powered by Buzzurl

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月20日(月) 23時56分43秒

天気:ブラジルの味。

テーマ:日記。

今日の晩飯に、こんなものを作ってみました。

挽肉とタマネギを炒めた具を、ワンタンの皮で挟んで、油で揚げただけのものなのですが、イメージとしては、ブラジル料理の『パステル』のようなものを作ろうとしていました。

 

このパステル。

ブラジル旅行の際に、27時間バス移動の最中に、ドライブインで食べた朝食でした。

パリパリの皮の中にたっぷり具材が入っていて、美味しかったー♪

パステル

あれをいつかまた食べたいと思いながらも、名前もわからずに2年経っておりました。

しかし去年、三重県の鈴鹿市へサッカー観戦に行った際に、スタジアムグルメで売っていたのがこの「パステル」。

あぁ、ブラジルで食べたアレだ!懐かしい!パステルという名前だったのか。

 

そして先日、富山へサッカー観戦しにいったときにも再び出会ったパステル。

 

やっぱり美味い。

これは、自分で作ってみたい。

 

というわけで、作ってみた次第なのです。

 

今回は至ってシンプルに、豚挽肉とタマネギを炒めて塩こしょうのみで味付け。

それをワンタンで挟んで、油で揚げただけです。

 

食べてみると…おぉっ、皮がパリパリ!食感はすごく良い。そして味は…まぁ、具材が具材なだけに、あまりガッツリしてない。

でも、美味い。

いくらでも食べられちゃう。

これ、いっぱい作ってパーティメニューにしてしまえば受けそう。

次回作る際は、具材をもっと豪華にしてしっかりつくってみたいと思います。

ちなみに、挽肉は牛肉の方がブラジルっぽくなるみたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月20日(月) 00時54分59秒

天気:北陸ロマン(2度目)。

テーマ:日記。

土曜日、サッカー観戦のために富山に行ってまいりました。

 

大宮駅から新幹線「かがやき」で約2時間。

便利な時代になったものです。

まずサッカー観戦前に向かったのは、こちらの「廣貫堂」さん。去年に続き2度目の訪問です。

富山と言えば、「富山の置き薬」。

その資料館となっている場所です。

こちらで、薬箱を買っちゃいました。

 

サッカー観戦後に向かったのは、回転寿司の「すし玉」さん。

富山湾の海の幸をがっつり堪能してまいりました(*´ω`*)

目の前の板前さんが気さくな方で、サッカーの話やお魚の話など、食事以外にも楽しい時間を過ごさせていただきました♪

 

最後に、今回初訪問となったのが「鯰温泉(なまずおんせん)」。

私の地元には「鰻温泉(うなぎおんせん)」というのがあるのですが、こちらはナマズ。
気になって行っちゃいました。
泉質は、ナマズのようにヌルヌル…というわけではなく、泥のように濁った鉄泉湯や露天風呂などの3種類のお湯が楽しめました。湯温がちょうどよく、がっつり暖まることができましたがよ(*´ω`*)
たまには温泉に行かないとね。
そんな感じで。
短い滞在時間でしたが、それなりに楽しめました。
次回は、富山市以外の富山も楽しんでみたいな。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年03月02日(木) 23時52分37秒

天気:太郎 meets 流氷。

テーマ:日記。

紋別旅行の話です。

 

この旅の最大の目的『流氷』。

しかし、事前情報で

「風向きの影響で、流氷が紋別から離れている。知床とかの方が見えやすい。」

と言われておりました。

お天気は良いのですが、風向きはあいにくの西風。

紋別から離れる方向へ吹いています。

 

紋別市のホテルに着いて、従業員の方に聞いてみても

「そうですねぇ。風向きによっちゃいますからねぇ。最近はちょっと…」とつれない返事でした。

 

せっかく紋別まで来たのに、流氷は見られないかもしれない。

知床にしておいた方が良かったか?

いや、やはり紋別で見たい。ガリンコ号に乗って見たいんじゃ。

 

そう願いながら就寝。

 

翌朝、良い天気。

しかし、海は青々としており、流氷はやはり見られないようです。

 

あぁ、雪の結晶がきれいだ。(一日中氷点下です)

 

…とりあえず、港に行くか。

ガリンコ号は予約をしているので、今更諦められない。

乗船場に行ってみると、すごい人。やっぱり人気あるのね。

と、ここで、目に入ったこの看板。

 

流氷帯まで25分!?

航行時間は約1時間だから、つまり、見られる!?

おおっ!これは期待して良いのかも!

いざ、出航!

港を出てすぐ目に入ったのは、オホーツクタワー。

あれ、これって、流氷…だよね?

どうやら、港の中には風に流されなかった流氷が残っているようです。

これはこれで良い。

でも、やっぱりもっと大きなのが見たいね。

 

青々とした海を進むガリンコ号。
と、水平線の彼方に、なにか白いものが浮いています…
…蜃気楼?
これは…流氷なのか?
 
どんどん進むガリンコ号。
やがて、細かな流氷の帯が表れます。
おぉ、なんだか雰囲気が変わってきた。

そして…あの、水平線に見える白い山々は…!!
あれだ、俺が求めていたものは、あれだッ!
白い山はどんどん近づいてきて、ついにその姿を現します。
 
スピードを落とすガリンコ号。
そして、船に響く衝撃。
船の行く手を大きな流氷がさえぎます。
「ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ!」
アルキメディアン・スクリューの回転が船を震動させ、バカンと流氷が割れて、さらに船は進んでいきます。
あぁ、すごい迫力!これが見たかったのです。
ガリンコ号は流氷帯でUターンし、再び港へ。
決して長い時間ではありませんでしたが、大満足でした。
 
本当は、もっと時期が良ければ、流氷が港に接岸することもあるのですが…良いんです。
私は幸せもんだ(*´ω`*)
そう実感させていただきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月28日(火) 23時58分22秒

天気:昭和の北酒場。

テーマ:日記。

紋別の話。

 

土曜日に紋別市に到着したのが、夕方の5時頃。

もう薄暗くなっておりました。

 

少しホテルで休んで、外を散策。

気温はますます下がり、粉雪が吹雪く紋別の港街。

人通りもあまりありません。

そんな中、赤いネオンが輝く明るい通りを見つけました。

『はまなす通り』

誘われるように歩いていると、街灯のスピーカーからは演歌が…


「…あぁ、昭和だ。」

 

ここには、子供の頃にテレビで見たような、昭和の飲み屋街がありました。

日本に、まだこんなにも演歌の似合う街があったなんて。

私の頭の中では、細川たかしが『北酒場』を熱唱しておりました。

 

 

まぁ、私、お酒が弱いので、お店には入らなかったんですけれどね!

(雰囲気だけ味わっておりました)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月27日(月) 23時49分39秒

天気:紋別にてガリンコ愛を知る。

テーマ:日記。

昨日乗った、紋別の流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ。

「Ⅱ」と付いているだけあって、2号機だったりします。

1号機は?

 

ありました。

乗り場のすぐ近く、アザラシ園(とっかりセンター)の裏手に展示されておりました。

 

現役の2号はスクリューが2本ですが、1号には4本もあったのですね。

むき出しの客席など、無骨な感じがかっこいいです。

 

ちなみにこのスクリュー「アルキメディアン・スクリュー」という名前です。

なんでアルキメデスかというと、船だけに浮力の原理(アルキメデスの原理)…というわけではなく、スクリューに使われている「ねじ構造」がアルキメデスの発明だったからなんです。

へぇ、知らなかった。

 

そして、紋別にはもう1台のガリンコ号がありました。

その名も、「試作艇1号機 AST-001」。

そう、およそ30年前に、ガリンコ号の開発のために作られていた試作機です。

ガリンコ号のホームページにて紹介されていました。

「AST」とは、「アルキメディアン・スクリュー・トラクター」の略だそうです。

 

なんとこの試作機。

ありました。

しかも、イベントの一環で乗せてもらうことができました!

定数2名!

運転手のおじちゃんと、お客1名のみ!

 

この試作機、海上に浮かべることもできますが、なんと陸上(氷上)を走ることも可能なのです。

今回は、およそ10分間、雪だまりの中を走ってもらいました。

途中、雪山に突っ込んで乗り上げながらゴリゴリ削るアクティビティもあり。

かなりゴツゴツした乗り心地でしたが、運転手のおっちゃん、楽しそうです(笑)
私も「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!」と大笑いしながら楽しんでおりました。
いやぁ、楽しかった。
「すごい、まだまだ動くんですねぇ。」
と感心していると、受付してくれたおじちゃんが、
「今年から復活させたんですよ…今度は海に浮かべてお客さんを乗せようと思います!」と嬉しそうに語っておられました。
あぁ、なるほど、「ガリンコ号」ってのは紋別の方々に愛されている乗り物なんだね。
一度に3代のガリンコ号に出会えて、そのうち2つに乗れたのだから、実にプレミアムな体験だったのだと思います。
 
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。