川井太郎の公務員受験生応援ブログ

CSS公務員セミナー講師の公務員受験生を応援するブログ

晴れCSSでは新規受講生を募集中です。


旗スタンダードコース
:科目の限定はなく、すべての科目を学べます。


旗市役所教養コース
:教養科目のみのコースです。


旗技術職コース
:理系技術職公務員志望者対象のコースです。


旗マスターコース
:再受験者用の弱点補強&攻めのコースです。


旗2年コース
:大学2年生対象のコースです。


旗面接対策パック
:面接もがっちりフォロー。面接対策のみも受講できます。


旗90日完成コース
:短期合格を目指すシャープな講座です。




各コース通信講座もあります。申し込み受付中!




虹CSS公務員セミナーホームページ


虹CSS公務員セミナーフェイスブックページ


虹公務員合格・内定のためのデータベース


虹CSS講師 吉川先生のブログ


虹CSS講師 藤森先生のブログ


虹CSSチューターのブログ


虹CSSネットショップ








テーマ:

今日は相談祭りでした(笑)。

 

今日の相談で少し気になった相談が、

 

「先生、勉強がんばてるのに点数が落ちました!」

 

という相談です。

 

全員とはいわないまでも、

 

今まで、順調に点数を伸ばしていても、

 

がんばっているのに点数が落ち込むケースがあります。

 

原因と対策はアドバイスしましたが、

 

実はこの症状が出て少したつと急激に点数が伸びる学生が多いです。

 

教え子で、O君という学生がいました。

 

彼は、1年目失敗しマスターコースで勉強していましたが、

 

特別区の実戦トレーニングで10点近辺を取る実力でした。

 

しかし、ちょうど今時期に4~5点に落ち込みました。

 

原因を分析し、対策しましたが点数が回復しない状態が・・・

 

しかし、直前期の実戦トレーニングからは、常に2桁キープ!

 

安定して教養を高得点をたたき出し、見事合格・内定していきました。

 

 

 

点数が落ちるのは、実力飛躍的に伸びる前の一つの症状です。

 

大事な事は、このような症状が出ても、

 

ペースを乱さず、原因分析して的確な対策を淡々と行うこと。

 

多分、S君も近いうちに点数が伸び、高い点数で安定するでしょう。

 

注意点は、試験期間にこの症状が出たらダメージが大きいので、

 

注意してください。

 

<チューターUさん>

いつも明るく元気に指導してくれます。

本当に合格者のアドバイスはありがたいです。

<自習室>

みんな真剣です!

<フリースペース>

みんな真剣です2!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

受験するかもしれない、職種、自治体の業務説明会には参加しておきましょう。

 

確かに、業務説明会に参加しなくても合格・内定するケースもあるので必須というわけではありませんが・・・

 

面接でよく、「業務説明会には参加しましたか?」

 

という質問があります。

 

この時に、「参加していません」と答えた場合には、

 

第一志望を疑われます。

 

公務員の面接で第一志望性を疑われた場合には致命傷です。

 

過去に、何人か面接で第一志望ではないと言ったアホな教え子がいましたが、全員落ちています。

 

ある関東圏の県庁で、偶然かもしれませんが、

 

業務説明会に参加した学生が全員内定し、

 

業務説明会に参加してない学生が全員落ちる、

 

という事例もありました。

 

少なくても、志望順位が高い職種、自治体は業務説明会に参加しておきましょう。

 

ということで、CSSでも業務説明会を開催します。

東京国税局

千葉市

江戸川区

船橋市

千葉県庁

裁判所事務官・家庭裁判所調査官補

CSS生でなくても参加できますので奮って参加してください。

 

 

 

 

 

業務説明会に参加する場合には、

 

せっかくなので将来の面接の準備をするつもりで参加しましょう。

 

志望理由をその場で作ってしまうくらいのつもりで真剣に聞いてください。

 

 

 

 

また、とにかくメモをしっかり取っておきましょう。

 

特に話をしてくれた担当者の氏名、所属、話の内容などはしっかりと!

 

後あと使えます。

 

面接時「業務説明会で・・・」はよく使う手です。

 

さらに発展系として、

 

昔の教え子で、要領のいいM君は

 

官庁訪問の際、説明会で説明してくれた担当の方を見つけ、

 

「○○さん、前の業務説明会では貴重なお話ありがとうございました、○○さんの話を聞いて△△省を第一志望に決めました!」

 

と、おべっか作戦を使い、見事一発内定獲得しました(笑)!

 

 

 

 

また、人事担当者は結構皆さんの事を見ていますので注意してください。

 

内定後「説明会で寝てたよな!」と言われた先輩もいます。(内定取れて本当に良かったです)

 

説明会の後、職員の方が、「是非あの学生を受けさせて下さい」と言われたケースもありました。

 

 

 

 

さらに、質問も要注意です。

 

いい印象を付ける場合もあれば、悪い印象を与える場合もあります。

 

少なくとも、例年必ずいる、大学名ならいざ知らず、通っている予備校名を挙げて、質問するなど恥ずかしいことはしないように注意しましょう。

 

質問の仕方、どんな質問がいいかはまたそのうちに・・・

 

早く知りたいというCSS生は、直接聞きに来てください。

 

 

<Tチューター、女性陣から質問攻めです>

 

<今日の自習室>

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は、学生を実戦トレーニング(数的答練)で鍛えまくっています。

 

問題集だけやっている方と、実戦トレーニングで様々な状況の対応力をつけた学生では、本番で大きな差がでます。

 

また、同時に過去問研究や、

 

学生の弱点分析にもなるので、

 

一石四~五鳥の学習方法です。

 

 

実戦トレーニング中、学生の解いている姿を見て歩きますが、

 

できる学生とそうでない学生では、複数の点で違いがあります。

 

その一つが、下書きです。

 

できる学生は、下書きがすっきりしていて綺麗です。

 

確かに、できる学生でも汚い下書きの方はいますので、イコールではありませんが・・・・

 

↓は今日の実戦トレーニングでトップだったHさんの下書きです。

 

Hさんは、今まではトップを取るタイプではなかったのですが、常に上位にいるタイプでした。

 

解く速度はマイペースなのですが、解法がシャープなので、時間コントロールが最も難しい特別区の問題でも時間内に終了できていました。

 

 

Hさんのポイントは、

1.問題をしっかり加工。

 一度で情報を抽出し、注意点を明確にしています。特にこれは国家系の問題を解くときに重要になってきます。

 

2.どこに何が書いているか明確にわかる。

 できる学生の下書きは、一発でどこに何が書いてあるかわかります。

また、方程式系統の問題で最も間違いやすい、一発目の立式を大きく書き確認しやすいようにしている点もいいところです。

 見回りしながら、少しのぞいても、今どの段階でどの方向性で進んでいるのが解ります。また間違った場合もすぐに間違っている点がわかるのもいいです。

 

 

 

3.素直に立式

 問題に対して素直に立式している点もいいところです。方程式系ができない学生の特長として、立式の段階で変な加工をする点が挙げられます、チェックの事も考えてとりあえずは素直に立式しましょう。

 

4.無駄な計算がない

 できない学生の特徴として、やたら式展開をするという点も挙げられます。計算量を最小にして必要な式だけにすることにより時間短縮にもなります。

 

 

 数的の点数が伸びない方は、下書きのやり方も工夫してみましょう!少し工夫すすだけで、ミスは少なくなりますよ。

 

ついでに・・・・

実戦トレーニングをすると、学生の頭がフル稼働しているので、必ず教室の窓が曇ります。学生の頭から湯気がででるようです(笑)。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

川井先生のブログ読者のみなさん、

CSS公務員セミナーからのお知らせで、

お邪魔致します。

 

CSS公務員セミナー千葉大前校にて

人事採用担当者や若手職員をお招きして、

採用説明会を開催します。

予約不要・参加無料

CSSに初めてお越しになる方も大歓迎です。

 

★東京国税局 採用説明会

2月21日(水)11:00~12:30

CSS千葉大前校にて

 

★千葉市 採用説明会

2月22日(木)15:00~16:30

CSS千葉大前校にて

 

★江戸川区 採用説明会

2月23日(金)14:00~15:30

CSS千葉大前校にて

 

★船橋市 採用説明会

3月2日(金)11:00~12:30

CSS千葉大前校にて

 

★千葉県庁 採用説明会

3月12日(月)11:00~12:30

CSS千葉大前校にて

 

★裁判所事務官・家裁調査官補 採用説明会

3月14日(水)11:00~12:30

CSS千葉大前校にて

 

お問い合わせは、

CSS公務員セミナー千葉大前校まで

TEL 043-207-2828

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年度の特別区

 

募集(事務)980名に対して、申し込み15178名です。

 

なんと、倍率15.5倍

 

これだけ見ると、合格する気がでません。

 

しかし、CSSの受験生をみても80%以上が合格・内定しています。

 

これはなぜか?

 

まず、一次受験者は12683名で、申し込みに対して例年20%~30%受験しません、

 

また、経験則ではありますが、受験者のうち3分の1は、勉強不足または対策不足と考えられるので、この人数を除外すると、(実質)一次受験者は8455人と推計されます。

 

一次合格者は4219人なので、この段階で約2倍です。

 

特別区の一次試験は、特徴があるので、しっかり対策すると、一次通過はさほど難しくありません。今からでも十分間に合います。特に昨年は受験者減、採用増でボーダー点も過去最低30点台後半になりました。

 

CSSでは特別区ゼミで対策します。ゼミでは、過去問研究を行い、出そうな論点を出そうな形式、レベルで直前期集中的に対策します。漠然と問題集を回している方と点差ができるのはしかないでしょう。

 

また、特別区の一次通過のキーは教養論文にあります。教養論文は特に力を入れて対策する必要があります。まあ、今年も鈴木先生が当ててくれるでしょう。

 

次に、一次通過者のうち例年15%程度は人事委員会の面接にきません。昨年度は3599人が人事委員会面接を受験しました。

 

そして、最終合格が2176名で60%が最終合格です。

 

倍率は

採用者数/受験者数=5.8倍

採用者数/(実質)受験者数=3.8倍

です。

 

面接の合格率60%合格は高い割合ですが、逆にいうと40%の1423人が不合格になっています。

 

特別区の面接が最初になる受験生が多くいるため、面接対策が不足または全くされていない方が多くハードルはさほど高くありません。

対策をすれば、相当面接が苦手でも合格するのは難しくないと感じています。

 

CSS生は、もう自己分析も始め、面接カード作成も仮完成しています(いるはず?)。特別区の面接に対して十分に研究の上対策を講じ、初戦の特別区の面接までは10回以上の模擬面接、学生どうしの面接道場を入れると20~30回の模擬面接を行くのが通例なので、これだけやるとほとんど落ちません。というか、対策していない方に対して絶対的な優位で面接に挑めます。

 

特別区は、3分間PR、志望動機など、覚えてきた事を吐き出すような学芸会面接をすると、落ちますので注意してください。

 

人事委員会の面接を通過すると、区面接は提示が7、8回きます。

1~3回はガチ面接ですが、4回目以降は比較的入りやすくなりますので何とかなるでしょう!

 

また、都庁・特別区は、関東圏の国家一般職、地方上級レベルの受験生にとって初戦になります。過去の先輩たちも、ここがうまくいくと不思議とほかの試験もポンポン受かってきます。

 

他の試験が第一志望の方も、ぜひ都庁・特別区をしっかり頑張りましょう。

 

特別区の合格可能性を上げるのは効果的な直前対策と面接対策です。CSS生で特別区希望者は特別区ゼミを受講するようにしてくださいね。大丈夫!合格できます、そして、全体のレベルが下がっているので、できるだけ上位で合格しましょう。!!

 

<満員!気合入ってます>

 

<疲れてるんだろうな・・・爆睡です>

 

<オープン自習スペース>

 

<チューターHさん(都庁内定)は超人気です。>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。