土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba

土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba


テーマ:
こんばんは!たおです(^-^)♪″
東京は、昨日・今日とさわやか~なお天気になってます!
朝、学校に行こうと思って外に出たら、風がすごく気持ちよくて、
思わず「わー、気持ちいい(@0@)!!!」と驚いてしまいました。
でも、やっぱり夜になると少し寒いくらいの温度なので、
みなさん、風邪など引かないように、お気をつけてくださいね。

…と書いてる私が、実は、「黒の女教師」クランクインの日から、
珍しく、お腹が痛くなってしまいました。
私はあんまり、どこかが凄く痛くなることがないので、
痛いということに慣れてないから痛いのかな?と思っていたし、
撮影現場では、演技などで痛みも少なく感じたし、
共演のキャストの皆さんやマネージャーさんと一緒だと話も出来るので、
大丈夫かな?と思っていたのですが、帰ってきて駅に着いたとたん…
「い・痛い!!!」と思って、座り込んでしまいました。
母が迎えに来てくれて、「病院に行こう!」と、そのまま病院へ…。
でも検査では特に悪い所がなくて、点滴をして、その日は帰りました。
悪い所がないのに痛いということは、緊張してるからかな…と
自分でもいろいろ考えてみたのですが、結局原因は、わからなかったんです。
次の日からのロケは、少し痛みはあったけど、しっかり参加出来たので、
このまま体調を整えたら大丈夫かな?という感じでした。
でも母が「やっぱり念のため、もう一回別の病院に行ってみよう。」
と言ったので、次の日学校に行く前に病院に行って、診て頂いたところ…
先生がものすごくサクッと、「あ、これは『慢性の虫垂炎』だね!」
とおっしゃったんです(@0@;)
「虫垂炎」というと、私はもう、すぐ手術!と思っていたので、
えっ!!!撮影どうしよう!!!と頭が真っ白になったんですが、
先生は「慢性だから、わかりにくかったんだね。お薬出すので飲んでね。」と、
またまたサクッと、すっごくあっさりおっしゃったんです。
そして、今はとても効くお薬があるので、内服薬でちゃんと治療できることや、
虫垂炎の解釈や治療法が、昔とは変わったことなど、説明して下さいました。
そして私はやっと安心して、学校に行ったところ、みんなに
「えっ太鳳やせた?どうしたの、撮影大変なの!?」と心配されてしまいました。
実はお腹が痛かった間は、スープとかおかゆ中心の食事だったから、
それで痩せたように見えたみたいで、「慢性の虫垂炎だったんだよ。」
と言ったら、「なーんだ、ビックリしちゃったよ!」と言っていました。
実は私の学校や部活にも、慢性の虫垂炎を経験してる子は結構いて、
「薬を何日か飲むんだよね。」とか、「結構痛いよね。」とか、
意外に話が合うので、なんかちょっとホッとしました(^0^)
具合が悪い時って、自分だけ時間が止まってしまう気がして心細いけど、
他にも同じ症状を経験した人がいると、話を聞いたりしてホッとしますよね。
現場でも、私が元気がないので、大野いとちゃんや広瀬アリスちゃんが、
「自分の具合の悪い時の話」をしてくれたりして、とても気がまぎれました。
本当にありがたかったです。

お仕事はコンディションを整えることが大切なので、
こういう話を書いていいのか考えたのですが、
手紙などで私を応援して下さっているかたの中には、
闘病されているかたもいらっしゃいます。
そして、このブログを読んでくださっているかたの中にも、
長く闘病を経験されたかたがいらっしゃいます。
人は生きているから、病気になることも当然あるし、
健康な時には感じない人の優しさとか、普段の生活のありがたさとかを、
病気を通して感じることが出来たし、
実際に闘病を続けているかたは、とても辛いのだということも
改めて痛感したんです。
私の今回の症状は、お薬を飲んで対処できるので、
しっかり飲んで回復して、その方々や応援して下さってる皆さんに、
心を込めて演技を届けようと伝えたいと強く思ったので、書きました。
そして、このブログを読んでくださっているかたの中には、
具合が悪いと感じながら、踏んばらなければいけない状況のかたも、
いらっしゃるかもしれません。
そういうかたは、出来るだけ時間をとって、早めに病院に行って下さいね。
どうか心からお願いしますm(_ _)m

さて、今日は、髪を切った時の写真を載せようと思います!
まず、切る前の懐かしい私(^-^)

$土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba

そして、髪を切ったばかりの時の私です!

$土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」Powered by Ameba

ちょっと微妙な顔をしてますが、怒ってるわけじゃありません(笑)
でも、正直な気持ちを書くと、とても複雑な気持ちはしていました。
上手く気持ちを伝えられるかわからないのですが…この時、私は、
「今切れるなら、蘇美ちゃんを演じる時に切りたかったな。」と思ってたんです。
ドラマの蘇美ちゃんと、武富先生が描かれた原作の蘇美ちゃんの、
髪型が違うことは、皆さんご存知だと思います。
切るか?切らないか?ということも、しっかり話し合われて決まったし、
迷いが残ってた時も、武富先生が「ドラマはドラマの蘇美ちゃんでいいんだよ。」
とおっしゃってくださったことで、気持ちを切り替えて、
ドラマの蘇美ちゃんとしての姿に、自分なりに近づくことが出来ました。
気持ちが切り替わった後は、せっかく髪型が違うなら、
髪の毛一本一本の先まで、蘇美ちゃんの髪として意識をしました。
でもやっぱりどこかで、原作の蘇美ちゃんと同じ髪型に切れなかったのは、
私の何かが、髪を切ることを許されることに、
たどりつけてなかったからかも…と思ってた気がするんです。
だから、今回、栞ちゃんという役に近づくために髪を切ると決まった時、
よし、切るぞ!と思う反面、なんで蘇美ちゃんの時には切れなかったんだろう、
という、申し訳ないような、迷うような気持ちもありました。
でも、栞ちゃんの役のことで打ち合わせをした時に、プロデューサーさんが、
今までの役とは違う演技が必要だということを、お話して下さったんです。
ということは、逆に考えたら、今までの役の積み重ねがあるから、
今回は「髪を切る」ことに、たどりつけたんじゃないかと感じました。
この気持ちが合ってるのかどうかわからないけど、
ずっと私と一緒に、役の一部になってきてくれた髪を、
今回は初めて、切るということで役作りに生かすことが出来たので、
そのことを大切に、これから栞ちゃんに向けて進んでいこうと思います!

東京はお天気がいいんですけど、九州は雨が降ったり、
お天気が不安定な地域も多いようなので、どうか気を付けて下さいね。
災害の影響のある地域のかたは、雨は心配だと思うので、お大事にして下さい。
それでは、今日はおやすみなさい(*^-^*)


たお
いいね!した人  |  コメント(47)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。