「私にとって所謂(いわゆる)受験英語というものは存在しない。本物の英語力を身につけることが全てだ」


と言い切ることは今でも不可能ではない(笑)


私はこの2年余りの間、そうしている!


奥井潔先生

「キミの授業は痩せ細っている。痩せ細った講義をカテに、若者の精神の成長がありうると考えられるかね」

「キミは、若者の心の不安を感じ取っていないのだ」


「英語の一教師としての私の仕事は、皆さんが、日本人として、ものを正確に深く考える力、ものを鋭敏に深く感ずる力を強化する手助けとして、英語を精密に読解して、これを日本語で表現し、また日本語を、これに相応する英語に表現する訓練を行うこと、つまり外国語を媒体にして、日本の青少年の論理的な思考力と鋭敏な感性を高めること、以上に尽きているのです。」


今井宏先生のブログ

AD