

新年おめでとうございます。

 

もう少しブログを休もうと思っていましたが、

 

全国に5~6名いる読者の1人から催促の連絡が入りましたので、

 

少々面倒ではありますが、2017年のブログをスタートさせて参ります。

 

さて、今週日曜日に行うパーティへのお申込みはもうお済ですか?

 

まだの方のために、以下に実施要項を明記しますね。

 

「南京都高校ボクシング部OB会主催 武元先生を偲ぶ会」

日時:2017年1月8日(日)13時~(受付12時~)

場所:京都駅すぐ『新・都ホテル』

参加費:10,000円(税込)※中高生8千円、小学生以下無料

 

当日は、プロ世界チャンプの山中慎介(OB19期生)や

 

ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(OB22期生)、

 

その他、世界ランカーや東洋チャンプらも参加します。

 

OBじゃない人でも、武元先生を知らない人でも参加できますので、

 

行ってみたいと思われる方は是非ご連絡ください。

 

さて、武元先生についてご紹介します。

 

武元先生は2010年にお亡くなりになられました。

 

それまで25年間、南京都高校ボクシング部の監督として、

 

全国高校総体総合優勝3度に加え、個人では

インターハイ王者12名

国体王者10名

選抜王者5名

を育てられました。

 

そのおかげで、僕たちのボクシング部は高校屈指の名門校として全国にその名が知れ渡ってします。

 

ただ、武元先生のご功績は強い選手を育てたというものではないと思います。

 

もちろん、プロ・アマの世界王者を育てたことや、

 

数々のナショナルチャンピオンやアジアチャンピオンを育てたことは特筆すべき点です。

 

でも、武元先生は教え子が強かろうが弱かろうが、

 

結果を残したかどうかとか一切関係なく、みな家族として心を配ってくださいました。

 

卒業したOBが母校に来たり、様々なイベントや集会に遊びに来たりすると、

 

本当にうれしそうにしていました。

 

中にはボクシング部を途中で退部した人間もいましたが、そんなことお構いなしに喜んでおられました。

 

ただ、いかんせん不器用ですから、その喜びを表に出すことは少なかったですが、

 

それでも高校送別会でOBが30名近く集まった時は、

 

「太郎、こんなにOBが集まったらうれしいなぁ」

 

と顔をほころばせておられました。

 

僕は、「先生、そない思ってはんのやったら、そう言ったってください」と思いましたが、

 

それをしない、できない不器用さがありました。

 

生前、武元先生がある取材でこんなことをおっしゃっています。

 

「強いだけならボクシングジムへ行けばいい。南京都高校ボクシング部の選手には、人の痛みがわかる人間になってほしい」

 

これが武元先生の教えであり、僕たちに示してくださった生き方です。

 

南京都高校ボクシング部へ入部する生徒の大半は、

 

挨拶ができない、人とまともに話ができない、斜に構えている、馬鹿、ヤンキー

 

ですが(今の子たちは違うのでしょうが)、そんな連中を3年間で社会で通用する人間に育ててくださいました。

 

武元先生が一番大切にされていたのは、ボクシングを終えた後の人生です。

 

飯が食えるということ、そして家族を養えるために必要なことは

 

「教え」として遺してくださいました。

 

・筋を通す

・礼節を重んじる

・人の痛みを知る

 

OBの皆さん、関係者の方々、1/8にご参加くださる皆様、

 

今週の日曜日は楽しみましょう!

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

豪気!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。