春日井市うつ病マインドフルネス心理療法カウンセリング

こんにちは。

 

今回もお読みくださってありがとうございます。

 

前回は「我が家に新しい家族が来ました 〇〇○してみました」について書かせていただきました。

 

今回は「私は〇〇して人生を変えてきました。」について書いていきます。

 

何か新しいことをしなければ新しい結果は得られません。

 

それでは目を閉じて、一分ほどうつ病マインドフルネスで呼吸に意識を向けてみてください。

 

そして頭の中にどんなものがあるか見つめてください。

 

今日は頭の中にどんなものがありましたか?

 

それをできるだけ思考や感情が作り出している「頭の中だけで起きていること」と認識してみましょう。

 

うつ病 パニック障害 不安障害を発症した私は、この症状にとらわれてしまい、

この症状の事ばかりを考えるようになり、日常生活をこの辛さをどうにかして無くしたくて

そのことばかりを反芻思考するようになっていました。

 

当時は反芻思考という言葉も知らず、また反芻思考をすることによって

自分がより苦しくなっていて、精神的にもダウンしているという事すら気づかずにいました。

 

この反芻思考という言葉とても大切なキーワードになっていきます。

 

私はこの何度も浮かんでくる思考と戦ったり逃げたりして、

毎日とても苦しんでいました。

 

こんなにも苦しいのなら消えてしまいたいといつも考えていました。

 

そんな私は、いつも辛い思考や怖い感情と

「戦ったり逃げたりする」行動ばかりを選択していました。

 

そして思考や感情とから逃げようとすればするほど

その思考や感情はより強くなって私についてまわるようになりました。

 

そして、日常生活を送ることに障害をきたすようになりました。

 

それでも私は、思考や感情と「逃げたり戦ったりする」という行動ばかりをして

苦しんで動けなくなりました。

 

そんな私は、思考でも感情でもなく「行動」を変えることによって

人生を変えていくことに成功しました。

 

辛い思考が浮かんでもマインドフルネスで受け止めるだけ。

不安な感情、恐怖の感情が浮かんでもマインドフルネスで受け止めるだけ。

そして実際の行動はできることをできるだけおこなう。

 

最初は酷い疲労感に悩まされましたが、それもそうだと受け止め

できることをできるだけおこないました。

 

そしてマインドフルネスで

自分が何をすると気分が良くなって、何をするとオチてしまうのかを

観察しながら行動範囲を広げていきました。

 

マインドフルネスは確実にストレスを低減させてくれました。

 

私は思考や感情と「戦ったり逃げたり」してばかりいた行動を少しずつ減らし

 

実際の行動をして人生を変えてきました。

 

あなたはこれからどうしますか?

 

 

うつ病になり寝たきりになったり、毎日吐いてばかりいたり、

パニック障害で外出できなくなったり、過食になったり・・・。

 

たくさん苦しんできた私でも、マインドフルネスと出会い

今は仕事をすることもでき、旅行にも行けて

毎日穏やかに生活することが出来るようになりました。

 

辛いこともあります、悲しいこともあります。

すいませんが、それが人生なんです。

 

こんな私でも出来たのですから、あなたにも出来るはずです。

お願いですから自分の人生を諦めないでください。

 

 

これを読んでいるあなたには、私のように長い時間辛い思いをして欲しくないのです。

 

何か新しいことをしなければ新しい結果は得られません。

 

人生をより良く生きるために私と一緒に少しだけ勇気をだしてみませんか?

 

疑問質問があれば私にメッセージやメール、コメントしてみてください。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

 

今回は「私は〇〇して人生を変えてきました」について書きました。

 

次回は「あなたは〇〇して症状から逃げていませんか?」について書いてみようと思います。

 

次回をお楽しみにお待ちください。

 

AD