おおきくなあれ

生後まもなく、OTC欠損症を発症し、生命の危機を彷徨いながらも回復し、生後七か月で生体肝移植を行った息子の闘病日記です。
もうすぐ5才!たくさんのハンデはあるけれど、みんなに支えられてすくすく大きくなっています。


テーマ:


5歳になりました!

今年も元気に迎えられた事に感謝⭐️

今年は入院もあったけど、幼稚園が大好きになって、友達に大切にされて、ホントに幸せ(^ ^)

これからも元気いっぱい!
おおきくなぁれ~!!
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
大学病院で作ってもらっていた装具が完成しました。

型取りで頑張ってくれたおかげでしっかりとしたものができましたとのこと。

早速教えてもらいながら、装着してみました。

かなり違和感があるらしく、大泣きの息子。

毎日少しずつ装着する時間を作り、徐々に慣れていきます。


イメージとしては歯列矯正しているような感じに見えます。
上の奥歯と前歯に金属でひっかけて、上顎の部分を覆っています。


どうしても違和感が強く、最初の頃は、少食になったり、よだれが増えるそうです。

早速昨日の夕食、今日の朝食の際に取り付けて食べてもらいました。

最初は嫌がって泣いてたみたいだけど、食欲が勝ったらしく(笑)しぶしぶ食べてくれました。


頭にはヘッドギア・口には装具。
やっぱり息子にはいろいろと補助するものが必要なんだなと改めて思いました。



やっぱり外見に違いがあるのが周りは気になるらしく、家族はいろいろ口出してきたりもします。
これは、手術前、食事制限もあり鼻から胃にチューブを入れていた時も言われました。
私だって、ヘッドギアも装具もつけていない息子が一番かわいいに決まってます。

息子がより生活しやすくするタメなんだよ。
そう自分に言い聞かせて。


なんだかいろいろモヤモヤとした一日でした。
今日も一日がんばるぞ!
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
小児感覚器科で装置を作ることを薦められて、大学病院へ紹介されました。

そこでもう一度診察してもらい、正式に装具を作ることになりました。

息子が作る予定の装具は舌接触補助床というものらしいです。

装着すると結構違和感があるらしく、嫌がる子も多いみたい。
でもうまく本人が慣れてくれると効果抜群だとか。

先日は口の中の型をとってもらいました。
この型取りも結構やっかいで約一分間口を開けたままにしなければならないようで。。。
これがうまくいかず断念する人もいると言われました。


しかし!!
息子はよく頑張ってくれてうまくとることができました~!!

約2週間でその型をもとに装具が完成するようです。

次の受診でその装具をはめてみます。


どうかうまくいきますように!
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。