東京・横浜での浮気調査が可能な探偵・興信所

浮気調査は色々な探偵・興信所の無料相談で比較検討しませんか?
優良な調査会社ならばメールや電話でも正確な見積ができますよ。
東京・横浜等での浮気調査を行う探偵・興信所のご案内ブログです。


テーマ:

前回のブログに低料金の浮気調査プランを記載しましたが・・・


「一週間の浮気調査の料金は?」、「月曜から金曜まで夕方から夜の浮気調査の料金は?」などのご質問を頂戴しました。


基本的に調査料金は単価×時間×日=料金+経費となります。


浮気調査の基本料金×調査を実施する時間×調査を実施する日数=調査料金となります。そして、調査の際に実際に要した経費が別途必要になります。


浮気調査の基本料金は、調査員2名で1時間12,000円が基本料金です。そして、5時間の調査を依頼されるのであれば、12,000円×5時間となり、60,000円となります。そして経費として交通費に2,000円要したということであれば、その調査費用は総額で62,000円という事になります。調査がその日だけで終了ということであれば、浮気調査の料金は、62,000円ということです。


1週間の浮気調査の料金は?というご質問ですが、上記のように1日あたりの調査時間が5時間で良いということであれば、60,000円×1週間(7日間)で、420,000円がおおよその調査料金となります。


月曜から金曜まで夕方から夜の浮気調査の料金は?というご質問の場合も、夕方5時から夜10時までの調査を5日間という形ならば、60,000円×月~金(5日間)で、300,000円がおおよその調査料金となります。


尚、基本料金には、調査員2名の人件費、撮影機材使用料、撮影材料費(フィルム、メモリカード等)、調査報告書作成費、報告書に添付する写真の現像費やCD-RやDVD等の証拠資料の作成費などが全て含まれています。


(実際の料金例)

ここで以前に浮気調査をご利用頂いた方の料金例をあげますと・・・1週間のご依頼で、調査地域は、台東区~新宿区周辺、調査実施時間が月~金が午後6時から午後10時まで、土~日が午前10時から午後4時までの調査を実施。もしも浮気をしていて時間が超過する場合には延長して調べて欲しいというご希望でのご依頼でした。その時の一週間の浮気調査の料金は、384,000円、経費が4800円で、総額388,400円が浮気調査の料金でした。調査の際に浮気の状況を確認し、その日は午前0時を過ぎての帰宅となり、調査が2時間30分程度延長になりましたが、延長料金は頂かずにサービスという形を取らせて頂きました。


長期間の浮気調査の場合には割引が適用になったり、延長になった場合でも追加費用不要で調査を延長することができたり、交通費などの経費込みのプランをご提案できたりする場合も多いですので、長期間でお得な浮気調査プランの詳細はお問い合わせ下さるのが良いかと思われます。


公式ウェブサイト内のお問い合わせフォームをご利用頂くのがお見積もりには便利です。調査を実施する大体の地域(例として東京都北区内、横浜市内、五反田駅周辺などの市区名や駅名など)、対象者の交通手段、調査を希望する時間帯と日数などをお知らせ頂ければ正確なお見積もりが可能ですし、全く日数が予測できない場合には、ご予算をお知らせ頂ければ、そのご予算内でのいくつかのお見積もりプランをご提案させて頂くことができます。


ご予算面で、調査のご依頼をためらっておられる場合には、ご予算に応じてプランを組み立てる事が可能な場合もございます。


どうぞお気軽にご相談下さい。(相談見積無料)


浮気調査


浮気調査 (公式ウェブサイト)





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

東京・横浜で浮気調査を実施する探偵・興信所の調査員です。


東京


浮気調査ライトプランという低料金の浮気調査プランをご紹介致します。


「浮気調査ライトプラン」
連続する2日間の調査で合計10時間の調査。時間の振り分けは自由に設定が可能です。

プランの例を挙げますと1日目が3時間で2日目が7時間という事も可能ですし、対象者の動きに合わせて、1日目に動きが無い場合は、早めに切り上げて翌日に全ての時間を利用するという事も可能です。

1日目の調査で動きがあって長時間になる場合には1日で全ての時間を使い切って1日のみで調査を終了する事も可能です。

全く動きが読めない場合には初日の開始時刻だけをご指定頂いて後は弊社にお任せで状況に応じて時間を利用させて頂く事も可能です。


調査料金

2日間(最大10時間以内・調査員2名) 定額100,000円(税込)

調査料金(浮気調査ライトプランの費用)には、調査員2名の人件費、撮影機材使用料、撮影材料費(フィルム、メモリカード等)、調査報告書作成費、報告書に添付する写真の現像費やCD-RやDVD等の証拠資料の作成費などが全て含まれています。

上記の調査料金以外にかかる費用は、弊社から調査開始場所までの往復交通費と調査実施中の実際にかかった交通費(対象者が電車を利用される方の場合は電車代、車を利用される方の場合はガソリン代や高速道路料金など、実際にかかった経費だけが必要)などの経費だけです。

実際にかかった経費だけなので不透明な費用を後から請求されたり、弊社が無断で追加調査を行う事などはありませんので、後から調査料金が追加で発生することなどは一切ございません。

※料金が完全に定額制の経費も全て込みのプランなどもご相談に応じます。尚、弊社の近郊での調査実施の場合には、弊社から調査開始場所までの往復交通費などの経費は無料となっております。


浮気調査や各種探偵調査は、日本全国でご利用頂けます。詳細は下記の公式ウェブサイトよりご確認下さい。


浮気調査 (公式ウェブサイト)


浮気調査


ご相談やお見積もりは無料です。お気軽にご利用下さい。

公式ウェブサイト内のお問い合わせフォームからのご相談は24時間受付が可能となっております。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

浮気調査のご相談について・・・


 1.詳しい状況や知っている情報が何かを正確に伝えること。

 2.調査のご希望の日程があれば正確に伝えること。

 3.ご予算の制限がある場合にはご予算の上限を正確に伝えること。


以上の3つのポイントに注意して見積もりを依頼するとスムーズにそして正確に進むことが多いといえます。


探偵や興信所へのお見積もりやご相談の際に大切なのは正確な情報を的確に伝えることです。そうすれば、正確な調査料金のお見積もりが可能です。漠然と「浮気調査の料金を教えて?」、「浮気調査は1週間でいくらですか?」、「2日ほど浮気調査をしてもらうのにかかる費用は?」などと探偵や興信所に問い合わせされる方が多いのですが・・・もう少し的確に伝えると、正確なお見積もりがスグに出来るのです。


まず1つめに、現在の状況がどんな状態なのか?これまでにどのようなことが分かっているのか?いままでにご自分で集めた情報(証拠類)を整理して分かりやすくメモにでも書き出して用意することが大切です。調査の対象となる人物の行動する時間帯、利用する交通手段、調査の実施場所(所在地や最寄り駅等)、浮気調査の場合はこれまでに得た証拠類や浮気相手の情報などを正確に伝えることです。何が分かっていることなのかを探偵や興信所側が把握することによって、どのような調査プランが最適なのかをすぐに組み立てることが可能です。


そして2つめに、調査を実施してほしい日程や調査を実施する時間帯などの希望があるのであれば、伝えることも大切です。ご自身の希望に沿って調査を依頼したいと思っているのならば、事前に探偵や興信所に伝えておけば、その日に調査予定を組み立てることが可能です。浮気調査の場合には、夫婦や恋人など長年一緒に生活をされてきたパートナーが調査の対象となる場合が多いでしょう。その場合には、これまでの生活の中で、対象者の普段の動きが読める依頼者も多いので、行動が疑われる時間帯や曜日などがあれば、そうしたことも伝えておくと、探偵が無理や無駄のないプランを組み立てることが出来るでしょう。


3つめは、調査の予算に制限がある場合には、その予算の上限を伝えることも大切です。探偵や興信所に予算の上限を伝えることによって、予算内で最適なプランを組み立ててもらうことが可能です。現実の調査料金とあまりにもかけ離れた予算の上限を提示した場合には、予算に応じたプランの組み立ては出来ないでしょうが、少々の予算オーバーくらいのプランであれば、弊社はもちろん、他の探偵や興信所側も割引を適用してくれたりするものです。


お見積金額や調査プランの内容にご納得がいく場合には、依頼(ご契約)へと進むことになりますが・・・浮気調査などの調査の依頼は、少しでも調査の対象となる人物に関する細かい情報やこれまでの状況などを事前に探偵や興信所側に詳しく正確に伝えられることが、依頼費用を抑え、且つ適確な調査結果につながるポイントでもあります。


浮気調査の対象となる人物の名前や年齢、性別、写真といった基本的な情報はもちろんですが、身長や髪型、体型、家族構成、自宅の住所、学校や職場の所在地、勤務時間、通勤通学の手段とルート、プライベートでよく立寄るところ、乗っている車やバイクのナンバーや色、車種などの特徴といった情報も、とても大切な情報源となります。


浮気調査のお見積もりの料金を安く抑えるポイントは全ての情報を正確に伝えることです。また、浮気調査プランによっては大幅な値引きがある場合もございますので、一つだけの日程のプランでなく、2日ならどうだ?1週間ならどうだ?などと伝えて、いくつかのプランを用意してもらうことも料金を安く抑えたプランを見つけることが出来る可能性が高いと言えます。


依頼者と浮気調査の対象となる人物との間には深い関係があっても、調査を依頼される探偵と調査対象とは面識がないわけですから、できるだけ詳細な情報を伝えることがとても大切なのです。


浮気調査の依頼を心に決めた瞬間から、浮気を疑うような言動や行動を対象者に絶対に見せてはいけません。そして調査を開始後に浮気が疑われるような報告が入ったとしても、早く真実を確かめたくなって、確証がない段階で問い詰めることなどはしてはいけません。第三者にも調査を依頼した話などはしないのが得策です。いつどこでだれから情報が漏れるか分かりません。せっかくの調査依頼を無駄にしないようにしましょう。調査が終了するまでは調査対象に悟られないよう過ごすことがとても重要となります。


浮気調査は、証拠が全てです。安易に安いプランに飛びつかずに、その安さが本物かどうか?そのプランで証拠がしっかりと押さえられるのかしっかりと見極めてご依頼されるのが得策です。


慌てて依頼なさらずにお見積もりプランや料金などをじっくりと検討して、全ての面でご自身の納得がいく場合のみ調査を依頼(契約)するようにしましょう。


浮気調査


以上は、浮気調査119番のウェブサイト及びブログサイト等より一部抜粋いたしました。詳細は画像より浮気調査ウェブサイトをご確認下さい。


浮気調査119番


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

浮気調査を探偵や興信所に依頼してみたいと思っていても、初めて探偵や興信所に依頼をする場合はとても不安になりますよね・・・そんな時にインターネットで、気軽に相談ができるのなら不安がかなり解消されるはずですね。


浮気調査インターネット無料相談室は、浮気調査をはじめとする探偵調査業務や裁判にもしっかりと利用できる証拠資料を適正な料金でお客様にご提供する日本全国各地どこでも浮気調査に対応可能な興信所が運営している浮気調査に関連したウェブサイトです。


もちろん、ご相談やお見積もりは無料です。お問い合わせメールフォームからのインターネットによる簡単なご相談でも、調査に必要な情報をご記入さえして頂ければ、正確な浮気調査費用のお見積もりが出来るので安心です。


浮気や不倫などのトラブルでお悩みの方は一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?


浮気調査 インターネット無料相談室 http://www.kousinjyo.net/




浮気調査 ウェブサイト



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

全国で調査が可能な探偵・興信所の詳細を記載致します。


浮気や離婚などにおける裁判の証拠収集、証拠撮影に実績のある興信所です。浮気調査、素行調査、離婚関連調査、個人信用調査、人事調査、企業信用調査、盗聴発見調査、行方調査、結婚詐欺等の不安を一掃する為の交際相手の調査など企業から個人の調査に至るまで探偵調査業務は日本国内全域に対応する探偵・興信所にお気軽にご相談下さい。



興信所は、1998年より大阪府内において本社事務所を構え、日本全国にて浮気調査などの探偵業務を実施し、調査報告書が裁判等において、証拠として採用されてきているという実績も多くございます。裁判以外におきましても調査によって得られた証拠写真や証拠資料等を多くの依頼者様に有効にご利用頂いております。



浮気調査につきましては、ご利用頂く方に安心な無料再調査システムを導入しております。詳細は、公式ウェブサイトや浮気調査のご案内サイト等をご確認頂くか、興信所までお気軽にお問い合わせ下さい。



興信所へのアクセスは、堺東駅、上野芝駅、中百舌鳥駅、泉ヶ丘駅などの各駅前に発着及び経由の南海バスをご利用で、北深井バス停で下車後スグの場所です。もちろん遠方の方の場合、出張相談も可能となっています。


探偵調査業務は事前にご予約を頂ければ24時間・年中無休で全国対応が可能です。



ご相談受付時間 平日10:00~18:00 (土日祝日及び時間外のご相談は事前にご予約下さい)

公式ウェブサイト内のお問い合わせフォームからは24時間ご相談がご利用頂けます。



興信所


大阪府興信所
〒599-8271
大阪府堺市中区深井北町109-2-2F
TEL 072-278-9594
興信所  公式ウェブサイトURL
http://www7a.biglobe.ne.jp/~osakafu/

※探偵調査に関するご相談・お見積は無料です。お気軽にご相談下さい。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

恋人や配偶者に浮気や不倫などの不安を感じたら・・・自分で出来る範囲で浮気調査をしてみてはいかがでしょうか?


インターネット上でも数多くの探偵・興信所・調査会社から簡単にできる浮気や不倫のチェックポイントなどのアドバイスが掲載されたホームページがあります。


浮気や不倫の証拠収集ガイド


上記のホームページもとても参考になりますよ。


自分で出来る調査の情報や浮気調査・不倫調査に役立つ情報をご紹介しているホームページです。


浮気や不倫の証拠収集ガイド


自分で少し調べてみて、浮気や不倫が確定的ならば、探偵・興信所・調査会社に依頼をして、不貞行為の証拠をバッチリと押さえてもらうのも良いと思います。調査期間も的を絞ることができて、費用を抑えた調査が出来る可能性が高いと思いますよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

浮気調査とは、一方の配偶者や婚約者又は恋人に浮気の疑いがある際に、その事実を確認する為に実施される行為をいう。調査は疑いを持った人物が自ら行う事もあるが、一般的には、専門の探偵に依頼することも多く行われている。

ここに云う、浮気(うわき)とは、異性交際において本命の恋人と交際関係を維持しながら、無断で他の異性と交際することを指す。但し、厳密には交際する相手は特に異性に限定されていない。 なお、一般に浮気調査という場合には、既婚者が他の異性と肉体関係を結ぶ不倫行為(不貞)の調査も含まれている。

浮気又は不貞の事実を知る以外に、下記の目的を持って行われる事が一般的である。
①相手と別れさせて、お互いの関係を修復する目的。
②浮気相手に対して慰謝料請求を行う。
③離婚の際に相手との交渉(協議・調停・裁判など)を有利に進めたい場合。

また、浮気相手に慰謝料請求を行う場合には相手の住所や連絡先がわからないと請求ができない事と、相手の資産又は収入の目安も請求額と密接な関係があるため、相手の住所や職業なども、必要に応じて確認する事も求められている。


浮気調査の手段・方法

尾行や張り込みなどを行い、カメラ又はビデオによる撮影などにより、浮気又は不貞の証拠を取得し、報告書にあらわすのが一般的な方法である。 個々の案件についての具体的な手段や方法については、殆どの場合には、依頼者及び調査の対象人物に関わる状況(住居・職業・行動パターンなど)が異なる為、調査業者又は探偵業者との成約時の打ち合わせにより、必要な人員数や使用機材や車両の有無などが取り決めされている。


浮気調査の料金・費用

各業者により異なっているが、多くの業者が採用している料金の算定方法としては、1日3時間から1日5時間からの開始とし、調査員を2名から3名、特殊な案件の場合で難易度が高い場合でも4名程度とするパック制を基礎としている。ただし、最低の契約単位が1日8時間から10時間、調査員4名又は5名からとする業者も一部で存在している。また、業者によって1日単位からの契約を受け付ける業者もあれば、最初から1週間単位での契約を前提としている業者や中には数か月単位で契約する業者もある。

また、浮気調査は「尾行・張り込み」が前提となるので、調査相手に発覚する事があれば、以後の調査の継続が困難又は不可能となるばかりでなく、業者にとっても、軽犯罪法の「つきまとい行為」に該当する可能性も生じるなど調査には慎重性と技術力が求められている。

この為、浮気調査を依頼する側としては、複数の業者による「相見積もり」(複数の取引先などに同条件で見積もりを提出させ、比較すること)が求められている


(ウィキペディアより一部抜粋)



浮気調査を実施する優良探偵


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2007年6月1日に施行された、「探偵業法(たんていぎょうほう)」正式名称を探偵業の業務の適正化に関する法律(たんていぎょうのぎょうむのてきせいかにかんするほうりつ)と言い、同法律により、「他人の依頼を受けて」「人の所在又は行動について」「面接による聞き込み」「尾行、張り込み」などに類する実地の調査やその営業を行うには、事務所の所在する各都道府県の公安委員会へ探偵業者としての届出を要する事となっている。


また、調査契約時には依頼者との間で次の書面を取り交わすことが求められている。


①.依頼者から、調査結果を違法に用いない旨の書面の交付を受けなければならないこと。
②.依頼者に対し、契約の重要事項について書面を交付して説明しなければならないこと。
③.契約締結後に、依頼者に対し、契約の内容を明らかにする書面を交付しなければならない。

さらに、依頼者に交付する書面の内容には、探偵業法第8条に基づき、探偵業務の対価と、他の当該探偵業務の依頼者が支払う金銭の額(諸経費を含む合計金額の提示)を行う必要があり、同時に、代金の支払い期日、その支払い方法も提示する必要がある。さらに調査時間が延長となった場合などを含めた追加料金又は費用についての「諸経費の上限額」も同時に提示をすることが求められている。


(ウィキペディアより一部抜粋)



信頼できる探偵


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

興信所(こうしんじょ)とは、信用を興するという意味で主として企業や個人の信用調査を行う所である。法的な正当性がない場合は調べる本人に通知しなければならない。


興信所が行う業務は法律的な定義は存在しないが、興信所を規制する法律のひとつに「興信所業者が講ずべき個人情報保護ための措置の特例に関する指針」があり、4つの例を除き対象者に調査の旨を通知しなければならない。

①.第752条の義務その他の法令上の義務の履行を確保するために必要な事項について調査を行うとき。

②.対象者が依頼者の親権に服する子である場合であって依頼者が当該対象者に関し民法第820条の権利その他の法令上の権利を行使し、又は義務を履行するために必要な事項について調査を行うとき。

③.対象者が依頼者の法律行為の相手方となろうとしている者である場合であって、当該法律行為をするかどうかの判断に必要な事項について調査を行 うとき。

④.依頼者が犯罪その他の不正な行為による被害を受けている場合であって、当該被害を防止するために必要な事項について調査を行うとき。

つまり法的な根拠がない調査以外は調べる本人に通知しなければならない。


興信所業界は参入が比較的容易であることから、中小の個人経営の会社まで含めると非常に裾野の広い業界である。また、興信所という名称でも実質、探偵事務所を名乗っている場合も多く、興信所とは言え、取引先の企業等から探偵業務を依頼される事もかなり多いので、近年では探偵業務も引き受けている興信所も多くなっている。浮気調査などの探偵業務に取り組んでいる興信所であれば、もちろん技術的な部分も探偵と興信所では差が全く無く、探偵だから興信所だからという違いは無いと言えるようである。


(ウィキペディアより一部抜粋)



優良興信所


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

探偵(たんてい)とは、他人の秘密をひそかに調査したり、犯罪を犯した者を突き止めたりする者、またはその行為である。現在の探偵は人(法人又は個人)からの依頼を受けて、面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により、特定人の所在又は行動についての情報を収集し、その結果を依頼者に報告する。


日本で探偵業を営むには「探偵業の業務の適正化に関する法律(以下、探偵業法)」によって、営業所の所在地を所轄する警察署を通じて所轄公安委員会への届出が必要となっている。全国で探偵業者として公安委員会へ届出をしている業者数は、平成24年末で5546件。警察は発生した事件を解決するのに対し、探偵は問題の予防対策を仕事とし、民事上の不法な行為を暴くことなどを業とする。


日本では、2007年6月に探偵業法が施行されるまで明確にはされなかった探偵業者の業務であるが、探偵業法の施行により、探偵業務について「他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務」と探偵業法第2条第1項で定義され、報道機関の依頼を受けて報道の用に供する情報を収集するために行う調査は適用除外とすることが探偵業法第2条第2項において規定された。


日本における探偵の業務の内容については、「他人の依頼を受けて、特定人を対象に行われる調査」及び、相談業務、鑑定業務等の関係する業務が付随することとなり、浮気調査や人探し調査、法人や個人の信用状況の調査など、企業や個人からの調査依頼が多くを占めている。「情報を扱う専門家」として企業の防諜を始め、情報漏洩対策、プライバシー防衛等に関する助言ほか、情報通信技術の普及に伴うトラブル相談や現代社会を反映する証拠収集と多岐に及ぶ。


また、業務の遂行においては、探偵業法で探偵業者には「人の生活の平穏を害する等個人の権利利益を侵害することがないようにしなければならない。」(探偵業法第6条(探偵業務の実施の原則))とされ、調査契約の締結にあたっても依頼者から探偵業法第7条(書面の交付を受ける義務)に基づく「調査の結果を犯罪行為、違法な差別的取扱いその他の違法な行為のために用いない」旨を示す書面の交付を受けなければならないことが規定されている他、業務上知り得た情報、収集した情報の記録物の取り扱いに関しても探偵業法第10条(秘密の保持等)において探偵業務に従事する者でなくなった後も守秘義務が課せられ、業務上収集した情報の記録物は、不正又は不当な利用を防止する必要な措置をとらなければならない。


なお、個人情報取扱事業者の協力を得て、特定の個人の情報を取得する行為は不正競争防止法2条(営業秘密)にあたり、行政機関保有の個人情報を漏らした場合、国家公務員法100条及び地方公務員法34条(秘密を守る義務)違反となる。



(ウィキペディアより一部抜粋)


優良探偵事務所

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。