tanのグンソク日記

いつの間にかはまってしまったチャン・グンソクに関する日記です。

NEW !
テーマ:

おはようさんで~す^^

 

 

 

 

キラキラ訪問ありがとうございますキラキラ

 

 

 

 

昨日はタバコとキキちゃんだけの画像で終わり。。

その分は今日顔出してくれるかな?

 

あんまりでないとこれまた貼ろうか?(笑)

 

お借りしてます。

 

久しぶりに妄想劇場~!(ピンク版 笑) 

 

J:「お~!今日は早く着いたかな?」

SP:「今日は早いっすよ~!」「余裕っすね!」

 

 

 

 

J[あれ?俺のタバコこっちだったかな?」

 

 

 

 

J「ああ、いつものうなぎだ。」「記者も今日はいるだろと思った。」

J「やっぱり記者には知らせないとな」

 

 

 

J「どお?今日の撮影上手く撮れた?」

記者:「OKっすよ!」

J[やっぱな!俺様は仕事に行くんだから。アピール大事なんだよ!」

 

 

J「日本じゃちょっと短パンじゃ涼しいかな?」

J:「いや俺様の鍛えたふくらはぎを見せるチャンスだからな。」

J「季節を先取りしなきゃおされって言われないし。

最近うなぎも厳しい奴が多いしなあ。。。。」

 

 

( ̄_ ̄ i)ふ~ん。。。誰のことかなあ?(tan)

 

 

 

 

チャンオ:「グンソガア~!ちょっとピンクキツイよ!」

J:「そんなことないだろ!?」「これくらい目立たないと!」

 

 

 

 

J:「ふふふ、日本に着くころにはなんて記事になってるかな?」

J:「空港を圧巻するピンクのアジアプリンス!なんてな?笑」

 

 

 

 

J:「ああ~。俺って罪な男だよなあ。これでまたうなぎが増えるぜ。」

J:「しかし今日の見送りのうなぎは少なかったな。」

J:「まあ、公式な仕事でも昼間だから日本からのうなぎが多いか。。。」

J:「毎回同便するやつもいるから、あえて昼間にしたんだが。。。」

 

J:「甘かったようだな。」「ちっ。また居るぜ。」

J:「しかし。。。俺のインスタの裏アカ、うなぎにバレバレだぜ。」

J:「やりにくいったら。。。あせる

J:「いいね!も簡単に出来ないじゃないか!」「でもしてるもんね~音譜

 

 

ニュース動画こちら下矢印

チャン・グンソク4月26日、日本行き金浦国際空港出国映像

飛んでポチ出来る方は是非♡にぽちしてねビックリマーク

 

 

 

日本到着~!

 

J:「ふふ、平日でもこれだけいれば多いかな?」

J:「何もしないとまたうなぎがうるさいからちょっとだけサービスしとこうか」

 

 

J:「やっほ~!来たぜ~!」

 

J:「やっぱ、お決まりのこれは必要だな。」

 

J:「これくらいはいいだろう?」

「マッキーもいるし。それほどの騒ぎにはならないだろ。」

 

 

image

J:「よし!今日も決まったな!」

J:「さ~て、今夜は何処で飲もうかな?」

 

J:「予約しといた店はうなぎがもういるから、

今からでも変更するか。」

J:「明日でデビュー6周年か。。。早いな。。」

J:「記念にまたカラオケでも行こうかな?」

J:「今日は何歌うかな?」

J:「やっぱ、うなぎのリクエスト多かったあの歌を練習するか。」

 

 

そして。。。グンソクは東京の夜の街に繰り出して行った。

 

 

 

(注意)あくまで妄想劇場です。

本人の発言ではありません。m(_ _ )m

 

tan

 

 

 

 

miyuki kishieさま)

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません。。。(@_@)

あまり書くことがない。。。。

ってか書けない。。。スランプかな?( ̄▽ ̄)

 

って一著前のこと言ってみたかった(爆)

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

【今日の言霊】

 

今から約、1年前のグンソクの記事です。

 

 

チャン・グンソクが新たに時代劇『テバク』に主演することが今年の1月下旬に決定した。

 

 

「この2年間、大学院に通いながら臥薪嘗胆の気持ちで自分を振り返り、演技に対する姿勢と情熱を整えてきました。イメージを変えるために、作品選びに慎重になっていました。(『テバク』の主演が決まり)演技力と誠実さで武装して生まれ変わったチャン・グンソクに期待してください。」

 彼の発言の中に出てきた「臥薪嘗胆」は、たきぎの上に寝たり苦い肝をなめたりという故事から生まれた言葉で「将来のため苦労に耐えること」を意味している。

 こういう言葉を持ち出すのだから、この2年間は彼も精神的に辛い時期を過ごしたことだろう。

 かつて奔放な発言を繰り返していたチャン・グンソクも、今回は「誠実さ」という言葉を使って自分が生まれ変わったことをアピールしていた。

 20代の終わりにさしかかったチャン・グンソク。兵役入りも控えている。奔放さは影を潜めたが、「大人の俳優」としての成長を期す彼に大いに期待したい。けれど、言葉の面白さは絶対に失ってほしくないのだが…。
 

2016年4月24日1時4分配信 (C)WoW!Korea

 

 

がしん-しょうたん【臥薪嘗胆】の意味

  • 将来の成功を期して苦労に耐えること。薪の上に寝て苦いきもをなめる意から。▽「臥」はふし寝る意。「薪」はたきぎ。「嘗」はなめること。「胆」は苦いきも。もとは敗戦の恥をすすぎ仇あだを討とうと、労苦を自身に課して苦労を重ねること。

 

 

 

 

その後、SBSTVでの年間、演技賞を受賞する。

この時の心意気を忘れないで欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も

 

 

 

 

ZIKZIN~!

 

 

 

 

 

(画像、動画、お借りしました。ありがとうございますm(_ _ )m)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。