売上レポート

テーマ:

Kindleの出版代行を依頼した業者さんから、月初めに先月のKindleの売上レポートが届くのですが、『ACIMで行こう!2』は4月中に61冊のお買い上げがあったそうです^^

その他Kindle Unlimitedでは17271頁お読みいただいたそうです(って、Kindleの1頁ってどういうカウントの仕方するのかよくわかんないんだけど)。

 

みなさま、ありがとうございました!

 

お知らせする場がこのブログしかないのに、こんなにたくさんの方に手にとっていただいて、嬉しい限りです。

 

そしてアマゾンの方に、レビューも3件、いただきました。

お一人はお会いしたことがある方なのですが(アポ太さん、ありがとうございました!)、後のお二方は、どなただろうー?

知ってる方だったりするのだろうか。

このブログ、読んでいただけてるかわかりませんが、レビューをありがとうございました!!!すごくすごく、嬉しかったです。

それから個メールで感想をくださった方も、本当に励みになりました。

ありがとうございました。

 

本の中にも書きましたが、何が嬉しいと言って、この本がきっかけで、よし、もう一度ACIMやろうかなって思っていただけたら、それが何より嬉しいです。そして、それと同じくらい嬉しいのは、とりあえず読み物として面白かったと言っていただけることです(笑)文を書くのが好きな人間にとって、これほどニヤニヤとすることはございません。

 

スピリチュアルについて学び始めてから、

「あなたの本当にやりたいことは何?」

と、たくさんのヒーラーさんに聞かれ、その度に、

「それが分かれば苦労しないよ」

と、うなだれてきました。

結局それは、自分の中の恐怖(私は主に怒りや劣等感という形で認識しますが)を一つ一つ聖霊に委ねていくことで、ちょっとずつ見えてきたのですが、そういう積み重ねでやっと気づいたことだからこそ、

「書くのが好きだなあ」

と心から思えるようになったことは、とてもありがたいことだと思っています。

 

昨日は、山種美術館の、

「桜 SAKURA 2018  美術館でお花見!」

という企画展に行って、今年最後のお花見をしてきました。

山種美術館は初めて行ったのですが、恵比寿駅から行く道の右手に、巨大なダビデ像があって(ほんとよ!)すごくびっくりしました。

思わず激写。

日本画の、お上品な桜さんが多くて、私としてはもう少し物狂おしい桜が見たかったので、その足で同じ恵比寿で開催していた加山又造展にも行ってきました。

https://rematazo.tokyo

たまたま又造さんのご子息がお知り合いを案内されているところに遭遇し、制作秘話なんかがこっそり聞けて(いや、だって、自然に聞こえちゃうんだもん)、とても興味深かったです。

今回はぽんぽんは別行動。

「友達と渋谷にお買い物に行ってきまーす!」

と、珍しく女子高生みたいなことを言って出かけて行きました。

 

GWとはいえなかなか遠出はできないので、近場で過ごしておりますが、東京都内にもまだまだ行ったことのない、素敵な場所がたくさん。西洋美術館にきているプラドも、都美術館のプーシキンも行きたいなー。

なるべく内側に栄養を蓄えて、また書くことに反映して行きたいなと思います。