不登校・反抗期は怖くない!親子心理学のプロが教える子育て相談室

子どもの不登校から心理学を学び、何より私自身の心の持ち方が大切なんだと知りました。
お母さんとお子さんの不安や心配の日々から安心と希望の毎日になるようにお手伝いします。

☆自己受容のお茶会☆
マサミチさんから聞いたお話しをい伝えしますよ!
   ・10月3日(火)15時~17時
    場所  田園都市線 たまプラーザ
    定員  5名(残席1名)
    
☆ELM講座☆
アドラー心理学を楽しくお伝えしています!
   ・10月24日、31日、11月7日、14日
    全日火曜日
    10時半~13時
    場所は、小田急線沿線
    定員  4名(残席3名)



テーマ:

こんにちは、岡田孝子です。

 

 

先日、マサミチ塾ULが終了しました。

今や大人気のマサミチさん。

 

 

こんな少人数で受講できるなんて、ほんと幸せです。

 

 

講座に入る前に一人ひとり、前回から今日までの出来事を聞いてくれたんです。

 

 

私は、10月の末から短期バイトをはじめ

始めたことで子どもたちが動き出したということをお話ししました。

 

 

そしたらね、マサミチさんに言われたんです。

「やっと家族に隙間を与えられたんだね」って

 

 

最初ピンとこなかったんです。

 

 

 

「今まであなたが全部をやっていたから、子どもたちが家事をやる隙間がなかったんだよ」

と言われて納得!

 

 

そう、私

お母さんだから、食事の用意しなきゃいけないとか

食器の後片付けしなきゃいけない

洗濯しなきゃいけない

部屋はきれいにしておかなきゃいけない

と思ってたんです。

 

 

 

これまでもそのことに気づかせてくれるワークはやってきていたけれど、やることが当たり前になっていたからね

 

 

 

それが子どもたちにやってもらうチャンスを奪っていたことに気が付かなかったんです。

 

 

 

家の中でわざとらしく

 

「あ〜あ、忙しい。あれもやらないとこれもやらないと」

「もうやだやだ、やることがいっぱいあって」

 

 

な〜〜んて言って

忙しいから手伝ってよ

 

私、お母さんとしてあなたたちのためにこんなにがんばってるのよ。感謝してよね!

 

 

と何気なくアピールしていたの。

 

 

今回、バイトを始めて

朝、食器の片付けも残したまま家を出て

夕食の支度も19時からになっていたんです。

 

 

そうしたら、今まで自分のお弁当箱しか洗っていなかった長男が

食器をきれいに片付けてくれていたり

 

 

夕飯もあるもので済ませていたりしたんです。

 

 

これがマサミチさんの言う「隙間」だったんです。

 

 

ちゃんとしたものを食べさせなきゃいけないと思い込んでいたのは私

台所も私がやらないとと思い込んでいたのも私

 

 

手伝ってよアピールやがんばってるアピールをしながら

彼らが手を出すタイミングを奪っていたのは私だったんです。

 

 

 

お母さんだから、奥さんだから

あれもこれも私がやらないといけないという思い込みをいまだに

持っていたことにも気付かされました。

 

 

自分がやりたくてやっている面もある

 

 

だから

手伝ってよアピールとかがんばってるでしょ

アピールをしたくなった時

 

 

あー、疲れてきたんだな

やりたくないんだなという自分の氣持ちに氣づいて

 

 

がんばるのをやめる!

誰かにやってもらおうっと思いました

 

 

手伝ってほしいと思っている方

隙間を作ってみてくださいね

 

 

最初は、隙間を作る自体が忍耐かもしれませんが・・

 

 

いろいろアピールしたくなったら

自分の心の奥からのメッセージだと気づき

 

 

疲れてるんだなーと思って

思いっきりグータラしましょ!

 

 

 

ULでは、自己受容についてたくさん腑に落ちることがありました。

 

 

自分の氣持ち(感情)をいかに客観的に受け入れることが大事か

そして、その方法を教えてもらいました。

 

 

 

来年、自己受容のお話しをもっとお伝えしていきますよ。

 

 

また、ibマッピングの研修生となったので100人無料セッションを実施します!

 

 

魔法の質問で培ってきた質問力を活かしセッションをします。

みなさん、ぜひぜひご協力くださいラブラブ

 

 

来年の日程は、後日お知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、岡田孝子です。

 

 

次男

一浪してようやく入った美大

 

 

どうしても好きになれない教授

半端ない課題の量

 

 

1つの授業だけ9月からずーっと行っていない

 

 

・・・・・単位が足りないかもしれない

と昨日言ってきた

 

 

 

留年するかもしれない

 

 

 

それでもあきらめず提出期限のきれた課題でも全部出すという。

 

 

 

あとは教授と直談判して話すしかないねと私は言ったけれど

次男にとってそれは、とてつもなく高いハードルだ。

 

 

 

話すのが苦手だからだ

これも次男が乗り越えなくてはいけない課題の1つかもしれない

 

 

 

留年したらどうする?と聞くと

「本当にやりたいことは、絵を書くことじゃなくて

音楽なんだよ。音楽の方が心がワクワクする」

 

 

 

留年するにしてもしないにしても

今やっていることが楽しくないとしたら

無理に続けなくてもいい

 

 

 

私、甘いですか?

 

 

 

絵を描くこと自体は、嫌いじゃない

だけど自分のやりたい絵じゃないとしたら

 

 

 

そこに居続けることが苦しいとしたら

辞めてもいいんじゃない?

 

 

 

他に楽しいと感じているやりたいことが見えているのに

やり続けなくてもいいと思う

 

 

 

そんなことを次男に伝えました。

 

 

 

次男の人生なのだから、私が口出しすることではないから

(アドラー心理学の課題分離ね)

 

 

 

大学辞めて、フリーターになったとしても

まずは、あなたが生きていくだけの力をつけてくれればいい

 

 

どんな生き方をしていても自分を好きでいれたらいい

と言ったら

 

 

「おれ、自分のこと好きだよ」

とさらっと言ってくれた

 

 

「自信はないけどね」

とも言う

 

 

 

自信はなくてもいいよ

自分を好きでいてくれて、大事にしてさえいれば

勇気が出てきて、いずれ自信につながっていくはず

 

 

 

だって、期限は過ぎたけど課題は全部出すと言っている

自分の好きな音楽、ドラムやベースをもっと学びたいと思ってる

 

 

作曲もできるようになりたいと言っている

 

 

 

ちゃんと前向いてるから

大丈夫!

 

 

 

すごい未来のことを考えて不安になるより

今、やりたいことを楽しんで進めていったら

何か見えてくる

 

 

 

私は、ずっと先延ばしにしてきた課題をすごい集中力でやり始めた次男の顔を見てすごく嬉しかった

 

 

 

やっぱりこの人は、責任感がある

コツコツがんばる人だって、改めて思った

 

 

 

最後にどんな選択をしてもいいと言ったら

「ありがとう」

と言ってくれた

 

 

子どもたち一人ひとりが楽しい人生を送れるイメージを

もって

私自身も誰よりも楽しい人生にするんだ!

 

 

 

※来年、私の大好きな講座 SHINE講座を予定しています。

また、自己受容のお茶会も開催します。

 

 

 

 

只今、ibマッピングの講座を受講中です。
講座が終了次第、100人ibマッピング(無料)に挑戦しますので

協力いただける方、興味のある方お問い合わせくださいねラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
岡田孝子です。

今朝、起きたてで1枚魔法の質問カードを引いてみました。


「今日1日を楽しく過ごすには、どんなことを意識すればいいですか?」
と聞いてみました。


{C9D02560-A547-4A30-925E-D76BC81BE7FE}

それでこのカード
夢を意識しながら1日を過ごす!

{01895537-780A-47DD-A223-6A8D4FF95AD4}

こちらは、娘のカード。
今日が公募推薦の入試。


合格通知を見ている2人!
いい感じ


自分のことを信頼してるんだね。
きっと大丈夫



魔法の質問カード体験会やります。
潜在意識からのメッセージ受け取ってみませんか?


もみじ魔法の質問カード体験会もみじ

 

      日時 12月5日(火)

      ※日程変更しました。

       11:00〜11:30

       12:00〜12:30

       13:00〜13:30

       14:00〜14:30

       15:00〜15:30

 

      場所  小田急線 よみうりランド前

      参加費 2000円 (飲食代別)

 

      お申込みはこちらから

   ※お申込みフォームの備考欄に希望日時をご記入ください

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは、岡田孝子です。

 

 

 

長男が産まれた時、私

ご多分に漏れず、いいお母さんになろうとしていたなと思う

 

 

 

確かにおむつを交換すること、おっぱいをあげること

沐浴をさせること

 

 

 

最初の頃は、これだけのことをこなしていくだけで精一杯だった

 

いいお母さんって、どんなお母さん?

 

 

朝、きちんとご飯を食べさせて

後片付けをしたら公園に連れていって、外で身体をいっぱい動かして、お昼を食べたらお昼寝させて

 

 

これがいいお母さんのすることだと無意識に思っていた

 

 

そのうち、ピアノを習わせたりスイミングに通わせたりした

考えてみると、私の場合は長男の意志も聞かず

とにかくやらせてた

 

 

そういう習い事もやらせてあげることがいいお母さんなんだと

思っていた

 

 

 

考えてみると、私の場合は産まれた瞬間から自分の人生は、ひとまずおいておいて、子どもの人生を一緒に生きてきたように思う

 

 

 

それが、長男の自我が出てきても続いていて

長男にとってそれはいいことなんだと勝手に思い、私の思いで決めていた

 

 

それがいいことだと思い込んでいた

それがいいお母さんのやることだと思い込んでいた

 

 

 

それなのに子どもは、嫌がる

子どもとぶつかり始めるのだ

 

 

あなたのためなのになんで?

 

 

 

 

子どもは1才にもなれば子どもなりの考えを持ち始める

怖いもの知らずでまだまだ危なっかしいけど

子どもは、自分の氣持ちの赴くままに動き出す

 

 

 

もうすでに自分の人生を自分で決めて動いてるんだ

そこで失敗して痛い思いをして学んでいく

 

 

 

この痛い経験をする前に親が手出し口出しして、せっかくの子どもの経験を奪ってしまっている

 

 

(社会的なことで伝えなくてはいけないことは別として)

 

 

 

この痛い経験を積み重ねることで自信を持つことができるようになるのに

(この時の親の言葉がけで自信になるかならないかが決まってくる。親の出番の1つがここ)

 

 

 

私は、長男の不登校のおかげでアドラー心理学、魔法の質問

子育て心理学と出会い、子どもから離れることができた

 

 

子どもの話しや考えに耳を傾けられるようになり、信じて見守ることができるようになった

 

 

 

もっと早く知りたかったなあ

 

 


 

私が子どもの人生は、子どもが決めることだと思えるようになり

自分の人生を生き始めた時、子どもとの関係がとてもよく流れはじめていった

 

 

 

子どもとまったくぶつからないわけではない

でもそれがお互いの成長の1つになっていっているように思う

 

 

 

 

いいお母さんになんてならなくていい

失敗しても楽しく自分の人生を謳歌している人でありたい

 

 

 

それが子どもにとって、何よりも勇気を与えることだと私は思う

 

 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

アドラー心理学の基礎を学べるELM講座を開催します。

私は、長男の不登校で悩んでいる時にアドラー心理学を学びとても心が楽になりました。

私の自己受容の原点は、アドラー心理学でした。

 

自分のことを好きになりたい。

子育てをもっと楽しみたい方、一緒に学びませんか?

 

詳細はこちら

 

    ヒマワリELM講座ヒマワリ

   ※日程変更しました。

   10月24日、31日、11月14日、21日     全日火曜日

    10時半〜13時

    場所は、小田急線沿線

    参加費 20000円

    定員  4名(残席3名)

 

    お申込みはこちらから

 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

 

 

   もみじ魔法の質問カード体験会もみじ

 

      日時 12月5日(火)

      ※日程変更しました。

       11:00〜11:30

       12:00〜12:30

       13:00〜13:30

       14:00〜14:30

       15:00〜15:30

 

      場所  小田急線 よみうりランド前

      参加費 2000円 (飲食代別)

 

      お申込みはこちらから

   ※お申込みフォームの備考欄に希望日時をご記入ください

 

 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

 

    もみじ自己受容のお茶会もみじ

 

   11月28日(火)15時〜17時

            ※日程を変更しました

    田園都市線 たまプラーザ     

    定員    5名

    参加費   2000円

 

    お申込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは、岡田孝子です。

 

 

 

弁慶の泣き所をぶつけたり、タンスやテーブルの角に足の小指をぶつけたりすると涙が出そうなくらい痛いですよね?

 

 

 

また、頭が痛かったり、胃が痛かったりするときもあります。

 

 

すごく痛かったりすると声に出して

「いた〜〜〜〜い」と言って、周りにいる人に訴えたりしません

か?

 

 

 

そうやって

身体は、何かしら不快なことがあると痛みを使って教えてくれます。

 

 

 

それでは、心の痛みはどうでしょう?

苦しいとか寂しいとか、悔しいとか

 

 

ネガティブな感情は、心の痛みです。

 

 

この心の痛みも身体と同様にしっかり感じてあげて

無視したりしない

 

 

 

「苦しいよね」

「つらいよね」

と氣持ちをわかってあげることが大事です。

 

 

 

心は、そうやって不調を訴えているんですから

気づいてあげて、その痛みはどうしたら和らげることができるのか考えてあげる

 

 

 

自分がいつも元気で心地良くいるためにも

自分の心の痛みに気づいてあげることが大事です。

 

 

 

感情を大事にするということは、自己受容するための最初の1歩です。

 

 

自分を受け入れるってどういうことなのか?

なぜ大事なことなのかを松丸政道さんから教えていただきました。

 

 

 

それをシェアするお茶会を開催しますよ!

1回目も2回目もとても満足していただきました。

 

 

 

自分を受け入れている人が夢を叶えることができる。

自分を受け入れている人が思ったとおりのことを引き寄せているんです!

 

 

 

一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

 

 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

アドラー心理学の基礎を学べるELM講座を開催します。

私は、長男の不登校で悩んでいる時にアドラー心理学を学びとても心が楽になりました。

私の自己受容の原点は、アドラー心理学でした。

 

自分のことを好きになりたい。

子育てをもっと楽しみたい方、一緒に学びませんか?

 

詳細はこちら

 

    ヒマワリELM講座ヒマワリ

   ※日程変更しました。

   10月24日、31日、11月14日、21日     全日火曜日

    10時半〜13時

    場所は、小田急線沿線

    参加費 20000円

    定員  4名(残席3名)

 

    お申込みはこちらから

 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

 

 

   もみじ魔法の質問カード体験会もみじ

 

      日時 12月5日(火)

      ※日程変更しました。

       11:00〜11:30

       12:00〜12:30

       13:00〜13:30

       14:00〜14:30

       15:00〜15:30

 

      場所  小田急線 よみうりランド前

      参加費 2000円 (飲食代別)

 

      お申込みはこちらから

   ※お申込みフォームの備考欄に希望日時をご記入ください

 

 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

 

    もみじ自己受容のお茶会もみじ

 

   11月28日(火)15時〜17時

            ※日程を変更しました

    田園都市線 たまプラーザ     定員    5名

    参加費   2000円

 

    お申込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。