医療とバレーボールと

バレーボールをこよなく愛する医師のブログです。


テーマ:
私のブログで度々取り上げている元パイオニアの沼田さくらさんが、2013準ミスワールド日本代表に見事選ばれました!!!
http://www.missworld.jp/finalist/numata_sakura.html

おめでとうございます!!!

私はモデルの世界については全くの素人であるが、少なくともこの大会は誰もが知っているミスユニバースに並ぶ伝統ある大会。

非常に競争も激しく本当に実力のある者でないと選ばれることはない世界であることは間違いない。

もちろん、誰よりも背が高くて元バレーボール選手ということは沼田さんの「個性」ではあるが、話題性で選出されるような世界ではないため、当たり前ではあるがそれだけで選ばれたわけではない。

今回の快挙の一番の要因はどこにあったか。

私も沼田さんのことを詳しく知っているわけではないのだが、これだけは間違いなく言えることは、やはりバレーボール選手として全日本入りは果たせなかったものの(ただし、アジア大会にはB代表として選ばれている)、高校時代は名門古川学園で全国大会に出場し、高校卒業後も1年間ではあったがプレミアリーグのチームでレギュラーでスタメン出場する所までの登り上がることは、並大抵の努力と精神力では成し得ないことは言うまでもない。

ある世界で成功するために必要なメンタリティというのは共通するものがあると思っている。

だから、何かの理由があり活躍の舞台が変わっても、ある世界で一流にまで登り上がった人は他の世界でも成功することが多い。

モデルに転身してわずか一年足らず。想像以上に早い躍進である。

ここまでの躍進には間違いなくバレーボール選手としてのキャリア、つまり階段を上がるにはどういう心構えで努力すべきかとか、そういうことについては人よりも長けていたのは間違いないと思う。

また、成功というのは人格者でなければ為し得ない思っている。

それは沼田さんのブログを読めばいかに沼田さんが人格者であるかが分かる。
http://ameblo.jp/sakura-numata/entry-11583372325.html

そういった所が審査員にも伝わったのでしょう。

本当に素晴らしいです。

しかし、あえて言わせて頂けばこれはあくまで始まりに過ぎない。

これはこれとして大きな自信になったと思いますが、モデルとしてのキャリアはまだ1年足らず。まだまだ学ぶべき所はたくさんあるであろうし、その分伸び代も十分にあるはず。

ブログにあるようにスタートラインに立たせていただいた所であること、そして謙虚な気持ちをこれからも忘れずにこれからも活躍していただきたい。

本当にこれからどんな活躍が見られるか楽しみで仕方ない。



バレーボール ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード