2005年10月30日(日) 00時32分05秒

グループホームについて

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)

 新聞をなにげなく読んでいたら「グループホームの施設内の設置問題」についての記事が目に付いた。


 グループホームというのは、簡単に言うと障害者が施設を出て数名(通常5,6人程度)のグループを作って互いに助け合いながら通常の家で自立を目指す試みだ。


 グループホームは障害者が自ら自分たちの自立を欲し、それを独自の最大限の努力で各自の力を元に実現することに意義がある。


 新聞報道によれば、このグループホームを施設内に作ることを国内で承認しようという運動が障害者の視点抜きで起きているらしい。


 そしてその発想は「施設、特に精神病院の敷地が近い将来余ってしまうため、そこにグループホームを作ればいいじゃん」と考える安易な人たちの意見によるものだ。


 私はその設置目的から、「グループホームは施設内にあるべきではない」と考える。


 施設の中にあるグループホームに一体何の意味があるのだろうか?


 そういう安直なことを言う人たちには、せめて一年間だけでも施設の中だけで生活していただきたいものだ。


 もちろん、家族にも自由に会えず、会社にも学校にも行けず、外にも自由に出れない生活を送っていただきたい。


 鍵のついた限られた空間の中で監視されつつ、鉄条網の庭に週にたった1日出れるだけの生活を送っていただきたい。


 精神病院経験者として、施設を知らない人間にこういう重大な問題を勝手に議論して欲しくないと私は切に思う。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月21日(水) 00時04分14秒

精神病薬(パキシルなど)を連用されている方へ

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)
 私は10年余り精神病に関する薬を数え切れないほど連用してきましたが、ここ1年ばかり特に体調がおかしいです。

 パキシルを連用して約2年になりますが、ちょっとそのせいかもということがあります。

 ただ、パキシルを飲む以前にも少し調子がおかしかったので、なんともいえないのですが・・・。

 症状としては、筋肉がひきつったり、痙攣気味になります。

 そして、動かすと身体中のいたるところの関節という関節が鳴り、しかも時々動かさないと痛みに耐えられません。

 もしかして、副作用?

 筋肉のこわばりはパキシルの副作用で一般的にあるみたいですが・・・。

 日増しに身体の痛みが増しているし、とても不安です。

 もし、精神病薬を連用されて同じ症状が起きている方。

 特にSSRIやSNRI、具体的にはルボックス、デプロメール、パキシル、トレドミンを連用されている方で同様の症状の起きている方がいらっしゃいましたら、情報が欲しいです。

 もしよかったら、皆様の情報をよろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年09月11日(日) 01時23分13秒

投票結果は個人の責任。だから投票に行こう!

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)

 衆議院議員選挙がやってきた。

 私には1票しかないけれども、その1票は確実に自分の意思表示となる一票。


 そしてそれは、日本の未来、自分の今後の生活を左右する確実な一票。


 だからこの選挙はどんなに調子が悪くとも投票に行こうと思う。


 一日本国民としての自分の責任を果たすために。


 そして他人に責任転嫁をしないために。


 投票結果は民意の集大成。


 小さく見えるかもしれない自分の票が、当選者を変える土壇場の一票になるかもしれない。


 投票に行かないで、日本の政治が悪いというのはあまりにも無責任。


 この日本の進む道を他人任せにして、文句ばかり言う無責任な人間にはなりたくないから、選挙権をしっかり行使したいと思う。


 「投票の結果は個人の思いを集めたもの。投票という意思表示をしないで不満を言うのは卑怯だから、きちんと一票を投じようと思う!」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月10日(土) 02時10分22秒

衆議院選挙のもう1つの争点「精神保健福祉法32条改悪」

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)

 今度の日曜日は衆議院選挙ですが、「精神保健福祉法32条改悪反対!」を主張する当ブログでは「32project」さんのWEBチラシを転載致します。


(以下転載内容)

■ ご存知ですか? <精神保健福祉法「32条」制度> ■
  □ もし、あなたや あなたの大切な人が 
     「心の病」になってしまったら… □


■ 誰にでも、心の病にかかる可能性があります

  日本では7人に1人が、一生のうち、何らかの心の病にかかると言われています。
女優の高木美保さんや木の実ナナさん、俳優の高嶋忠雄さんなども、心の病気の経験者です。


■「心の病気なんて、“気力”の問題」?? それは違います

 よく、「心の病気になるのは精神力が弱いからだ」「本人さえ頑張れば治る」と言う人がいます。しかしこれは違います。「病気」ですから、薬の服用などを含め専門家によるきちんとした「治療」が必要です。

 また「心の病」と言いますが、単に「心」や「思考」に症状が出る(例えば、やる気がでない、集中力や記憶力の低下、強い自己否定感、自殺の衝動など)だけではありません。身体的にもつらい症状(体が思うように動かせない、息が苦しくなるなど)を伴うことが多いのです。


■ 仕事にも行けず、収入が激減…
   でも、自己負担5%で治療を受けられる制度があります

 心の病の治療のために病院やクリニックに通う場合、治療費の自己負担率が5%になる制度があります。 これは精神保健福祉法「32条」に規定されているので、通称「32条制度」(正式名は「通院医療費公費負担制度」)と言います。

  心の病気にかかると、働けなくなったり就労制限のため収入が激減してしまいます。いつ治るのかも分からない不安の中、高価な薬による治療を続けなければならない患者にとって、「32条制度」はまさに命をつなぐ「命綱」となるのです。


■ なぜか新聞もテレビも報道しない、政府の「32条制度」改悪案

 ところが今、この32条制度が改悪されようとしています。政府は今年の初め、身体・知的・精神障害にまたがる「障害者自立支援法案」を提出し、その中に「32条制度」の改正案をもりこみました。 その主な内容は、

  1.生活保護世帯を除き自己負担率を10%に引き上げ、一定所得(所得税30万円)以上は公費負担を 廃止(=自己負担率30%)
  2.その際「所得」は本人所得ではなく 世帯全体の所得 として計算する
  3.指定の病名(統合失調症・狭義の躁うつ病・難治性てんかん)と、一定所得以下の患者のみ を公費負担の継続的対象者とする。その他の患者(うつ病など)は今後、公費負担の対象からはずす可能性もある

 と、経済的不安に苦しむ患者に大幅な負担増を強いるものです。

 このような政府案に対して、「病院に通えなくなる」「これ以上家族に迷惑をかけるのなら死んでしまいたい」「自立支援法でなく自殺支援法だ」という悲痛な叫びが、全国の患者から上がりました。

 この「障害者自立支援法案」は、衆議院で与党多数により可決されたものの、参議院での審議途中で国会が解散されたため、廃案となりました。しかし政府はあくまで法案を成立させる構えで、尾辻厚生労働大臣は「衆議院選挙後の国会に、法案を原案どおりのまま再提出する」と明言しています。

この32条制度の改悪の問題は、新聞やテレビでも、なぜか、ほとんどまったく報道されていません。
日本では毎年3万人以上の自殺があり、その7割はうつ病が原因ではないかと言われているにもかかわらず、です。


「知らなかった」と後で後悔しないために、
    「32条」制度のことを 知って下さい。
  だれもが、 「心の病」 にかかる
      可能性があるのですから…

********************************************************************
  ■ 文責:グループ「32プロジェクト」
( 精神疾患患者を中心としたグループです。 心の病や32条制度、障害者自立支援法案について、様々な情報を発信しています )
  Eメール:
c32_project@yahoo.co.jp
  サイト:http://www.32project.com
     http://sea.ap.teacup.com/32project/

※※※ 32条制度の詳細や申請方法については、市町村の窓口や保健センター等にお問い合わせ下さい ※※※


(以上転載内容)


 単細胞生物は、今現在調子が悪いです。

 というわけで、人様のチラシをお借りいたしました。

 現時点で学生をしている稼ぎのない私は32条を改悪されると、経済的に非常に厳しいです。

 下は「32プロジェクト」さんのバナーです。

投票へ行こう!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月28日(日) 01時02分38秒

月曜日は一週間の中で一番憂鬱?

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)

 読者の皆様は一週間の中で何曜日が一番嫌いですか?


 ちなみに私は水曜日あたりが体力的にしんどくて、日曜日の夜が「また一週間学校か・・・」と思って憂鬱だったりします。


 社会人の頃は日曜日に「ちびまるこちゃん」や「サザエさん」をみていると憂鬱度が最大になっていました。


 今日マイクリップ用の記事探しをしていて、こんな記事を発見しました。


 「自殺が最も多いのは月曜日 英国の統計から」

 記事URL:http://www.excite.co.jp/News/odd/00081125090159.html


 イギリスの人々は一週間の中で月曜日が一番調子が悪いようです。


 あまり意識していませんでしたが、月曜日は結構鬼門かもしれません。


 これからは私も注意しようと思いました。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月14日(日) 03時29分15秒

睡眠薬で昼夜逆転

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)

 あまりに調子が悪かったので、ベゲタミンを飲んだら見事に昼夜逆転。


 夕方の6時くらいまで眠りこけてしまい、こんな時間にブログの記事を書く始末。


 現在午前3時半。いくらなんでもこれではまずいので、なんとかせねばと思っている。


 今は世間もお盆だしそれなりに許されそうではあるが、こんなことをやっていると自律神経がより乱れそうだ。


 体調もより崩してしまいそう。


 睡眠薬を飲んでいる皆さん、昼夜逆転で困った経験はありませんか?

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年06月26日(日) 01時40分29秒

眠いので寝ます

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)

 ベゲタミンAを飲んでブログを書いています。薬を飲んだ後にちょっとネットサーフィンしてそれから自分のブログを書こうと思ったら滅茶苦茶眠くなってしまいました。


 それもそのはず、薬を飲んでから、もうすでに2時間近くが経過。逆に言えば、私の場合は睡眠薬系統が瞬時に効くということはまずないのです。


 睡眠導入剤を飲んで今までに30分以内に眠れたことはほとんど皆無に近い。


 ところで読者の皆さんはどうなんでしょう。睡眠導入薬を飲んでから、どのくらいの時間で眠れますか?薬を飲まない普通の方は、ふとんに入ってからどれくらいで眠れますか?


 非常に気になるのでよかったら、皆さんの睡眠について教えてください。
 
 そういう私は睡魔にノックアウトされる前にささっとアップして寝ようと思います。
 
 (今、MyClipの調子が悪いので、やむなくうちのぴーたんはお昼寝してます。明日はご機嫌なおるかな。)

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年05月20日(金) 00時42分40秒

五月病克服術を教えて

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)

 うちのブログの中でもあまり人気のない掲示板コーナーですが、一応新たにお題を出してみます。


 「あなたの五月病克服術はありますか?(あったら是非教えてね。教えていただけると少なくとも単細胞生物は喜びます。)」


 最近、私に限らず、周りの友人その他先生方をみていても、体調を崩したり、疲労困憊の顔をしてます。


 それにしてもなんか私の周囲の人間、みんな元気ないなあ。五月だからか?と自分の心配とともに、周りの友だちも気にしてしまう今日この頃です。


 ちなみに、私の克服術は適度に授業をさぼることです(それってちっとも克服してないじゃん・・・。)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年02月21日(月) 23時53分06秒

掲示板第二回お題

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)
 BBSもどきのコーナーに誰も書き込みをしてくれないので、ちょっとしょげています。オーナーは一つ一つにコメント返しをしませんと宣言しましたが、できるだけコメント返ししたいと思います。ただ、掲示板もどきなので、ゲストの活発な発言が重要かと思いますので、なるべく掲示板の雰囲気を壊さないようにしたいと思います。

 そして、少し掲示板のルールを変更したい思います。コメントは、コメントでもトラックバックでも結構です。どちらも記事が残り、記事が見れるようなのでお好きなほうでどうぞ。というわけで掲示板もどきをご覧になる方は両方の記事になるべく目を通してくださいね。

 それでは、気を取り直して第二回のお題を発表します。お題は「薬の副作用について」です。

 それでは、私のほうから一言。薬には副作用がありますが、副作用を止める薬というのがあります。最近だったら、SSRIやSNRI系統のお薬を病院からもらっている方は、ナウゼリンなどの吐き気止めをもらう可能性があります。そういう私ももらっていました。なんか、吐き気止めを毎日飲むのは抵抗があったのですが・・・。

 そのような体験談を募集します。そして、副作用止めに意義ありという方、そりゃ仕方ないよという方。もしよければ、是非語り合いましょう。

 また、第一回の睡眠薬話については、過去記事のところへコメントまたはトラックバックを募集いたします。いつでも受け付けております。

 ふるってご参加ください。(これで、またもや反響がないとちょっとオーナーは落ち込むかもです。)

 そういうわけなので、読者の皆様、宜しくご協力ほどお願い申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月16日(水) 23時56分08秒

使用している睡眠薬を教えて

テーマ:うつ病と闘う談話室(BBSもどき)
 掲示板といっても誰かが、トピックをたてないとなかなか話にくいですよね。というわけで、第一回トピックを私が発案します。トピックは使用している睡眠薬話にしたいと思います。皆様ふるってご参加ください。
 じゃあ、オーナーの私から、現在飲んでいる睡眠薬はベゲタミンAです。使用頻度は週一回か二回程度です。飲まないときにきちんと睡眠が取れているのかといわれればそうでもないですが、まあ飲まなくても平均3時間くらいは寝てるかな。一睡もできないことは2週間に1度位、我慢の限界にきたところでベゲタミンを飲んでます。
 それでは、みなさんもコメントをどうぞ。よろしくお願いしますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。