新宿の女性探偵相原

常に問題解決にこだわり続けるベテラン探偵相原が、女性ならではの目線、切り口で綴る探偵ブログです。


テーマ:

自分から別居しても良い場合

おはようございます、新宿の女性探偵☆相原です。

 

離婚したい、もう一緒に居たくない…

等という、安易な理由で別居は出来ない事はご存知ですか?

日本には法律がありますよね。

 

やりたいことがある、好きな人が出来た等、

ご自分の都合であれば、慰謝料の支払い義務が生じるなど、

不利益となることがあります。

 

次のような場合は、自分から別居されても、

不利になる可能性は少ないでしょう。

 

1.相手に浮気された。

  信頼していたのに裏切られた思いでいっぱいで、

  もう顔も見たくないと思われる方も多くいらっしゃいます。

  当然です。

  相手に原因がありますので、こちら側は法的に守られます。

※但し、不貞の証拠は必ず取ってからにして下さいね。

 

✖ 慰謝料請求して離婚したい場合に別居をされますと

    「元々夫婦関係は破綻していたもの」とみなされ、

    慰謝料請求が不可能になることもあります。

 

2・相手に暴力(DV)や精神的な苦痛(モラハラ)を受けている。

  現在、相手からDVやモラハラを受けている方は、

  自分やお子様の身を守るために、すぐに避難されて下さい。

※証明する為にも、暴力を受けた所は写メを撮っておきましょう。

  またモラハラには録画しておきましょう。

    両方ともスマホで出来ますよね。

 

3.相手が借金をした。

  突然多額の借金を作られて、悪質な借金取りが、

  毎日家に取り立てに来る等、恐怖でとても住んではいられません。

    生活費が入って来ない場合も同様です。

後先よく考えてご決断を 

正当な理由もなく自分から別居した場合、

離婚する際に財産分与や慰謝料で不利になることもあります。

すぐに家を出るのではなく、相手とよく話しあう事が必要です。

しばらく一人で考えたい等、合意の上で別居されることをお勧め致します。

 

浮気かな?と思ったらすぐに調査をしましょう。

本日もお読み下さり有難うございます。

良い一日をお過ごし下さいハナ

*―――――――――――――――――――――*
ガルは拠点数、調査件数、お客様満足度、全てNo.1
浮気調査、素行調査、信用調査など各種調査承ります。

ご相談は、新宿駅徒歩1分のガル新宿西口へ
お気軽にご連絡下さい。

【ガルエージェンシー新宿西口 公式ホームページ】
http://galu-shinjuku.com/
*―――――――――――――――――――――*

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

女性探偵 相原さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。