探偵 浜松 総合探偵社ガルエージェンシー浜松のブログ

静岡県浜松市の探偵社、事務所は浜松アクトタワー12Fです。
信頼度・実績・調査力、ナンバーワン!静岡県浜松市はもちろん全国対応いたします!
浮気調査・人探し・盗聴器発見・信用調査・企業調査など、あらゆる悩みを解決します。


テーマ:

 

会社やお店の駐車場は、安全管理や迷惑行為でお悩みになることもあるようです。

 

駐車場トラブルで多いのは
「休日や夜間に勝手に人に出入りされる」
「勝手に駐車される」「ゴミを捨てられる」などです。
どれも事故や管理面でマイナスになり避けたいものです。

 

他にも「危険行為(暴走、飲酒など)の場にされる」
「会社・お店の車に傷をつけられる」
「塀や路上に悪戯書きをされる」といったお悩みもあります。

 

こういったことを防ぐ為には、次のような対策があります。

 

・防犯カメラ
防犯カメラはなにかあったときの記録だけではなく、犯罪の抑止効果も高くなります。
設置場所を考える、ダミーも入れて複数にするなどでより効果を高めることもできます。

 

・明るくする
照明などで明るくすることで、車などへの悪戯を減らせることが多くなります。

 

・ポールやロープをつける
車やバイクが入れないように、出入り口にポールやロープをつけます。
ロープの場合はぶつかるのを防ぐ為、暗くてもみえやすいタイプのものか、途中にプレートをつけるなどでわかりやすくしておきましょう。

 

・フェンスをつける
人が入ることが多い場合は、フェンスや簡易フェンスの設置という方法もあります。

基礎工事のいらないものもありますので、設置場所にあわせて選ぶといいでしょう。

 

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

好きな人が既婚者だったらあきらめる――
そう考えることがほとんどですが、中には、
「既婚者でもいいから付き合いたい」
「付き合ってから夫(妻)と離婚してもらって結婚したい」と考える人もいます。

 

他にも、最初から「既婚者だから、もめなくて遊びの付き合いができる」
「相手からおごってもらえる、デートがワリカンですむ」
「W不倫なら本気にならないし、お互いバレないよう注意できる」と安易に考えるケースも。


浮気に対する罪悪感があまりなく、ハードルが低い人もいるのです。

 

既婚者への浮気の誘惑は男女ともにあります。
浮気調査の対象者の男女比は、ほぼ半分ずつといっていいでしょう。

 

また、相手が略奪しての再婚を考えていたり、入れこんでいる場合、「一度告白してふられたら終わり」ではないことも。
断ってもあきらめない、くり返し誘われてほだされてしまった、お酒の席を利用されたということもあります。

 

配偶者の行動に気になることがあるが、真面目な人だから浮気はないだろう――
そう思っていたところ、浮気相手側からの接触でわかったこともあるのです。

 

・帰宅が遅くなった・休日出勤が急に増えた
・一人での外出時間が長くなった、一緒の外出を避けようとする
・家族に無関心になった
・特定の異性の話が多くなった後で急に話さなくなった
・今まで言っていた不満を急に言わなくなった
・誰かと比べてけなすことが多くなった


こういったことがあれば、それとなく注意なさった方がいいでしょう。

 

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

配偶者の浮気の有責を追求したり、離婚の話し合いをすすめるとき、「過去の浮気」について問題になることがあります。

 

「離婚はしない。過去にそちらも浮気をしたのだから、今回はなかったことにしてほしい」
「あなたが浮気をしたから仕返しに浮気をした」
などと主張されることも。

 

双方に浮気があったとされるときは、ある程度はお互いについて考慮する必要があるでしょう。


ただし、やり直せるか、離婚になるかどうかは今後を考えての判断になります。

 

離婚調停では、どちらかが復縁を希望している場合、「お互いに今回はやり直しを考えてみては?」とすすめられることもあります。

 

双方に浮気があっても、法的な離婚理由になるのは「浮気の証拠」があるか、「本人が浮気を認めている」場合のみです。
過去に浮気があったが、相手配偶者が認めていない、浮気の証拠がないというときには、離婚事由にすることはできません。

 

なお、浮気の証拠があるときでも、必ずしも浮気と離婚の条件が相殺にはなりません。
浮気をしていた期間や、家庭に与えた悪影響など、状況によって判断が異なります。
離婚をお考えであればあらかじめ弁護士に相談の上、すすめられた方がいいでしょう。

 

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

浮気調査により、ホテルや相手の自宅への出入り、浮気相手との旅行などがわかり、浮気だと確認される――
でも、浮気の証拠が出てきても「浮気ではなかった」と主張されることがあります。

 

多いパターンはこの3つです。
・自分や相手の具合が悪く、休んでいた
・他人に聞かれたくない相談事があった
・部屋に入ったが何もなかった

 

他には次のような苦しい言い訳もあります。
・暑かった(寒かった)ので、酔いがさめる・電車の時間まで室内で時間をつぶしていた
・パソコンやその他のことなどを相手に教わっていた(相手の自宅の場合)
・配偶者と行くための下見だった(旅行の場合)
・内装がみたかった

 

もちろん、浮気調査の証拠がある場合、上記のような言い分は通りません。
法的には浮気があったと判断されます。

 

このタイプは感情的になってくると逆ギレし、それまでの家庭生活でありもしない有責や不満をでっちあげてくることもあります。


「生活費を入れなかった」
「浪費がひどかった」
「モラルハラスメントがあった」
「家事放棄があった」などと言ってくることも。
あらかじめ日記や家計簿をつけておく方が無難です。

 

ただし、離婚調停の場合、一度だけの浮気の証拠ですと、「本人は反省しているようだし、やりなおせないですか」となどと復縁をすすめられることもあります。
離婚希望であれば、複数回の浮気の証拠を確保する方がいいでしょう。

 

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「婚姻関係破綻後の浮気」とは、夫婦の関係がすでに破綻しており、その後に異性と不貞行為を行ったという形です。

 

婚姻関係破綻後の浮気は、配偶者に法的責任を追求することができません。

 

「夫婦関係が破綻・悪化しており、離婚前提で別居をし、それなりの期間がたっていた」

「離婚調停中であった」

などの状態で異性とつきあっていても場合、それが離婚の原因ではないと考えられるためです。

こういったときは、配偶者・浮気相手の両方へ、浮気の慰謝料請求はできません。
 

ただし、「浮気相手とつきあうために別居した」、あるいは「家出してすぐ浮気相手のところへ行った」などは、「婚姻関係破綻後の浮気」にはあたりません。
 

このようなときは、早めに不貞行為の証拠を確保することによって、配偶者、浮気相手の双方へ慰謝料請求を行うことができます。

また、これが離婚原因だと主張して、離婚を希望する、離婚条件をすすめるということもあります。
 

ただし、浮気の証拠が必要ですので、前もって確保しておくほうがいいでしょう。

 

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。