1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 08:51:20

テーマ:ブログ
よくブログで

「虎になれ!」

と書いていますが、先日、ある人から

「どういう意図で書いているのですか?」

という質問をいただきました。

だいたい、『意図』とか言っている時点でこの言葉の意味を理解することは無理だと思いますが、

その人は“軽いタロガー”ですので無下に流すことなく誠意をもって返答しました。

そもそも、なぜ「虎になれ!」と言っているのかというと、

虎でもなんでもいいのですが、要は「本能で戦え」と言いたいのです。

なぜ虎が怖いのか?

それは理性で襲ってくるのではなく、

考えてから攻撃してくるのではなく、

本能で向かってくるから怖いのです。

本能で向かってくるモノの気迫、迫力に敵う手段はありません。


先日、アマチュア時代のトーマス・ハーンズとアーロン・プライヤー※の試合を観ましたが、

アーロン・プライヤーみたいな本能丸出しで攻めて来られたら、

これは誰だってやられてしまうと思います。

※アーロン・プライヤー
 元世界Sライト級王者
 戦績40戦39勝(35KO)1敗
 世界戦11戦11勝(9KO)


そんなことで、今年度は「虎になれ!」を流行語大賞にしてやろうと水面下で動いています。

にゃー!


豪気!
AD
いいね!(5)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-27 16:07:38

活躍

テーマ:ブログ
先ほど、娘の授業参観に行ってきました。

本来なら、こういった参観とか運動会とか学校行事は苦手なんですが、

嫁が行けない状況なので名代として頑張ってきました。

ってか、父親の出席率ってけっこう高いんですね。

僕らの時代って父親が参観に来ることなんてなかったと記憶していますが、

けっこう男が多くてビックリしました。


仕事しろ!

ったく。。


さて、今日の授業は社会でした。

この間、校外学習で行った施設のことで感じたことを発表し合うという内容でしたが、

クラス皆が手を上げている中、うちの娘はそれぞれの発表を笑いながら聞いたり、

好きな男の子が発表してたら僕に向かって「あれ、あれ」と教えてくれたり、

けっこう好き勝手やっていました。

で、ほとんどの生徒が発表した後、

先生が「まだ発表してない人」と言いましたが、娘は堂々と無視しています。

それを見た隣の席の男子が娘を指さしていますが、

娘は娘でにらみ返しています。

これを見て、『さすが娘』とうれしくなりました。

近藤家の家訓の一つに、

堂々と生きる

というものがあります。

馬鹿にされても、イヤなことがあっても、うんこが漏れても

堂々と生きる。

これこそ、武元先生の教えであり、父親として子どもに継承させたい境地です。


豪気!
AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-26 11:35:35

ドキュメンタリー映画『ウルボ』

テーマ:ブログ
ドキュメンタリー映画『ウルボ』をご存じでしょうか。

知らないと思います。

知ってても知らないフリしてね。

この映画は、東京朝高ボクシング部のドキュメンタリー映画です。

名前の『ウルボ』は“泣き虫”という意味で、

東京朝高の選手たちが、朝鮮人として受けた差別や矛盾を感じながら、

強さを求めてボクシングに出合い、

負けて泣く、勝って泣く、悔しくて泣く、嬉しくて泣く

そんなドラマを描いた記録と聞いています。

そんなことで、このドキュメンタリー映画が

6月18日(土)18時~

大阪市の東成区民センターで上映されます。

チケット代は一人1,000円ですので、

観に行きたいという人は連絡をください。

個人的には、過去の歴史を知るためにも、

朝高ボクシング部の強さを学ぶためにも、

必ず観ておきたい映画だと感じています。







以上、よろしくお願いします。


豪気!
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 13:21:30

歴史

テーマ:ブログ
南京都高校ボクシング部は創部37年になります。

現在は学校名が変わってしまいましたので、

南京は30年で終わってしまいましたが。

OB会がスタートしたのは20期生(木村や土井ら)が高校3年の頃ですから、

OB会の歴史は17年ということになります。

なんでこんなことを書いているのかというと、

歴史を知ることで知覚が開き、秘めている力を使うことができるからです。


こんなエピソードがあります。

以前、首相公邸で「日本文化の宴」がありました。

ゲストスピーカーの一人が歌舞伎の市川海老蔵さんでした。

司会者がこんな質問をしました。

「歌舞伎役者のほとんどは世襲ですが、歌舞伎の家に生まれた人は才能があるのですか?」

海老蔵さんは

「いえ、ほとんどないです。ただ私は11代目海老蔵ですが、11代の中には優れた海老蔵が何人か出ています。歌舞伎の家の何代かに一人は、必ず優れた役者が出ています。だから私は11代目の海老蔵として皆さんの前に立つことができるのです」

と答えたといいます。

どういうことかというと、

今の海老蔵は個人ではなく、11代までのすべての海老蔵を含んだ海老蔵ということです。


つまり、我々も祖先を知ること、

組織の歴史を知ることで驚くべきパワーを手にすることができる可能性があるということです。


豪気!
いいね!(3)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-05-24 13:23:02

7年ぶり復帰の近大が初勝利!

テーマ:ブログ
アマチュアボクシングの関西学生リーグ戦で、

近大ボクシング部が7年ぶりに勝利を飾りました。

最後のリーグ戦から7年になるんですね。

たしか8年ぐらい前までコーチとして手伝っていまして、

そのあたりに現プロ東洋チャンプの中谷正義や、前近大監督の浅井大貴らと出会いました。

ま、昔話はさておき、

その初勝利の舞台で近大主将であり南京OB32期生の芝力人(3年)も試合に出場し、

関西大学の選手に3-0の判定勝利を収め、見事に主将としての仕事を果たしました。


右が芝力人



リーグ戦の応援席の模様。中谷正義も駆けつけています。


そんなことで、力人からは

「試合勝ちました!

圧倒できたんですが、倒しきれなかったです。

また頑張ります。

次もその次も絶対に勝ちます」

という力強いメッセージが入ってきました。


良いですね。

南京魂で活躍してほしいです。


豪気!
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 14:45:47

新入生歓迎会

テーマ:ブログ
一昨日は母校・京都廣学館高校(旧南京都高校)ボクシング部の新入生歓迎会が行われました。

僕は仕事で参加できませんでしたが、

OB会長の大原氏(OB15期生)が自店のカレーを持参して参加してくれたようで、

諸々の報告をしてくれました。

※大原氏は大阪で『福島上等カレー平野町店』を経営しています。


当日の練習風景

この道場は8期生の橋本尚樹先輩や富樫先輩、伊藤先輩らの年代から使用した道場です。

※8期生とはボクシング部初の全国総合優勝を成し遂げた最強チームです。

その8期生からスタートした伝統ある道場に、

新たに6名の新入生が入門しました。

しかも、伊藤先輩の息子さんもいらっしゃいます。

って、マジか?

あの伊藤先輩もそんなお歳になられたのか。

僕がはじめてお会いしたのは高1の時で、

当時、龍大に行っておられた伊藤先輩が僕のスパーリングを見て、

「根性負けしてるわ」

とアドバイスしてもらったことを覚えています。

伊藤先輩のことは武元先生が僕たちに発破をかけるために

「伊藤はなぁ、★☆○~◆□Дだよ~。伊藤の根性を見習うんだよ」

という感じでよく引き合いに出されていました。

その伊藤先輩の息子さんが高校生になっているとは感慨深いものがありますね。






よーし、僕たちOBもなんとか母校に恩返ししよう!

とりあえず、大原会長ご苦労さんでした。

高校生の皆さんが食あたりを起こしていないことを祈ります。


豪気!
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-19 17:22:40

プレス

テーマ:ブログ
都知事による政治資金の公私混同の問題について、

各方面でえらい叩かれていますね。

個人的には行政を統轄してもらってるんだから、

都知事のすることにイチイチ口を出すなというか、

ある程度は目を瞑ってやれと思うところですが、

そんな問題でもないのでしょうか。


さて、昨日ユーチューブで村田諒太(南京OB22期生)のプロ10戦目を観ました。

強いですね。

ジャブが鋭い、コンビネーションが豊富、右の破壊力抜群

と素晴らしいところを挙げれば枚挙に暇がありません。

でも、何がすごいってやっぱり間合いの取り方がすごいと思います。

村田の強さってフォアマンの強さに似ているような気がします。

※ボクシングから離れて10数年の人間の意見です。

過去に、40歳のフォアマンが統一ヘビー級王座を手中にしたばかりの

イケイケのホリフィールドに挑戦した際、

誰もが「無謀」「勝てるわけがない」と言っていた中で、

具志堅さんだけが、「フォアマンにもチャンスがある」と予言しました。

結果はホリフィールドの判定勝ちでしたが、フォアマンが大いに苦しめ

「中年にも出来るんだ」

みたいな見出しが新聞を彩った記憶があります。

ここで、具志堅さんだけがなぜ、フォアマンにもチャンスがあると言ったのか。

それは、フォアマンのパンチは手元で伸びて、見た目のスピードでは判り難いが、

あれは避けづらいタイミングで飛んでくる

というようなことをコメントしていたように思います。

これって村田のパンチにも似通っているような気がしていますが、

それを生み出しているのが彼の間合いの取り方によるものだと感じています。

最近ではプレスとか言いますが、村田の対戦相手って知らないうちに詰められて、

まさに窮鼠のような状態に陥るのではないでしょうか。


そんなことで、評論はこの辺にして僕たちは村田の世界奪取を信じて応援するのみです。

※評論が続かないだけだが。


村田よ、虎になれ!


豪気!
いいね!(4)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-05-18 09:26:51

至誠

テーマ:ブログ
先日、高の原イオンにあるカフェでお持ち帰りをした際に、

500円のお釣りをもらい損ねたことがありました。

その時は可愛い店員さんだったので『仕方ない』と思い諦めましたが、

昨日同じカフェに行くとその可愛い店員さんがいて、

「この前いらした時にお釣りをお渡しするのを忘れてしまい・・」

ということで500円返してくれました。

僕は一週間前のことを覚えてくれていたのと、

こんな瑣末なことを放置することなく、ケリをつけたくれたその子に感動しました。

で、その子から500円を受け取る時に、

やっぱり男として誠実に応対しなければならないと思い、

「ありがとうございます。よく覚えておられましたね。老後の足しにさせてもらいます」

と感謝の意を述べました。


どうでもいいことですが、僕は娘のために500円玉や100円玉を集めています。

どういうことかというと、娘が買い食いしたくなったり、

ちょっとしたものが欲しくなったりした時に、

そのお金があったら何とかなるじゃないですか。

子どもっていろんなことに気を遣って、いろんなことを気にしますから、

『お金が欲しい』

と言えないことってあると思うのです。

そんな時に誰にも気を遣わずお金を拝借できる場所があったら、

変な問題は起こらないと感じています。

ま、こんな考えは賛否両論があると思いますが。


そんなことで、当分は可愛い女の子目当てでそのカフェに通うことになりそうです。


豪気!
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-17 10:12:25

久保隼(南京OB27期生)東洋タイトル防衛成功

テーマ:ブログ
タイトルの件、昨日プロ東洋チャンプの久保隼(南京OB27期生)が

同タイトルの初防衛に成功しました。



この一両日中は村田諒太(OB22期生)の試合や、

母校ボクシング部のIH(インターハイ)予選などがあり、

久保の東洋タイトル防衛戦の案内ができませんでした。

久保のお父さん、大変失礼しました。

ちょっと怒ってるのか? いや、もともとこんな顔か?


試合内容は12ラウンド判定で少々苦戦したと聞いていますので、

おそらくは初防衛戦というプレッシャーがあったのでしょう。

あるいは、かなりの強敵なのか。

そんなことで、試合の模様は

5月24日(火)の深夜26時15分~関西TVで放送されますので、

じっくり試合内容を鑑賞させてもらいましょう。


久保、おめでとう!


豪気!
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-16 08:24:18

村田諒太(南京OB22期生)4ラウンドTKO勝利!

テーマ:ブログ
先の土曜日の夜中に香港で行われた村田諒太のプロ10戦目は、

見事、ブラジルのペドロソ(13勝11KO1敗)を4ラウンドTKOに降し、

デビュー以来無傷の10連勝(7KO)を飾りました。



いやー

やっぱり村田は強いねー。

試合観てないけど。。


ってか、土曜日の26時~フジテレビで放映と情報がまわっていましたが、

蓋を開けると関西での放映はなかったようです。

って、こんなことどうでもいいんですが、

土曜日の夜中に舞鶴ボクシング倶楽部代表のA加藤先輩(OB9期生)から、

「村田の試合って関西やらへんの?」

と電話があり、当時お客さんと飲んでいた僕は

「知らんがな」

と言いそうになりましたが、

「あっ そうなんですか」

と返しました。

で、その後、平松フィットネスボクシングジム会長の平松孝澄(OB23期生)氏がFBで

「なんで関西でやらへんねん」

みたいな書き込みをしており、やっぱりボクシングに関わる人間は熱い人が多いと感じました。

そらそうですね。

特にスポーツ(格闘技)という世界で人を育てるって、

『北風と太陽』というイソップ寓話そのもので、

指導者が熱くならないと選手の士気を上げることはできませんし、

気持ちを高めて結果を出すこともできませんしね。


そんなことで、村田の試合もそうですが、この土日は母校のIH(インターハイ)予選がありました。

結果は↓の新聞記事の通りです。



京都廣学館ボクシング部員でIHへの切符をつかんだ選手は、

フライ級の中谷七都

ライトウェルター級の島竜太郎

ミドル級の大上隼

の3名です。

って、思ってたら今は近畿大会で上位4名に入らないとIHに出場できないんですね。


うーん、厳しい。


以上、京都廣学館ボクシング部の選手はもちろん、京都代表に選ばれた選手諸君は、

これから死にもの狂いで習練して、必ずIHに出場して良い結果を残してほしいと願っています。


豪気!
いいね!(4)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。