今回の事件で

テーマ:
報道されてる小6の男の子の事件で、自分を顧みる母たちもいらっしゃることでしょう。
わたしも、もう、なんといってよいのやら、こんなことで命を落とすことになった男の子のことを思うと、胸つぶれる思いです。

小6の夏休み、夏期講習でいっぱいいっぱいになっちゃったおうち、うちもそうだけど、半分あきらめモードのおうち、いろいろあると思いますが、

中学受験は、子育ての一環ですから。


親側の生活の目標にしてはいけないんだって、なんでそこまでしなくちゃならないんだろうって、いろいろ考えちゃいました。

中学受験自体は終わった我が家ですが、例えば、大学受験まで待たなくても、高校にちゃんと上がれるかとか、そもそも家でこんなに勉強してなくて大丈夫かとか、口の利き方が腹立つとか、姉弟でバトル激しすぎんだよ!よそでやれ!とか、子育て中は、子供がいくつになってもお怒りセンサーに触れることがガンガンにありますよね。

どうか、堪忍袋の緒が切れる前に、コーヒーとアップルパイで一息入れたり、ジャンボシュークリーム5個入りを買って一気食いをしたり、てもみんで力抜いたり、ちょっと視界から外して、ご自分をいたわってあげてください。

子供たちも十分プレッシャーにその子なりに耐えていますし、母たちも、受験以外にもやらなきゃならないことは山積みです。

ブチ切れそうになったら、うちみたいなデイドリーマー&公園系子ザルの受験記でも見て、
「それじゃあ、うちの子も何とかするだろう」って、慰められてくださいね。


幸いというか?直前期に入ってくると、子供の勉強のこと以外に親たちは結構時間がとられるので、かえって冷静さを取り戻す方も出てくると思います。

どんな結果であっても、頑張ったって、悔いはないって、子供が思えるように、あと少しの間、応援していきましょうね。
AD
やらせているならなんぼかマシ。

お久しぶりです。
えなかちゃんです。

ほめると子どもはダメになる (新潮新書)/榎本 博明

¥778
Amazon.co.jp
読んでたら、親業のことが出てて、おお~っと思いましたねえ。

本部系の方、親業一般講座、受けた人いるかなあ。

夏期講習もほぼほぼ終わり、いろんな後悔があると思います。

ほんと、まだまだ、「いい加減に本気モード入ってくれえええええ
がーん」って感じですよねえ。

母たちも、ナマハゲにどうしてもなっちゃって、私のように怒ってる時間のほうが、問題やってる時間よりも長くなっちゃったりしてるんじゃないでしょうか。

だからといって、優しく言ってるうちは、机にすら向かわないですしねえ...。



現在、おとうとくんの全く宿題に手を付けた様子がないにもかかわらず、
「安心して、終わるから。」
といわれてる私からすると、

そうはいっても、子供も、あと半年ないってことはわかってる時期。であります。

なので、母が怒鳴っちゃっても、子供がスネキチになって回転いすの上で変なポーズをしたきり動かなくなっても、謎のおまじないに懲りだして、そんなことやってるくらいならメモチェでもやってよってバトル再燃になったとしても、

とにかく、毎日取り組んでるなら、
前に進んでるんですよグッド!

間に合わんわ!!って怒っちゃっても、
なんなの!本気で受験する気あんの!とか口をついて出ちゃっても、

とにかく
「やる!!」って言ってる子供の目が本気なら、もう後戻りはできないんですから。

母のやることは、とにかく一問でも多く、傾向にあった問題を解かせて、インフルまん延期+ただならぬ緊張感の中で本番を迎えるであろう子供が、少しでも自分によりどころを持って、当日を迎えられるよう、

大人の広い視野で、対策を練っておくことであります。

子供にそのすべてを知ってもらわなくていいんですよ。

ついね~。
自分がいっぱいいっぱいになっちゃうと。
「おかあさんこんなにあなたのためにがんばってるのにい~!」
ってなっちゃいますが、

まあ、そうやって頑張るのは、母自身が、「自分の子がこのまま不合格になるのは耐えられない」という、自分のために頑張ってるわけですからねえ。

「子供のために」を疑う 10代の子供を伸ばす7つの知恵 (朝日新書)/二神 能基

¥799
Amazon.co.jp


そういう子供を見ないための努力の中には、やるやる詐欺を何とかするってのも、もちろん入っているわけですから、
多少はバトルになっちゃうのも、もうしょうがないかなあってオイ。

その分、真顔でちゃんと言ってあげてくださいね。
「大丈夫。やったところはできる。」
「このタイプの問題は、頭真っ白になっても大丈夫。」

特に、緊張して頭真っ白になったとか、途中でおなか痛くなったとか言う子。

「おなか痛くなっても頭真っ白になっても本番は、一回しかないんだから。自動書記でいつの間にか書いてた、くらいやっといたほうが、安心でしょ?」

時事問題以外は、もう、新しいこと習わないと思うので、ここからはクラスが下位クラスだろうが、なんだろうが、志望校へ向けての個別対策。

塾の先生思いっきり使って、子供が やる量を増やしていきましょうね。




あ~あ、去年の今頃くらいやってくれたら、もう中学の宿題終わってると思うんだけどなあ。
「あと一週間あるから。」
って、そのうちの4日間は、部活と試合の応援で一日いないって、何度言ったら実感するんだろうか。
AD
こんにちは^^

受験中、「もう、ママ、ガラスのハートなんだから、そこまで言われたら、母だってつらいんだよ。」っていうと、
二人して、
「ダイジョブダイジョブ、防弾ガラス防弾ガラス」
とか言うので、最近覚えた
「母は豆腐メンタルなんだから、もう勘弁して」
を使い始めたら、
「ダイジョブダイジョブ、食品サンプル食品サンプル豆腐
と返されて、切り返しに苦慮しているえなかちゃんです。


おねえちゃんの中学受験のころからとってるメルマガで、
「週刊親技」(ストロング宮迫さん)があるんですが、その中で、
「深く耕すためには子供と共有している誰かが、必ずいる」
というのがあります。

この記事では、ポケモンGOから社会科見学まで、体験、だけで終わらないその子自身の身になるには、共有している誰かが必要ってことなんだと思うんです。

そして、そのうちの一人は、親である私でありたい。

中学受験なんて、子供にとって、しごきを越えた罰ゲームにもなりがちなので、特に「共有」の感覚は大事だと思いますね。

ほら、母はすぐナマハゲになるからなまはげ

ここに出ている河合隼雄氏は、カウンセリングの勉強している人ならだれでも通る名前ですが、書籍はほんと読みやすいので、病みそおおお!!とか、ギリギリな心境になりがちな受験母にも一冊あると癒されるかもしれませんね。

Q&Aこころの子育て―誕生から思春期までの48章 (朝日文庫)/朝日新聞社

¥540
Amazon.co.jp

大人の友情 (朝日文庫 か 23-8)/朝日新聞社

¥497
Amazon.co.jp

中学受験はほんとに、子供の成長と隣り合わせなので、親(大人)側からすると、思い通りになんないというか、予定通りになんないというか、自分の子供時代をおぼろげにしか覚えてないくせに子供には期待かけちゃうというか、

まあ、母、辛くなりがちです。

でも、時々は、これって、このことの子育て期間の一コマなんだと言う事を思い出して、子供の青春の一部なんだ、くらいの気持ちで一緒に取り組んでる感を整理するといいのかもしれませんね。

ほら~、私みたいに煮詰まっちゃうと、勢いついて、平気で2時間くらいつぶすから~。

子供の成長が伴ってないのに、親だけヒートアップしても、サーブ練習もまだ3か月の子に、なんでジャンプサーブにチャレンジしないんだ!!そのための練習を自分からやらないんだ!!みたいなことですよねえ。

ええ。
たぶん、私は終わったから、見えてきたってのありますよねえ。
渦中にあると、あれもこれも同時進行で、いっぱいいっぱいになりがちですもんね。
でも、親は子よりも、視野を広く持てるはずなんで。

コンビニドーナッツ食べて気分転換したら、また一緒に頑張りましょうね。
AD
いや、仕方ないでしょう。


こんにちは^^
たった今、おとうとくん、学校の講習(補習?)から帰ってきて、今日は部活なしだ~!わあ~!とか言ってたと思ったら、パソコン前の床で寝てるのを発見したえなかちゃんです。

たぶん,以前聞いたことがある、「ただいま~って声がしたから、台所でご飯作りながらは~いって返事したけど、なかなかこっちに来ないから玄関に行ってみたら、靴脱いだところで限界が来たらしくて、そこで倒れて寝てた」っていう、アレもそう遠い日ではない気がする。
おねえちゃんは運動部じゃないからわかんないけど、やっぱこれって、男子独特っぽい気がするよね。

歯磨きしないで寝落ちしちゃって、引きずってもうんともすんとも言わないおとうとくん昼寝、お風呂入るだけまだ余裕あり、でしょうか。


さて、夏期講習入ってそろそろ鬱憤もたまってくるころだと思いますが、いかがでしょう。
意外と時間ないですよね~~~~~。

もう、家ではあれもこれもできないですから、過去問とBT表(塾からもらえる学校別傾向、分野表)で、お子さんが極端に苦手なんだけど配点が5点以上ある分野をピックアップして、ママプリ作るなりしてやらせるくらいしか、母の気が鎮まる方法はないものと思われます。

だってさ。
宿題もあるじゃん。
夏用のプリントの束とかもらってるでしょ?
メモチェもあるでしょ?
学校の宿題、忘れずに。

塾の宿題は、アンダー50の場合、復習としては優先基本事項だったりもするので、さらっと終わらないようなら、やっぱ優先したほうが。
夏期講習のテキストは標準だろうが応用だろうが発展だろうが、武器になるほど分厚いですが、やっぱ全範囲を網羅してるわけじゃないので。

夏期講習では6年の夏は嫌でも問題演習の夏なので、問題解くことは塾での時間に任せると決めて、家では(夏期講習の授業の、ではないが)復習を兼ねた夏休み宿題プリント及びメモチェを家庭学習の中心に据えたほうが、結果的に効率いいかもしれないです。
まあ、この夏はねえ、ユリウスも通うとか、カテキョと合わせるおうちとか、公立専門の夏期講習とWスクールになっちゃう子とか、いろいろ気になるとは思いますが、

子供のキャパオーバーになって、知識の上滑りになるよりは、
「やったとこはできてる」「あとここできるようになると2問アップ」「ってことは10点アップ。」「合格最低点にそしたらあと20点で届く」「あと半年あるから、それなら間に合う」「よし、ここだけ、もう一回見ないでもできるかやってみよう」
のほうがいいと思うので。
(うちの子達は夏休み時点では絶望的に過去問で点が取れていないことを、ここに明記しておきます)
母もねえ、いっぺんやってみるといいよ、理社。
学校によっちゃ、1科目25分しかないよ。


中学受験 第一志望に合格したいなら「社会」の後回しは危険です―――合否を分ける“あと数点”は社.../野村 恵祐

¥1,404
Amazon.co.jp

とか見ると、焦ったり、安心したり、まあ、暗記が多いからなあ。
まだストーリー記憶は弱いけど、丸暗記の時期も抜けつつある6年生、「めんどくさい」気持ちも盛り上がってきてるから、何とも暗記「させる」には辛い時期だと思いますが。

でも秋までは、時事問題も動きますしね。
テレビ見ながら話題に載せながら、メモチェ回していってくださいませ。
「こんなん習ってないしけっ!」って言いますが。
下位クラスはマジで、習ってないんで。
「そうだよねえ、じゃあここで覚えとけば、やってないやつに差ぁつけられるね、ラッキーチョキ」みたいなこと言って、習ってないことに重きを置かせないように、塾のせいにさせないように、母がコントロールして行く必要があります。
あ、母自体も、ここにきてさえ、まだ量の問題(まだ身につくほど足りてない)かもしれないという気持ちは持っていたほうがいいかと思います。

で、合間に体験授業とか、説明会で志望校に行くとかして、モチベアップ+勉強という作業からの休憩、も入れてあげてくださいね。
デイドリーマー女子、&公園系子ザル男子、1週間全て勉強、とかできるいきものじゃないですので。

学校に行かないってだけで、母の気持ちに余裕がなくなる夏休みですが、まだまだ始まったばかり。
過ぎてしまえばあっという間ですが、塾をこなす、というよりも志望校攻略のために、塾からの道具をそれぞれカスタマイズして、使っていってほしいなあって思います。
こんにちは^^
受験が終わって、あんまり壁に貼らなくなったえなかちゃんちです。

塾行ってると、学校の授業ともう少しリンクしていてくれたらな~って、思いますよね。
特に理社なんて、「生活」から突然「理科社会」になられてもね~みたいな。
特に社会は、4年生にとって、塾での教科感と学校での教科感が、結構かい離してますよね。

日本地図貼っといて、自分で勝手に興味持って覚えてくれたらな~なんて、学生時代、社会系壊滅の私なんかは思っておりました。
そんで、そんな私は、結構トイレの壁とか、机の前とか、お風呂の脱衣所とか洗面所の脇とかにいろいろ貼ってました。




あ~、今はこっちだね。
でる順 小学校まるごと 暗記ポスターブック 改訂版 (中学入試 でる順)/旺文社

¥1,296
Amazon.co.jp

おねえちゃんはさ、トイレの壁とか洗面所の壁とか、結構使ってくれたと思うのよ。
種類替えた時にも、気づいてくれて声かかったりしたし。
でもさ、おとうとくんはさ、あれだね。
「計画表は母のため」(50以下の6年GWまで)
でも書いたけど、壁紙と化しちゃうんだよね。

なんだろう、やっぱひとところに集中する時間がまだ短いのかなあ。
あ、ゲームは2時間でも3時間でもやるか。
う~ん、いや、やっぱり文字を読むこと自体が面倒なんだな、きっと。
そうすると、壁に貼ってあることについて、時々会話するほうがいいかもね。

「鳥取と島根、鷹の爪団でもまま、覚えられないよ。結局どっちがどっちなの?」とか
「坂東太郎は知ってても、次郎と三郎はなかなか覚えらんないよね。」とか
「対馬海流と千島海流って似てない?」とか
「テントウムシの冬越しってかわいいよね、きっと」とか
「夏の大三角とかっていうけど、結局は七夕のお話って感じだよねえ」とか
まあ、気を引くってやつでしょうか。

ポスターだけでなく、栄冠の最初のまとめページをコピーして、本科から足りないところを赤ペンで足したやつをはっとくのも、「壁を読む女子」なら、効果ありだと思います。

ハリーポッターのとこみたいに、このポスターがもにょもにょ動いてたら、もうちょっと子ザル男子は注目して、脳みそに残ったりするんだろうか。
あ、いつも動いてるのが視界に入るのも、ちょっとうっとおしいから、やっぱ自分が頑張ればいいや。


貼っとかないと、母が忘れちゃうってのもあるもんでねあ~あ