こんにちは^^

中学受験、日能研卒業母、えなかちゃんです。
5年生の親御さんの方、計算と漢字、ちゃんとやってますか。

 

いいえ、うちは二人とも半分やれば行けたほう、でしたがーん

 

まだお姉ちゃんのほうはね、朝勉少しはできたの。

でも、おとうとくんの方はほとんど出来んかった…

というより、まず、書いてある文章の意味がよくわかってないんだから、ムリじゃね?

「性急に結果を出す」とか、「軽率な行動」とか、まずデイドリーマー女子やら公園男子には、縁遠い言葉だわ~。

 

だからさ。

やっぱ、漢字、というか、一文書く前に、読ませて意味取りだと思うのよ。

四字熟語なんてさ、まず漢字の意味わかってないのに、間違うなって方がムリじゃん。

音と訓の意味すらあやふやなのに~~~。

 

例えば、

「「停滞」の滞って、サンズイに帯っていう字」みたいに説明したとき、

「何で帯なんだよ~~~」

「帯の音読みはタイじゃん。包帯だって、タイでしょ。」

とか言っても、耳で聞いて、理解できんのだよ。彼らは。

 

オビノオンヨミハタイジャン。

ホウタイダッテタイデショ。

 

鯛?ん?タイ?タイ王国

 

違うわ!!!

つか、鯛が分かって滞が分からんって、ビミョーだわ!!

 

バカじゃないのよ?

「バカ!?がーん」とか言っちゃうけどね。

ストックが足りてないの。

っていうか、偏ってんの。

主にゲームとか漫画のキャラとかに。

 

こういうの使ってもいいけどさ。

むしろ、漢字と計算の意味どりやって、カリテで書けるほうが、子供のモチベ的には続きやすいんじゃないかなって思うのよ。

書くのは、前日でも最悪、いいと割り切る。

まず読めんと書けん!!!

 

そんで、これは文章題にも言えるわけよ。

一問でいいので、ちょっくら、母と問題文、翻訳してみるといいよね。

そんときは、自分ちのレベルというか、ジャンルに合わせて解読していけばいいよ。

イマドキ、ハンカチなんか配んね~し、とか思ったら、チロルチョコきなこもち味にすりゃいいし、

塩水なんかきょーみねえ、とか言ったら、そもそも「5:4」の意味が分かってなかったり。

あ、「5:4」ってどういうことかってことね。

これも言葉の意味どりよ。

「最小公約数?とかふつう使わね~し」とか言ったら、

まず、公倍数公約数の意味わかってないじゃん?

 

この辺は何回か繰り返さんと蒸発するわけだけれど、

書いて覚えさせるの先にやろうとすると、もう、小さいときの機械的な記憶の仕方から脱皮しかかってるお年頃なので、うまくいかんのだよ。

 

親としては、

「だからさ~。せっかくNバック行ってんだから、授業で何とかしてきてよ~~~~あ~あ

「高い授業料払ってんだからさ~」

とか、言っちゃうけどさ。

 

まあ、ほどほどにして、一文音読させて意味どりすること、まず先にやったほうが、ストック貯まりやすいんじゃないかと思うな。

 

 

AD

こんにちは^^

日能研卒業母、えなかちゃんです。

あ、いや、私が卒業したんじゃないけど。

 

こないだの記事で紹介した

Education DIAMOND Web

で、akiraさんが、「6月にやったほうがいい事」みたいなのを書いてらっしゃるんだけど、

算数、ほんとにね。

アンダー50の子の母たちは、ここ大事よ。

 

算数上達のコツの一つとして、最初はあまり深く考えないという方法があります。とりあえずやってみて、ふり返ってみると「な~んだ」ということがけっこうあります。

 

ここよ!

 

今日できることをやるという割り切りも中学受験には必要な考え方です。

 

ここよ!!

 

なんていうか、

できないできないって言われて、カリテ25点とか持って帰ってくると、もう、

「あんた何しにN研行ってんの!!」

「授業ちゃんと理解しなきゃダメでしょ!!」

「ほら、もう一回ここやってみて!!ここはこうでしょ?そしたらこうなるでしょ?なんでわかんないの!!」

みたいなことになるじゃん。

あ、うちか。

なんかさ。

 

ここまで今日はしなくてもよかったんじゃね~の?ってことが今振り返るとたくさんあるのよね。

いや、下位クラスはどうしたって量が足りてないんだから、量は確保せんといかんよ。

でも、そこに行く前に理解させようと躍起になる時間が長すぎ!!

 

特に算数は、ほら、証明問題じゃないんだからさ。

理解できなくても、納得できなくても、点数取れたらうれしいもんでね。

そうするとおんなじ問題やりたくなっちゃったりね。

得意分野な気がしてきたりしてね。

自分からここやるとか言い出したりしてね。

 

うんまあ、そこにたどり着くまではやっぱり量なんだけれども。

量をやらせたいときに理解させることまでやってたら、そりゃ夜中になっちゃって寝落ちしたり余計なバトルになっちゃったり、学校の宿題できないまま朝送り出さなきゃいけなくなっちゃったりするもんね。

 

そりゃいけなかったあ~あ

 

こどもはさ。

母が思ってる容量じゃないんだよ。

あっちをやればこっちが立たず。

母だって、それほど心広いわけじゃないし。

(私が言うな)

 

機械的にやることに抵抗がある?

でも、語彙力にも精神的脳力的にもまだまだ伸びしろがある子供たちには、まだ言っても「はあ?はっ」なことが多いという事実。

 

親は受け入れたほうがいいと思うな。

 

AD

オリファのモニターに参加しています。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

 

オリファ発酵美養液は(株)東洋発酵さんから出ているブースター導入液です。

1日1本使用のため、30本入りが基本のようですが、今回、お試しサイズの6本入りを試すことが出来ました。

こんな感じで届き、

こんな感じで入っていて、一日1本、6日分。

 

一本の中に米ぬかと大豆を発酵させることでできた保湿成分、セラビオと水のみを詰め(濃度40%)、防腐剤を使わずに使い切りサイズにしたものです。

国内原料、国内生産にこだわった一品です。

年​齢​肌​と​向​き​合​う​発​酵​​導​入美容液ということで、夜、メイク落としをして洗顔した後の、一番最初のスキンケアとして使います。

パキッと折って

ぷちっとねじる。

思ったより量は多い感じ。

水のようなさらさらした感触。

発酵スキンケア専門店​「​O​R​i​f​E​R​(​オ​リ​フ​ァ​)​」発酵美養液は、セラビオと水だけなので、油分を含みません。

だからこんな無色透明なのかなあ。

においもほとんどなし。

こんなにたっぷりだと、一度にバシャっとつけるのは難しいので、2回目からは3度出しで、重ね付けしました。

説明書よく見たら、やっぱり、「1/3量ずつ手のひらに取り、顔全体に伸ばす→ハンドプレス10秒→首やデコルテなどに余った分を伸ばす」を繰り返すって書いてありました笑

やっぱりちゃんと読まないとね。

 

ほら。

つけてもあっという間になくなっちゃう感じ。

そして、この時点ではまだ、もちもちもプリプリもない感じ。

う~ん、年齢肌には物足りないな。

やっぱ、油分かな。

…ええ、忘れてました、ブースター導入液でしたね!

 

この後、普段のお手入れを続けるんでした!!

これ、「オリファ発酵美養液のセラビオを、いつものお手入れで閉じ込める」ってことらしいです。

なるほど。

 

乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みですが、やはり油分でのコートはした方がいいようです。

私もいつものクリームでカバー。

 

二日目くらいまでは特に何の変化も感じられませんでしたが。

やはり、最後の5、6日かな。

もちもち!というはじける感じ、というよりかは、夕方になっても肌が落ち着いてる感じ。

整ってる時間が長持ち。

何だろう、土台が改善ということかな?

仕事を始めてから、夕方まで外仕事になってるので、後半はたるんたるんな感じになっちゃうんだけど、ここしばらくは、「モッテル」感じなんです。

 

劇的にすぐ効く!というわけではなかったので地味な感じだけど、もっと続けていくと手放せないものになるのかな、と思いました^^

 

 

 

AD

大人しめの私。

テーマ:

こんにちは^^

中学受験卒業母、えなかちゃんです。

 

中学受験を考えるうえで、志望校探しに使うサイトはいろいろあると思いますが、先月、ご縁があってこちらのサイトに寄稿することになりまして。

Education DIAMOND Web

 

 

いや、よそゆきですなおすまし

誰だコレ。

あ、私か。

 

こちらのサイトで何より驚いたのが、


で、おねえちゃんのころからブログを頼りにさせていただいているakiraさんが、毎月のやること特集をお書きになってる…ことではなくて、

プロフィールを拝見して、お、おんなじ年の生まれだ、と発覚したことであります。

ああ…スラムダンクお好きですもんね…。

私はやはり、流川よりみっちー派です。

 

私は運動音痴なので特に球技にはご縁がありませんが、

私だって、体育の時、「安西先生、(私もかっこよく)バスケがしたいです三井」って、何度思ったかしれません。

ええ、なんで高校って球技大会があるんだろう…。

 

いやいやいや。

 

こちらのサイトは、偏差値にとらわれないで学校選びをしてほしい、ということがコンセプトだったようなので、偏差値ランキングなどはないのですが、新しく起きたサイトなので、ずっと更新されてない古しいサイトの情報に惑わされるより、ずっといいと思われます。

まあ、私としては、実際併願考えるときのツールとして、沿線別、というよりか、同じ最寄り駅で検索できたりすると、特に首都圏は便利かなあって思うのですが。

 

ほら、当日、電車乗って午後受験とか、ハラハラするじゃん?

 

ここから電車一本で何分くらいだから、こことここは併願カッポー仲良しです、みたいなことが分かると、偏差値だけじゃない学校選びにも幅が出ると思うのよね。

だってさ。

併願考えるとき、よく言われたんだもん、「このくらいは通学圏内ですよ」って。

「通ってる子、いますよ」って。

 

実際中学入ってみると、確かに片道2時間の子とか、いるんだけどさ。

まず、週3の部活とか入れてないもんね。

宿題の多い学校とかだと、まず、行き帰りに時間取られすぎて、週1の同好会とかも難しいだろうし。

うん。

私は、部活入ってほしいから、やっぱ、あんま遠すぎるのはナシだな。

 

だもんで、学校の住所は大事だと思うの。

 

こんにちは^^

中学受験卒業母、えなかちゃんです。

 

6年生母たち、だんだんと気が焦ってまいりましたね~。

子供は、まだまだのんびりしてるし~。

 


日特に行ってる子たちなら、それを勉強時間にカウントしときましょう。

わかんない問題解いて、身になるんかなあとか思っちゃったりしてるでしょうが、だからと言って、行かなかったら家で何してるんだか。

どのみち本番では、初見問題を解かなきゃいけません。

Aクラスでは、冠クラスではなくごった煮のクラスになってるでしょうが、それこそ「どんとこい」です。

だって、一校突破主義じゃないですよね?

他も受けますよね?

土壇場で受験校変わるかもとか心配は尽きないですよね?

 

でもやらなきゃいけないのは第一志望校の対策です。

 

他は日特で、目を慣らしてもらいましょう。

男子校だ~女子校だ~こんなとこ俺受けね~だ~いうでしょうが、

まんべんなくやってくれるのが日能研のいいところです。

バトルになる時間を無駄にせんでもよかった、と明るい方向を見て、行きましょうねてへぺろ