ポットを集めてみた〜

テーマ:
ボンジュール!

最近は大きいティーポットを一般的な日常生活で
使っている人がフランスでは確実に減っていると
思います。

私の周りで唯一お宅にお邪魔した時に
焼き菓子と大きいティーポットにたっぷりの
お紅茶を入れて待っていてくれた
パリの親友で大好きだったマダムボアネは
1916年生まれで彼女は3年前に
天国に旅立ってしました。

ようはこの世代ぐらいのパリのマダム達は
日常的にこんなにエレガントなポットで
コーヒーやお紅茶をサーヴしながら
楽しいお喋りをしていたのですね。
絵柄も可愛いです。

ちょっとポテっとしたずっしりモデル。
持ち手が大きくてビックリ…

こちらは白磁器にも絵柄が入ってて素敵なモデル。

モダンな1930年代のモデル。
金の配合量が多いマットな絵の具で色を付けて
あります。

ここ最近、ポットにハマり気味です~!!

ポチリとお願いします。
明日も頑張ります!
merci beaucoup!!
↓↓↓

人気ブログランキングへ

       にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
AD