1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年11月29日(火) 22時15分06秒

今週の注目レースは、JFよりターコイズS!

テーマ:競馬・その他

 日曜日のジャパンカップでのレコードの余韻がまだ冷めないが、今週は、阪神JFが行われる。


 2歳戦で、しかも牝馬のレースなので波乱になることが多いが、今年はどうなるだろう。


 人気になりそうなのは、4勝を上げているアルーリングボイスになると思うが、この馬の前走がファンタジーSなので、そこの勝ち馬は思ったほど活躍していないデータがある。ただでさえ荒れる要素が強いレースなので、この馬が絶対軸とは思わない。どれに注目しようかは、週末までに考えようと思う。


 それより、僕は同じ日曜のターコイズSが楽しみだ。なんといっても、僕の好きな「牝馬」と「ハンデ」という要素が両方とも入ってるレースだからだ。まだ、ハンデを見てないので、どの馬に注目しようかは考えてないが、本気度はJFより上になると思う。


 あと、土曜日に中山ではステイヤーズSも行われるが、これは、デルタブルースでいいと思うが・・・。


 あと、いまさらながらですが、デュランダルが引退をしましたね。年齢的なこともあるので、いい引き際だと思います。この馬との相性は悪かったので、引退が決まってホッとしてます。あと、マルカシェンクが故障しましたね。何で重賞を勝ってるのに、57キロを背負わせてまで京都2歳Sを使ったのか、よく分かりません。素直に朝日杯か、ラジオたんぱ杯に使えばよかったのにと思ってます。最後にアドマイヤグルーヴが、阪神牝馬Sをラストに引退することが決まりました。僕は、有馬記念かな?と思ってたので、ちょっと意外でした。エリザベス女王杯では、3着とがんばってくれたので、ラストランもがんばってほしいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月29日(火) 21時48分47秒

「エヴァ」ってなんだろう・・・

テーマ:パチスロ・パチンコ

 ブログには書かなかったが、先週の金・土と、スロットでいい具合に勝ったので、今日も調子こいて行ってしまいました。(笑)


 まあ、僕にはあまり関係ないが、いつも行ってる店が今日新台入れ替えという事なので、全体的に、そこそこは出すだろうと思ったのもあった。


 店に着くと、新台には目もくれず「パルサー」に座る。(笑)5KでBBが入り幸先がいいと思ったが、隣の兄ちゃんがブツブツと独り言を言っている。最初は気にしないようにしていたが、だんだんうっとうしくなる。結局BB2回引くも飲まれるので、「エヴァ」に移動する。始めはシンジパネルを打つが、子役が悪いので即ヤメ。次に、アスカパネルに移動するも、これもイマイチなのでヤメ、つぎに100回チョイ回ってる綾波パネルに移動する。「まあ、綾波パネルでも打って説教されるか」と思い、打ってると3KぐらいでBBが入る。そこから、いい具合に伸びてきて、一時は1500枚ぐらいになり、BB確率も1/250を割っていた。「これは、設定6に違いない。」と思い、ぶん回してると、1100ハマリを食らって、あっさり500枚ぐらいになる。orz


 そして、やっと入ったと思ったらRBで少し半ギレになる。しかし、鬼門のレイチャンス中にBBが入り、そこから徐々に持ち直し、また1500枚ぐらいまで回復する。しかし、またそこから600回ハマリ、1100枚で流す事にした。


 そして、帰ろうかと思ったが、「ジャグラー」がサービス台だったので、ちょこっとだけ打とうと思いBB8回・RB6回の台に座る。すると1KでRBが入る。そして、そのメダルでなんとBB4レンチャンをし、わずか10分足らずで、今まで打ち込んでいた「エヴァ」で出たメダルを超えてしまったのだ。


 まあ、勝って文句を言うのもよくないとは思うが、6時間打ち込んだ「エヴァ」が、10分足らずの「ジャグラー」に負けてしまうとは・・・。シンジくんのセリフではないが、「エヴァってなんだろう」と言う気持ちになってしまった。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月27日(日) 16時32分20秒

ジャパンカップ 結果

テーマ:競馬・馬券結果と反省

              1 アルカセット

              2   ハーツクライ

              3 ゼンノロブロイ

              5 ウィジャボード

              8 バゴ

              9 スズカマンボ

             11 アドマイヤジャパン

             12 ベタートークナウ


 回顧を前に、まず、「とうとう2・22・2のレコードが破られましたね~」タイムは2・22・1と、これまでのレコードをコンマ1破る結果になりました。最近の良い馬場を考えると、遅かったぐらいと思ってますが、いざ破られたのを見ると、オグリキャップはリアルタイムでは見てないのですが、(正確にはホーリックスだけど、同タイムなので・・・)好きな馬の1頭なので、少し寂しい気もしました。でも、そのレコードを抜くのを見れて、よかったとも思ってます。少し複雑な気分となりました。それでは、回顧にいってみたいと思います。


 勝ったアルカセットは、後方6番手からのレースだった。スタートで少し出負けしたが、騎手が気合を入れると、それに答えて1コーナーでは、出遅れを盛り返していた。道中は内で脚を溜めていた。4コーナーあたりで仕掛けていくと直線、じわじわと伸びてくる。一旦、ゼンノロブロイに交わされてダメかと思ったが、そこから更に伸びてくると、ゼンノロブロイを差し返し、なお内から猛追してきたハーツクライをハナ差粘ってゴールした。ゴール前のデットーリ騎手のムチ連打も凄かったが、やはり、この距離での連対が100%の力が出たと思う。タイムの出る馬場とはいえ自信のレコードをかなり超えてるので、実力どおりの結果だと思う。

 2着のハーツクライは、後方3番手からのレースだった。スタートは勝ち馬と同じで、あまり良くなかったが、この馬は後ろから行くので問題は無かった。道中は、いつも通り後ろの方にいたが、いつの間にかにゼンノロブロイの真後ろについていた。3・4コーナーあたりから内から仕掛けていくと、始めは前の馬を捌くのに苦労してたが、ある程度捌くと前が開き、凄い脚で猛追してきた。最後は3枠2頭の間から追ってきて、勝ち馬をも交わす勢いだったが、ハナ差届かなかった。まず、ペースが同じコースのダービーに似ていたのが良かったと思う。あの時もペースは速く、この馬も後方一気の追い込みだった。あの時は大外を回っての2着。今回は内を捌きながらの2着。どっちも考えると力はあるのだが、もう一つ運が無いというか、何かが足りないと思う。でも、力は前走と違って出し切っているので、仕方ないところだと思う。

 3着のゼンノロブロイは、後方7番手からのレースだった。スタートや道中の位置取りなどは問題なかったと思う。特に道中は、勝ち馬を見ながらのレースだったので、良いと思った。3・4コーナーから、仕掛けていって、直線は大外から追い込んできた。先頭に立つまでは、良い脚を使っていたが、先頭に立つと同時に止まってしまった感じで、勝ち馬にあっさり指し返されると、そこから更に差し返す力は無く、後ろから来た2着馬に交わされ、3枠2頭にも迫られてしまう。何とか3着は死守したが、1番人気に答えられなかった。デザーモ騎手のコメントで「残り100Mで、馬が限界を迎えてしまった」と言ってるので、力負けと言えなくもないが、今年4戦すべて、直線先頭に立ったあとに交わされてしまってるらしいので、今回も勝負弱い面が出てしまったのかもしれない。有馬記念に向けては、黄色信号が付いてしまったと思う。

 ウィジャボードは5着だった。後方9番手の真ん中あたりからのレースだった。この馬も、スタートや道中に問題は無かったと思う。3コーナーの終わりから仕掛けていき、直線では、真ん中ぐらいから伸びてきた。切れる脚がないのか、ジリジリとしか伸びなかったが止まる様子も無く、よく粘って5着に入った。上位馬が、この馬よりも後ろから来ていたのを考えると、よくがんばってると思う。牝馬だし、力も出し切ってると思う。

 バゴは8着だった。後方8番手からのレースだった。この馬も、スタートや道中に問題は無かったと思う。道中は、勝ち馬の外にいた。3コーナーの勝負所で、やや置いて行かれる様子だった。直線、盛り返しに懸かるも、ジリジリとしか伸びずに終わってしまった。勝負所で置いて行かれるなど、やはりスピードを必要とした今回のようなレースは合わなかったと思う。これで、この馬は日本で種牡馬になるのだが、産駒もスピードが足りない馬が出ると苦労しそうだ。

 スズカマンボは9着だった。やや離れた後方2番手からのレースだった。スタートは良かったと思う。道中もペースが速いと読んでか、すぐに後ろに下がっていった。それは良かったのだが、直線に入っても、まだ後方で、追い上げるのに苦労していた。結局、前を捕らえるまでには往かなかった。この馬のスピード面を考えると、やや後ろ過ぎたかもしれない。後は、時計の掛かった馬場の方が良いかもしれない。

 アドマイヤジャパンは11着だった。4番手からのレースだった。道中は、前3頭を見る形でのレースとなった。勝負所では、少し仕掛けをガマンした感じで、直線、一瞬伸びたと思ったが、すぐに止まってしまった。今回は、ペースが向かなかったのに尽きると思う。あのペースで勝ち負けしろというのが、無理な話だと思う。力負けとは思わないが、この世代の強さの疑問は、ぬぐえなかったと思う。

 ベタートークナウは12着だった。後方4番手からのレースだった。道中は、ゼンノロブロイの内の位置にいた。直線に入ると、同じ位置にいたゼンノロブロイは伸びていったが、この馬は伸びなかった。ただ、止まってる様子は無く。単にスピード不足だったのでは?と思う。


 感想は、1000M58・3、2000Mは、天皇賞より早い1・57・7と、ハイペースになった。結果、上でも書いたが、2400Mのコースレコードが更新された。ここに「ディープインパクトが出ていれば」と、少し考えてしまうが、もし出ていたら「本当に勝てたのか?」とも思ってしまう。まあ、その答えは有馬記念で出そうだが・・・。ただ、今回のレースがこれだけ厳しいと、この後の反動が心配だ。有馬記念では、そのあたりも考えて予想を立てた方がいいと思う。馬券は、1着3着と、お決まりの展開になってしまった。レースはとても面白かったと思う。それより、2着のハーツクライの前走の反省で、「次のレースは注目した方がいい」と書いてあったのに・・・それを読まなかったばっかりに外してしまったと思う。結構、読み返すと良い事も書いてあるので、今後はしっかりと読み直したいと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月27日(日) 12時53分35秒

ジャパンカップ ゼンノロブロイで勝負!

テーマ:競馬・本日の買い目

 ジャパンカップを買いました。


 馬連  -4・6・7・12・14・17


 ワイド 6・7・12・14のBOX



 昨日の予想通り、ゼンノロブロイから流しました。あと、外国馬のワイドBOXを追加してみました。


 昨日のダートは、まったくだめだったので、今日は直線でも興奮できるような展開になってほしいと思います。当たるといいな・・・


 それでは、また結果のコーナーで・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月26日(土) 22時23分58秒

ジャパンカップ 予想

テーマ:競馬・馬券予想

              ゼンノロブロイ

              アルカセット

              ウィジャボード

              アドマイヤジャパン

              バゴ

              スズカマンボ

              ベタートークナウ


 JCダートの方は少し自信があったのですが、散々な結果になってしまいました。これでは、ジャパンカップの方も、どうやる事やら・・・


 本命ゼンノロブロイ。前走は、休み明け、そして超のつくほどのスローペースと敗因が分かっている。それも、特に問題になる敗因でもないし、苦手の休み明けにしては、よくやったと思う。今回は、叩き2走目。それに、ここで負けると有馬記念でディープインパクトとの対決が面白くなくなってしまう。鞍上もデザーモ騎手に代わり、今回は古馬最強の力を見せてくれると思う。

 対抗アルカセット。まず、2400Mでの連対が100%なのがいい事と、外国馬は斤量経験が無いのが多いが、この馬は経験もあり問題ないと思う。成績も、前走を除けば連対を続けていたし、血統面も、日本になじみのあるキングマンボなので問題は無いと思う。

 単穴ウィジャボード。この馬も、距離は問題ないと思うし、斤量経験もあり良いと思う。今年は牝馬が活躍してるので、この馬を単穴で狙ってみたいと思う。

 押さえは4頭。しかし、2・3着候補としての押さえとする。まずは、アドマイヤジャパン。前走の菊花賞では、あわや3冠阻止をするかのごとく、うまく逃げたと思う。今回は、逃げ馬が多そうなので、前回みたいにうまくはいかないと思うが、ディープインパクト以外の3歳馬が弱いといわれてるが、そうでない所を見せてほしいと思う。つぎはバゴ。来年、日本で種牡馬になるらしく、ここでは無様なところを見せられないと思う。成績も安定してるし、広いコースも問題ないらしい。しかし、スピード勝負となると、つらそうなので、押さえの評価にした。つぎはスズカマンボ。前走は掛かりどおしになったらしく、レースらしいレースが出来なかったらしい。しかし、上がりはしっかり32・9を出していた。今回は、叩き2走目だし、前走みたいなことは無いと思う。天皇賞に続き、追ってみたいと思う。最後はベタートークナウ。前走は7着と敗れたが、その前までは、安定した成績をあげている。距離も問題なさそうだし、押さえてみようと思う。


 馬券は、本命と対抗から、ほかの印に馬連で流して買おうと思う。詳しい買い目は、いつもどおり明日書こうと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。