1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006年10月15日(日) 21時43分36秒

ヤクルト対巨人 22回戦(今シーズンの最終戦。惜しくも勝利を逃し最終戦を飾れず・・・)

テーマ:スポーツ・野球

 今日で今シーズンの最終戦を迎える巨人だが、ヤクルト戦なのでテレビで見られない。しかし、最後ぐらいは勝ってほしいと思いながらネットで調べてみると・・・


 先発は、ヤクルト川島投手 巨人内海投手だった。


 試合は、2回にヤクルトが、リグス選手ツーベースヒット、宮本選手ヒットでランナー1・3塁になると、宮出選手がタイムリーヒットを打って1点を先制する。


 さらに8回にもヤクルトが、巨人2番手の西村投手から、ワンアウト後、宮出選手ヒット、米野選手が送ってランナー2塁になると、真中選手のショートゴロを二岡選手がエラーをしてランナー1・3塁になると、青木選手がタイムリーヒットを打って1点を追加する。


 一方、巨人打線はヤクルト投手陣を打てずに、結局2-0巨人は負けてしまい、今シーズンの最終戦を勝利で飾れなかった。


 感想は、試合を見てないので、なんともいえないが最終戦は勝ってほしかったな~と思った。なんか最後まで悪いところが出た感じだね。来年こそは、ぜひ優勝争いをしてもらって、そして優勝してほしいと思う。


 最後に・・・コメントやTBをしてくださった皆さん、ありがとうございました。去年の最後に「来年は、こちらからもコメントを書けるようにしたい」と書きましたが、ほとんど出来ませんでスイマセンでした。来年はもう「こちらからも書きに行く」とは言いません。ただ、コメントを書いてくれた方には、精一杯の気持ちをこめて返事を書こうと思いますので、来年も巨人ファンの僕と、このブログをよろしくお願いします。ホント、今年もありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年10月12日(木) 21時53分10秒

パ・リーグプレーオフ第2戦 日本ハムがサヨナラ勝ちで、25年ぶりのリーグ制覇。

テーマ:スポーツ・野球

 日本ハム対ソフトバンクホークスのプレーオフ第2戦、すごい試合でしたね~。


 試合は、日ハム八木投手とホークス斉藤投手の投手戦になり、ホント、目が離せない試合となりました。


 結果は、日本ハムが9回にサヨナラで勝利し、25年ぶりにパ・リーグ制覇をしました。(1-0)


 しかし、ホークスは3年連続で、このプレーオフ制度にやられた感じがありますね。試合後、斉藤投手がマウンドから動けなかったり、松中選手も、その場から動けなかったのを見ると、「今年こそは」という思いが強かったのでしょうね。もちろん、病気療養中の王監督の事もあったでしょうけどね。この3年のホークスを見ると、ちょっとかわいそうな気もしてきました。


 これで、日本シリーズは中日対日本ハムになりましたね。どちらも守備のチームというイメージがあるので、1点を争う好ゲームが期待できますね。巨人ファンですが、どちらが勝つか今から楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月10日(火) 22時22分22秒

巨人対中日 22回戦(ドーム最終戦。中日胴上げ阻止に奮闘するも、最後は力尽きる・・・)

テーマ:スポーツ・野球

 今日は今シーズンの東京ドームでの最終戦。しかも、中日がマジック1で、今日にも優勝を決めるかもしれない1戦。巨人としては、是が非でも目の前での胴上げだけは阻止しなければいけないと思いながらテレビを見たのだが・・・


 先発は、巨人姜建銘投手 中日・エース川上投手だった。


 試合は、4回に中日が、井端選手フォアボール、福留選手ツーベースヒットでランナー2・3塁になると、T・ウッズ選手がスリーランホームランを打って3点を先制する。


 しかし、その裏に巨人が、二岡選手のホームランで1点を返す。


 さらに、7回にも巨人が、高橋由選手小久保選手の連続ホームランで同点に追いつく。


 そして、そのあとは両チームとも得点が入らず延長戦に入る。


 そして、12回に中日が、巨人4番手の高橋尚投手から、(ここから書くの?) 谷繁選手ヒット、岩瀬投手は倒れるも、荒木選手井端選手の連続ヒットで満塁になると、福留選手がタイムリーヒットを打って1点を勝ち越すと、続く、T・ウッズ選手が試合を決める満塁ホームランを打って4点を追加する。そのあとは正直、もう書きたくないorz


 結局9-3巨人は負けてしまい、中日の胴上げを見ることになってしまった。orz


 感想は、ウッズ選手の最初のスリーランで「やっぱり胴上げを見てしまうのか・・・」と思ったけど、よく追いついたと思う。ただ、その後、点を入れられなかったのは今年の力のなさなのかとも思う。そして、12回のヒサノリ投手の打たれ方を見ると、やはり、急造の抑えではこれが精一杯かなとも思った。それでも、この大事な回に使うのだから、監督の信頼は高かったのだろう。ただ、これで来年は抑えじゃなく先発に戻すきっかけが出来たかもしれない。まさか、来年も後ろで使わないよね? 今年も残り1試合。果たして、巨人の選手は来年に向けて、ファンに何を見せてくれるのだろうか・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月07日(土) 21時18分40秒

阪神対巨人 21回戦(ヨシノブ選手の不敗神話ホーマーも、今の阪神には通用せず敗戦)

テーマ:スポーツ・野球

 6時になったので、ケーブルテレビで試合を見ようとしたが、どこも中継がやってない。「あれっ」と思い調べてみたがどこもやってないので、「しょうがないな~」と思い、今ハマッテル「三国志11」をやることにし、9時過ぎたので「そろそろネットで調べてみるか・・・」と調べてみると・・・


 先発は、阪神福原投手 巨人内海投手だったらしい。


 試合は、2回に阪神が、金本選手のホームランで1点を先制する。


 さらに、4回にも阪神が、濱中選手のホームランで1点を追加する。


 しかし、8回に巨人が、阪神2番手のウィリアムス投手から、ワンアウト後、二岡選手ヒットのあと、李・スンヨプ選手は倒れるも、高橋由選手が同点ツーランホームランを打って同点に追いつく。

  

 しかし、その裏に阪神が、巨人3番手の久保投手から、ワンアウト後、赤星選手ヒット、関本選手が送ってランナー2塁になると、シーツ選手がタイムリーヒットを打って1点リードすると、続く金本選手がツーランホームランを打って2点を更に追加する。


 しかし、9回に巨人が、阪神3番手の藤川投手から、ワンアウト後、代打の清水選手がホームランを打って1点を返す。

 

 しかし、そのあとは抑えられ5-3巨人は負けてしまった。


 感想は、試合を見てないのでなんともいえないが、久保投手が今回もよくなかったらしいね。前半の調子のいいときは抑えていたのに最近はどうしたのかね?このままだと、来年が心配だ。打つほうは、阪神自慢の中継ぎ陣から点を取ってるので、調子は良さそうだと思った。ただ、この調子がもう少し早かったらな~とも思った。3位が狙えなくなり、気が楽になったのかな?それじゃ、困るんだけどね。明日は勝って、阪神に少し維持を見せてほしいと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月05日(木) 21時21分37秒

巨人対横浜 22回戦(脇谷選手のプロ初ホームランなどで打線が爆発。今日は快勝)

テーマ:スポーツ・野球

 昨日は、逆転負けでイタ~い負けをしてしまった巨人だが、今日の試合で横浜戦の勝ち越しが掛かってる。ぜひとも勝って、横浜戦の勝ち越しを決めてほしいと思いながら、テレビを見たのだが・・・


 先発は、巨人上原投手 横浜・巨人キラーの土肥投手だった。


 試合は、初回に巨人が、脇谷選手ヒット、木村選手フォアボールのあと、高橋由選手が送ってランナー2・3塁になると、李・スンヨプ選手フォアボールで満塁になる。すると、小久保選手もフォアボールを選び、押し出しで1点を先制する。さらに、阿部選手が犠牲フライを打って、もう1点追加する。


 さらに、3回にも巨人が、高橋由選手李・スンヨプ選手連続ヒットのあと、小久保選手は倒れるも、阿部選手がスリーランホームランを打って3点を追加する。

 

 さらに、5回にも巨人が、ツーアウト後、二岡選手ヒット、三浦選手フォアボールでランナー1・2塁になると、上原投手が2点タイムリーヒットを打って2点を追加すると、脇谷選手がプロ初ホームランを打って2点を更に追加する。


 しかし、9回に横浜が、石井選手ツーベースヒット、藤田選手は倒れるもランナーが3塁に進むと、内川選手が犠牲フライを打って1点を返す。


 しかし、そのあとは抑えて9-1巨人が勝ち、横浜戦の勝ち越しを決めた。


 感想は、久々に上原投手はよかったね。打線も初回から点が取れたので試合展開もよかったと思う。しかも、苦手の土肥投手から打ってるので、今日の試合で苦手意識が減らせればいいと思う。ただ、打線は相変わらずムラがあるな~とも思った。このあたりは来年の課題かな?と思った。ともかく、横浜に勝ち越せてよかったと思う。明後日からの甲子園の試合もがんばってほしいと思う。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。