探偵 浜松 総合探偵社ガルエージェンシー浜松のブログ

静岡県浜松市の探偵社、事務所は浜松アクトタワー12Fです。
信頼度・実績・調査力、ナンバーワン!静岡県浜松市はもちろん全国対応いたします!
浮気調査・人探し・盗聴器発見・信用調査・企業調査など、あらゆる悩みを解決します。


テーマ:

浮気をした配偶者をかばう人


夫・妻の浮気が発覚。
このとき、慰謝料請求や離婚についての話になったときに、浮気をした配偶者をかばう人が出てくることがあります。

最も多いのが相手配偶者の家族である、義理の家族です。
「魔がさした」という擁護であったり、「子供のために離婚しないでほしい」と願ってくることも多いようです。

また、中には浮気のことを棚上げにし、「あなたに問題がある」「家庭を顧みていない」「家庭の居心地が悪いからこうなる」と責任転嫁してくることも。
こうなったときには、今後の付き合いや関係を見直す方がいいかもしれません。

次に多いのが、相手配偶者の友人や共通の友人、先輩などです。
言ってくることはほとんど上記の相手配偶者の家族のときと同じようです。

ただし、自分の家族や友人に対し、相手配偶者が嘘をついてかばわれていることもあります。
・浮気の事実があるのに勘違いされていると言う
・長期的な浮気を一度きりと言う
・自分が積極的だったのに浮気相手が強引だったなどという
・ありもしない家庭問題をでっちあげている
・浮気相手との子供がいたことを話していない

おかしいと思えることを言われた場合は、可能であれば録音するなどして、「誰が、いつ言ったのか」を確認しておいた方がいいこともあります。
その上で誤解をとけるようであれば、説明しておきましょう。

離婚を希望するときはもちろん、相手配偶者の嘘でトラブルにならないためにも、浮気の証拠はきちんと確保しておく方がいいでしょう。


探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771
(365日24時間受付)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

家出~事件性があるかどうか


家族が家出し、警察に捜索願を出すつもりである――
このときに「事件性があるかどうか」を確認されることがあります。

「事件性があるかどうか」は、家出ではなく、事件に巻き込まれた可能性がある場合です。
こういったときは家出ではなく事件性があるのではないかと考えられやすくなります。

・財布、スマホなど貴重品を持って出ていない
・部屋にカギがかかっていなかった
・部屋が荒れている、土足の跡がある
・車やバイク、自転車に事故の跡がある
・電話、メールでの連絡が一切つかない
・他の人と近い時間で約束をしていたなどがあり、家出の理由がない
・誰かとトラブルになっていた

家出ではなく、事件や事故に巻き込まれている可能性がある場合は、家族だけで探すのではなく、すぐ警察へ相談しましょう。
このとき、本人の写真を数枚準備し、
・いなくなった日時
・いつまで連絡がとれたか
・部屋などの状況で気になること(あれば)
・最近のトラブル(あれば)
なども伝えるようにします。

その後、対応については警察に相談の上、進められた方がいいでしょう。

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771
(365日24時間受付)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

配偶者の家出で離婚できるか


離婚のお悩みの中で、「配偶者が家出をして帰ってこない。これを理由に離婚できないだろうか」といったものもあります。

法的に認められる離婚理由としては「3年以上の生死不明」があります。
夫・妻が家を出てから連絡がなく、生死もわからない状態で3年以上が経過したときです。

3年以上の生死不明で離婚する場合は、地方裁判所で離婚裁判をおこし、離婚する形になります。
離婚が確定すれば、その後に配偶者がみつかっても離婚は有効なままになります。

今いる住所がわからないが、生存がわかる場合は生死不明とはなりません。
メールでは連絡がくる、自分にはこないが家族や友人には連絡があり、生存が確認できるなどの場合も、生死が確認できるので該当しません。

生きているのはわかるが、話し合い・連絡を拒否するなどのときは、「婚姻を継続しがたい重大な事由」として扱われることが多くなります。

婚姻を継続しがたい重大な事由は、婦関係が破綻して、修復ができないと判断される場合に認められるものです。
家出の理由、期間などによって判断が異なりますので、弁護士などに相談の上、すすめられた方がいいでしょう。


探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771
(365日24時間受付)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

婚姻費用分担請求


夫婦間で浮気や暴力などの問題がある、あるいは離婚調停中で別居。
このときに別居中の相手が生活費を入れない、話し合いに応じないというときには、「婚姻費用分担請求」を行えます。

婚姻費用分担請求は、裁判所で調停を申し立てる形になります。
離婚調停と同時に行うことも可能です。
婚姻費用分担は、離婚したとき、復縁して同居となった場合はなくなります。

婚姻費用分担請求の金額は、参考となる「婚姻費用算定表」があります。

ただし、このままというわけではなく、状況や事情が加味されます。

婚姻費用分担請求は、以前のものもまとめて請求できるわけではありません。
請求を行ったときからの計算になることがほとんどです。
離婚調停を起こしている、長引きそうであるという時には、離婚調停と同時に行う方がいいこともあります。
こちらは弁護士さんに相談するといいでしょう。

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771
(365日24時間受付)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

浮気調査での探偵の選び方


調査を依頼するときは、どこに頼んでいいか迷われる方も多いかと思います。

浮気調査での探偵の選ぶときには、下記のチェックをしておきましょう。

・話、悩みをきちんと聞いてくれる
「よくあることですね」とまとめようとしないこと、 途中なのに、契約の話をしてくる場合は注意が必要です。

・探偵の住所がはっきりしている
事務所での相談を嫌がるところは避けましょう。

・探偵業届出番号の確認
探偵業を行う場合は都道府県公安委員会に届け出が必要です。
届け出ると探偵業届出番号が与えられます。
探偵業届出番号がないところへは相談しないようにしましょう。

・最終的な調査料金
契約や見積は最終的な金額を確認し、書面で残しておきましょう。
「いくらかかるか概算」「追加があります」だけで料金説明をしないところは避けます。
予算的に厳しい場合は、他社の見積もとってみる、別の調査方法がないかを尋ねてみるといいでしょう。

・その土地・道にくわしいか
浮気調査の際は、尾行調査が大切になります。
その地域に詳しい探偵を選びましょう。
地元であれば地元の探偵、調査対象者が遠距離であれば、グループ展開しているなどで、その地域に探偵社があるところを選ぶのがおすすめです。

・合う合わない
人と人ですので、どうしても合う合わないもあります。
信頼できると思える探偵社を選びましょう。


探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771
(365日24時間受付)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。