無限なる本当の自分に出逢う道

〜新しい自由な人生の提案〜


テーマ:
田久保剛です。

先日は、名古屋で初めての「黎明・葦原瑞穂 講演会」が開催され、お陰様で大盛況の内に幕を閉じました。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。

「黎明」の著者である、講師の葦原瑞穂さんに講演会後に伺いましたが、名古屋講演会参加者の皆さんの参加姿勢は素晴らしく、その集中力、真剣さが生み出したエネルギーの大きさは、まさに大いなる役割を果たし、その本来の目的の成就に至ったと思われます。

黎明講演会名古屋駅前

さて、今回の名古屋開催の理由は、今まで黎明関連イベントが名古屋で開催されていなかった…という事で思い立ったのですが、

実は、私の明確な意志によって…というよりも感覚的には、良い意味で利用された、使われた感があり、また開催に至るプロセスでも、今までとは違う感覚があって、なんとなく背後に働いているであろう力に興味がありました。

そんなことを感じていたので、興味があって開演直前に葦原瑞穂さんに尋ねてみると、三次元での我々が考えていると思っている計画の背後で、ちゃんと然るべき完璧な計画によって、精神階層で働いている方々が尽力している世界があるようなのです。

葦原さんの表現を借りれば、それは「上の方の方々」の計画という事なのですが、特にこうしたスピリチュアル関連のイベントには、専門の担当がいらっしゃるらしく、イベントに関わる、我々の守護霊、指導霊と言うような存在も絡んで、今回のイベントに必要なエネルギーや、その為に必要な人の采配が行われるようなのです。

黎明名古屋開場前黎明名古屋・案内
▲いつものように開場前の行列。開場2時間前にいらした方も(^_^;

下記は、音楽のコンサートについての表現ですが、こうした、今の時期の地球に必要なスピリチュアル情報を扱うイベントにもそのまま適用出来るものと思います。

+ーーーーーーーーーーーー+
地上もしくは精神階層を下限媒体とするコンサートが行われる際には、多かれ少なかれ、そのエネルギー・チャンネルが全体の目的のために利用されるものですが、地球的規模の大きな目的のためにコンサートが用いられる場合には、極めて周到な準備が行われます。

まず全地球的、地域的な必要性に合せて、特定の時間と場所で、ある波動スペクトルのエネルギーを流すことが適切であると言う判断が、そのような役割を持った大師達に因って為されると、そのエネルギーを流すために使われるエネルギー・チャンネルを構成する上で、適当な肉体や幽体のヴァイブレーションと許容量を持った人達が、その場所に導かれてきます。

このときに強制することは原則としてできないので、各自の自由意志に因ってその場所にくるように、指導霊達が一番苦労する点でもあります。

特に厳密なバランスが要求される地場調整のためにコンサートを行うときには、コンピュータで無作為に選ぶように見える座席に至るまで、予め決められた位置に適当な人が座るように設定されますし、

チケッ卜を買っていても色々な事情でくることのできなくなる人(呼ばれない人)や、チケットを人から譲られたり、キャンセルが入ったりして、直前になって、くる羽目になってしまう人(呼ばれる人)等、微妙な調整が行われることもあります。
(「黎明」葦原瑞穂著・下巻P93〜P94より引用/赤字、改行は田久保)
+ーーーーーーーーーーーー+


黎明名古屋・葦原

こうした、通常では目に見えない情報は、決して鵜呑みにする必要はありませんが、私はこのような情報を知ったとき、それに対して、違和感や抵抗ではなく、何か好意的な感覚を持ったときは、単に保留にするのではなく「仮説」として受け入れてみます。

すると、自分たちの意志の背後で、「上の方の方々」の尽力によって全体に必要な事が完璧な采配によって起きているという事に対し、感謝の気持ちが生まれます。

おそらく「上の方の方々」も我々のそのような姿勢の波動は、よい影響がいくと思いますし、

また、現象面で起きている、我々の視点からはマイナスと思われるような状況に対しても必要以上に動揺せず、背後ではきっと何かの必要性があって、その結果が現象化されているんだろうな…という受け止め方もできます。

もちろん、主催者の立場としても「上の方の方々」に全部お任せ…では意味はなく、自分の仕事として出来る事はすべて誠心誠意、しっかりと取り組む必要はありますが、

その結果、プロセスで起きる様々な状況に対して、自分の視点だけでジャッジしてネガティブに捉えたり、焦ったりしていると、「上の方の方々」の采配を邪魔しかねないとも思うのです。

黎明名古屋・田久保

さて、先の「黎明」引用の中に「呼ばれる人」「呼ばれない人」という表現がありましたが、こういう話を聞くと、

「私は“呼ばれない人”なんだ…」

と劣等感を感じる人がいます。

同時に、同じエネルギーの逆側には、

「私は“呼ばれた人”なんだ…」

という優越感もあるわけですが、

しかし、そのような受け止め方には注意が必要だと思います。

この場合の「呼ばれる人」とは、より広い視点で、その場所、イベント等の全体的な目的から観たときに最適な人(エネルギーの媒体)が配置される、ということであって、レベルが高い低い、価値がある、ないとは一切無関係です。

私の考えは、

「今、いる場所が『呼ばれた場所』」

と捉えています。

つまり、私達は常に「呼ばれる人」であって、ある特定の場所に限定して観たら、そこに「呼ばれない人」かもしれませんが、今いる場所には、「呼ばれる人」なのです。

私達の役割は、今いる場所、つまり「今ここ」という「呼ばれた場所」に於いて、自分の仕事(表現)をすることであって、その場に導かれている現実を見ずに、「ああ、あの場所に行きたい…」と妄想している時間は、役割を放棄している無駄な時間とも言えるのです。

今、私達がいる場所、状況こそ、世界で、いや、宇宙全体で、その場所にいる人でしか出来ない役割が在り、それを担った唯一無二の使命があるのです。

今、この地球に存在している70億人の人々は、70億通りの担当をそれぞれが担って、地球全体と人類の全体の課題や問題をクリアし、次なるステージを迎えようと共同作業をしているのだと感じています。

その担当の表現、仕事は、全て同じ価値を持っています。

私達は今日、今、どこに「呼ばれて」いて、そこでどう在って、何をすべきなのか。

他者の表現と比較したり、そうなろうとするのではなく、自分自身の内面と向き合って、自分が導かれた場所に於いて「無限なる本当の自分(=普遍意識・神)」が自分の名前の人間を通して何をしてほしいのか、なにを創造してほしいのか、何を表現してほしいのかを意識して、その役割を淡々とこなしていくことがやはり大切なことだな、と改めて深く感じた、黎明・名古屋講演会でした。

この「黎明」講演会は、年内は11月27日(日)東京で。そして、大阪では年明けすぐの2017年1月7日(土)が決定致しました。(大阪のweb受付は近日中公開)

この情報に触れているという現実と、あなた自身の内奥から「呼ばれる」何かの感覚がありましたら、是非ご参加頂ければと思います。

黎明名古屋サイン会
▲初開催の名古屋での著者サイン会は大行列


●「黎明」葦原瑞穂・講演会




+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)

【第38回】 2016年 9月25日(日) 13:30~16:00 東京
    テーマ: 『どうして目に見えない世界を学ぶのか』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛


●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+




「自分探しの地図」を手に入れる、無料メールセミナーの登録はこちらから


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
田久保剛です。

今月も、もう半分です。
私には一瞬で過ぎ去ったように感じます(^_^;

凄く充実して満たされていて、時間の感覚が無い場合もありますが、

やるべき(と思い込んでいる)事が思うようにできず、少しも前に進んでない…
そして、気付いたら何も出来ずに日々が過ぎ去る…


今回はそんな感じです。

こんな時はとかく、予定通り進まない自分を責めたり、後悔しがちなのですが、

でも、もっと視点を高くもっていって、自分のここまでの人生を全体的に俯瞰すると、過去の様々な場面で同じような事があったけれど、今思えば、あの何もしていないと思い込んでいた空白の期間でさえ、必要な時間だったと、その完璧さに気付きます。

そんな視点で冷静に観ると、今のところ例外が見当たらないくらい、「そうだったからこそ得られた神の恩寵」がありました。

その時間がなければ、至らなかった気づき、

あの空白があったからこそ取り戻せた冷静な自分、

その状態だからこそ癒やされた心、

そのタイミングでなければ出逢えなかった縁…


そして実際に幾度となく、その結果導かれた数々の奇跡を味わってきました。

それは、とても通常の自分の視点(自我意識)では為し得ることの出来なかった事でした。

私達の自我意識の視点で作った優先順位が、この現象世界で予定通り進んでいないと思えるとき、実は高次の世界で、もっと完璧な『神の優先順位』が予定通り働いていることがあります。

雲間の太陽

これは、人によってはともすると上手くいかない言い訳に聞こえるかもしれません。

単に逃避的に適用してしまうのはスピリチュアル情報の誤った活用方法として注意が必要です。

確かに、歯を食いしばってがむしゃらに、強引に無理をしてまで自分の立てた優先順位を死守することが大切な場合もありますし、そうしたからこそ学べる事もたくさんあると思います。

実際に様々な人が絡んだり大切な仕事の約束事だったりという要素が絡んで、自分勝手にケツを捲れない…そんなこともあると思います。

しかし、

「やるべきと思うこと」が「どうしても出来ない」というジレンマに直面し、自分を責めることで波動が粗くなることは事実です。

すると、精妙な波動でなければ感じる事の出来ない『神の優先順位』を見逃してしまうことがある、と言う事もまた、過去の様々な経験を通して実感しています。

この辺りの識別、タイミング、判断基準は人それぞれ、また状況によって様々ですから一概に示せるものではありませんが、ただ、

「自分で立てた優先順位が、この現象世界で上手くいかないとき、高次の世界で、もっと完璧な『神の優先順位』が予定通り働いていることがある」

という、ひとつの真理の解釈を心の片隅に置いておいて、そしてどうしようもなくなったときに、ふと肩の力を抜いて、良い意味で「投げて」しまい、全託したときに動き出す何かに意識を向けてみることも、

思うように進まないジレンマに直面したときの選択肢に入れておかれたら良いのではと思います。

正直、『神の優先順位』の前には、人間の立てた優先順位の狭さ、稚拙さ、焦り等々… エゴ、分離意識のなせる未熟さを突きつけられて恥ずかしいばかりですが…

でも同時にその経験は、この世界の背後に働く偉大なる力、つまり「無限なる本当の自分(普遍意識=神)」への確信も深まり、その力の大いなる恩恵を授かることにもなるのです。

そんな所で、思いっきり抵抗し続けた人間の優先順位を手放さざるを得なくなったときに垣間見えてきた『神の優先順位』に耳を澄ませながら、今月の半分を良い意味でのんきに楽しんでいこうと思うのでした。


早割適用は9/16(金)15時
●CTPeakトークイベントin名古屋(9月17日)
テーマ:名古屋『本当の自分と使命』


●名古屋・初開催!普遍意識瞑想セミナー(9月18日)


早割適用は9/16(金)14時まで
【名古屋初開催決定!2016年9月19日・祝】

●「黎明」葦原瑞穂・講演会 in 名古屋



+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)

【第38回】 2016年 9月25日(日) 13:30~16:00 東京
    テーマ: 『どうして目に見えない世界を学ぶのか』

***名古屋初開催!***
【第37回】 
2016年 9月17日(土)14:00~16:30 
名古屋
テーマ:『本当の自分と使命』
*************


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛


●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+




「自分探しの地図」を手に入れる、無料メールセミナーの登録はこちらから
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
田久保剛です。

私事ですが本日、誕生日を迎えました。

今日は、これから東京でCTPeakトークイベントです。

いつもと同じ朝を迎えましたが、こうして節目を迎えた日に、私の役割を果たす機会を想いながら瞑想していたら、なんともありがたい感謝の念が湧き上がってきました。

さて、今回は特に中部地区にお住まいの読者の皆様にお知らせがあります。

私は、今大きな変容、アセンションを迎えた地球に於いて、その為の大いなる役割をお持ちの方々に必要な、霊性(スピリチュアル)分野の情報をお届けする活動をしています。

その手段としては、このブログのように主にインターネットを利用していますが、やはり、ご縁の在る方々に直接お逢いして、言葉の背後にあるエネルギーの共鳴を感じながらお伝えする事を重要視しています。

しかし、現在は小規模な活動ですので、そのような直接的なイベントはどうしても私の活動拠点の東京が中心です。

田久保・強烈な夕日

今回、ご縁があって来週末の2016年9月17日(土)から、CTPeak初の名古屋遠征に伺います。

17日は、名古屋初のCTPeakトークイベントで、『本当の自分と使命』というテーマでお話します。

CTPeakトークイベントは、3,000円でお気軽にご参加頂けるお得なイベントです。

私達の本来の意識状態、実在である普遍意識、つまり「無限なる本当の自分」の自覚は、私達がこの地球上に生を受けた、その本質的な「命」の「使」い方、『使命』の自覚に繋がります。

普遍意識(神)が、自らを個として表現した私達人間の一人一人を通して果たして欲しいことは何なのか。

その、神の望みと個を表現する私達の望みが一致したときに動き出すその展開の中に私達の本当の役割、使命を果たすステージがあり、そこには、人間の作った社会的な活動の中に展開されるあらゆる価値観を超越した、究極の喜びを享受できる世界が広がっています。


『本当の自分と使命』というテーマは、私の自己探求歴四半世紀の根底に流れる中心テーマでもあり、その情熱を注いできた結果掴んだ真理の情報を、今回CTPeakとして初めてご縁を頂く名古屋の地で、私のメルマガやブログの読者の方々に直接お目にかかってお伝えしたいと思います。

また、翌日の18日には、同じく私達の使命を果たす為のツールとして推奨している、田久保のオリジナルの瞑想手法を伝授する、「普遍意識瞑想セミナー」も開催します。

いずれもご参加は事前のお申込が必要です。詳細、お申込は下記からどうぞ。

読者の皆様とお目にかかれますことを楽しみにしております。

●CTPeakトークイベントin名古屋(9月17日)
テーマ:名古屋『本当の自分と使命』


●名古屋・初開催!普遍意識瞑想セミナー(9月18日)



+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)

【第36回】 2016年 9月7日(水) 13:30~16:00 東京
    テーマ: 『誠実に生きるとは』
    ▲田久保のBirthday開催です^^


【第38回】 2016年 9月25日(日) 13:30~16:00 東京
    テーマ: 『どうして目に見えない世界を学ぶのか』

***名古屋初開催!***
【第37回】 
2016年 9月17日(土)14:00~16:30 
名古屋
テーマ:『本当の自分と使命』
*************


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛


●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+


【名古屋初開催決定!2016年9月19日・祝】
●「黎明」葦原瑞穂・講演会 in 名古屋



「自分探しの地図」を手に入れる、無料メールセミナーの登録はこちらから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)