慶応専門 医学部英語TOEIC990(満点)英語長文ならJITRの原純一が無料ノウハウを公開

JITリーディングにより2ヶ月でTOEIC800を超える!速読やテクニックではない本格的な英語力、直読直解法、英文読解、リーディング力、ビジネス英語、受験英語、英会話に役立つ実力を身につけ海外赴任等の為短期間でTOEICスコアアップも実現する指導をします。


テーマ:

英語については、私は関係あると思いますが、他の教科についてもすごい。

 

もともと、理系科目は得意だけど、英語が苦手だということだったのでした。

(「1学期中間」の前後から私の英語指導はスタートしました)

 

まだまだ上に伸びしろがあるけど、ともかく順調

 

私の英語習得法で英語を勉強すれば、高確率でこのような状態になりますよ。

 

マスクしたものを許可を得て掲載します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

英語を私の習得法で勉強して、例えばTOEIC900レベルまで習得するためにかかる時間は、

 

社会人のやり直し英語の復習か、

小学生、中学生レベルからの初修か、

 

に場合わけすると、

 

0.入門(中学レベル)に、

復習なら、1日~1週間

初修なら、1週間~1か月

 

1.初級(高校レベル)に、

復習なら、3日~1週間あるいは1か月

初修なら、1か月~2か月

 

2.中級レベルに、

復習なら、1か月~3か月

初修なら、3か月~6か月

 

かかるとしたら、ここまで

復習なら、1か月強~4か月強

初修なら、4か月強~9か月

 

これで、基礎・応用の英語力のベースは十分になり

この後、このロードマップでは、TOEICを想定していますが、

(大学受験等であればこの後、赤本などに分岐します)

 

3.上級レベルに、

復習なら、1か月~3か月

初修なら、1か月~3か月

 

かかるとしたら、トータルでは、英語の勉強を始めて、

 

復習なら、2か月~7か月でTOEIC900点レベル

初修なら、5か月~12か月でTOEIC900点レベル

 

へ到達することになります。

 

最短で、復習なら2か月でTOEIC900

最短で、初修なら5か月でTOEIC900

 

を取れることになります。

 

英語の習得は「理解半分、慣れ半分」であり、

「慣れ」の為に、十分に自習(主にJIT音読)をすることが条件になりますが。

 

急いでスコアを上げたい方(急いで英語力を上げたい方)、

この英語習得法に興味をお持ちではありませんか?

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こういう文、自力ですんなり文意が取れるようになるように教える為に、解説すべきことはいろいろありますね。


What's harder to predict is whether a Trump administration likely to be peopled with many Wall Street veterans will actually fulfill its campain promises and avoid falling prey to other special interests.


これの文意をすんなり取れますか?


『英文解釈教室 改訂版』で言えば、4章と3章1節、14章3節、1章1節の内容くらいは触れたいところ。


出典はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春から教えている小6生に対して、『英文解釈教室 改訂版』はさすがに難しくて中断中ですが、リーディングを進めていてまずは英検4級(中学中級程度)に合格してくれました。

 

 

さらにTOEFL Primary では212/218点を取ってくれました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の『英文解釈教室 改訂版』の講義で、文学観についての文が出てきたので、夏目漱石の「自己本位」という言葉が出てくる『私の個人主義』で記載されている英文学観(おそらく漱石は当時最先端の英文学に対して違和感を持って面白いと思わなかった!)と、おそらくそれに触発された2つの本についての話を脱線していました。


つまり漱石の英文学に対する違和感をどう説明するかというのが、後の文学者・批評家の1つのテーマだったのだと思います。


柄谷行人の『日本近代文学の起源』は、英文学(近代文学)は、「近代の遠近法的転倒」によって、仮構(捏造)された「内面の発見」「風景の発見」「病気の発見」.etcによって成り立っていて、そのような「近代の転倒」以前の漢籍、漢文学などによって趣味を形成した漱石には違和感が感じられた、と説明しているのだと思います。

柄谷行人は、中村光夫や江藤淳の系譜にあると思いますが、この線はこのような感じです。


渡部昇一も『知的生活の方法』の中で、漱石が慣れ親しんだ漢籍と英文学は全く異質だったからと説明しています。あと、その中では、インテレクチュアル・オネスティ(知的誠実さ)がとても大事だとされていますが、漱石の「自己本位」そのもののように思えます。



というような話を英語の授業で、多少とも興味がありそうな受講者にするのは、非常に楽しいのでした(笑)




夏目漱石『私の個人主義』



福沢諭吉『学問のすすめ』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

permit 「許す(vt.)」という動詞の他に、名詞で「許可証(n.)」として頻出しますね。先月の公開テストでも、parking permit「駐車許可証」として出ましたね。

 

 

 

complimentary 「無料の(adj.)」という形容詞もおなじみですね。

refer 「紹介する(vi, vt)」という単語は、TOEICでもマーケティングでも重要です。

 

 

これもTOEICのpart7に出題されそうです(笑)

ちなみに現実には、この日の朝、7:05のフライトで帰国予定だったので、このgiftを受け取ることはできなかったのでした^^; 

 

taxiのvoucher

Rosen Plaza Hotel と言ったのに同系列のRosen Centre Hotel で降ろされてしまった(wrong hotel)ので、抗議したら、この券で、500mくらい離れた隣のホテルに送ってもらいました^^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。