土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba


テーマ:
土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba-1601.jpg

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba-1602.jpg

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba-1603.jpg

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba-1604.jpg

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba-1605.jpg

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba-1606.jpg

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba-1607.jpg

こんにちは!たおです(^-^)
みなさん、どんな日曜日を過ごしていらっしゃいますか?
東京は、今日は雨が降ってますけど、昨日は晴れて夏の天気でした!
大学の実技で使うタップダンス用の靴を買いに行ったんですけど
タップダンスの靴を買うのは初めてなので、ちょっとドキドキしました(^0^)
実技用だから普段は使えないけど、
新しい世界に連れて行ってくれそうな雰囲気の靴なので
大切に使おうと思います(*^-^*)
さて今日は、「真夜中のパン屋さん」7話のことと、
質問コーナー5人目のかたまでの質問にお答えしようと思います(^-^)

「真夜中のパン屋さん」7話のパンの主役は「パン・ド・ミ」でした。
私は「食パン」ってずっと呼んでたけど、本当はそういう名前だったんですね!
「パン・ド・ミ」という名前、皆さんご存知でしたか?
私は「真夜中のパン屋さん」で初めて知りました。
この撮影を経験してから、
パン屋さんでいろいろなポイントを見て買うようになったんですけど
クロワッサンと同時に、パン・ド・ミも気をつけて見るようになりました(^-^)
今日も、☆から☆まではネタバレなので、まだ観てない人などは、
その間をとばして読んでくださいm(_ _)m

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

7話の撮影で私が一番難しかったのは、希実ちゃんの変化でした。
1話の時は、「美味しい」も言おうとしなかった希実が、
いろんな出来事の中で、少しずつ暮林さんと弘基を信頼するようになって
のんびりしたり働いたり、わがままやグチも言えるようになってきて、
特に5話と6話は、お話が推理小説っぽかったこともあるけど、
希実が最初の頃の10倍くらい話をするようになっていて、
演じていても、心を開いている感じがありました。
でも7話では、登場した時に近い不安定さに戻ってしまって、
もちろん、それには原因があるんですけど、原因が何だとしても、
気まぐれな不機嫌に見えてしまうのは避けたいな…と
台本を読んだ時に思いました。
でもそのためには、どう表現すればいいか、本番前までつかめませんでした。

だけど7話の撮影では、クランクインから積み重ねてきた希実としての時間が、
本番で一気に背中を押してくれました。
それを一番ハッキリ感じたのは、
美作さんの前でこだまに「どうする?」と聞く場面です。
台本には「気持ちがこみあげる」と書いてあるけど、
どんな気持ちが、どんな風にこみあげるんだろう?と
頭で考えていただけだった本番前までは、すごく迷っていました。
でも本番がはじまって、周りのキャストの方々の演技を見ているうちに、
自分が想像してなかった気持ちが自分の中で動きはじめて、
こだまの小さい肩を触った瞬間、
大人たちへの怒りか悲しみかわからない何かが、
理屈抜きに、こみあげてきたんです。
それは、撮影の中でこだまと接してきた時間が、
自分の中で希実の時間として積み重なってたからだと思うし、
周りのキャストの方々の演技が引き出してくれた感情でした。

美作さんを演じられた植草克秀さんは、この回初めての御出演でしたが、
滝沢さんと桐山さんの先輩ということで、緊張してご挨拶したんですけど、
ゲストというより、前からブランジェリークレバヤシにいらっしゃるような
現場の空気が一瞬で植草さん色になるくらいパワフルで
優しい面白いかたでした(*^-^*)
でもいざ演技に入られると、目と空気が全然違うんです。
そのギャップが驚きだったし、勉強になりました!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

限られた撮影の時間や場面の中で、
登場人物の時間や思い出に追いつくのは難しいけど、
作品を作りあげようと努力する時間も、どんなに短くても生きた時間だから、
積み重ねれば真実になるんだと感じたのが7話の撮影でした。
この時の感覚に、ドラマ「リミット」の撮影で、すごく助けられたんですよ。
どう助けられたのか、「リミット」が始まったら、また書こうと思います(^-^)
7話の撮影では、もっといろいろ感じたことがあるのに、
自分の言葉が追いつかなくて、わかりにくくて申し訳ないですm(_ _)m

***** ではではここから先は、質問へのお答えコーナーです! *****

質問コーナーの前に、最近のコメントで頂いた質問があったので、答えます!
◆希実ちゃんのカバンの持ち方
いくつかの候補を監督と相談して決めました。
ちなみに私自身が高校の時は、普通の持ち方をしてました(^-^)
◆撮影で使ったローファーのメーカー
学生役の時の靴は、HARUTAさんの靴が多いと思います。
実際も、ローファーの学校だと学校指定がHARUTAさんじゃないですか?
私が通ってた高校もそうだし、弟の高校もそうみたいです(^-^)
◆学生役の時にクラスメートをどう呼ぶか
同い年か年下のキャストさんには、下の名前を呼び捨てにすることが多いです。
ちょっと年上だと「ちゃん」とか「くん」をつけることが多くて、
3歳くらい以上年上だと、苗字かフルネームに「さん」をつけて呼びます。
年下の場合→透子、いと 同い年の場合→アリス、茉優
ちょっとだけ年上の場合→ななみちゃん、リオちゃん、
大人の方の場合→臼田あさみさん という感じです。
芸能界って意外と体育会系なので、だいたい皆そうなんじゃないかな?
…と思ったけど私は違う!と今、気付きました。
かなり年下の子からも「たお」って呼ばれてます。なぜだろう(笑)

◆りょう さんからのご質問
 いま一番行ってみたい場所は何処ですか?

中学の時からずっと同じなんですけど、富士山です!
私が育ったのは東京だけど、家の窓から富士山が綺麗に見えるので、
小さい頃から富士山が大好きで、いつか登りたいなと思っていて…
お仕事では、ありがたいことに何回か近くで撮影してるんですけど、
登ったこと自体はまだないので、いつか登りたい!と願ってます。
それから行ってみたい場所とは違うけど、家族と船で旅行をしたいです。
うちの家族は、全員、大きな客船が大好きなんですよ。
でも今は行けないので、BSに「世界の船旅」って番組があるんですけど、
歯磨きもしてお風呂も入って、あとは寝るだけっていう状態で
その番組を観て船に乗った気になって、しあわせな気持ちで眠るというのが、
家族の中で流行ってます(笑)

◆ジナネさんからのご質問
 女優をやってて、一番良かったと思った事は何ですか?

作品を観て下さったかたに、感想を伝えて頂いた時が、やっぱり一番嬉しいです。
伝えたかったことが伝わってる場合も嬉しいし、
想像しなかったような意外な感想を聞いて、すごく勉強になる時もあります。
だからブログのコメントで感想を伝えて頂く時もすごく嬉しいんです(^-^)
それから、私は原作を映像化した作品に出演させて頂くことが多いんですけど
原作者のかたは作品の生みの親だし、
原作ファンの方々は作品を見守ってこられた存在だと思うので
その方々に映像を観て喜んで頂いた時は、すごくホッとするし嬉しいです(^-^)
他には、私はウルトラ作品に出演させていただいてるんですけど、
小さい子に「エメラナ姫!」と役名で呼んでもらう時、すっごく嬉しいです!
「一番」というより、どれも同じように嬉しいので書きました(^-^)

◆なみさんからのご質問
 たおちゃんに伝えたいことがたくさんあって、
 コメントじゃ収まりきらないのでお手紙を送りたいのですが、
 送っても大丈夫ですか?迷惑ではないですか?
 もし、たおちゃんが大丈夫ならどこ宛に送ればいいでしょうか(^^)?

迷惑なんてありえないです、ものすごく嬉しいです!!!!!
ありがとうございます!書くの大変じゃなければ、ぜひ書いてください(^-^)
ブログの一番上にある「所属事務所はこちら→Westside」の部分を押すと
ホームページで事務所の住所が分かるので、そこに送って下さいm(_ _)m
ただ、スタッフさんから手渡していただくのに少し時間がかかるのと、
お返事を直接書けないことになってるから、
ブログでしかお返事することが出来ないんです(;-;)
でも必ず読むし、今までいただいたお手紙も全部、
家で宝物ファイルに入れて保管してるので、送って頂けたら嬉しいです!

◆アイリスさんからのご質問
 太鳳ちゃんが宮野真守さんの曲の中で一番好きな曲はなんですか?♪
 もし一つに決めるのが難しかったら3曲くらいまででも(笑)

これは、すごく難しいです!
前も書いたんですけど、宮野さんの曲は役作りの時に聴くので、
どの曲が好きというより、どの曲も好きなんですよ。
選ぶなら、3rdアルバム『FANTASISTA』の中にある「燦灯歌」が、
「果てぬ村のミナ」の水窪ロケの思い出とも重なって、特別な存在の曲かな?
でも本当に順番がつけられなくて、
『DREAM FIGHTER 』と『ULTRA FLY』はもちろん大好きだし、
『WONDER LOVE』も『Beautiful Life』も『オルフェ』も『カノン』も
ライブでみんなで踊る『Kiss×Kiss』も
おすすめして頂いた『THANK YOU』も大好きで、やっぱり選べないです…
歌によって宮野さんの歌声や雰囲気が全然違うのも、凄いですよね!

◆まっちゃさんからのご質問
 今、仕事面やプライベート面で たおさんが挑戦したいことはありますか?

すぐに役に立たなくても、語学をしっかり勉強したいです。特に英語です。
通ってた中学が英語重点校だったので、
聞き取れてるふうな相槌は出来るんですけど本当は聞き取れてないし(^0^;)
自分からも話せないんです。
勉強してないと、さらにどんどん忘れるので、
せめて自己紹介くらい、出来るようになりたいんですよ。
外国語の他にも、関西弁とか方言を話せるようになりたいです。
うちの母が方言を話せるんですけど、方言って感情を込めやすい気がするし、
方言のお芝居は大変だけど楽しくもあるので、いろいろな方言を覚えたいです。
それからやっぱり、いつかは舞台に挑戦したいです。
このブログにも書いたんですけど、私は発音がしにくい舌をしてたので、
治すために「舌小帯」の手術をしてから、少しずつ話しやすくなってきました。
これから発声をちゃんと練習して、舞台の演技も出来る女優になりたいです。

***** 今日はここまでです♪また次回に続きます(^-^) *****

今日の写真は、ブランジェリークレバヤシのモデルになったバン屋さん、
ブーランジュリ シマさんに行った時の写真です!
ロケ地でもあった三軒茶屋にあるパン屋さんで、
撮影の時にも、差し入れを持ってきていただいたことがあるんですよ(^-^)
私が行った時は、お店が入っている建物の外側が工事中だったんですけど
お店は営業していて、入り口からすでに、おいしそうな空気が漂ってました♪
中に入ると…本当にブランジェリークレバヤシに、すごく似てるんです!!!
厨房から暮林さんや弘基がいつ出てきても不思議じゃない感じで、
初めて来る場所なのに、とても懐かしい気持ちがしました(^-^)
ブランジェリークレバヤシは、暮林さんと弘基で営業していますが、
ブーランジュリ シマさんは、ご夫婦で営業していらっしゃいます。
ブランジェリークレバヤシでもカレーパンは人気ですが、
ブーランジュリ シマさんのカレーパンも人気で、
なんと注文してから揚げるので、揚げたてをいただくことが出来るんです!
その写真が、5枚目と6枚目の写真です(^-^)
パンというより…すごくしっかりした具入りのカレーがたくさん入ってて
これ一つとサラダとスープで、立派なお食事になる迫力と美味しさでした!
ブーランジュリ シマさんに行かれるかた、ぜひぜひぜひオススメです!

そして今日はいよいよ最終話…寂しいけど、心をこめて観ようと思います。
BSを観ることが出来るかたは、夜10時、
ブランジェリークレバヤシに是非いらして下さい!m(_ _)m
皆さんの日曜日が、リラックスした時間になりますように(*^-^*)


たお
いいね!した人  |  コメント(124)  |  リブログ(0)

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み