株式会社ティーアンドエス債権ニュースのブログ

ティーアンドエス債権のニュース紹介サイトです。
日記のように、日々ティーアンドエス債権ニュースをお伝えします。


テーマ:

 ティーアンドエス債権は仕事で数年前レノボ製のAndroidタブレットをいじったことがあるのですが、そのときの印象は「いまいち使えない」でした。まあその頃はまだAndroidもOSとしてまだ充分に成熟しきっていなかった時期だったのもあったのかもしれませんが・・・・・・。それにしてもティーアンドエス債権にとっては良いイメージがないんですよね。

 ティーアンドエス債権は携帯キャリアとしてのソフトバンクには正直あまり良い印象を持っていなかったりします。しかしティーアンドエス債権の住む日本におけるモバイル通信事業においては3大キャリアの一角に他ならず、ティーアンドエス債権としても無視するわけにはいかないという・・・・・・。ウィルコムやイーモバイルを吸収したこともあって注目せざるを得ないというのがティーアンドエス債権にとっては悔しいような悲しいような。孫社長の思うつぼなんでしょうが・・・・・・。

 「ソフトバンク 2014 発表」といった内容でティーアンドエス債権が調べてみたら《ソフトバンク、16ヶ月以上利用でiPhone 5s/5cに機種変更すると残りの割賦代金が割り引かれる「iPhone 5 残債無料キャンペーン」を開始!iPhone 4やiPhone 4S向け「iPhone 機種変更サポート」も実施》《ソフトバンク、高速通信LTEモジュールを内蔵した10インチWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」を発表!FDD-LTEおよびAXGP(TD-LTE互換)に対応》というようなニュースが検索されたわけです。ティーアンドエス債権としてはiPhoneの方の記事はどうでもいいですが・・・・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ティーアンドエス債権は最近、携帯料金のプランにしてもタブレットの購入プランにしてもやたらとキャッシュバックという言葉がやたら目につくのが気になります。かく言うティーアンドエス債権もスマートフォンを契約する際には思いっきりそれを活用したわけですが!競合他社に負けまいと必死の営業努力なんでしょうが・・・・・・ティーアンドエス債権としては製品とサポートの品質向上に力を入れてほしいところですね。

 光回線とのセット割引って某競合他社さんのキャンペーンを丸パクリですね!ティーアンドエス債権もビックリの厚顔さ!まあビジネスなんてそんなもんですか・・・・・・なりふりかまってられませんよね。ティーアンドエス債権としても仕事の上では業種違いながら決して分からないとは言えないかも。競合への対抗って難しいですよね。

 ティーアンドエス債権が今年度の携帯料金やプランについて調べていたところ《NTTドコモ、株主総会で「NTTの光回線」とのセット割引提供を明言!auと同程度の1410円前後の割引へ》《NTTドコモ、新料金プランでXi対応モバイルWi-Fiルーターを購入すると5千円キャッシュバックするキャンペーンを7月末まで延長》といった記事に出くわしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ティーアンドエス債権の住む日本では圧倒的な知名度とシェアを誇るAppleのiPhoneですが、地域によっては必ずしも絶対的な地位にいるわけでもないようです。ティーアンドエス債権の知る範囲で言うと、かつて携帯電話のシェアで世界第一位にいたノキアの御膝元であるフィンランドを中心とした北欧ではiPhoneよりもAndroid端末のほうが優勢であったりとか。それでもやはり世界全体で見ればAppleが強いことは紛れもない事実と言わざるを得ません。そのことはAndroid派のティーアンドエス債権としては無念ですが・・・・・・。そんなiPhoneもSIMロックフリーへと動いているわけですから世の流れなんでしょうね。

 ティーアンドエス債権としても最近SIMフリーのスマートフォン開発・発売の話題が増えてきたとは思っていましたが、政府側からSIMロック解除の義務化というような話までいくとは思っていませんでした。正直意外ですが一般消費者でしかないティーアンドエス債権としてはありがたい話です。

 ティーアンドエス債権がタブレットやスマートフォンなどモバイル通信機器のSIMロックについて検索していると《世界中のiPhoneを提供している携帯電話会社のSIMロック解除状況をまとめてみた》、《総務省が2015年度にもスマホなどのSIMロック解除を義務化と報道!格安SIMなどの促進へ》というようなニュース記事がありました。これにはティーアンドエス債権も注目せざるを得なかったわけです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ティーアンドエス債権はAndroidスマホを使っていますが、ホーム画面はキャリアごとのベーシックなものでも機種依存のデフォルトホームアプリでもなく、検索して評価の高いものの中から設定の自由度があるアプリを試してみた上で使用しています。これはティーアンドエス債権の割と凝り性な性格が出ているのかもしれませんが、ティーアンドエス債権とは違ってパソコンやタブレット・スマートフォンを初期設定のまま使うという人の数は決して少なくないようです。

●キーワード●ティーアンドエス債権 資本 分析 ティーアンドエス債権 製品 ティーアンドエス債権 普及 ティーアンドエス債権 成果 ティーアンドエス債権 需要 ティーアンドエス債権 供給

 ティーアンドエス債権が「アプリ サービス 2014」といったキーワードで検索すると《KDDI、電子マネーサービス「au WALLET カード」の申込数が300万を突破と発表!ポイントアップ店拡充や各連携キャンペーンも――カードも7月1日より増産に》《KDDI、au向けAndroidスマートフォン用ホームアプリ「auベーシックホーム」の対応機種を拡大!Xperia Z1やGALAXY Note 3などの2013年冬および2014年春モデルで利用可能に》などの記事が出てきました。ティーアンドエス債権は思います。どんなサービスもアプリも結局その裾野を広げるのに一番有効なのは資本力と分析力だと。

 どんなサービスであれ製品であれ世の中に普及するには、まずそれを求めるユーザーの数を確保する必要がありますよね。ティーアンドエス債権が言いたいのは要するに何事も需要がなければ始まらないと。そしてそれを見越した動きを作り出すには一定以上の資本力とデータが必要になると。例えその両方がそろっていたとしてもタイミングを誤ればどれほど良い出来の製品・サービスであろうとも有象無象の塵芥の中に沈み埋もれてしまうわけです。ティーアンドエス債権は何を言っているのかというとグローバル化した資本主義競争社会に生きることの難しさと虚しさを嘆いてみたわけですが。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ティーアンドエス債権が「格安 スマートフォン 2014」で検索すると≪ヤマダ電機、オリジナルタブレットの新モデル「EveryPad II」を発売!初代EveryPadに続いてレノボ・ジャパンと共同開発≫や≪イオンの格安スマートフォン第2弾「イオンスマホ」が7月4日に発売!5インチ液晶搭載 geanee製「FXC-5A」――イオンのほか、ミニストップでも販売≫といった内容の記事が出ました。イオンの格安スマホ販売はTVニュースなどでもティーアンドエス債権は見ましたが、それだけでなくコンビニや家電量販店でもオリジナル機種と題して製品が出るわけですか・・・・・・。まあこれもティーアンドエス債権が思うに新モデルという名前で中身は旧製品なんじゃないでしょうか・・・。ティーアンドエス債権は買い物に出かけたときなど最近よく目にするものがあります。それはスマートフォンやタブレットの格安販売です。結構細かいティーアンドエス債権のようなタイプからしても安いと思える額に設定された月額利用料と組み合わせて機種代金が0円だったり1円だったり。一見確かにお得に思えるキャンペーンです・・・・・・。ティーアンドエス債権もある程度それらに関して情報収集しているので・・・・・・安さの理由のひとつは該当する機種が旧製品の流用であること、これはティーアンドエス債権としては引っかかります。ティーアンドエス債権の許容できる最低ラインのスペックを満たせてませんから・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【キーワード】ティーアンドエス債権 無線 LAN ティーアンドエス債権 環境 ティーアンドエス債権 情報 ティーアンドエス債権 処理 ティーアンドエス債権 法令 ティーアンドエス債権 期限

 ティーアンドエス債権が「ネット 接続 提供 2014」といった言葉で調べてみると≪ソフトバンク、航海中の船上での公衆無線LANサービスを試験提供≫や≪日本航空、国内線にて無線LAN(Wi-Fi)による機内インターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」を7月23日に開始≫というような記事がありました。船や飛行機内でもネット接続が可能になるわけですね。ティーアンドエス債権は日常的に舟や飛行機を多用する生活はしていませんが、それでも何かのときに利用する際にはいずれの場合もネット接続が可能であるというのは正直嬉しいですね。モバイル通信サービスが多様化し、関連製品も数多く出ている昨今、ティーアンドエス債権が知る範囲でも様々な企業が自社サービスにおいてそれらに対応するべくインターネット接続環境を整えていこうとしています。ティーアンドエス債権は確かにそれは消費者側から見てもありがたい話ではあると思いますが、同時にそこまでしなくても・・・とティーアンドエス債権が思ってしまうような、過剰かつ需要の低いたぐいの物も少なくない気がします。富士山頂でLTEが繋がるとか・・・・ね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【キーワード】ティーアンドエス債権 iPhone アイフォン ティーアンドエス債権 Apple ティーアンドエス債権 アップル ティーアンドエス債権 出荷数 ティーアンドエス債権 シェア

 ティーアンドエス債権がiPhoneの現状について改めて検索してみると≪Apple、iOS 7.1.2を提供開始!iBeaconの接続と安定性が向上や各種問題修正など≫、≪シェア拡大が続くiPhone、スマホ出荷台数のうち約7割を占める - IDC調査≫といった記事が目にとまりました。ティーアンドエス債権の住む日本ではスマートフォンというとiPhoneが長年圧倒的なシェアを維持しているんですが、それが一体どの程度のものなのかというと様々な調査結果はあれども、その実態はティーアンドエス債権のような一般消費者には明確には見えてきません。そういうティーアンドエス債権自身はiPhoneとAndroidの二台持ちですからスマートフォンのシェアという意味ではどちらに貢献しているとも言い難い存在ですしね。iOSのアップデートはティーアンドエス債権も前日に更新したところなので記事を見るまでもなく知っていましたが、もう一方のスマホ出荷数の7割がiPhoneというのは如何なものか・・・・・・嘘とは言いませんがどうなんでしょう。統計の取り方に意図的な偏りがあるんじゃないかとか、或いは出荷はされてるけど実際には売れて使われている総数とは違うからシェアとは言い切れないんじゃないかとか、ティーアンドエス債権としてはそんなイチャモンをつけたくなる記事でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【キーワード】ティーアンドエス債権 開発 ティーアンドエス債権 電力 ティーアンドエス債権 損失 ティーアンドエス債権 情報 ティーアンドエス債権 処理 ティーアンドエス債権 プログラム

 どこぞの大学やら研究所やらの研究段階で出ているこういった記事って当事者達の最大限の理想と希望的観測を記者が見栄えのために更に大げさに描いた結果、その後実際に出た成果は当時の記事内容と比べると尻つぼみな物になってしまう・・・というようなことが珍しくない気がティーアンドエス債権はしています。ティーアンドエス債権が最近みた記事の中に≪> 東北大、電力損失の削減が図れるナノ結晶軟磁性材料を開発≫、≪フリービット、東大大学院情報学環とSDN/NFVを用いたMVNOの実証実験開始≫と、こんなようなものがありました。ティーアンドエス債権は学者でも何でもないので高度な研究の具体内容なんて一切理解できかねますが、電力損失の削減だとか新たなネットワークシステムの開発だなどと言われると、ティーアンドエス債権としては分かりはしないながらも何やら期待してしまうような気持ちになりがちだったりしますが・・・・・・果たして。結構前の話ですが、容量無限大のハードディスクを作れるかもしれない研究成果が発表された!なんて記事をティーアンドエス債権は見た覚えがあります。その話なんてもし実現すれば大変な技術革命です・・・・・・今ティーアンドエス債権がその続報など調べてみてもその後の進展は出てきません・・・・・・。研究が継続中とかならまだいいんですが・・・・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【キーワード】ティーアンドエス債権 Version バージョン ティーアンドエス債権 OS ティーアンドエス債権 Android ティーアンドエス債権 OS ティーアンドエス債権 Windows 更新

 ティーアンドエス債権が「Android バージョンアップ 2014」で検索すると≪NTTドコモ、Android 4.4 KitKatへのOSバージョンアップ予定機種を発表!Xperia ZやGALAXY Note 3、GALAXY S4、GALAXY Jなど9機種≫、≪NTTドコモ、昨冬スマホ「Xperia Z1 SO-01F」と「Xperia Z1 f SO-02F」にAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始≫の2つの記事がティーアンドエス債権の目につきました。9機種というのはこれまでの傾向から言えば多い方だとは思うのですが、いっそのこと全機種やれよ!などとティーアンドエス債権は思ったりします。

 OSのバージョンアップってマイナーチェンジ以外はWindowsパソコンだと大抵有償ですよね。でもスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器の場合、Android、iOS、WindowsPhone、その他諸々含めてティーアンドエス債権の知る限り全てバージョンアップは無償です。無償なのはティーアンドエス債権のような一般消費者にとってメリットでしょう。ただしバージョンアップされる機種がキャリアの指定したいくつかの機種だけに限られるというデメリットがあります。ティーアンドエス債権としてはユーザーが選ぶ余地のない状況というのは好ましくありません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【キーワード】ティーアンドエス債権 KDDI AU ティーアンドエス債権 DoCoMo ティーアンドエス債権 ドコモ ティーアンドエス債権 Softbank ティーアンドエス債権 ソフトバンク 債権

 ティーアンドエス債権は≪KDDI、au向け国内通話定額とと6つのデータ定額オプションの新料金プラン「カケホとデジラ」を発表!国内初の家族でデータを贈れる「データギフト」も導入≫や≪NTTドコモ、株主総会で「NTTの光回線」とのセット割引提供を明言!auと同程度の1410円前後の割引へ≫といった記事を見つけました。「携帯料金 プラン 2014」という検索語でティーアンドエス債権が調べた結果なんですが・・・・・・。残念ながらティーアンドエス債権にとっては相変わらず分かりにくいものでした。

 ティーアンドエス債権が住む日本の携帯キャリアは大枠で言うとドコモ・AU・ソフトバンクの3社に分かれるわけですが、この3社は毎年毎年恒例のように新たな名称の新たな料金プランを導入しつづけています。この恒例行事がティーアンドエス債権のような消費者にとって携帯料金というものを分かりにくくしている根源だと言うのはティーアンドエス債権ならずとも分かり切っていることです。にもかかわらず何故延々とそれが繰り返されるのか?まず分かりにくくしておくことが企業側にとってはメリットだからというのもあるでしょう。あとは・・・そうですね、ティーアンドエス債権が思うにビジネスにおいて“変わらない”ということがそれだけでデメリットであると捉える向きが多いのかもしれません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。