タンタンタンゴの5分間英文法

英語をやり直そう!!元米国駐在員の現役ビジネスマンが指南する
使える英文法、スキマ時間の有効利用で完全マスター。
1日5分で定期試験も受験もばっちり!!


テーマ:
本日長男(高1)の学校でマラソン大会です。
10kmはきついな~。

で、、、

長男の話し。

17日の練習で神戸の王子公園(学校が王子動物園の直近)
を ”あ~ しんど” ”あ~だる”とちんたら走っていたら。

!!なんと!!

目の前に 藤原紀香がいた!!!ラブラブ!

え~っつ!!!! ノ リ カ !!!!!

阪神淡路大震災の追悼イベントで王子公園に来ていたらしい。


そりゃ~ もう 生紀香は めちゃくちゃ きれいで~~~。

とういことでやる気を出して走ったかと思えば。

もう あんまり綺麗な人を見たんで、どうでもよくなって
ペース ガタガタになった模様。

綺麗ってすごいな~。

そういや藤原紀香が東北の被災地を慰問+物資の寄付で
訪れた時のニュースを見ましたが。

小学生の男の子が 『紀香さんが来てくれて どう?』という
レポーターの問いかけに、

『地震の事を忘れるくらい、綺麗だった。。。』と答えていました。

綺麗ってすごいな~。

因みに、我が家のあるこの田舎は 藤原紀香の地元で
長男/次男とも 藤原紀香の小学校の後輩なんです。

こんな所からでも世に出てくる人はいるんですね。
なぜか、この小さな地区近辺から結構な有名人がちらほら
出て来てます。

というミーハーな話しでした。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の5分-『Flying Get』Vol. 067

■今日の5分

久しぶりの英文法ネタです。

Flying Get... AKB48の大ヒット曲なので
Flying Get っていう言葉は皆さん
脳みそにインプット済みでしょう?

さて、この英語は何でしょうか?

fly は飛ぶという動詞です。(ここでは急いで動くという意味。)
それに~ingがくっついて
『進行形』もしくは『動名詞』という事に
なります。

順序が逆ですが、これがもし動名詞であれば
どうでしょうか?

動名詞というのは、動詞に~ingがくっついて
名詞の前に置いて、形容詞のような働きをさす事ができます。

つまり”事”や”物”や”人”を飾りたてるもです。

例)working mother = 働いている(仕事を持っている)お母さん。
  flying get=飛んでいるgetさん。(???)
  
という事だとgetが”事”や”物”や”人”という事になるので
これは考えにくい。getは”手に入れる”という意味の動詞です。

flying は進行形=動詞という事になります。

それでは進行形だとどうか?

例)I am flying.=私は飛んでいる。(すっ飛んでいる。)


という現在まさに飛んでいる”最中である。”という意味と
”近い未来を表す。”という意味の2つの使い方があります。

それだと、

I am flying. =私はすっ飛んで行こうとしている。

うん、こっちが近い気がしますね。

ところが、英文法の大前提として
1つの文章(センテンス)に動詞は1つと決まっています。

これは絶対です!!

I am flying get~ は文法的には間違い。

なので、get を”to不定詞"にして I am flying to get ~.
とするのが正解です。

AKB48の”Flying Get”を正しい英文にすると、

I am flying to get ~.

*Flying Getがダメいうのではありません。

 go get=取りに行く。

 などは普通に使います。

ただ元々の英文の成り立ちとしては、
(go to get, going to get)なんです。

それではまた。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある優等生の子が友達の家で
自分の飲んでいたオレンジジュースを
カーペットにこぼしてしまいました。

そのカーペットは真っ白でお友達の
お父さんがボーナスで買ったお気に入りの物でした。
お母さんも毎日、掃除機をかけ、
いつも綺麗に使っていました。

その優等生の子はわざとこぼしたのではなく、
お友達と観ていたTVがおもしろくて
笑いだした時に手に持っていたコップが揺れて
こぼれてしまったのです。

コップの中には殆どオレンジジュースは残っていませんでした。

お友達は、笑っている優等生を見たときオレンジジュースを
こぼすんじゃないかなと、ちょっと不安になっていましたが、
優等生は失敗なんかしないから大丈夫だと信用していたのです。

お友達は大急ぎで雑巾を取りに行き、一生懸命拭き取ろうと
しましたが、もう手遅れでした。

オレンジジュースはふかふかの真っ白なカーペットの
奥深くまでしみこんでいました。


台所で夕飯の準備をしていたお母さんもようやく
大変な事になったと気づき飛んできました。

部屋中オレンジジュースの匂いが立ちこめていました。
優等生はどうしていいかも分からず、ただその場に立って
いました。

夜になってお父さんが仕事場から帰ってきました。
オレンジ色になった自慢のカーペットを見て泣き出しました。
それを見て、いままでくたくたになるまで雑巾で拭き取ろう
頑張っていたお母さんも泣けてきました。

真夜中に担任の先生が校長先生と一緒に
お友達の家にやってきました。

優等生の父親から電話があり、大変な事になったのでお友達
の家に行って欲しいと言われやってきたのです。
優等生の父親はお金持ちでPTAの会長でした。

担任の先生も校長先生も、これは大変な事になった
でも大丈夫ですから、なんとかしましょうと約束して
すぐに帰りました。

次の日、優等生の母親がお友達の所にやってきました。

母親は、すみませんでしたと誤り、出来るだけはやく
元通りにしますからと言ってすぐに帰りました。

次の日の朝、優等生の父親がお友達のところにやってきて、
この度はすみません、息子はおもしろすぎるテレビに
慣れていないのでこぼしましたが、普段は何があっても
オレンジジュースはこぼしません。と言いました。

そして大きな財布を背広の内ポケットから取り出すと
オレンジジュース代をお返ししますといいながら
小銭を置いて帰りました。

お友達は学校で先生に言いました。
オレンジジュース代ではお父さんの大好きな
真っ白いカーペットを買い直せないし、いつまで
たっても部屋のオレンジジュースの匂いは消えないと。

先生はまだ解決していない事を知っていましたが
忙しいのでもう忘れる事にしていたのです。

でもお友達は何人ものクラスの生徒にこの
出来事を話していたので、クラスの他の
生徒の両親も怒っていると聞いたのです。

先生は恐くなってきました。

生徒の親たちから何か言われるのがとても恐かった
のです。

しかたないので校長先生と2人で
優等生の父親に会いに行きました。

クラス中が怒っていますよ、なんとか
しないと大変な事になりますよ。
カーペットを弁償してあげてください。
お金持ちなんですから。。。

いいえ、もうお金はあんまりないんですよ。
と優等生の父親は言いました。

昨日、優等生がしょんぼりしていたので
街で一番高いレストランで贅沢な食事を
家族全員、親戚全員で楽しんで来たんです。

だから、カーペットのお金はもうないんです。

それを聞いた校長先生は困りはてたのですが、名案が
思い浮かびました。

学校で黒板消しを新しく買い替えるための
お金を生徒全員から集める事になっていたのですが、

それをほんの少し余分に集める事
にしよう!!

余分なお金でカーペットを買えばこのやっかいな
問題は終わりになるそう考えたのです。

でも結局、同じカーペットは町中どこにもなく、
お父さんが大事にしていた物と違う物しか
ありませんでした。

お父さんは、それで我慢する事にしました。
でも部屋のオレンジジュースの匂いは
消えず、お母さんは笑わなくなりました。







やがて時は流れ、お友達はもう既に亡くなった
両親のお墓の前で言いました。

お父さん、お母さんゴメンね。

ぼくはもうオレンジジュースの匂いに
慣れてしまったけど、最近体調がよくないんだ。

あれから10年もたったんだね。

~Fin~













AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。