2013-11-19 10:08:00

さぁ帰るとしますか^^

テーマ:兵庫・ブロガー100人戦国トリップ

ブラッキー&たぬは植物園を後にして、

道の駅ようか但馬蔵に到着^^

30分おきに道の駅に寄ってトイレ休憩しました。

なにせあのお水は体の中の毒素を排出してくれるようで

トイレが近くなり困りました^^

ま、体がよくなることはいいことです。

ここ「ようか但馬蔵」は地元のお野菜を販売する市場が

あったり、

たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

なんと、足湯ができたりするんですねぇ↓

たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

ちゃんと雨よけもあるので、雨の日もちゃんと足湯

できますよ~^^タオル持ってきてね~♪


それから、ここのテイクアウトグルメで超人気なのが

八鹿豚のにくまーん^^

たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

一人で20個も買っている方もいらっしゃいましたよ^^

人気なんですねぇ。


わたくしたぬも食べてみました。

半分に割ってみたよ~♪
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
お肉しっかりつまってるー^^

小腹がすいたらいいかもね。

他にも八鹿豚を使ったご飯もレストランで用意されてます。

ぜひぜひお立ち寄り下さい。

駐車場も広いのでとめやすいですよ^^


さて、最後に立ち寄るのは

よふど温泉でーす。

(日が暮れてからですので、こんな写真でごめんなさいあせる
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

職員の方に許可を得て写真をとらせていただきました。

男湯の入り口です^^
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
地元のお酒がずらーっっと並んでいますよ。

オススメは竹泉ですね。

キリッと辛口さっぱりとした飲み口のお酒で

風呂上がりには最高です^^


こちらは休憩所から撮影した場面。

施設の中はとてもきれいですよ。

出来たばかりなのでしょうか?

売店にはたくさんのものが売られてます。

お土産を買い忘れたときにも困りませんね♪


たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
ひたすら運転をして、疲れたので肩もガチガチで

帰って寝るだけにしたいのでここの温泉は本当に

よかった^^

泉質もとてもいいですよ。

それからなんといってもお掃除行き届いているので

とても気持ちよく入れます。

広い露天風呂もあって、旅の疲れをしっかりと取ることが

できました。


別料金ですが、休憩所にはマッサージチェアもありましたよ。

食堂も併設されていまして、地元の方がお風呂に入った後

ここで家族でお食事をしてました。

肉じゃが定食がとっても人気でよくでてましたよ^^


竹田城から車で10分程度で行けるので

お城散策した後疲れた体をいやすのにぴったりですね。

ぜひ立ち寄ってみて下さい^^


さてさて、長い間今回の但馬地域旅ブログにおつき合いいただき

ありがとうございます。

最近は、検索で「和田山 名物」ってしていただいて

このブログを見てくださっているかたもいるようです。

本当にありがとうございます。

まだまだ但馬地域ににはたくさんのすばらしいところがあります。

今回行ってみたかったと思うところもあったのですが

何分にも時間がなくて行くことができませんでした。

またこの地域を訪れて、「いいな!」と思うところがあれば

ご紹介しますね。

では、この度のブログはここで終了です。

ありがとうございました^^


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013-11-18 10:00:14

神様の宿る木

テーマ:兵庫・ブロガー100人戦国トリップ

但馬高原植物園にやってきました^^

旅行の下調べから、ずっと行ってみたいなーと

思っていた場所です。

友達流にいえば、「呼ばれてる」?

何分にもとんでもない道に迷い込んでどっと疲れ、

お昼ご飯を食べそこねていたので

とりあえずお昼ご飯から^^
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

レストラン「ヒュッテブルンネン」にて

但馬牛スタミナ丼定食をいただきましたよ♪


たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

おそらく、1200円だったと思いますが、

ステーキ肉かと思うほどの分厚いお肉がたくさん入ってまして

温泉卵があとのせできるようにしてます。

おそばもお吸い物もついていまして、

これでこのお値段はお得ではないでしょうか^^

ホレホレどーんとお肉よ♪↓
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
ここでは月曜日にウォーターバイキングがあるらしく

お客様に大好評だそうですよ。予約制なので

予約して一度タメしてみたいなぁ♪

ブラッキーには内緒で^^

そうそう、私達は午後三時近くにお邪魔したので

お食事メニューは限られた物しかなかったんですけど

午後2時までに入れば種類豊富なメニューに

出会えますよ^^


さて、はらごしらえも済んだので、

神様に会いに行きましょうか♪
入場料を売店で支払うと

この入園証のシールがいただけます^^
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
胸元に貼ってレッツゴー!



コレが園内の案内図です。
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
園内に入ると・・・・
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

なんだかトトロの森に来たような^^

癒されます。まだ緑の葉が青々としていますが

今はとてもきれいに紅葉しているみたいですよ^^

私が出会いたかったのが、

この和池の大カツラです。
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
写真だからいまいち大カツラのダイナミックさが

表現されてないわぁ・・・・汗
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

とっても大きくて、この地を守っている存在感タップリの

大カツラさんです。とてもやさしいエネルギーを感じます^^

たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

園内にはとてもめずらしいお花も咲いています。

名前はわからない・・・・。


さて、もう一つの目的は

この大カツラの千年水をいただくこと^^

近くにコップが置いてあって

自由に飲むことができます。

そうそう、地元の方はここへ水をくみに来られるのですよ^^

ペットボトル持参で。

たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

さて飲んでみますか^^

とっても冷たくて、体がシャキッとする感じがします。

私はコップ1杯しか飲まなかったんですけど

このあと30分おきにトイレに行きたくなって

なんだか体が浄化されている感じがしましたよ^^

わたしにとって相性のいいお水だったのですね。


帰り道、竜胆がたくさん咲いているのを見かけました。
たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
このように自然に咲いているのをみるのは初めてです。


今年の閉園時期がまもなく来ようとしています。

ココは毎年4月~11月の期間だけ開園しているので

ぜひ秋から一足早い冬にかけての絶景と

大カツラさんに会いに来てみてはいかがでしょう^^

あたたかい服装でそして足下は歩きやすいもので

お越し下さいね^^


来年、また行きますね、大カツラさま^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-10 18:36:44

おーじょーしました。無事ですけど。

テーマ:兵庫・ブロガー100人戦国トリップ

湯村温泉をあとにして、

ナビをたよりに香住鶴の蔵元へ出発したら

なんと、とんでもなーい道をナビが案内して

危うく崖から落ちそうになり行方不明になりそうだった

ブラッキー&たぬでした。


今考えても恐い恐い・・・。

このナビ、時々とんでもないところを案内するから

ホンマに恐い。

ま、無事に帰れたからええかぁ^^


さて、県道550号を通り、やっとの思いで山道を

抜け出したら、道の駅矢田川の手前にでてきました。

もう二度とあのナビは使いません。

今度はグーグルナビ使うもんねぇーだ^^

そして10分ほど北へ走ったら香住鶴蔵元に到着♪


たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

ここに降り立ったとたんに緊張から解放された感じで

ガクッとしました。

ここでは蔵を見学することができます。

事前に予約をしておくととてもスムーズにいけますよ^^

今の時期ちょうど蔵はおもしろいことになってると思います。


たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

ここで大活躍したブラッキーは試飲をして、

運転手の私は指をくわえてみてました。

ここで飲むときっともっと疲れるだろうし、

まぁ美味しいお酒においしいお菓子をたくさん買ったので

ま、ええわぁ↓


たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

ここでのオススメ土産はこれ↓


たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
香住鶴の焼き印入りあんぱんです。

ヨモギとふつうとあります。

ヨモギの方は中がこしあんでした。

もうひとつはつぶあんでした。

あまり数たくさん作られていないので

みつけたら即買いしてくださいね^^


このあと、応挙寺に行きました^^

たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~

応挙寺の山門を通り抜けると

応挙像に出迎えられました。


たぬしゃち大明神  ~あるじ「たぬ」のつぶやき~
最近私はブラッキーの影響を少し受けて

食べ物だけでなく、絵画も見るようになりました。

このお寺には円山応挙の作品をはじめ、

応挙一門の方々の作品もあります。

国重文な作品ばかりなので多くは東京に保管されています。

丸山応挙が書いたふすま絵も少しここにあります。


たまたま詳しい方が一つ一つの作品をガイドしてくださり

さらに勉強になりました。

ゆったりとした気持ちで作品を見させていただけたのも

あの苦難があったからでしょうか?


そういえば、ブラッキーもわたくしも何も食べてない。

うわぁ・・・・、今からかなり遅い昼ご飯を食べることにしましょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。