神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

◇鍼灸・整体 治療院での出来事◇患者さんや家族などの話◇スピリチュアル・心霊など、治療と治療以外の「ヤバイ」話!「オモロイ」話!


ふじもと鍼灸正體院・掌(tanagocoro) http://www.tanagocoro.net


テーマ:

49になりました。ギリです。


4は「死」 9は「苦」とかで、ちょっとそのへんを考えてみようかと。



メメント・モリ  死を想え




場所は福岡の玄海沖に浮かぶ「相島」(あいのしま)です。


ここに週に1回、治療の為に船で渡ってきます。



人口500名もいないし


信号や標識もありません。


なので、ナンバーのないクルマが…



※いや。動かないので放置してあるのかも。

 ちなみにナンバーのないクルマが走っているのを見たことがない。(;´▽`A``




島のなかには、神社が点在していますが、ここでは割愛します。


なかには「沖の島」と同じように草木や石など動かしたり、女性が登ってはいけない神社もあります。



さて。相島には「砂浜」がありません。


すべて、石。丸い石があるところもあれば…



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

巨大な岩がゴロゴロしているところも。



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

こういう岩が上から転がってきたら…ヤバイ!


この道なき道を岩伝いに行くと、向こうに顔のような岩が。




神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


近づいてみたら…ポセイドンの横顔みたいでした(そう見えました)



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記



さてさて。この相島は、秀吉が朝鮮征伐に向かう際の拠点となったところで、


江戸時代には朝鮮密使の宿泊・接待の場でもありました。



それよりも!古墳時代の中~後期の古墳「積石塚」があるんですね。


国の指定文化財になっています。




神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


小さなものも入れると254基ありますが、これが一番大きいものです。


自由に登ったりできます。



古墳といえば、お墓ですよね。



それで、この穴に横たわってみました。



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

そして空を眺めてみました。




神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

その日は薄曇りの天気で、太陽も空も白っぽかったです。



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

天国とは、かように光に満ちたところなのでしょうか。


しばし目を閉じ、ダイ・インしてみました。




もうひとつ。相島には、死んでみるのに良いところがあります。


「穴観音」というところで、自然の洞穴に観音様が祀られているとか。




神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

ここからの眺めは絶景です。急な下り坂になっており…



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

立ち入り禁止となっております。


岩が落下したら、それこそ死んでしまうかも。



それは自己責任ということで、立ち入り禁止の先を行きます。




神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

急な崖を降りたら、道案内の矢印がありました。


横の崖は、岩が今にも落ちてきそうです。



途中、水が染み出している箇所があり、ご他聞にもれず

不動明王が祀ってあります。




神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


本来ならば、ここで滝行というか、身を清めるんでしょうけど…

用意してきませんでした。



ずっと、足場の悪い岩だらけのところを、岩の落下に怯えながら進むと


やがて大きな岩の壁のところに矢印が。その下に穴が開いているのがみえました。



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


ここから中に入るのですが、真っ暗!ライトもライターも

用意しておりませんでした。


とりあえず薄日が届くところを降りてみます。



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


鎖伝いに降りると、その先は暗闇。


水滴の音がします。



ポチャン… ポチャン…



真っ暗ななか、水滴の音ってけっこう怖いです。



デジカメを持っていましたから、フラッシュで中を撮影。



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


おお!穴の手前に水瓶が。


天井も低いし、水浸しだし…


水は頂きましたが、味まではわかりませんでしたね。



もっと中に入って撮影してみました。



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

小さな祠に、観音さまと不動明王さまが祀ってありました。



とりあえず、般若心境を唱えてから出ました。


帰る際に気がつきました。




神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記

これって、母体の子宮から胎道を通ってこの世に生まれいづる擬似体験なのでは?



穴観音で御参りしたら、長居は無用です。


地震でも起きたら、崖の岩は確実にはがれ落ちて落下します。


ここで死んだら、誰にも知られずに朽ち果ててしまうかも。




メメント・モリ  死を想え



わたしのやったことは、古墳の墓に横たわることと、穴観音の洞窟に入ったことくらいです。


瞑想・達観・悟りなどはもとより、生きる意味とか死への恐怖を払拭することなどありません。




でもまあ、面白い体験でした。



ちなみに穴観音では、昔はおばあさん達が、そこに泊まって夜を明かすことをなさっていたそうです。


いえ、特にユタとか、霊修行ではないようですが。





魚が多いところには、ネコちゃんも多いようです。



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


最後に、スナップを貼って終ります。



神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


神の掌を持ちたい男の「ヤバイ!オモロイ!」日記


よろしければお願いします(^^)
人気ブログ<ランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

taoizmさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。