1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-23 13:37:25

難波酒場『こばや』

テーマ:ブログ
昨日は近大の4つ上の亀井先輩や2つ上の岡本先輩、福井先輩、1つ下の興梠と飲みました。

昨年の忘年会は暴年会になりましたから、今回は大丈夫かなと心配していましたが、

終始穏やかな雰囲気でお酒を飲むことができました。

場所は難波の『こばや』さんで、

このお店は幾田颯(南京OB33期生・プロボクサー6戦6勝)のセコンドをされている

小林さん(ツダジムOB)が経営されていて、場所も井岡ジムの隣にあります。

メニューは焼鳥や鍋、一品料理などが豊富で、おいしい料理を提供されますからオススメです。

ってか、バイトの子がみんな可愛いのもビックリです。

で、おいしいお酒を飲んで酔っ払いまして、ほな解散ということになりましたので

今日は電車で帰れるなと思っていたら興梠が

この近くのバーに行きたい

とめずらしく誘ってきますので、ほな行こかということになりバーで飲むことにしました。

ただ、やっぱり数分後に興梠の寝芸が始まってしまいましたので、

店の人と知らないオッサンと若人2人と話をしながら飲むことになりました。


元日本チャンプの興梠の寝芸は日本トップレベル。
関西で互角に戦えるのは奈良工業OBの中本浩司氏ぐらいでしょう。。
あと高見先生か。。。


そんなことで、今日は村田諒太(南京OB22期生)のプロ11戦目が行われますね。

関西は放送されないと聞いていますので、今からお酒でも飲んで前祝いをしたいと思います。


豪気!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-22 09:06:22

夏の高校野球

テーマ:ブログ
一昨日に行われた夏の高校野球『京都大会』4回戦で

母校 京都廣学館(ナンキン)は乙訓高校と対戦し、8-6で勝利を収めました。

試合は初回から廣学館が猛攻を見せ3回までに8-0と圧倒し、

このままコールドになったら早く帰れる、

っと、口がスリップダウン。

コールド勝ちになればベスト8入り進出ですから、

期待に胸をふくらませて揉んでいたところ

さすがは京都でベスト16に入るだけの強豪校乙訓は、その後の追撃をかわし、

廣学館の攻撃を0点に抑えていました。

当日は野球部OB4期生の畑矢先輩とご一緒させてもらいましたが、

畑矢先輩が要所要所でいろいろ教えてくださいますので、

とても楽しく観戦することができました。

例えば、廣学館の攻撃で三者凡退に終わりそうなところを9番の選手が出塁し、

次の1番は凡退に終わりましたが、畑矢先輩がおっしゃるには

「3人で終わったら向こうのリズムになるから、1本でもヒットが出たらええ」

とのこと。

僕は素人考えで、9番で終わってたら次の回が1番から始まるから

9番は凡退しといたらと思ってしまいましたけど、それはそうですね。

試合はいつも流れていますから、いかにリズムを取るかが大切なポイントなんですね。

また、6回裏の乙訓の攻撃で、ノーアウト満塁になった時も

「どんなゲームでも、絶対1回はチャンスが来る」

と畑矢先輩がおっしゃいました。

僕はその言葉を聞いて『なるほど』と思いました。

人生と同じで、どんな場面でもチャンスはやってきて、

そのチャンスを掴むか逃すか、

あるいはチャンスに気づかないで終わってしまうこともあるでしょう。

いずれにしても乙訓はそのチャンスを見事につかんで6回7回で一挙6点を入れました。

最後は背番号7番をつけた選手がビシッと抑えましたが、

最初のピッチャーと最後に出た7番がなかなか堂々としていて

観ていて気持ちが良かったです。

特に8回9回は乙訓のペースになっていましたから、

逆転負けもおおいにあり得ると思っていたところ、

7番が(名前知らない)、それは見事な気迫とピッチングで抑えまして、

強い選手、活躍する選手ってやっぱり空気感が違うと感じました。

それと、初回の猛攻のきっかけになった千代先輩の息子さんの活躍も触れておきたいです。

2安打か3安打したのだと思いますが、何より面構えが良かったです。

なんといっていいのか気が強いというのか、ふてぶてしいというのか、

この辺りはお父さん譲りなのかもしれません(お父さんはミスター南京という風貌です)。

そうそう、6回からの乙訓の猛攻で廣学館ヤバイなとなりましたが、

応援スタンドでは、明らかに空気が変わりましたが、

それでも一人もそれを口に出す人はいませんでした。

そのことを畑矢先輩に言うと、

「絶対口に出したらアカンからなー」

とおっしゃっておられました。

こういうことってメンタルトレーニングやイメージコントロールを勉強した人なら当たり前のことですけど、

こんなところまで勝つことに心が行き届いているチームって凄いと思いました。

野球って素晴らしいですね。

南京同期の野球部はバカばっかりでしたから知りませんでした。

って、担任の村山先生に言うと、

『みんな同じだ!』

と返ってきました。

確かに。。


豪気!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-21 18:24:56

幾田颯(南京OB33期生)プロ入り6連勝!

テーマ:ブログ
昨日行われたプロボクシングの興行に6回戦で出場した

幾田颯(南京OB33期生)がダウンを奪って大差判定勝ちを収めました。

しかも、世界タイトルマッチのセミファイナルという大舞台です。

颯はこれでプロ入り6連勝。

すごいね。

このまま無敗で突っ走って日本か東洋のタイトルに挑戦すると思います。

皆さん応援してください。


さて、昨日は母校野球部の応援に行ってきました。

詳しくは明日のブログで書きたいと思いますが、

試合後、高校時代3年間担任を受け持ってもらった村山先生からご連絡をいただき、

2人で祝杯を挙げました。

しかし、昨日の野球観戦と村山先生のお話には感動しました。

廣学館はこれでベスト8に入り、明日、立命館宇治と戦います。

明日は応援に行けませんが(行っても応援してないけど。いや、心の中でしてるけど)、

なんとか勝ってもらいたいと願っています。


昨日は2時間球場にいただけで、こんなに焼けてしまいました。

おっさんはなんで寝てるんだ。

ってか、こんな写真いつ撮ったんだろう。


豪気!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-19 14:37:35

五輪金メダリスト村田諒太プロ11戦目

テーマ:ブログ
いよいよ村田諒太(南京OB22期生)のプロ11戦目が近づいてきましたね。

ってか、今回は村田の試合があんまり広報されてない気がするんですが(一般的に)。

気のせいかな?

第10戦目がたしか5月14日でしたから、

今回の試合は前回の試合より2ヶ月しか空いていないということになります。

すごいですね。

そんなことで、以下、試合の情報です。

試合の放送日時
7月24日(日)26時05分~27時05分まで
フジテレビにて放送(関東のみ)


って、対戦相手とか、どこでやるとか全然わかりません。


どういうことだ!

どこを調べても出てこないぞ!!


おーい、村田陣営ー

教えてくれー


豪気!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-18 08:45:35

母校野球部躍進!

テーマ:ブログ
南京(現廣学館)の野球部が3回戦を突破しました。

昨日は桂高校と対戦し、1-0という接戦をものし見事ベスト16に入りました。

試合後、監督は「桂高校に勝ったずら~」と言っていたのかどうか知りませんが、

いずれにしても京都でベスト16に入るってかなり凄いことだと思います。

甲子園行くんじゃないの?

そんなことで、今週水曜日(7/20)に『わかさスタジアム』で4回戦が行われますので、

これは行くっきゃナイトですから、諸々を調整して応援に駆け付けたいと思っています。

ちなみに、相手は乙訓vs洛北の勝者です。

ってか、『わかさスタジアム』ってどこずらと思ってましたら、

『わかさ生活』が西京極球場の命名権を取って名称変更したようです。

なんでもかんでもビジネスにしやがって。

俺も木津の体育館を『太郎スタジアム』にしてやろうかな。


そんなことで、このブログをご覧の数名の南京OBの皆さん、

7/20(水)11時30分~『わかさスタジアム』で母校を応援しませんか?

みんなで校歌を歌いましょう!

しののめ~はれし~♪


豪気!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-16 07:25:50

世界チャンプ山中慎介(南京OB19期生)V11戦決定!

テーマ:ブログ
皆さんご存知のことと思いますが、WBC世界バンタム級チャンピオン山中慎介(南京OB19期生)の

11度目の防衛戦が9月16日(金)エディオンアリーナ大阪に決まりました。

対戦相手は9度目の防衛戦で戦ったアンセルモ・モレノ選手(パナマ)です。

って、この選手ってかなり強い選手じゃなかったっけ?

実はこの選手の名前を聞いたときは、

「どっかで聞いたことあるな~」

「ルビーモレノと関係あったっけな~」

ぐらいにしか思っていませんでしたが、近大の藤岡先輩とお話している中で

「あ~ あの強い選手」

と思い出した次第です。

って、大丈夫なの?

あれかなり強いよ。

そんなことで、山中慎介後援会ブログを見たらこんな画像が貼り付けてありました。


当日は長谷川穂積選手も試合をするそうです。

そんなこともあって、今回のチケットは非常に入手困難と聞きました。

観戦に行きたい人は早めに言ってね。

たぶん、1Fの10,000円席を入手できると思いますから(確約はできないけど)。

あと、こんな画像もありました。


まじか!

あの浜田剛さんがこんなにおじいになったのか?

「浜田のパンチが世界を制しましたー」

とアナウンサーが叫び、場内が割れんばかりの大歓声で浜田さんの世界奪取を祝っている中で、

当の浜田さんだけニュートラルコーナーで静かに佇んでいたあの頃が懐かしい。

あの姿こそ男前集団が求める境地であると今でも思っています。


そんなことで、山中にも村田にもあの浜田さんがついているんですから全然大丈夫ですね。


豪気!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 13:43:58

南京野球部初戦突破!

テーマ:ブログ
昔から感じていることですが、有名になると大変なことがいっぱいですね。

その一つに有名税がありますけど、やっぱりNo.2理論は正しいように感じます。

No.2理論・・・組織はトップが凄いだけでは潰れるが、No.2が優秀なところは発展するという理論。個人的には表に出ずに裏で操作している人間のこともそう呼んでいます。


さて、本日、南京野球部(現廣学館)が夏の高校野球の初戦を無事突破したようです。

最後は千代先輩(野球部OB7期生)の息子さんがサヨナラで決めたそうですが、

やっぱり母校の活躍はうれしいですね。

次回は日曜日11時30分から「わかさスタジアム」で2回戦が行われます。

ってか、昨日が一回戦と聞いていたので、応援に行こうと思っていたのですが、

予めネットで試合があるか確かめたら前日の試合が大雨のため延期されていて、

その影響で一日ずれて試合が行われていたため、南京の試合は昨日ではなく今日になったのでした。

しかし、便利な世の中になりました。

昔だったら調べる手段が電話ぐらいしかありませんでしたから、

それだったらもう行ってまえということで試合場に行って、

試合はありません

ということって結構あったように思います。

たしか、柳光先輩(南京OB9期生)の試合の応援に東京まで行きましたが、

東京に着いて柳光先輩の試合がないということがありました。

また、高1の時に当時キャプテンの加藤先輩(南京OB9期生)から

女子高の文化祭に誘われて待ち合わせ場所に行ったら入れ違いになり、

結局、加藤先輩と合流できずに藤原とヨシキの3人で喫茶店でコーヒーだけ飲んで帰ったこともありました。


ちきしょー

9期生めー


そんなことで、いよいよインターハイの季節ですね。

今年は中国総体で、ボクシング会場は広島県の『広島市中区スポーツセンター』です。


広島かー

近いな。

山添先輩、広島集合しますか?


豪気!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-13 14:24:08

大橋秀行

テーマ:ブログ
皆さん、大橋秀行さんをご存知でしょうか。

僕らの時代なら誰もが知る世界チャンピオンでしたが、

今の人たちはほとんど知らないのかもしれませんね。

大橋さんは、僕が中学3年の頃に世界チャンピオンになられました。

当時、日本人の世界挑戦が21回連続で失敗していた中でのタイトル奪取でしたから、

それはけっこう盛り上がった世界戦だったように記憶しています。

その大橋秀行さんですが、当時から大橋さんの言葉には感服することが多く、

例えば、あの名王者リカルドロペスに負けた後に

「いつもベストコンディションとは限らない」

と言われた一言が心に残っています。

というのも、大橋さんはリカルドロペスと戦う前に風邪をひかれたようで、

どんな状態でも戦えるようにしておかなければ長期政権はならないとおっしゃっていたのです。

その言葉を聞いた僕は、当時常に「下痢」というコンディションに苦しんでいましたので、

この言葉を自分に言い聞かせて戦っていました。

そうしてからは「下痢」の状態でも余裕ができて、

ウンコをしながら「下痢ピー♪下痢ピー♪下痢ピー♪下痢ピー♪」と

ビートルズの「レットイットビー」のサビの部分を変えて歌えるほどのゆとりができました。


そんな名言を残されている大橋さんですが、ある記者の質問にこう答えておられます。

記者「将来、世界チャンピオンになれる選手かどうかわかりますか?」

大橋さん「わからない」

大橋さん「世界チャンピオンになれる選手はわからないが、なれない選手ならわかる。周囲に不満を持つ選手は、どんな素晴らしい素質があってもチャンピオンには絶対になれない」


大橋さんは、デビュー前から『150年に1人の天才』と言われながら、

世界タイトルの挑戦に2度失敗しておられます。

大橋さんが「なぜだろう?」と自分に問いかけた時、思いがけない答えを見つけられました。

「結果が悪い試合を振り返ってみると、そういう時は決まって指導者や環境に対して不満を持っていた」

そのことに気づいてから、その不満をなくすように努力したといいます。

※以上は、『No.1メンタルトレーニング』(西田文郎著・現代書林)に書かれています。


そんなことで、なぜか大橋さんのメッセージを伝えたくなりました。


豪気!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-07-12 12:18:26

社交

テーマ:ブログ
昨日は南京の後輩で現在近大ボクシング部キャプテンの芝力人(南京OB32期生)とご飯を食べました。

力人から社交辞令かもしれませんが「また誘ってください」と言われましたので、

大原(南京OB15期生)が経営する『鉄板焼き大原』に連れていきました。

で、せっかく大阪に出るんだったらということで、

独立して事業を軌道に乗せている土井(南京OB20期生)と、

プロ東洋チャンプの中谷正義(近大OB)も呼んで飲むことにしました。

店に着いてしばらくすると近大OBの安東が、たまたま一人で飲みに来ましたので、

「一緒に飲もや」と誘いましたら、「いや、気遣いますからいいです」と断ってきます。

でた、“近大OB安東世代”と思いましたが、酒が進んだら勝手に合流しよるやろということで、

放っておいたら気がついたらこんな感じでした。

思くそ合流しとるがな!

※坊主頭が安東
※近大OB安東世代とは、昔、1つ下の石田と一緒に海に行くことになって、近大の後輩も連れて行こうとなり、西村(南京OB16期生)を誘い、西村にもう一人誰か誘えと言うと福丸を誘ったらしいのですが、福丸が「気遣うからいいわ」と断ったらしく、それ以来、そんな彼らを近大OB安東世代と呼ぶことになりました。


そんなことで、昨日は力人とゆっくり話ができましたし、

土井の話も聞けたし、中谷の動画も撮れたから良かったです。


以上、来週は近大の岡本先輩や森岡先輩方と飲みに行きます。

こうやってボクシング時代の縁が続いてるって幸せなことですね。

先輩方がケンカしませんように。


豪気!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-11 13:34:44

激情

テーマ:ブログ
先の土曜日は姫路で同期の谷川(飾磨高OB)と飲みました。

19時ごろに谷川の店「漠々」に着いて、一人でゆっくり飲んでいましたら、

桃山OBで5つ上の今村先輩(飾磨高OB)がご家族でいらっしゃいました。

※元プロボクシング日本ランカー9連続KO記録を持つ谷川淳の店「炭焼酒場 漠々(http://r.gnavi.co.jp/phrjd08y0000/)」

初対面でしたが谷川が紹介してくれましたので挨拶をしましたら、

今村先輩は家族を放ったらかしで僕の隣で飲み始めました。

今村先輩のことは、あの桑野先輩(近大・元全日本王者)に黒星をつけたことは知っていましたが、

それ以外はあまり知りませんでしたから、当時のお話を聞けて楽しかったです。

ただ、いつまで経ってもご家族の元へ戻られませんので、途中何度も

「ご家族のところへ行かなくても大丈夫なんですか?」

と進言しましたが、

「家族とは毎日会える。お前とは会えへん」

とおっしゃいます。

気持ちはうれしいのですが、やっぱりご家族のことを思うと悪い気がします。

で、ご家族が帰ろうということになりましたので、

これからゆっくり一人で飲もうと思ったら、

今村先輩だけ帰らずに僕の隣で飲み続けられました。

僕は「先輩、ご家族と帰った方が良くないですか?」と進言するも、

「お前一人置いて帰れへんやろ。カウンターで一人で飲むて」

と言ってくださいます。

以前、A加藤先輩(南京OB9期生)が

「○○一人でマクドでハンバーガー食いよんねん」※○○は地元の人

と言ってこられたので、

「いや、普通ですやん」

と返したことがありますが、地方の人って一人を忌み嫌う傾向があるのでしょうか。

そんなことで、飲んでる時に南京同期の藤原からラインが届き、

観てみるとこんな画像が飛び込んできました。


武元先生のご子息・一真さんとお嬢様の真香(まこ)ちゃん。

あまりにもタケそっくりで酔いが醒めたわ。


そんなことで、谷川ありがとう!

また飲める日を楽しみにしているよ。


豪気!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。