1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年12月31日(土) 00時00分12秒

今年、おせわになりました。

テーマ:ブログ

 今年最後のブログ。何の気なしに始めたブログも、おかげさまで、ここまで成長する事ができました。これも、皆様が僕の記事を読んで下さり、そしてコメントをして頂いたり、読者登録をして頂いたおかげだと思ってます。


 そして、競馬の記事でも、「ディープインパクトは本当に強いのか?」みたいな記事を書いた時、多くの意見などを頂いたり、高松宮記念を当てた時は、祝福のコメントを頂いたり、その後も楽しく記事を書いていました。


 プロ野球の方でも、本当は開幕戦だけを書こうと思ってたのですが、まさか巨人が負けてしまい、さらに連敗してしまい「こうなったら、全部書くか」となり、可能な限りブログで結果と感想を書きました。すると、ここでもコメントを頂き、こちらの方も楽しく記事を書いていました。


 しかし、僕の方から、なかなかほかの方の記事にコメントも残さないのに、これだけコメントを頂き感謝しています。来年は、僕の方からもコメントを書きたいなと思ってます。


 ほんと、いろんな方にお世話になりっぱなしで、少し申し訳ない気持ちも少なからずあります。


 こんな僕ですが、来年度も「たぬ馬」の目指せういにんぐ馬券をよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年12月29日(木) 22時45分31秒

今年のG1本命馬と来年に向けての反省

テーマ:競馬・その他

 今年の回収率が78%と、100%を超える事はできなかったが、まあまあの成績で終わることが出来た。しかし、反省する事は、たくさんあったので、来年に向けて簡単に書こうと思う。


 まず、クラシックから・・・。牡馬の場合は、春はアンチディープで行ったため全滅。しかし、期待していたストーミーカフェが故障してしまったため、ほかの馬を探したが、「これだ」と言うのが見つからず、結局、中途半端に期待した馬で勝負したが、ダメだった。(皐月賞はヴァーミリアン。ダービーはダンツキッチョウ)ただ被害は少なく、秋には、「ディープで仕方ないよな~」と本命は意地で付けなかったが、(本命は、ローゼンクロイツ)3連単を的中させ、ほぼトントンぐらいで収まった。牝馬の場合は、春はエイシンテンダーを本命にし全滅。(オークスはシーザリオ。エイシンは▲)秋は、ローズSを見てエイシンテンダーの評価を下げ、秋華賞は素直にエアメサイアでいったが、相手がラインクラフトでトリガミ。ただ、これは自分の馬券の買い方を完全にミスってしまったためで、予想は間違いではなかった。ただ、牝馬路線もNHKマイルCで、ラインクラフトとデアリングハートで決まり、馬券も取ったので、そんなに被害はなかった。(本命は、インプレッション)


 ここでの反省は、秋華賞のように自信のあるレースは馬単や3連単・3連複などを小額でもいいから買う。



 つぎは、古馬の中・長距離路線。まず、春の天皇賞は、ヒシミラクルを本命にして全滅。宝塚記念は、タップダンスシチーを本命にして全滅。そして、秋になって天皇賞はテレグノシスを本命にして全滅。エリザベス女王杯は、かろうじてアドマイヤグルーヴ本命も、ワイドが的中し、少し浮くが、JCはゼンノロブロイを本命にして全滅。有馬記念は、タップダンスシチーで全滅。今気づいたけど、エリザベス女王杯以外当たってないのね。orz ここでの被害が大きいのか~。


 ここでの反省は、ヒシミラクルやタップダンスシチーのように、終わったと思われる馬を、復活の兆しがあっても本命にはしないこと。(ただ、押さえるのはアリ)



 つぎは、古馬短距離とダート。まず、高松宮記念は、アドマイヤマックスを本命にして見事的中!相手もキーンランドスワンで、これは会心だった。(しかし、これだけ・・・)安田記念は本命テレグノシスで全滅。秋に入って、スプリンターズSはサイレントウイットネス本命も、デュランダルを買えずハズレ。マイルCSは、ラインクラフトを本命にして全滅。ダートは、フェブラリーSは、メイショウボーラーを本命にするも相手が来なくて全滅。JCダートは、アジュディミツオーを本命にするも全滅。ここは、高松宮記念の貯金があったのでプラスで終わる。


 ここでの反省は、アドマイヤマックス・サイレントウィットネス・メイショウボーラーのように、本命に自信があって単勝2倍付いてたら、押さえとけ。あと、マイルCSで勝ったハットトリックは、金杯の時にノートに「マイルCSの穴馬」と書いてあった。ちゃんとレース前には、過去のノートやブログも読んでおけ。結構、重要な事も書いてある。 

 


 最後に、2歳戦。 阪神JFはコイウタを本命にして全滅。朝日杯FSジャリスコライトを本命にして全滅。2歳戦は、苦手だが今年もいいことなかった。


 ここでの反省は、牝馬は、1番人気を信じ込んではいけない。牡馬は、重賞実績を重視する。共通は、どの馬もレース経験を重視する。(血統などは、2番目以降にする)



 そのほかのレース反省も、この中の反省で済むので、来年は、この記事の反省をしっかり覚え、回収率を上げたいと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年12月27日(火) 20時36分00秒

パチスロ、今年の打ち収め。

テーマ:パチスロ・パチンコ

 今日は、パチスロの今年の打ち納めをしてきました。しかし、行く時にバスの時間を間違えてしまい、寒い中10分以上も待ってしまいました。それが影響したかどうかは、分かりませんが、今日は散々な結果になりました。


 始めは「エヴァ」を打ちましたが、回るんだけど、ボーナスが引けずに6・700ハマリ、その後、引いたが結局飲まれてしまう。つぎは、近くの店に場所を移し「デビルマン」をはじめて打ってみると、4KでBBを引き、デビルチャンス終了後BBが入り、そのBB終了後のデビルチャンスでRBを引き、その後、もう一回BBを引き、そのBBのメダルが飲まれたので、ヤメ。598枚だったのですが、この店は6枚交換なので2枚足りず、「あとで、2枚追加すればいいや」と思い、その店でまた「エヴァ」を打つ。しかし、この台も子役はいいのですが、ボーナスが引けず、650ぐらいハマって、やっとBB。そのあと27ゲームでまたBB。「やっと、調子が良くなってきた」と思ったのですが、そのあと、RBを引いた後、ハマってすべて飲まれてしまう。しかも、あとで2枚足せばいいと思ってたのも忘れてしまい、結局、その店では9500円と結構なお菓子を交換し、帰ればいいのに、始めの店に戻ってしまう。


 そして、「この負債を回復するには、パルサーかジャグラーの瞬発力しかない」と思い、「パルサー」を打ち始めると、始めの1Kを打ってると「子役が一回も来ね~な~」と打ってると、いきなりリーチ目が飛び込んでくる。始めの子役がBBになるなんて・・・。しかし、あっさり飲まれる。すると、次にまた「エヴァ」を打つ。すると、また1Kで、チェリーストライクが出る。「どうせ、チェリーだろ」と、1・2リールを適当に打つと、中団にスイカがテンパってるではありませんか、「これって、この時点で入ってるよな~」と思い、つぎのゲームでBBを狙うとBBがそろう。しかし、そのあとRBを引くも、これもすべて飲まれる。


 もう財布に資金がほとんどない。これで最後だと「ジャグラー」に走ると、1Kの一回し目で、ランプがペカリ(笑)これがBBで、そこから3レンチャンをするも、1回分は打ち込んで、結局600枚ちょっとを換金。この店は等価なので安心。


 結局、2万負けで終わりましたが、最後が良かったので、そんなに悔しくはありません。しかし、いろいろ怪しい日だったな~。あと、「エヴァ」は子役が良くても、強気で行くと痛い目見るね~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月26日(月) 22時32分52秒

来年のディープインパクトが、少し心配。

テーマ:競馬・その他

 いただいたTBを返しながら、皆さんの昨日の有馬記念の感想を読んでると、やはり、ハーツクライを外してた方が多かった。逆に、ハーツクライを買って、馬券を当てていた方は、今までハーツのことを追っていた方が多かった。


 そして、ハーツクライを外した理由は、僕と大体同じで、前走のJCの反動とか、追い込み脚質、コース適性のなさなどが多かったし、先行するとは思わなかったとも書いてあったのが多かった。


 まあ、どちらにしろ勝ったハーツクライとルメール騎手は見事だったと思う。


 そして、2着だったディープインパクトのことだが、レースが終わってしばらくたつと、「この馬、来年は大丈夫か?」と思ってしまった。何で、そんな事を一回負けただけで思うかと言うと、それは勝負所で春にはあった、馬なりでスーと、ほかの馬は追ってないと出ないスピードが、菊花賞と有馬記念では、出なかったというところにある。菊花賞の時は、1周目で掛かってたので、しょうがないと思ってたが、今回の有馬記念でも出なかったので、心配に思ってる。


 サンデー産駒は、凄く強い馬が出るが、その強さを長く維持出来ない馬が多いと思う。多くの理由は故障などだが、故障すると言う事は、それだけ体に負担が掛かってると思う。逆に、ある程度は強いのだが、もう一つと言う馬のほうが、長く走ってる気がする。たとえるなら、前者は、牝馬だが同じ3冠を取ったスティルインラヴ。後者は、コイントスやリンカーンなどが上げられると思う。


 ディープインパクトは、無敗で3冠を取ってるので、前者の方だと思う。もし、そうなら来年は、更に成長して、凄く強い馬になるか、3冠の負担によって、まったく勝ち負けできない馬になるかもしれないと思っている。その答えは、来年まで分からないが、僕の心配が無駄だと言う事を願っている。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年12月25日(日) 16時48分29秒

有馬記念 結果

テーマ:競馬・馬券結果と反省

               1   ハーツクライ

               2 ディープインパクト

               3 リンカーン

               8 ゼンノロブロイ

              10 スズカマンボ

              11 デルタブルース

              12 タップダンスシチー


 勝ったハーツクライは、4番手からのレースだった。スタート後、いつもは後ろに行くのに、今回は、馬なりで前に付ける。馬なりなので掛かったわけではなく、道中も問題なく進むと、4コーナーの終わりあたりで仕掛けると、先頭に立っていたコスモバルクを、あっさり交わし先頭に立ち、そのまま押し切って念願のG1制覇を果たす。前に付けたときに「ハーツ残るかも」と思ったが、まさか勝ってしまうとは、正直ビックリした。力を付けていたのは認めてたが、JCの反動やコース実績のない中山でのレースなど、不安要素が多かったと判断したのだが・・・。これからは、どのコースでも注意が必要だと思う。

 2着のディープインパクトは、後方4番手からのレースだった。今回もスタートは良かったが、1周目の正面スタンドで掛かる様子はなかった。道中も特に問題なかった。3コーナー手前から、馬なりで徐々に上がっていくが、いつものスーと上がっていく様子ではなかった。追い出してからも先頭どころか、前の馬を抜くのに時間が掛かり、いつもの伸びではなかったが、2着には何とか持ってくる。テレビの回顧などでは、今までの疲れではないかと言われてたが、僕は、やっぱり3歳馬のレベルが、そんなに高くないと改めて考えて見たいと思う。来年、その答えが見えてくると思うが、今日のレースを見ると海外のレースだと勝ち負けは難しいと思う。

 3着のリンカーンは、7番手からのレースだった。スタートは問題なく、道中も問題ないと思う。向こう正面で、内に入ると4コーナーから仕掛け始める。直線、挟まれる不利があり、そのため3着になってしまった。鞍上の横典騎手が言ってる様に、直線の不利が無ければ、もう少しきわどかったと思う。2年前に2着してるだけの力は、今回も出したと思う。

 ゼンノロブロイは8着だった。真ん中あたりの8番手からのレースだった。スタートも、道中も問題なかったと思う。3・4コーナーの間で仕掛け始める。しかし、直線まったく伸びてくる様子はなかった。スタート直後につまずいてリズムが悪くなってしまったらしいが、体重が12キロ増と、少し重かったと思う。引退レースのため、大事に行き過ぎたのかもしれない。

 スズカマンボは10着だった。後方2番手からのレースだった。3コーナーでは、最後方になり、直線勝負に賭けるも伸びてくる様子はなかった。今回、秋3走目だが、まだ自分のレースが出来てないのかもしれない。少し時間が掛かりそう。

 デルタブルースは11着だった。後方8番手、ゼンノロブロイの後ろからのレースだった。3コーナー手前から仕掛けていき、4コーナーで内外どちらに行こうか迷ってたシーンが見られた。そのため、改めて仕掛けたので、前の馬に置かれてしまい、思ったよりも伸びなかった。もう少し前からいくと思ってたので、少し残念。ディープを意識してたのかもしれないと考えると、少し消極的だと思う。

 タップダンスシチーは12着だった。予想通り、逃げてのレースだった。スタート直後、オースミハルカに絡まれたが、すぐに離れたので問題なかったと思う。1000M61秒と平均だが、よどみのないペースで行く。直線手前まで仕掛けるのをガマンしたが、仕掛けてからの粘りが、強いときの物ではなかった。年齢的な衰えがあったのかもしれないが、負けてはしまったが、最後は、この馬らしいレースが見られて良かったと思う。


 感想は、ディープが負けるなら、前から行く馬と思ってたが、まさかハーツクライが、それをやるとは思わなかった。結果的に自分の考えは合ってたと思うが、意外な結果に終わったと思う。馬券も、予想外の展開になったので、あれだけ買ったのに外してしまった。さらに、阪神のファイナルSも外し、最後も、良い事なしで終わってしまった。来年は、もう少し的中率をあげたいな~と思う。最後に、コスモバルクは復調の兆しが出てきたかもしれないね。来年は期待できる?

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。