たろーの食卓【フードアナリスト®】

(社)日本フードアナリスト協会正会員 フードアナリスト®
福島県いわき市認定「いわき野菜アンバサダー」

我が故郷、福島県の特産品や郷土料理、
そして、日常生活で出会った美味しい物やお店を中心に
食の情報を正確にお伝えし、紹介して行きたいと思っています。


テーマ:

中目黒に開店され、4周年を迎えられたフランスパンサンドイッチの名店
「 Chapeau de paille (シャポードパイユ) 」さん。

今やたくさんのお客様とファン、そして雑誌への掲出も増えたお店のオーナー
神岡修シェフに独占インタビュー!
雑誌では紹介されないシェフの1日も聞いてしまいます。


神岡 修オーナーシェフ



Q:今さらながらインタービューって恥ずかしいような気がしますね(笑)
  改めまして、開店4周年おめでとうございます!
  4周年を迎えられたお気持ちをお聞かせください。

A:長いようであっという間の感じですが、嬉しいです。 でも、まだまだだと思っています。


Q:パティシエ出身のシェフがなぜフランスパンサンドイッチのお店を開かれたのか、

  改めてお聞かせください。

A:パリで仕事をしていた時、よくシェフと出張の仕出し料理について行っていました。

  そこでシェフがささっと作ってくれた、まかないのサンドイッチが美味しくて忘れられませんでした。
  外で食べるのにも食べやすいので、みなさんにも気軽に食べてもらいと思ってお店を開きました。




Q:私自身、中野で「むぎわらぼうし」として営業されていた頃のからのお付き合いなのですが、
  発祥の地中野での思い出・失敗談などがありましたらお聞かせください。

A:中野では中野駅のガード下で朝の時間帯にリヤカー販売をしていました。

  その時の失敗談なのですが、 寝坊をしてしまいまして(苦笑)、

  リヤカーを出す時間に間に合わなかったことが何度かあります。

  

  ある時も寝坊をしてしまい、慌てて支度をして予定より15分位遅れてしまったのですが、

  常連のお客様同志が心配しながら来るのを待っていただいたことがありました。

  あとから聞いた話では、お客様同士も初対面だったようですが「来ないわねぇ~」と

  お話をされながら待っていただいていたそうです。

  恥ずかしい話ではあるのですが、そこまでして待っていただけたことが良い思い出です。

Q:中野と中目黒ではお客様層の違いなどはありますか?

A:中野では、主に通勤途中のお客様が朝食や昼食用にお買い求めいただいていました。

  中目黒では、ご近所のお客様や土日は家族連れのお客様が多いですね。

  週末は朝食・ブランチ・昼食用にと、ご家族で来店され、サンドイッチを購入されるので、

  早い時は午前中で売り切れてしまいうことあるんですよ。



Q:ロケバスさんからの注文も多いそうですね?

A: はい、そうなんです。早朝の時間帯はお握り屋さん位しか対応していないらしく、

  それ以外のお店で早朝でも対応できるのが当店だったようです。

  それもあってかロケバスさん同士の口コミでご注文をいただく機会が増えました。

  (インタビュー中にもロケバスさんからの注文の電話が入っていました)


Q:雑誌などに掲載されるようになってから、何か変わったことはありますか?

A:それほど大きく変わったことはないと思うのですが、名古屋や新潟など

  遠方から足を運んでくださるお客様もいらっしゃるようになりました。


Q:誰をも魅了する美味しいフランスパンサンドイッチを作られるのは大変なことだと思いますが、
  シェフそしてシャポードパイユとしてのこだわりを教えてください。


A: パン生地は約15時間発酵させています。マヨネーズも自家製の手作りです。

  ハムはフランスで”シャルキュティエ”と呼ばれる職人さんから学んだ手作り無添加です。

  ハムはソミュール(9%の塩と1%の砂糖を入れた水)に3週間漬け込みます。

  その後サンドイッチを作る前にブイヨンでコトコトと煮込みます。

  ハムの芯部に64℃まで熱を入れるため、状態を細かく見極めながら作っています。

  最近は”シャルキュティエ”から習ったソーセージも作っているんですよ。

  


Q:仕込などにかなりの時間を費やされているのですね。

   お忙しい1日の主なスケジュールを教えてください。

A: 16時頃から就寝して、体を休めます。

   20時から21時前後に起床して、パン生地の分割・成形をしてパンを焼き始めます。

   午前2時くらいに焼き上がるので、その後サンドイッチを作り始めます。

   日によりますが、だいたい午前10時くらいまではサンドイッチを作っています。

   そのあとは翌日の仕込みなどをするのが1日の主なスケジュールです。 

 



Q:宿命かもしれませんが、夜通しの仕込は大変ですね。
  お店のお休みの日はどのように過ごされていらっしゃいますか?

A:日曜日には家に戻って家族と過ごしますが、月曜日の昼頃にはお店に戻って仕込みをしています。

  なかなか休みは取れませんが、夏休みには家族と旅行をしたいと思っています。  



Q:フランスパンサンドイッチ以外、スイーツも人気ですね!

A:季節ごとの商品を提供するようにしています。今の時期はグレープフルーツのゼリーです。

  バレンタインにはガトーショコラ、ホワイトデーにはマカロン、クリスマスにはビッシュドノエル、

  そのほかにもウィーンのカイザークグロフやギャレットデロワも時期に応じて作っています。


2014年のクリスマスケーキ「ビッシュドノエル」

 
Q:兵庫県姫路市のご実家で栽培されているお野菜も店頭販売され、人気のようですね!

  ご両親の愛情がたっぷりなのはもちろんのこと、人気の秘訣は何だと思われますか?

A:たぶん安いからだと思いますよ(笑)

  ですが、完全とは言わないまでも限りなく無農薬に近い、ほぼオーガニックの野菜を

   両親が作っています。




Q:4周年は節目の年ではありますが、これから5年、10年と末永く美味しいフランスパンサンドイッチを
  作っていただきたいと思っています。
  今までを振り返って想うこと、今後、シェフがやりたいと思っていることなどをお聞かせください。

A:そうですね、地域密着でお客様にさらに愛されるお店にしてゆきたいと思っています。

  あとはあくまでも夢なのですが、引退したらリヤカーを引いてシルクロードを踏破したいと

   考えています。


Q:神岡シェフ、お忙しい中ありがとうございました!

Q:そして、シャポードパイユを支える看板娘の坪内マネージャーにも少しお話しをお伺いします。

Q:坪内さん、4周年おめでとうございます!普段は様々な裏方業務もこなすスーパーガール!
  シャポードパイユと共に歩まれた4年間、率直なお気持ちをお聞かせください。

A:お客様のおかげで4周年を迎えることができて素直にうれしいです!

  ご理解のある大家様、常連様、そしてシャポードパイユを応援してくださる多くのお客様に

  支えられてこそだと思います!

Q:午前中には完売する日も多くなってきたようですね!
  オープン当初から4周年までの間、何か変わったと感じることはありますか?

A:月日が経つにつれて、お客様との距離が近くなって来た感じがします。

  いろいろな意味でお客様との良い関係が築けるようになってきました。



Q:ファンは知っているかと思いますが(笑)、一説には神岡シェフには「国王」の称号があるとか?!

A:そうなんです(笑) 勢いでサンドイッチを作りすぎてしまうことがあって、

  ついには「作りすぎ国王」と呼ばれることもあるんです(苦笑)


  ですが、天候などを見極めて作る量などを調整はしているのですよ。

  予想に反して売れすぎて早い時間に閉店したり、逆に売れ残ってしまったりと・・・

  なかなか難しいのですが、余らせたくはないですね・・・

     

Q:今後、シャポードパイユをどのようなお店にして行きたいと思われていらっしゃいますか?

A:「もう一度行きたい」「なんとなく食べたいなぁ~」と思われるようなお店にしたいと思っています!


お忙しい中、ありがとうございました!4周年、本当におめでとうございます!


<取材協力および画像提供:シャポードパイユ様>


シャポードパイユ外観




【基本データ】(2015年7月6日現在)
■店名:シャポードパイユ Chapeau de paille

■住所:東京都目黒区中目黒4-4-10 1F

■営業時間: 7:00~18:00 (サンドイッチが無くなり次第閉店します)

■定休日:毎週月曜・火曜、年末年始
       ※2015/8/6(木)臨時休業
       ※2015/8/17(月)~ 8/25(火)まで夏期休業

       ※その他臨時休業の場合は随時告知
■電話 & FAX: 03-6303-0014

■HP: http://www.chapeau-de-paille.com

■Twitter: @chapeau_d_p

■Facebook: https://www.facebook.com/nakamegurochapeaudepaille

■Instagram: https://instagram.com/chapeaudepaille_nakameguro/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この日を待ちに待っておりました…

うまし、うつくし福島県フェア

at 成田エクセルホテル東急「ガーデニア」



通い慣れたお気に入りのレストランで
このようなフェアを開催していただけるのは嬉しい限りです。

単に福島県出身者だからと言う訳ではなく、フードアナリストとしてもカジュアルな雰囲気の中で食事を楽しむことが出来るオススメのレストランなのであります。

さて、オープンの時間になったので店内に突入!
ヽ(^∇^*ノ =з=з=з=з =з=з

座席もお気に入りの場所を事前にリクエスト♬

先ずは、ガーデニアの代名詞…
カナッペ寿司!





巻き寿司(具なし)を薄く切り、
その上にお好みの具材をトッピング出来るもの。
これがまた、美味しいのでごさいます♡

今日は福島県フェアでもあり、福島県産の食材もありました☆

福島県産の真鯛🐟


福島県産・ながいもとおくら和え


福島県産・しいたけの天ぷら


美味い物は美味い物です!
3回以上はおかわりをしてしまいました。

これだけでは終わりません。

福島県産野菜のバーニャカウダー




福島県産・きゅうり


安心安全な野菜だからこそ、こうやってホテルさん側も料理として提供くださるのです♡

たくさんのお料理に目を奪われながら、この2品を見たときは涙が出てきました…
(´;ω;`)

メヒカリの唐揚げ


浪江やきそば



メヒカリの唐揚げは幼い頃から慣れ親しんだお料理です。
しかしながら東日本大震災そして原発事故のため、水揚げが未だ難しい状況です。

他の港で水揚げされた物とは分かっていますが…

それでも美味しい!(´;ω;`)

浪江やきそばも…

言うまでもなく美味しい!

どのような状況にあろうとも、慣れ親しんだ味は忘れないものです。

あまりの嬉しさにおかわりをし過ぎて…
お腹はいっぱい…そして…心もいっぱいでした。

しかし!まだ名物が残っていましたよ!

喜多方ラーメン ガーデニアスタイル♬




太いちぢれ麺とやさしい味わいのスープ。
お腹も心も満たされました。

食事の合間には福島県のマスコットキャラクター「キビタン」も来店♪
福島県フェアが盛り上がりました!



おかわりを何回もして、食べ過ぎたかな(笑)

それでも別腹デザートでさらに満足🍦

先着プレゼントの福島県産のお米「天のつぶ」をプレゼントでいただき、
満腹になり幸せな気持ちでお店を後にしました ~( ´ ▽ ` )ノ


そしてロビーでは福島県の物産品販売もされており、出店者の方、福島県の担当者の方、ホテルのご担当者様ともお話をさせていただくことが出来ました。

空港までのシャトルバスを待ちながらロビーでまったくと過ごし、家路につきました。

🔔Bus to the Airport~♪🔔


最後に、この福島県フェアを企画していただいた成田エクセルホテル東急のご担当者様に感謝申し上げるとともに、福島県産の食材そしてお料理を召し上がっていただいた皆さんに福島県出身者として御礼申し上げます。

ありがとうございました!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅行の有無に関わらず、いつもお世話になっている成田エクセルホテル東急さん。

レストラン「ガーデニア」は私のお気に入りのレストランなのであります。

そして、このガーデニアでは毎月1回、
各都道府県の中からひとつを取り上げ、
その土地の食材を使ったフェアを開催されています。

Facebookなどで色々なフェアが紹介される度に…

「福島県フェアもぜひ開催してください

とコメントをお送りしていたところ…

その願いが通じ、嬉しいお知らせが届きました…

5月24日(日) 
福島県フェア!開催!

http://www.narita-e.tokyuhotels.co.jp/ja/information/topics/1301872614575.html

5月24日(日)、レストラン「ガーデニア」で開催されます。

私の大好きな、ガーデニアオリジナルカナッペ寿司♡

そして、喜多方ラーメン ガーデニアスタイル♡

福島県の食材を使っていただけることだけでも嬉しいのに、
フェアとして取り上げていただき、
お気に入りのお料理でいただけるのはとても幸せです。

詳細は改めてレポート致します。

あ~~~明日が楽しみです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家の電子レンジは自分が大学入学当時に購入したもの…

つまり…

20年以上使っていた!ww

ガスコンロも…

現役バリバリ20年選手!ww

なんと物持ちのよい家なんでしょう…

しかしながら、寄る年波には勝てず、
電子レンジ君がパワーダウンして来たと妻が訴えておりました…

だましだましにも限界が…

そんな折、両親が避難先のアパートで使っていたお古を譲ってくれるとの話が出て、
ありがたく頂戴することになりました。

とても愛着のある電子レンジ君ですが、
今の日常生活に支障が出てはいけないと
お別れをする決心をしました。

学生時代~独身時代~結婚後も活躍してくれた電子レンジ君…
ありがとう…そして、さようなら…

。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。βyё βyё☆彡
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は久しぶりに中目黒「Chapeau de paille(シャポードパイユ)」さんへ。

http://www.chapeau-de-paille.com/

2010年のある日、
中野駅ガード下でリヤカー販売をされていた美味しいフランスパンサンドイッチそして神岡シェフに出会い、
たちまち虜となり、毎朝のように買わせていただき、多い時は週6で食べていました。

☆シェフのプロフィールなどは上記のリンクをご参照ください。

当時の懐かしい一コマ





当時は「むぎわらぼうし」として中野にお店があり、それ以来のお付き合いですが、
中目黒に移転され「Chapeau de paille」と店名が変わっても味は変わることなく、
しかも応援団長を拝命し、シェフからも「中野以来、一番自家製ハムとアボカド・トマトのサンドイッチを食べた男」と公認していただき、
中目黒へも折を見ておじゃましていました。

しかしながら、最近ご無沙汰してしまっており、フードアナリストになってから初めてで、年末のご挨拶もかねてお邪魔しました。ヽ(^∇^*ノ =з=з



店頭では数人のグループの方々がサンドイッチを美味しそうに食べられていました。

店内に入ると美人のつぼうちさんが出迎えてくれました。
神岡シェフとアシスタントのかなさんは厨房でビッシュドノエル作成の真っ最中。

神岡修オーナーシェフ


店内には美味しいサンドイッチ、バゲット、フレンチトースト、クロワッサンがあり至福の空間♡




取り置きをお願いしていたサンドイッチとバゲット、ビッシュドノエルを受け取り、
少しお話しをしてから邪魔にならないようにお店を後にしました。

バゲットは今夜の夕食に、サンドイッチは明日の朝食用に…と楽しみで仕方がありません!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ちなみに、このブログは15時頃書いておりますが、
サンドイッチ類は午前中に売り切れたそうですΣ(・ω・;|||

今やロケバス御用達で、雑誌などにも数多く紹介されるためか、早いタイミングで売り切れることも多く、
訪問の際には予約をされることをお勧めします♪(・ω・)b

そして今年のクリスマスのビッシュドノエルは…🎅

フランボワーズムースと
ミルクチョコレートムースの
ビッシュドノエル

爽やかで甘酸っぱい木苺のムースと
ミルクチョコレートのムースを2層にし、
ビスキュイ生地で包まれているそうです。




夜に食べるので、まだ私の胃袋には入っていませんが…
食べずとも美味しさは分かっております。

どうですか?美味しそうに見えませんか?
(*゜▽゜ノノ゛☆

販売は25日(木)までで、当日購入も可能なようですが、
売り切れ必至のため「食べたい!」と思われた方はご予約をぜひ!
(σ・∀・)σ

繁忙期のため、神岡シェフへのインタビューは改めて♬(・ω・)/
いいね!した人  |  リブログ(0)