tardericutのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、7月5日に発売したPS Vita用ソフト『Dokuro(ドクロ)』の発売記念コラボレーション企画第2弾として、本日7月12日より壁紙を配信している. 発売記念コラボレーション企画は、『ドクロ』の世界観をもとに、著名クリエイターがスペシャルイラストを制作し、それをPS Vitaで使える壁紙として公式サイトで配信するというもの. 今回のイラストを手がけたのは、『スマートモテリーマン講座』やさまざまな雑誌の表紙イラストなどを描いているShu-Thang Grafixさん. ベジェ曲線を用いた独特のイラストで表現された『ドクロ』の世界は必見. その他、開発スタッフによる描き下ろしイラスト壁紙も配信されている. Shu-Thang Grafixさんが描いたスペシャルイラスト. 開発スタッフによるスペシャルイラスト. セガは、7月5日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』の発売に先駆け、6月9日・16日に全国で店頭体験会を開催する. 『マックス アナーキー』は、稲葉敦志プロデューサーのもとでプラチナゲームズが開発している乱戦格闘アクションゲーム. 重厚なシナリオと壮大な世界観をもとに描かれるストーリーモードの他、ネットワークモードも収録しており、2つのモードで多人数での乱戦バトルを楽しめる. 体験会では、ストーリーモード("WHITE SIDE")の一部と、ネットワークに繋いだ4人対戦の"デスマッチ"をプレイできる. 体験者にはもれなく特製ミニタオルがプレゼントされる. さらに当日は、開発元のプラチナゲームズの精鋭たちもネットワークモードに参戦するとのことだ. 特製ミニタオル 『マックス アナーキー』体験会開催概要 ●2012年6月9日 ・10: 00~17: 00... ビックカメラ新宿西口店(東京都新宿区西新宿1-5-1) ・12: 00~17: 00... ヤマダ電機LABI1 池袋モバイルドリーム館(東京都豊島区東池袋1-41-1) ・12: 00~17: 00... ソフマップ大阪・日本橋2号店(大阪府浪速区日本橋5-12-8) ・12: 00~17: 00... ディスパ東郷店(愛知県愛知郡東郷町白鳥2-20-2) ・12: 00~17: 00... ヨドバシカメラ マルチメディア札幌(北海道札幌市北区北6条西5-1-22) ・12: 00~17: 00... ヨドバシカメラマルチメディア博多(福岡県福岡市博多区博多駅中央街6-12 2Fゲームコーナー) ●2012年6月16日 ・12: 00~17: 00... トレーダー4号店 TVゲーム館(東京都千代田区外神田3-14-8). 低レイテンシーなクラウドサービスを従来より安価に構築可能 NVIDIAが、クラウドゲーム用プラットフォーム"NVIDIA GeForce GRID"を発表した. このプラットフォームを活用することで、次世代のハイエンドゲームを、どのような機器にも遅延を気にせず配信可能だという. ゲームをプレイする環境は、PC、アーケード、家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機、スマートフォンと多様化を続け、主流のデバイスも変わってきた. 家庭用ゲーム機を組み込んだテレビもあったし、スマートフォンが次の主流だと言うアナリストがいるかと思えば、スマートTVに注目する人だっている. クラウドゲームは、ゲーム自体の内部処理をサーバー側で行い、端末に映像をストリーミングすることで、ハードウェアの制約をさらに取り払うものだ. それがテレビだろうとPCだろうとタブレットだろうとスマートフォンだろうと、適切な回線とディスプレイとコントロールのための入出力とストリーミング映像処理を行う処理能力さえあれば問題ないという仕組みになっている. OnliveやGaikaiなど、PCゲームを提供するクラウドゲームサービスが立ち上がってきたが、これまで大きなネックとなってきたのが遅延問題だ. 今回の発表でキーポイントとなるのは、NVIDIA GeForce GRID GPUとクラウド対応グラフィックス・ソフトウェアを組み合わせることで、サービス提供者がこれまでより低レイテンシー(遅延)かつ低コストにサービスを提供できるということ. プレスリリースでは、NVIDIAのクラウドゲーム担当ジェネラルマネージャーのフィル・アイスラー氏が「ゲーマーのみなさんには、今後、携帯電話でもタブレットでも、TVでも、もちろんPCでも、いつでもどこでも世界トップクラスのゲームをシームレスに楽しんでいただけるようになります. GeForce GRIDの登場は、ゲームの提供方法とプレイ方法の一変を意味するのです」と語っている. GeForce GRIDのプロセッサーは、Kepler GPUをベースにしたGPUを2基搭載しており、GPUごとに専用のh.264のハードウェアエンコーダーも付属. 最大で8本のゲームを同時にエンコーディングして配信可能で、1ストリームあたりのサーバー消費電力を従来の半分程度まで低減できるという. GPUコンピューティングによりゲーム自体の処理も高速化し、理論的には(恐らく現行の)家庭用ゲーム機をテレビに繋いでプレイしているのと同等の遅延で遊べるとしている. 現在開催中のGTC(GPU Technology Conference)では、Gaikaiの協力により、16キロメートル離れたサーバーにLG製のスマートTVをオンライン接続し、Gaikaiアプリケーションを経由して、ワイヤレスUSBゲームパッドで複雑なPCゲームをプレイするというデモを行なっているとのこと. ある人はゲームパッドを繋いだスマートTV、ある人はBluetoothのゲームパッドを繋いだiPad、ある人は同じくゲームパッドを繋いだAndroidスマートフォンでmini HDMI経由で大型ディスプレイに画面を映してプレイ... といった具合に、環境がバラバラ、でも遊んでいるのは全員『 コール オブ デューティ 』級の超絶美麗なハイエンドゲーム、ということが近い未来に実現するかもしれない. 現状のクラウドゲームサービスは、注目はされてきたものの、十分に成功を収めているとは言い難かった. 今回の発表のような技術的進歩によりブレイクスルーを果たすのか、そしてその場合、既存のゲーム業界にどのような影響を及ぼすのか注目だ.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。