探偵 浜松 総合探偵社ガルエージェンシー浜松のブログ

静岡県浜松市の探偵社、事務所は浜松アクトタワー12Fです。
信頼度・実績・調査力、ナンバーワン!静岡県浜松市はもちろん全国対応いたします!
浮気調査・人探し・盗聴器発見・信用調査・企業調査など、あらゆる悩みを解決します。


テーマ:

浮気相手との交際期間


夫・妻が浮気。

浮気の事実確認をしたいくときに、予想していなかった「浮気相手との交際期間」を知ることもあります。


通常、浮気に半年から数年単位で疑った・知った、あるいはなんらかの形で発覚したということが多いようです。


でも、浮気調査を行って確認した中では次のようなこともあります。


・長期間

最近、長くても数年だと思っていたところ、10年単位での長期間の浮気だった


・短気間

出会い系サイトで会う約束をし、相手が次々と変わっていた。

配偶者は浮気相手の本当の名前や住所などを知らず、愛称とメールやLINEだけのつながりだった。

ナンパで浮気相手をみつけていた、など


・交際期間が一度切れて再開していた形

浮気相手が元恋人、元配偶者などで、結婚前に一度きれて、再度の交際だった


・交際期間が結婚前から継続

浮気相手と結婚前からの不倫で、結婚に関わりなく続いていた


実際に調査などで確認してみないと、浮気相手との関係がはっきりしないこともあります。


復縁・離婚のどちらの場合でも、浮気相手の確認、浮気の証拠確保、事実確認は慎重に行われた方がいいでしょう。


探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

浮気と離婚調停での嘘


夫・妻の浮気から、離婚の話し合いをしたが、相手配偶者が応じず、離婚調停になった。
でも、離婚調停で嘘をつかれた――こういったトラブルもあります。

最も多いのは「浮気の否定」です。
浮気をしていない、友人関係だった、などです。
もちろん、きちんとした浮気の証拠がある場合は、否定しても「不貞行為があった」と判断されることがほとんどです。

次に多いのが「浮気の内容の否定」です。
「証拠があるとき一回だけで、このときは酔っていたためである」
「浮気相手からの脅しだった」
「浮気相手からしつこく誘われて断りきれなかった」などと言うこともあります。

実際には自分が浮気に積極的であっても、こういったケースはあります。
可能であれば、複数回の証拠、デートなどの交際状況の証明もできた方がいいでしょう。

他にも「有責のでっちあげ」も多くなっています。
これは浮気やそれ以外の有責内容をでっちあげてくるものです。
「相手配偶者が以前に浮気をした」「生活費を渡されていなかった」などと主張することも。
また。男性に対しては「暴力や暴言があった」、女性に対しては「家事をしなかった」など、それまでそういった事実がなくても主張されることがあります。

早めに日記や家計簿をつけておき、状況説明や自分の行動ができるようにしておくなど、対策をとられた方がいいでしょう。

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

不倫相手に慰謝料請求するときに気をつけたいこと

配偶者の浮気がわかったので、「不倫相手に慰謝料請求したい!」とご相談を受けることがあります。

離婚するときだけではなく、復縁のときに浮気相手への慰謝料請求で関係が断たれることも多いので、対策のひとつの方法でもあります。


ただし、不倫相手に慰謝料請求するときに気を付けたいことがあります。


1.浮気の証拠(不貞行為の証明)が確実である

ホテル、自宅の出入りなど、間違いなく本人と証明できる明確な写真や動画であること、日付がはっきりとわかるものが非厚様です。


2.配偶者が既婚であると知っていた

中には夫が「独身」と偽っていたということもあります。

こちらはできるだけ確認しておく方がいいでしょう。


ただし、中には既婚者だと知っていたのに「独身だと聞いていた」と言い出すケースもあります。

こういったことのないよう、メール内容の確保などで「既婚と知っていた」という証拠をとっておくのが無難です。


3.慰謝料請求は「内容証明郵便」で送付する

電話やメールで請求するというケースもあるようですが、効力としては「内容証明郵便」の方が有効です。

「内容証明郵便」は自分でも作成できますが、不安な点があれば弁護士さんや行政書士さんに相談して作成するといいでしょう。


4.職場不倫の場合は注意を

配偶者と浮気相手が同じ職場、もしくは仕事関係者であり、浮気が周囲に知られて失職する可能性がある、もしくは今後にさしつかえるということも。

今後を考えて慎重にどうするかを決められた方がいいでしょう。

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

浮気の現場に遭遇した~意外な浮気の発覚


夫や妻の浮気がわかった中では、偶然に「浮気の現場に遭遇した」「浮気相手とのデート中に会った」ということもあります。

例えばこんなケースも。

「買い物に出かけたら、夫が知らない女性と腕を組んで歩いていた。家に帰ってから問いつめたら浮気相手だった」

「風邪で会社を早退したら、家で妻が浮気をしていた」

こうなるとその場で深刻な夫婦喧嘩になったり、浮気相手を含めたトラブルになることもあります。

まず、第一は、浮気相手、配偶者共に絶対に暴力はふるわないこと。
ショックも大きいと思いますが、できるだけ暴言も避けた方がいいでしょう。
自信がないようであれば、信頼できる第三者に立ち会ってもらって話をする方が無難です。

また、後で「浮気ではなかった、話に来ていただけ」などと言い訳されないように、できるかぎり録画や録音をしておきましょう。
第三者の立ち会いはそういった面でも有効です。

少ない割合ではありますが、浮気相手が他の人の名前を言ってきたり、なりすまそうとすることもあります。
車やバイクがあればナンバーを含めて撮影しておく、免許証や名刺があれば、その場で確認、撮影しておく方がいいでしょう。

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆の帰省と浮気


間もなくお盆。
帰省される方、旅行に行かれる方も多いかと思います。

探偵社へはお盆前後に浮気調査に関する相談が増えます。
こういったパターンもあります。

・お盆に一人だけ帰省しない

今まで家族で帰省していたのに、仕事などで一人だけ帰省しないというものです。
実際に仕事がおして休めない、サービス業で人員が足りないというときにはありえます。

でも、今までまったくなかったのにいきなり言われた、夜、帰宅していない、会社へは行っていないなどとわかり、浮気ではないかと疑うことも。

中には一日か2日ずらして帰省し、その間に浮気相手と会ったり、家族のいない自宅に浮気相手を呼んでいたケースもあります。

・帰省先で同窓会や友達の集まりで外泊

こちらは一緒に帰省・一人で帰省したときに外出、外泊するものです。
最初から泊まりの同窓会であればわかりますが、突然連絡がつかなくなった、電話をとらない、それ以後、様子がおかしいということがあれば、やはり注意なさった方がいいでしょう。

・お盆前後に帰宅が遅い、外泊する

お盆期間中は浮気相手と会えないからと、お盆前後に会うものです。
帰省や家族旅行に出かけた後でデートしたり、おみやげを渡していたケースもあります。

おかしいと思えることがあれば、それとなく行動を確認する、レシートやカードの明細があればそちらを保管しておくなど、客観的に判断するようにしましょう。
ただし、浮気の確認についてはくれぐれも本人にさとられないようにご注意ください。

探偵社ガルエージェンシー浜松
フリーダイヤル:0120-98-1771 (365日24時間受付)
無料・匿名でご相談頂けます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。