1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年07月31日(月) 21時33分31秒

小倉記念 結果(人気馬総崩れで、人気薄のSS産駒のワンツー)

テーマ:競馬・馬券結果と反省

            1 スウィフトカレント

            2   ヴィータローザ

            3   ニホンピロキース

            4 サンレイジャスパー

            5 コンゴウリキシオー

            6 メイショウカイドウ

            8 サザンツイスター

            9 ツルマルヨカニセ 


 勝ったスウィフトカレントは最後方からのレースだった。スタートで少し出負けする。3・4コーナーから、徐々に上がっていき、内がポッカリ開いたところを突いて来る。そして、直線では最内からいい脚で伸びてきて、そのまま先頭でゴールした。休み明けは、とくに問題なかったようだ。あと、ペースも向いたと思う。しかし、それを差し引いても、このレースは強かったと思う。この後も楽しみ。

 2着のヴィータローザは後方3番手からのレースだった。スタート後、馬場のいいところを選んだのか、内ではなく、中ごろからレースを進めていく。道中では、外目を回っていた。3コーナー手前から徐々に上がっていき、まくり加減でコーナーを上がっていく。そして、直線に入ると、一旦は先頭に立つも、そこからは伸び悩み、内から勝ち馬が差して来る。最後は、もう一伸びして2着はキープした。この馬も休み明けだった。ペースも向いたと思うが、この馬は小回りコースは良さそうだと思った。このぐらいのメンバーなら、今後も大丈夫だと思う。

 3着のニホンピロキースは後方2番手からのレースだった。道中は、馬場の内目から問題なく進んでいく。3・4コーナーあたりから、まくり気味に上がってきて、直線では外から伸びてくる。最後まで伸びは持続できたが、前2頭よりは伸びが鈍く、前を捕らえるまではいかなかった。もちろん、ペースが向いたことはあると思う。しかし、この馬は小倉の成績が悪くなかったので、それもあったかもしれない。あと、前走で脚質を転換してたようなので、2走目の今回、それがいいほうに出たのかもしれない。

 サンレイジャスパーは4着だった。6番手からのレースだった。道中は、外目からレースを進めていった。3・4コーナーから仕掛けていって、直線中ごろから伸びてくるも、前走のような伸びはなく、最後はなだれ込むようにゴールした。前走は溜めていい脚を使ったと思うので、今回のレースを見ると、溜めた方がいいのかもしれない。

 コンゴウリキシオーは5着だった。逃げてのレースだった。予想通りに先頭に立ち、とくにほかの馬に絡まれる事もなかった。ペースは若干早そうに見えてが、引き離してのレースではなかった。4コーナーから仕掛け始め逃げ込みを計るも、思ったより粘れない。勝ち馬が交わすと、そこから盛り返す事はなく最後はなだれ込むようだった。今回は、前回と違って引き離さなかったのと、後続が早目に来たのが敗因だと思う。

 メイショウカイドウは6着だった。5番手からのレースだった。斤量を背負ってるためか、今回も前でのレースだった。4コーナーから仕掛けて、直線では内を突くも伸びてこない。残り200で先頭争いから脱落すると、あとはなだれ込むようにゴールした。斤量やペースが向かなかったこともあるが、やはり3連覇は難しいと思った。前走、休み明けで好走した分、反動があったのかもしれない。

 サザンツイスターは8着だった。後方5番手からのレースだった。道中は、内目を通ってのレースだった。3コーナー手前から仕掛けるも、直線では若干他馬二よられる不利もあったが、伸びては来なかった。やはり、鞍上が変わったのが良くなかったのかもしれない。あとは、小回りコースもあまり向かないような気がすると思った。

 ツルマルヨカニセは9着だった。後方6番手からのレースだった。道中は、馬場の中ごろからレースを進めていった。3・4コーナーから仕掛けていって、直線に入ると、道が無く外に持ち出す手間があった。再度仕掛けるも、伸びては来なかった。直線で道がなくなったのがあったが、そこから伸びてこないというのは、やはり年齢的なものがあるのかもしれない。


 感想は、七夕賞の上位組みで大丈夫だと思ったけどな~。コンゴウリキシオーもマークされると弱いのかね~。スウィフトは予想に入ってたが、ヴィータローザは無印だから馬券の方も、まったくダメ。まあ、結局人気3頭のBOXを買って外してるんだから、どうしようもないよね。ハンデ戦で人気馬が前でのレースの時は、後ろからの馬に注意したほうがいいようだ。なんとなく分かっていても、実行できない弱さがあるな~と思った。最後にどうでもいい事だが、今回の1・2着はSS産駒。そして、誕生日が4月9日。これは、僕の誕生日と同じであり、いつも気にしてるのに、気にしなかったときに限ってくるなんて~。なんて、ダメなんだ・・・orz


                        今日の結果 -1500円

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月30日(日) 13時21分30秒

小倉記念 この馬で勝負!(結局、上位3頭の馬連BOXとサザンの複勝になる)

テーマ:競馬・本日の買い目

 小倉記念を買いました。


 複勝 2


 馬連 1・4・9のBOX



 まあ、なんだかんだで上位人気3頭のBOXになってしまいました。サザンツイスター以外の押えの馬は・・・3着でお願いします。(笑)


 あと、昨日のハーツクライ惜しかったですね~。直線は「行った~」と思ったんですけどね~。やはり、世界の壁は厚いのかな?でも、海外のレースってG1なのに6頭立てって・・・。いくらレースが多いとはいえ、少し寂しい気もしました。でも、あれなら馬券よりも、スポーツとして見れるのでいいのかもしれませんね。


 さて、小倉記念当たるといいな。


 それでは、また結果のコーナーで・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月29日(土) 22時03分36秒

中日対巨人 14回戦(先発野手全員得点の汚名つきの大敗で、連敗)

テーマ:スポーツ・野球

 昨日は中日に完敗してしまった巨人だが、今日も負けるとせっかくの連勝が無駄になってしまうと思うので、ナントカ今日は勝ってほしいと思いながらテレビを見たのだが・・・


 先発は、中日マルティネス投手 巨人グローバー投手だった。


 試合は、2回に中日が、ワンアウト後、森野選手ヒット、谷繁選手のピッチャーゴロをグローバー投手が悪送球をしてランナー1・2塁になると、英智選手がタイムリーヒットを打って1点を先制する。


 3回にも中日が、井端選手ツーベースヒットのあと、福留選手T・ウッズ選手連続タイムリーヒットで2点を追加すると、巨人は2番手に栂野投手を送る。しかし、アレックス選手ヒットのあと、森野選手谷繁選手連続タイムリーヒットで2点を追加する。英智選手倒れるも、マルティネス投手送ってランナー2・3塁になると、荒木選手2点タイムリーヒットで2点追加し、この回6点を追加する。


 しかし、4回に巨人が、李・スンヨプ選手ホームランで1点を返す。(しかし、巨人の得点はこれだけ・・・)


 しかし、その裏に中日が、T・ウッズ選手アレックス選手の連続ホームランで2点を追加する。


 さらに、6回にもアレックス選手のタイムリーヒット、そして、8回にも井端選手のタイムリーヒットで1点を追加し、結局11-1巨人は負けてしまい2連敗になってしまった。


 感想は、なんか今日の負けで、また泥沼に嵌まってしまうような気がする。ホント、今日の負け方は悪いよね。しょぼん やはり、優勝争いをしてるチームと優勝が難しいチームの差なのかな?そろそろ、優勝をあきらめて、若手の育成に努めたほうがいいような気がするんだけどね~。さて、明日は勝てるのかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月29日(土) 20時14分51秒

小倉記念 予想(七夕賞の上位組みで、大丈夫だと思うが・・・)

テーマ:競馬・馬券予想

          ◎ メイショウカイドウ   (59・5)

          ○ サンレイジャスパー   (51)

          ▲ コンゴウリキシオー  (57・5)

          △ サザンツイスター    (54)

          △ スウィフトカレント    (55)

          △ ツルマルヨカニセ    (55)


           カッコはハンデ(ハンデ戦なので・・・)


 明日の小倉記念なのだが、メンバーを見ると七夕賞の上位組みがほとんど出てる。そして、そのほかのメンバーは「どうもここでは・・・」と思うので、だったら七夕賞の再戦ムードが大きいと思うのだが・・・


 本命メイショウカイドウ。前走は、コースの不安などがあり軽視したが、あっさり勝ってしまった。そして、今回は得意の小倉。そして、ハンデも60以上でなく59・5なら、前走などを考えると連をはずすとは考えにくい。鞍上も、前走同様武騎手なので、ここは逆らわずに本命にしようと思う。

 対抗サンレイジャスパー。前走は、ソリッドプラチナムの急追に屈したが、2着と好成績だった。ここ最近の成績は安定してるし、ハンデも前走と変わらない51キロ。小倉も得意なので、人気だが相手筆頭でいいだろう。

 単穴コンゴウリキシオー。前走は、七夕賞2着だった。やはり、この馬は前走のように引き離して逃げるといいと思う。今回も、そのように行くと思う。そうなると、相手はメイショウだけだと思うので、逆転もあると思うが、ペースが狂えば着外も考えられる。そう思って単穴にした。

 押えは3頭。まずは、サザンツイスター。前走は、最後いい脚を使いながらの4着だった。ただ、前走の敗因は、久々の2000で馬がペースに戸惑ったらしい。今回は1度経験したし、ペースに戸惑う事もないだろう。鞍上が変わるのが心配だが、ハンデが前走と同じ54キロだし押えようと思う。

 つぎは、スウィフトカレント。休み明けだが、休む前は成績も安定していたし、休み明けも悪くない。小倉は初めてだが、似たコースの中京が悪くないので大丈夫だろう。

 最後は、ツルマルヨカニセ。去年の3着馬。最近というか、今年の成績はよくないが、小倉コースは得意。そして、休み明けを1度叩いたので上積みも期待できる。ここでダメなら年齢的なものがあるかもしれないが、最後に狙うならここだと思うので押さえてみようと思う。


 馬券は、メイショウからの馬連とサザンツイスターの複勝を前走同様買おうと思う。あとは、明日考えようと思う。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年07月28日(金) 20時40分38秒

中日対巨人 13回戦(初回の2点が最後まで重く、巨人の連勝止まる)

テーマ:スポーツ・野球

 昨日も勝って久々に連勝した巨人だが、今日からは、首位中日との3連戦。打線も少しずつよくなってるし、もしここで勝ち越せば勢いを取り戻せると思いながらテレビを見たのだが・・・


 先発は、中日佐藤充投手 巨人内海投手だった。


 試合は、初回に中日が、荒木選手ヒット、井端選手が送ってランナー2塁になると、福留選手がタイムリースリーベースヒットを打って1点を先制すると、T・ウッズ選手のセカンドゴロの間に福留選手がホームインし、もう1点追加する。


 そのあとは、巨人も何度かチャンスを作るも、中日の投手陣に抑えられて、2-0巨人は負けてしまった。


 感想は、内海投手は悪くなかったんだけどね~。しょぼん やはり、首位の中日に勝つのは簡単じゃ~ないよね。あと、今日は福留選手一人にやられたような気がする。初回のタイムリーもそうだし、7回の矢野選手のヒットになりそうな打球を取ったり・・・。明日は、福留選手をどう抑えるかがカギになりそうだと思った。そして、明日は勝ってもらわないと、また泥沼にハマリそうかな?とも思った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。