道教法師 鮑義忠

台湾の關帝廟にて護符を書き開光點眼科儀を執り行う
道教法師で尋龍點穴、造生基大法、陰陽宅風水などの鑑定
も行います。


テーマ:
1995年より2010年まで
扶桑社から16年間続けて出版していた
開運風水暦は2010年を持って廃刊となりました。
今思えばその時の私はただの偽善者だったのですが
その時はそれが正義だと誤認して
必死で国内外の神域を行き来して
地鎮、鎮魂、浄化に努めておりましたが
神々さまからは常に
「そんなことをやる必要はない!」と
いわれておりましたが
その時期の未熟者の私には
邪な偽善の魔の心が暴発して
とにかく神事に駆り立てられておりました。
しかも自分が本場の台湾の農民暦や協紀辨方書などの
中国語を読むことに苦手意識がないため
それをわざわざ原書を日本語に
翻訳して国内で出版する作業がとても
煩わしく感じる時期さえありました。
その頃タダでさえ国内外の神佛と縁を持って
洋の東西を越えて
神仙佛菩薩界並びに魔界も含むもの達との
交流が凄まじくて
「オレ頭オカシイな」と毎日思う日々で
色々喰らっては数日間、寝込むの繰り返しで
自由な時間にも制限があるため
ストレス以外のなにものでもなかった
記憶があります。
しかし年々、風水のセミナーなどを開催するうちに
セミナーを受講される方々も
一般の問い合わせも沢山あり
代替え品として
無償で本場の農民暦のコピー+翻訳文を
お譲りした時期もありましたが
慣れない漢字の多さや書式に
なかなか読み辛いようでした。
そして
現役の占い師の先生でウチの父の暦を使用されて
いた先生方とお会いする度に
この世に
二つとない父の作った風水暦をご愛顧されていたお話を聞いて
「できれば復活してほしいです!」
と言われて
内心「これも試練で私の努めかもしれない!」
と思う様になり
虎視眈々と機を伺っておりましたが
この度、お陰様を持ちまして復活しました。
道教の世界にゴールはありませんし
これからも数多の神佛との縁により
指導を受けて學ぶことも沢山あると思いますが
毎年出版できるように
日々全身全靈で精進して参りたいと
思いますので
未熟者ではございますが
何卒御指導御鞭撻の程を宜しくお願い申し上げます。

鮑義忠&スタッフ一同


超開運風水暦2018年版
{A0320D73-D258-4FD1-AC18-D22CDC2F131F}

{65022601-F9C8-4A44-BEEA-D73787B5B78C}

誰やねん?w


AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

十八代玉帝(最高神)に理を曲げさせた男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。