無限なる本当の自分に出逢う道

〜新しい自由な人生の提案〜

田久保剛です。

「スピリチュアル分野を仕事にしたいが、
 お金をいただくことに抵抗がある…」


こんな思いを抱えた方に出会う事があります。

スピリチュアル、霊的知識、精神世界といったジャンルが好きで、仕事にしたい、それで人のお役に立ちたい、という気持がある一方で、それらの行為からお金をいただくことへの抵抗、という矛盾する気持を抱えているのです。

内面にこうした拮抗があると、仕事にすることを躊躇したままの状態が続いたり、始めてみたとしても、自分のエネルギーが相殺し合って低くなり、伝える情報にも力が乗らずに、結果的に上手く行かないことが多いと思います。

私にご相談いただく方に、これらの「抵抗」がどこから生じるのかを聞いていくと、実は非常に曖昧な、外的意見の影響を受けている場合がとても多くあります。

よく聞かれる外的意見のひとつとして、

「スピリチュアルで商売をしてはならない」
「心のことでお金をいただいてはいけない」


といった考え方が根強く浸透している背景があります。

特に、スピリチュアルや精神世界の分野が好きな方の中に多く浸透しているように感じます。

私は、こうした意見には違和感を感じるのです。

私自身、スピリチュアル分野の情報を扱ってビジネス、商売をしていますから、もしも私の考え方が自身の正当化のため、エゴから来る発想であれば、ジャッジは天の法則に委ねてその報いを素直に受け入れます。

都会の夕暮れ

しかし、少なくとも私はこのような心の分野を生業にして20年以上は続けていますし、今のCTPeakを設立してからもお陰様で6年目を迎え、多くの皆様に喜んでいただいていると自負しています。

では、どうして私のところに来る、カウンセラーやヒーラー、セラピスト等、今現在活動しているも方も、これから始めたいと思っている方も含めて、特にビジネス相談に来られる多く方に、「心の仕事でお金をいただくことへの抵抗」という感覚が拭えないのでしょうか。

今、これらの抵抗を抱えている方々の参考になるのでは、と思い、私が世間に何となく浸透しているそれらの意見に違和感を感じる背景を、少し丁寧に話してみたいと思います。

●スピリチュアルとビジネスの境目


そもそも、この物質次元の現象世界に、「スピリチュアル」と「スピリチュアルでないもの」の分離はあるのでしょうか?

物事の表現にはまず定義があり、捉える人によって定義が違い、意味も変わります。

もし、スピリチュアルとそうでないものが存在するのならば、それは、その人の自我意識が定義した「スピリチュアル」という名の固定概念であり、スピリチュアルの本質ではない可能性が高いのです。

私たち人間が、完全なる無からこの世界の生命体の何一つとして生み出せないように、この現象世界に表現されている全ては、スピリチュアル、霊的世界、大いなる根源の無限のエネルギーが現れたものです。

あらゆる物質も人間も、この社会の様々な事象、社会活動、芸術、教育、医療、政治、経済、そして、商売、ビジネス…

それらが成立する全ての背景にある本質は、すべてがスピリチュアルの現れであって、私たちは、この物質次元の様々な現象に関わる事によって、無意識に、または意識的にも目に見えない霊的世界、スピリチュアルを学んでいるのです。



では、「商売」「ビジネス」という言葉の定義はどうでしょうか。

形ある商品を仕入れ、そこに利益を乗せて販売するのが商売の定義でしょうか?

逆に言えば、目に見えないもの、形のないものは、すべて如何わしい商売でしょうか?

しかし、冷静に考えれば、形のないサービスにも対価を払うことはごく自然なことです。

例えば教育なども、形のないサービスですね。

紫の花

また、形ある商品にも、目には見えない、その商品を製造や販売する会社の運営費、そこで働く人々の報酬などが当然含まれています。

神社やお寺などのお布施やお賽銭は、一般的にそれらの運営費や修繕などに充てられますが、その中には当然、その寺社を運営する方々の人件費(報酬)も含まれています。

こうした宗教的な目的で生じた利益(お金)と、ビジネスで生じた利益(お金)は別の物でしょうか。

税法的な違いはあるかも知れませんが、それは人間社会の中で、人間が決めた法律であって、スピリチュアル、つまり霊性の世界の法則が決めたことではありません。

●生活を支えているのは何なのか


「スピリチュアルで利益を取るのはおかしい」「私はスピリチュアルの普及はボランティアでやっています」と主張する方も中にはいますが、そういう方も普段の生活は、何らかの経済活動の上に成り立っているはずです。

さらに言えば、そのような方々が、仮に何らかの書物からスピリチュアルの知識を学んだとしたら、その著書には紙代、印刷代、著者印税、出版社の運営費、流通、そしてそれら全てに関わる会社の経費や人々の報酬が積算され、価格が設定されています。

本を購入するとき、そのような目に見えない背景の経済活動に意識を向ける人はほとんどいないかもしれません。しかし、冷静に考えれば誰でもそのことを知っている訳で、その上で、それらの価格設定に納得し価値を感じたからこそ、購入する訳です。

本に限らず、全ての商品やサービスにおいて、お金を支払うのは価値を感じたお客様であって、相対的に観て安価な著書も、教材やセミナーなどの高額なサービスも、価格の設定に問題があるかないかのラインなどはありません。

どれだけ素晴らしい本でも、購入する人が「高い」「それだけの価格を払う価値がない」と思えば購買行為には至りません。

人によっては、何十万を支払っても価値があると感じ、更にはそれを支払える経済力を持つ方もいれば、たとえ千何百円かの著書でも大変な人もいます。

この世のサービスには、形の有る物、無いもの、人によって価値がある物、無いもの、様々です。そして、様々な価格がありますが、その価値を決めるのは、それを買う側であって、それに価値を感じた者が、対価を支払って購入する。

販売した側は、そのことによって、営利を得るのです。

もちろん、これは経済活動がほとんどの国で営まれている、現在の地球で言えることですが、経済活動の土台で、霊性を学んでいるという前提がある以上、ほとんどの場合、商売が私たちの生活を支えるのです。

税金で支えられるような公務員も、その税金はほとんどの場合、商売、つまり営利活動によって収められたものであって、それを否定したら、税金によって成り立つ公務そのものが崩壊してしまうのです。

公務

●スピリチュアルを正しく理解して商売をする


では、どうしてスピリチュアルや心という分野になると、急に商売にしてはいけないような意識が働くのでしょうか。

これは、精神世界のリーダーや、マスター、大師方の表現にある、「奉仕こそが重要である」「自己の利益を求めた先に悟りは得られない」といった言葉を、表面的に解釈してしまったが為に生じた偏見、幻想ではないかというのが私の意見です。

そもそも、「奉仕=無償」というのも固定概念です。

世の中には、商売の形式を通して、多くの人にサービスを提供し人々に奉仕をしている立派なビジネスが沢山あり、むしろそのような商売をしている会社が、多くの税金を社会に還元してこの社会を支えているのです。

スピリチュアル本を読んだり、霊的知識を普及したりする事だけが、スピリチュアルの本質的な理解や、霊性を高めることとは限りません。

むしろ、「偏った知識偏重のスピリチュアルを語って、何かを裁く」のではなく、「商売(その他、様々な三次元的社会活動、表現)を通して、スピリチュアルの本質を学ぶ」ことが重要で、商売を通して、“スピリチュアルの本質”を学びましょうと、私は主張したい気持ちです。

つまり、「スピリチュアルで商売をしてはならない」ではなく、「スピリチュアルを正しく理解して商売をしましょう」だと思うのです。

この、経済活動も含めた様々な仕組みの社会にあって、日々の日常生活の中に向き合う中で、スピリチュアルの本質を学び、霊的成長を遂げていくこと、それが本当のスピリチュアルの学びなのだと私は思うのです。

●「良心」という感性を磨く


確かに、利益、もしくは商品価格は、良心に基づくものであることが原則です。

しかし、良心にもそれぞれの価値観によって様々な定義があり、人の数だけその定義があって、同じ商品価格を見て「良心的」と思う人もいれば「暴利だ」と感じる人もいます。

実は、そんな良心の定義も、本質な意味で線引きをするのは人間ではなく、もしもそれが天の法則からズレていたら、そのズレを戻す・・・つまり本人にそのカルマが返ることで、ちゃんとジャッジしてくれます。

利益がもたらされるのは、そこに対価を支払った方からの感謝のエネルギーが返って来たからであって、もしそうではない(詐欺的な利益)ものなら、一時的には利益を得たように見えて、ちゃんと天の法則によって訂正(精算)されるのです。

ビジネスの本質(スピリチュアル)を実践を通して掴んでいる方々にとっては、そんなことは当たり前過ぎて、笑われてしまいそうですが、

「スピリチュアル」という言葉の固定概念に囚われている方は、ビジネスを偏見で捉え、忌み嫌う対象にしてしまい、裁きを天の法則に委ねるのではなく、その本人の狭い了見(価値観)によって相手を裁こうとしてしまっているのです。

たんぽぽ

大切なことは、自分の霊性を、社会生活、仕事、日常生活を通して高め続ける事です。

それが、より本質を感じ取れる「良心」という感性を磨くのです。

「スピリチュアル分野を仕事にしたい…」

この思いは、とても貴いものです。

今の時代に重要なはたらきをする役割をもつ、純粋な性質を持つ方であるほど、言い換えれば、いい意味で、不器用な人ほど、二足わらじを器用にこなせず、好きなことで生活を成立させたいという気持になるものです。

本当の意味で、スピリチュアルの理解を深めていけば、「スピリチュアルで商売をしてはならない」という発想が、固定概念のつくった幻影であることに気付き、思いっきりエネルギーを出して、スピリチュアルビジネスを成立させることでしょう。

私は、そういう純粋な実践者にこそ、天は手を差し伸べると信じています。



【お知らせ】
私が運営するCTPeakの法人化、及び6年目突入の節目を記念して、CTPeakの原点でもある、メンタルビジネスの神髄を学ぶオンライン講座、「TAOメンタルビジネス塾」の特別なご提案を近日中に予定しております。

ご興味のある方は、近日中配信予定のメルマガでのご案内をご覧下さい。



●半年間のオンライン講座『シンプルさとり講座』の真髄を
1日で学ぶセミナー開催決定!
『シンプルさとり講座』 ~ 1日集中セミナー ~
(東京5/13&大阪6/11)




+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ
(6月大阪開催決定!)

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)
【第47回】 2017年 5月10日(水) 13:30~16:00 東京
 テーマ: 『真理の学びと魂の設定』

【第48回】 2017年 5月28日(日) 13:30~16:00 東京
 テーマ: 『願望実現の仕組み』

●大阪(中央区)
【第49回】 2017年 6月12日(月) 18:30~20:30 大阪
 テーマ:  『生きる目的と人生の意味』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛


●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+


「自分探しの地図」を手に入れる、無料メールセミナーの登録はこちらから
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
田久保剛です。

最近は、気になるニュースが多いですね。

北朝鮮の動向やシリア内戦に関するニュースなどを見ていると、

「明日にでも世界大戦が始まるのでは」
「近々、ミサイルが飛んでくるのでは…」


といった、不安や恐怖が生まれやすくなります。

新聞、テレビ、インターネットなど様々なメディアで毎日のように、こうした情報を過剰に流し強調することで、そのネガティブ感情が更に増強されます。

明暗

更には、真偽の程は別にして、こうした情勢の背後に隠れている陰謀的な情報が流れると、

「許せない」
「なんてひどいんだ」


といった感情を生み出し、ネガティブ感情はより強固になっていきます。

テレビ番組で、

「こうしたニュースをしっかり受け止めて、みんなもっと危機感を持つべきだ」

という意見を主張するコメンテーターに、出演者が頷くシーンが放送され、それを観た多くの視聴者もその言葉に促されて、同様に危機感を持たなければいけないような気持ちになっていきます。

確かに危機感をもつ事は大事です。

しかし多くの場合、危機感は、対抗心や敵愾心、戦いの心、憎しみの心などの感情を同時に生み出します。

その、私たちが無意識に抱いてしまう感情、心の反応をそのまま放置していると、その世界情勢にも大きな影響力を与えるほどの想念を生み出し、自分でも気づかないうちに、状況の悪化に加担してしまう危険性があるのです。

しかも、多くの人がその自分の想念の影響力がいかに甚大かを知らず、無意識に増幅してしまいます。

だから私たちは、ネガティブな感情、想念が、どのような影響を与えているのかという、見えない精神領域の仕組みを正しく知る必要があるのです。

危機感は、ネガティブ感情を増強する為に持つのではなく、その危機感を、本質的な問題解決に向けるための、自分の在り方や行為に正しく転換する事が重要なのです。



我々人間は、意識を向けたものにエネルギーが注がれ、その想念が増大します。

そして、増大した想念が、この物質次元まで波動を降ろして現象化されていきます。

ネガティブな事件のニュースや情報に触れたときに、無防備でいると、ネガティブに心が反応します。

そのネガティブ反応を放置しておくと、心配や恐怖が連鎖的に湧き、大きなエネルギーを注いでいきます。

また、様々な角度で流れてくる情報に意識を向け続けて行くと、憎悪などの心が更に湧き上がってきます。

そういうネガティブ想念が、地球の想念領域に、不安、恐怖、心配の波動を刻み、想念形態を形成していきます。

この影響をまっ先に受けるのは、自分自身の体と心です。

ネガティブ想念の不調和な波動は、肉体にマイナス影響を与え、体に不調和な状態を作り出しやすくします。

同じように、心に不調和な影響がもたらされると、その波動が目の前の人や出来事、物などにマイナス影響を与えて、やはり不調和な現象を生みだしてしまう可能性が高いのです。

また、そのように生み出されたネガティブ想念の想念形態は、より多くの人が同じような想念を抱いたり、沢山の人がそこに意識を向けることによって、そこに更にネガティブ想念が注がれ増大し、増強されていきます。

青とピンク

増強された想念形態のエネルギーは、現象化を加速させると同時に、更に多くの人にを不安にさせる影響力を持ち始めます。

そのうちに、多くの人が、不安、恐怖、憎悪の念の影響を受け(チャネルして)、そこから生み出されたネガティブ想念が更にエネルギーを注ぐ、といった悪循環に陥ってしまうのです。

こうやって造られた想念のエネルギーは、地上でネガティブな表現をする者、加害者達を精神領域から強烈に後押ししてしまうのです。(実は、この事が最も大きな問題なのです)

つまり我々は、争い、戦い、戦争などに危惧を感じながらも、知らず知らずの内に、自らがその行為に加担してしまうという皮肉な結果になってしまうのです。

また、善意によって表現した行動が、ネガティブ勢力に加担する可能性を持つ皮肉な仕組みは、有名な、マザーテレサの「反戦運動には参加しません、平和運動なら参加します」という言葉に示唆されています。

だから、心の仕組みを正しく理解しないまま、闇雲に危機感を抱く行為は危険を伴うのです。

繰り返しになりますが、危機感を持つことそのものは大切です。

しかし同時に、このような想念の仕組みを理解して、心のあり方として正しい対処をすることが必要なのです。


では、ネガティブな事件をメディアのニュースで知った私たちは、どのように対処をすれば良いのでしょうか。

あなたがもしも、一国の首相であったり、そのような人々に直接的(物理的)に影響を与えられるような立場にあれば、当然、その役割の中で出来ることを最大限にやっていただけば良いのですが、

一般的に私たちの多くは、そのような立場になかったり、直接的に影響を与える術を持たないことがほとんどでしょう。

しかし、そんな私たちでも、目に見えない精神領域で出来る重要なことがあります。

ピンクの花

それは、自分自身の心を調和で満たす努力をすることです。

具体的なステップとしては、まず、

ネガティブに反応した自分に気付いて、自分自身を客観的に捉える。

「ああ、このニュースをみて、心配になっている自分がいるぞ…」

と、第三者をみるように、ネガティブに反応している自分に気付くのです。

そして、その時にとても大切なことは、

「その自分を責めない」こと。

自分を責める感情は、ネガティブ反応で生まれたマイナス想念にエネルギーを与えてしまいます。

逆に、「ニュースを見てネガティブに反応している自分」を客観的に観て、その自分を責めないという姿勢によって、ネガティブ反応によって生まれたマイナス想念に、必要以上に力を注がなくなるのです。

エネルギーが注がれなくなった想念は、やがてその力がなくなっていきます。

そして、ネガティブな反応がやがて少し落ち着いてきたことを感じたら、

「不調和な情勢が一日でも早く、調和の方向に向かいますように」

と、精神領域に向けて祈りを放つのです。

祈りは、強大な力を持っています。

地上で必要な学び、経験、浄化を行う為の完璧なプロセスが行われるため、それを担当した精神領域の存在が、私たちの祈りによってはたらきやすくなり、この地上に影響をもたらしやすくなります。

チューリップ

そして、最も大事なのは、

自分の置かれた場所で、与えられた役割の中で、自分の目の前の仕事や家庭、人、事、物に対し、心を込めて丁寧に向き合って、行為を行う事です。

日常で、人のために己を役立てる努力をする事です。

自分自身の心を調和で満たし、その場に、その対象に、少しでも佳い影響を与えるのです。

つまり、私達ひとり一人の持ち場で佳い行為、愛(光)を表現して、その佳い波動の影響を注ぐ事です。

私達ひとり一人に必要な事は、ネガティブ想念に力を与えず、調和の想念(光)に意識を向けて、闇のエネルギーに光を注ぐ事です。

この在り方が、自分の体や心に佳い波動の調和の影響が与えられ、心身共に調和のとれた現象をもたらしていくことはもちろん、闇に光を当てるが如く、世界規模で展開されている不調和なネガティブ事象を無力化に導くお手伝いをして、

地球が次なるステージへ移行するための大きな使命を成就することに繋がるのです。


桜への道

●半年間のオンライン講座『シンプルさとり講座』の真髄を
1日で学ぶセミナー開催決定!
『シンプルさとり講座』 ~ 1日集中セミナー ~
(東京5/13&大阪6/11)




+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)

【第46回】 2017年 4月16日(日) 13:30~16:00 東京
 テーマ: 『無限なる本当の自分に出逢う道』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込 ※4月14日15時迄)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛


●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+


「自分探しの地図」を手に入れる、無料メールセミナーの登録はこちらから
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
田久保剛です。

このブログ「無限なる本当の自分に出逢う道」を書き初めて丁度丸5年になります。

飛ばして一気に何十記事も書いたのは始めの頃だけで、あとは月に数回のゆる〜いペースですが、

6年目を迎えた今後も『無限なる本当の自分』を中心テーマとして、様々な記事を書いていきたいと思います。

田久保執筆
▲「自分探しの旅」執筆当時の田久保

そんな事を想いながら、このブログの人気テーマで、私の「自己探求」の半生を書いた『自分探しの旅』の最初の記事をみたら、ねらった訳ではないのですが、更新日が丁度、この記事の更新日と同じ、2012年の4月11日でした(^_^;

この5年前に書いた『自分探しの旅』は、今でもスピリチュアル分野の情報が好きな方や、自己探求に熱心に取り組まれてきた方のファンの方が多く、

特に多く頂くご感想が、

「読み始めたら面白くて、止まらなくなった」

「一気に読みました」

「まるで自分の事のようで勇気がでます」

「今、目の前の問題を解決するヒントが自然と見えてきました」


というものです。

実は、「自分の事のよう…」と感じるご意見や、読者の方に「意識の変容」をもたらす背景には、ある秘密の意図があります。
(その秘密についてご興味がある方は、こちらの記事をご覧下さい)


それこそ正に、このブログのタイトル『無限なる本当の自分』=普遍意識側の視点に、読み進めていくだけで知らないうちにシフトしていく、という仕組みなのです。

自分探しの旅

以前お読みになった方はもちろん、最近、このブログをお知りになって、まだ本ブログの人気テーマ、『自分探しの旅』をお読みになってない方は、是非読んでみて下さい。

●田久保ブログ人気テーマ『自分探しの旅』


この『自分探しの旅』には、まだまだ、もっと核心的な続きがあって、オンライン講座の上級編などではその辺りにも触れていっておりますが、

こうした経験があったからこそ、今現在の様々な「日常にスピリチュアル情報を生かす知識とスキル」をお伝えする役割に繋がっているのだと実感しています。

そして、これら、私の四半世紀に渡る経験を生かした、「無限なる本当の自分」を悟る為の2つのイベントを開催します。

桜1
▲東京は桜が満開です

まずひとつは、

精神世界の全体像を1日で学ぶセミナー、

『シンプルさとり講座』
〜1日集中セミナー〜


を、5月13日(土)東京・6月11日(日)大阪で開催します。

このセミナーは、見えない世界を悟り、生きる使命を悟り、『本当の自分』を悟る為の、半年間のオンライン講座『シンプルさとり講座』の真髄、概要を1日で学ぶセミナーです。

このセミナーで手にする精神世界の全体像、つまり『精神世界地図』は、あなたがこの地上での本質的な目的、使命を成就するための羅針盤として、大いにご活用頂けるものです。

桜ミックス


次に、様々なテーマで真理の話を直接、田久保から聞ける「CTPeakトークイベント」の今週末のテーマは、ズバリ「無限なる本当の自分に出逢う道」です。

このアメブロ「無限なる本当の自分に出逢う道」開設5周年を記念して、私、田久保剛がここまでの自己探求の体験を通して見出した真理、

次なるステージへ移行しようとしている、今、正に直面している体験
をお伝えし、

そのエネルギー、波動を共有しながら、読者の皆さんと一緒に「無限なる本当の自分(普遍意識)」を観じる一時にしたいと思います。

以前参加された方、リピーターの方はもちろん、このブログやメールマガジンなどでご縁を頂いて、直接、田久保の話を聞いてみたい方は、是非この機会に、お気軽にご参加ください。

ご参加、お待ちしております。

赤い花


●半年間のオンライン講座『シンプルさとり講座』の真髄を
1日で学ぶセミナー開催決定!
『シンプルさとり講座』 ~ 1日集中セミナー ~
(東京5/13&大阪6/11)




+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)

【第46回】 2017年 4月16日(日) 13:30~16:00 東京
 テーマ: 『無限なる本当の自分に出逢う道』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込 ※4月14日15時迄)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛


●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+


「自分探しの地図」を手に入れる、無料メールセミナーの登録はこちらから
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)