道教法師 鮑義忠

台湾の關帝廟にて護符を書き開光點眼科儀を執り行う
道教法師で尋龍點穴、造生基大法、陰陽宅風水などの鑑定
も行います。


テーマ:
前出のブログ(突然の女神からのアプローチ
でも申し上げた通り
実はあの日の翌々日に
強烈な引きというかお呼びがかかり
朝の2:30頃に
都内の某神社まで出向いたのだ。
いつになく真剣なBeBe先生の
雰囲氣と内心互いに実は面倒なのに
それを遥かに超越するほどの
西王母の圧力というか重圧というか、、、
「夜中にそこそこ遠い神社まで行く手間」
「強制的に行かざるを得ない程の圧力」
との狭間で揺れて複雑ではあったのだが
結局行くことになる。
そして我の主神であり禮節をとても重んじる
十八代玉帝閣下の
あの「此方の女神さまには呉々も粗相のないようにな」という御言葉が脳裏によぎる。
しかし
こんな時間ではコンビニしか開いていないため
西王母に関連する桃系のデザートやら
お酒やら菓子類を供物として購入する。
都内の神社にも関わらず
バカみたいに長い正門の参道から礼をして入る。
するとBeBe先生が
「今、どなかかが来ますので、暫しお待ちを」と
すると
「バサッ!バサッ!」と
鳥居に下がる5枚の紙垂の
右から2枚目だけが妖しく揺れた!
さらに我々の後方を何かが通り抜ける
氣配がした!
BeBe先生「龍神さまだ! 西王母さまの眷属さまは龍神さまのようです!」
そして遣いの龍神さんから神託が降りる。
{53552952-F5B6-416B-8A30-203D45686455}
↑もはやアートである。
そこには
なかなか手厳しいことが書かれており
内心仕切りに「オレの事かな?オレの日頃の行いかな?」と
自分に反省するべき点が多過ぎて
まるで自分の事を言われているようで
非常に耳が痛かったのですが
その実、もはやタラレバだが
私には来世というものが存在しないので
これ以上、「火雷噬嗑の妖怪変化を
あの時の偽善の邪心でデザート代わりに喰らうのは面倒だな」
とも思うし
「富士山鎮火→須弥山三十三點穴→西の国産みのような不毛なイタチごっこも面倒」
だとも思う今日この頃。
そして移り氣の多い私は
明日どう氣が変わるかは自分でもわからないため
本当にどうでもいいし、わかりません。
この日、一番心に突き刺さった言葉が
西王母曰く
「自ラノ非ヲ死ニ際ニ悔イタノナラマダシモ
改心セヌ者ハ絶対ニ赦サン‼︎
我ガ粛清スル!」と。。。
我々も口を揃えて
「この人(人ではないが)怖ええええ〜!」
と。
即刻
「私達は改心します!!」と宣言したのは
言うまでもありません!w
だけど
この神託を頂いた感想は、、、
神でもなんでも
「オンナハコワイ」ということです!
台湾の武神や八百万の荒ぶる神々の圧とは
異なるまた異次元異質の圧で相当疲れました。
ですが
神託を実際に自分の身体に
降ろしているBeBe先生の疲労と消耗は
私の比ではない筈です。
台湾の道教寺廟では西王母は老婆の御姿で祀られることが多いですが

{B6825479-1178-48D4-99AA-DE12D2E9AF09}

{5D243841-33CF-464D-A25C-CFE766F743EA}

{76645C2D-06A3-451F-8564-10E9E1955B4E}

{DEDAB482-3263-49DC-865F-67E7B797FB6D}
↑はじめBeBe先生にアプローチしてきた
西王母はこの若い御姿が近いらしいです。
結構、向こうから
細かくお顔、背景、持物などの希望を言われました。
もといコワイから全てに全身全靈で
応えなくてはなりませぬ。。。

{630298BA-D8AC-4B47-A34A-B5FCBD7BDCDC}

{387F46A9-7665-4BE9-9F87-BCD52159908B}
私の神檀の
十八代玉帝閣下の口上(讃える歌)も
完成しました。
あとは額縁の職人が
良い仕事をしてくれるでしょう。
これに関わってくれた人々に未来永劫、富貴が
訪れることを御祈り申し上げます。
そして来世はありませんが
その辺で
”お逝きなさいが全く通用しない不浄物靈”
としてウロウロしているので用があったら呼んでくだされば多分、手伝い〼
ゲラチェック→風水企業監修→セミナー→用心棒終わったら待ちに待った台湾です。

鮑義忠 拝

・セミナー名
「日帰り神の国ツアー
道教秘術 ”観落陰(陰間の旅)”を体験する
有料セミナー(仮題)」

・開催予定日
6月10日(土曜日)
7月8日(土曜日)
7月22日(土曜日)

・開催場所
都内某所、決定次第お知らせいたします。

・講師  鮑義忠、不動樹里

参加希望の方は
氏名(本名)
ご連絡先
希望日
を明記の上こちらまでご連絡ください。
上記の3点が明記されていないメールは
スルーさせていただきます。
悪しからずご了承ください。

{DBCAF842-2E71-47FF-8F79-E061D43BFD44}

4月21日発売!!
「日帰り 神の国ツアー 」
自分の天界を観て、変えて、現世を豊かにする! ──【特別付録】願望別神さま護符8枚付属
著者 鮑義忠、不動樹里

玉皇鑾駕(ぎょっこうらんか)の玉皇とは

擇日(吉日、吉方位を選ぶこと)の古典である協纪辨方書、通書大全、董公擇日要訣などに煞貢(玉皇顕星)という名で見られ曰く『凶を解き百事に宜しく、三年の内に昇給し、田畑が豊作となり、多くの幸福を得られる』といわれています。
また道教の経典である
「玉皇大天尊玄穹高上帝玄靈高上帝關聖帝君寶經」や「玉皇大天尊玄靈高上帝大解冤經」などに
『西暦1863年の甲子の年に先代、玉皇(十七代玉帝玄穹高上帝)に南天文衡聖帝の神號に封じられ
南天玉闕通明首相に就任時に五つの宗派の尊神達の協議により選挙が行われて十八代玉帝閣下(玄靈高上帝關聖帝君)に昇格し十八代玉皇とは
文武雙全(文武両道)、五常八徳の理(仁義禮智信)を表し、紫微垣の裏の火の正氣を象徴し、中天凌霄寶殿(玉皇殿)に住まい萬天を統御し、三十六天罡、七十二地煞、神界、仙界、佛界、日月斗星をまとめる宇宙最高神である』といわれています。
※仁=善行 、義=正義 、禮=禮節 、智=智慧  、信=信心 の徳のこと
紫微鑾駕(しびらんか)の紫微とは
道教の経典の「太上説玄天大聖真武本傳神咒妙經」に『玄天上帝は太上老君(道徳天尊)の八十二番目の化身であり、玉皇に北方を守護するように封ぜられる』といわれており
「北遊記」では玄天上帝が従える護法神の一角に
『顯靈關元帥(關聖帝君)』の神號で登場し
十八代玉帝閣下(關聖帝君)との関連性が
見受けられます。鑾駕(らんか)とは「籠に乗ってやってくるという意味」大事なのは古典に書いてあるとかではなくてそれが今の現在にどう影響しているかが大事だと思います。時代は常に変化し続けており、私が遭遇した神秘体験は古典に書かれている内容に勝るとも劣らない深奥なものでした。
{259CA5B0-9870-45B8-8CA0-F7EC9E8EE9BC}

{71D28F15-D8C7-480F-B20C-AD1773036CA3}

「2017年月刊ムー6月号」にて
『關聖玉皇鑾駕龍祥寶珠』
『北極紫微鑾駕龍祥寶珠』が発売中です。
 
 

 


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

十八代玉帝(最高神)に理を曲げさせた男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。