道教法師 鮑義忠

台湾の關帝廟にて護符を書き開光點眼科儀を執り行う
道教風水大師、尋龍點穴、造生基大法、陰陽宅風水なども
行います。


テーマ:
ご応募に関する
メールの返信が遅れております。
恐れ入りますが
暫しお待ちください。

そして本日、私の
友人に業務用のドリルを持ってきて
貰い
三清天尊(元始天尊、道徳天尊、靈寳天尊)の
額を架られるようにしました。
壁が特殊な壁で市販のドリルでは
全く歯が立たないため
プロにお願いしました。

{1E858BD2-903B-41CA-9891-6B2A78104A9F}

{DE89C6F0-2223-4C09-99FF-61ECF2525C96}

一旦みなさん神檀から降りて頂きまして
{3BC9B375-65CF-4892-BA34-7D5FBF6CA9C2}

{CEF12104-21BD-4D23-9D9C-269427CEF857}

{06B7F6FA-E00E-4C89-9B47-DF6679F945CF}

{89BB302E-ACD9-45AC-A0E5-C7CA7545F8BA}

流石は餅は餅屋です。
お陰で無事に完成しました。


・セミナー名
「日帰り神の国ツアー
道教秘術 ”観落陰(陰間の旅)”を体験する
有料セミナー(仮題)」

・開催予定日
6月10日(土曜日)
7月8日(土曜日)
7月22日(土曜日)

・開催場所
都内某所、決定次第お知らせいたします。

・講師  鮑義忠、不動樹里

参加希望の方は
氏名(本名)
ご連絡先
希望日
を明記の上こちらまでご連絡ください。
上記の3点が明記されていないメールは
スルーさせていただきます。
悪しからずご了承ください。

{DBCAF842-2E71-47FF-8F79-E061D43BFD44}

4月21日発売!!
「日帰り 神の国ツアー 」
自分の天界を観て、変えて、現世を豊かにする! ──【特別付録】願望別神さま護符8枚付属
著者 鮑義忠、不動樹里

玉皇鑾駕(ぎょっこうらんか)の玉皇とは

擇日(吉日、吉方位を選ぶこと)の古典である協纪辨方書、通書大全、董公擇日要訣などに煞貢(玉皇顕星)という名で見られ曰く『凶を解き百事に宜しく、三年の内に昇給し、田畑が豊作となり、多くの幸福を得られる』といわれています。
また道教の経典である
「玉皇大天尊玄穹高上帝玄靈高上帝關聖帝君寶經」や「玉皇大天尊玄靈高上帝大解冤經」などに
『西暦1863年の甲子の年に先代、玉皇(十七代玉帝玄穹高上帝)に南天文衡聖帝の神號に封じられ
南天玉闕通明首相に就任時に五つの宗派の尊神達の協議により選挙が行われて十八代玉帝閣下(玄靈高上帝關聖帝君)に昇格し十八代玉皇とは
文武雙全(文武両道)、五常八徳の理(仁義禮智信)を表し、紫微垣の裏の火の正氣を象徴し、中天凌霄寶殿(玉皇殿)に住まい萬天を統御し、三十六天罡、七十二地煞、神界、仙界、佛界、日月斗星をまとめる宇宙最高神である』といわれています。
※仁=善行 
義=正義 
禮=禮節 
智=智慧  
信=信心 の徳のこと

紫微鑾駕(しびらんか)の紫微とは
道教の経典の「太上説玄天大聖真武本傳神咒妙經」に『玄天上帝は太上老君(道徳天尊)の八十二番目の化身であり、玉皇に北方を守護するように封ぜられる』といわれており
「北遊記」では玄天上帝が従える護法神の一角に
『顯靈關元帥(關聖帝君)』の神號で登場し
十八代玉帝閣下(關聖帝君)との関連性が
見受けられます。鑾駕(らんか)とは「籠に乗ってやってくるという意味」大事なのは古典に書いてあるとかではなくてそれが今の現在にどう影響しているかが大事だと思います。時代は常に変化し続けており、私が遭遇した神秘体験は古典に書かれている内容に勝るとも劣らない深奥なものでした。
{259CA5B0-9870-45B8-8CA0-F7EC9E8EE9BC}

{71D28F15-D8C7-480F-B20C-AD1773036CA3}

「2017年月刊ムー6月号」にて
『關聖玉皇鑾駕龍祥寶珠(かんせいぎょっこうらんかりゅうしょうほうじゅ)』
『北極紫微鑾駕龍祥寶珠(ほっきょくしびらんかりゅうしょうほうじゅ)』が発売中です。
 
鮑義忠 拝
 

 




AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。