2006年12月30日(土) 01時43分42秒

はじめての音楽ダウンロード

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)

今日はじめて、インターネットの音楽ダウンロードサービスを利用した。


ダウンロードした曲は幸田來未の「ふたりで・・・」


この曲は「夢のうた」と対になっている曲だ。
「夢のうた」と「ふたりで・・・」は同じメロディーに異なる詩がのった曲として話題となっていたので、興味がそそられ、ずっと聴いてみたいと思っていた。
この間、幸田來未のアルバム「Black Cherry」を買ったのだが、「夢のうた」の方しか入っていなかったので、シングルCDを買おうかとも思ったのだが、価格の問題で購入に踏み切れずにいた。
ダウンロード代は動画付きで158円。
思い切ってダウンロードデビューをしてみた。
全体的には悪くはないが、やはり音質がイマイチである。
でも、値段が安いのでまあよしとしなければというところか。
これで、歌詞が画面に出てきたら満足なのになあ(歌詞テロップの有無を選べると最高!)。
音楽ダウンロードは、まだまだちょっと発展途上な感じがするのであった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月13日(月) 23時55分44秒

すごくつまらないことですが

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)

 最近アメーバのトップで小山薫堂×藤田晋というPRが目に付く。


 本当につまらないことだと、自分自身思うのだが・・・。


 「すごく遠めで見ると、サイバーエージェントの藤田晋社長って、どことなく藤木直人に似てません?」


 私の視力が低下していておかしいのかもしれないが、いったんそう思ってしまったら、この思考パターンからどうにも抜けられなくなってしまった。


 どうしよう(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月10日(金) 19時58分46秒

スパイウェアに侵入された

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)
 余興企画の副産物として、スパイウェアをもらってしまったようです。
 コンピュータの動作がおかしかったので、「もしや?」と思っていたのですが、「やっぱり」でした。
 セキュリティには気を配ってるんですが、見事に侵入されてしまいました。
 だいたい、犯人の目星はついているので、そのサイトには今後絶対に近寄らないようにしようと思いました。
 皆さんも怪しいサイト(特に海外系)には、気をつけましょう。
 そういう悪質な技術もかなり進んでいるようなので。
 コンピュータの動きがおかしいときは、セキュリティ・チェックを欠かさずに!
 とんでもないことになる前に手をうちましょうね。
 (_ _。)・・・シュン
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月09日(木) 22時58分28秒

超スロー・アクションパズル

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)

 余興企画を終了し、気持ちにちょっと余裕ができました。
 結構、毎日のアクセス数ノルマ達成が精神的にきつかったので、開放感いっぱいです。


 ちなみに余興企画中には、トラフィック・エクスチェンジのオートサーフを複数していたわけですが、これを使うとコンピュータの処理速度が劇的に落ちます。


 そこで、頭の悪い私は1つ迷案を思いつきました。
 「もしかして、この状態で大好きなアクションパズルゲームをやったら高得点がでるかも。」
 ( ̄ー ̄)ニヤリッ


 さっそく、思ったことを実行にうつすと
 「お、遅すぎる・・・・」
 見事に調子が狂いました。


 ゲームをやっている時のイライラ感は本当に久しぶりです。


 15年位前に、プログラム的に重いシミュレーションゲームをやっていて、感じたイライラ感に少し似ているけれど、やはり全然違います。
 だって、当時は最新式のコンピュータであの速度だったんですから。
 ゲームの進行が遅いのは、当時のパソコンの性能として当然のことだった。


 しかし、今回は違います。
 だって、普段はまさしくアクションパズル。
 コンピュータの処理速度が速すぎる為に、マウスやキーボードの操作が間に合わなくて、それ故に面白いんだもの。
 それが、信じられないくらいの超低速モード。
 あまりの遅さにストレスが溜まり、結局いつもの3分の2のスコアしか出ず、イライラ度はどんどん増すばかり。


 というわけで、つまらないけれど重要なことに気がつきました。


 「アクションパズルは、スピード感があってこそ面白い。」


 高スコア獲得やクリアのしやすさじゃないですね。
 ゲームの面白さって。
 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年02月06日(月) 01時23分36秒

ちょっとコンピュータの話

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)

 今日はちょっと雑談である。


 最近私の普段使っているブラウザFirefoxがマイナーバージョンアップした。


 自動で更新するよう設定してあったので、パソコンが勝手にバージョンアップしたのだが、バージョンアップしたとたんにインターネットに接続しなくなってしまった。


 何度試みても、画面が動かない。


 そのままではアンインストールできないようなので、再起動して最新バージョンをアンインストールし、古いバージョンをインストールしなおした。


 何か嫌な予感がしたので、他のメジャーなブラウザをインストールしてみた。


 しかし、新たにインストールしたどのブラウザも正常に動かない。


 まあ、IEとFirefoxの1.5が正常に動くので一応は問題はないのだが・・・。



 うちのコンピュータ。実は最近調子がおかしいのだ。


 正常終了するのに10分くらいかかってしまう。


 重いプログラムがたくさん入っているからかもしれないとも思うがちょっと不安である。 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年01月19日(木) 00時38分26秒

時の流れは本当に年齢によって変わるのか

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)

 トリビアの泉というテレビ番組で「年齢と共に時の流れは早くなることは、心理学では○○○○の法則と名づけられている」というネタがあった。


 法則名は忘れたがその理論では、10歳の子供と60歳の大人ではこれまで生きてきた全体の人生の長さが6倍違うので、60歳の人は10歳の子供よりも時間の流れを6倍速く感じるということだ。


 しかし、私はこの理論に対して大いに疑問に思った。


 というのも、わたしにとってはうつ病に罹ってからの時間の流れは、子供の時の時間の流れと比べて決して速くないからだ。


 それよりもむしろ、子供のときよりも毎日が苦しみの連続で、辛い分だけ時間の流れを遅く感じる。


 だから番組を見ていて「こんな理論はおかしい」と思わずにはいられなかった。


 その代わりに、こんなことを思った。


 「人の年齢には関係なく、辛いことが多い分だけ時がゆっくりと流れる」


 まあこれは私が勝手に考えたことだが、多分学者の机上の理論よりは真実というか現実的なものに近いのではないかと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月17日(火) 00時09分46秒

お年玉付き年賀状

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)

 今年のお年玉付年賀葉書とお年玉付年賀切手の当選番号が発表された。


 私はくじ運が非常に悪いので、1等、2等、3等は今までに当たったためしがない。


 だから、毎年 「今年はお年玉切手シートが何通当たっているか」 が結構楽しみだったりする。


 しかし郵政民営化のあおりを受けてなのか、はたまた郵政事業の財政状況が悪くなった?!ためなのか、お年玉切手シートの当選確率が急減していることに気づいてしまった。


 確か昨年まではお年玉切手シートの当選確率は 「100本中3本」 だったはずなのに、今年はどさくさに紛れてなのか何なのか 「100本中2本」 に減っていた。


 年賀葉書のお年玉を期待している人は結構多いと思う(私もその1人)。


 だから住所を知っている知り合いにはこれまで年賀メールではなく、年賀状を送るようにしてきた。


 しかしお年玉の当選確率があまりに低くなったら、わざわざ一通50円の葉書代とプラスアルファ(年賀状ソフト代とインク代)を負担する必要はないかなと思えてくる。


 来年の年始の挨拶は年賀状中心から、年賀メール中心に切り替えることを思わず検討してしまった。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年01月06日(金) 01時24分35秒

酢豚とパイナップル

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)

 今日は酢豚について一言。


 私は酢豚自体は決して嫌いではないのだが、酢豚にパイナップルが入っている時点で食べられなくなってしまう。


 そういう私は、小学生の頃から給食の酢豚にはもれなくパイナップルが入っていたことや、外で酢豚を食べる際にもパイナップルを見かけることが多いことを今までとても不思議に思っていた。


 また、フジテレビ系列で「とんねるずのみなさんのおかげでした」という番組で「食わず嫌い王決定戦」というコーナーがあると思うのだが、そのコーナーに出演するゲストの食わず嫌いメニューにも「パイナップル入りの酢豚」というのはよく登場する。


 そして、まさにその「パイナップル入り酢豚」が苦手というゲストが、本当に多数いらっしゃるのである。


 そんなこんなで


 「なんで酢豚がこれほどまずくなるのに、わざわざ皆パイナップルを入れたがるのだろう?」


 これが私の長年の疑問であった。


 その疑問が今日あっさり解けた。


 あるテレビ番組(日本テレビ系列どっちの料理ショー)曰く「パイナップルを入れると豚肉が柔らかくなる」というのである。


 そうか!そうだったのか!!!


 ちなみにその番組では同じ効果を狙って、豚肉の薄切りでライチを巻き、極上黒酢で酢豚を調理していた。


 番組中で最後、その酢豚を食していたゲストの皆さんは、ライチの豚肉巻き酢豚を食べて感激していたようだったが、私は単純に


 「なんかライチがもったいないなあ」


 と思ってしまった。


 やっぱり、貧乏性なんだろうか。でも、私は


 「ライチは生で普通に食べるのが一番」


 だと思う。


 変な食べ方をしてもしまずかったら、本当なら絶対美味しいにちがいないライチに申し訳がたたない。


 こんな風に思うのは私だけだろうか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月10日(土) 01時13分09秒

干物は水でもどる?!

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)

 今日、なにげなく有名なエキサイトというサイトを覗いたら、ちょっと興味をそそられる記事が載っていた。


 「干物は水につけたらどこまで戻るのか?」
 http://www.excite.co.jp/News/bit/00091133843204.html


 なんともばかばかしいのであるが、実はこれと同じことを私はやってみたことがあるのだ。


 例えば、するめいかを水でもどすとどうなるのか?


 答えは「ふやけた、するめいか」である。


 やはり、するめいかはあぶって食べる方が旨い。


 というか水でもどすのは、折角干したするめいかに失礼というもの。


 当然といえば当然のような気もするが、ちょっとした冒険心がないとこのような事実にも気がつかないのかもしれない。


 でも、意外ともどした後のふにゃっとした、するめいかにも実は美味しい食べ方があるんじゃないのかなあとも思ってしまったりする。


 そうは言ってみても私には、ふやけたするめいかで最高の料理を作る自信がないので、いまのところ再度するめいかを水でもどす計画はない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月29日(火) 01時09分48秒

私の適職?

テーマ:ちょっと息抜き(雑談コーナー)

 テレビ朝日でテスト・ザ・ネイションという番組をやっていたのだが、家族にチャンネル権をとられて見逃してしまった。


 悔しかったのでせめて番組のホームページだけでもと思ってみたら、タイアップ企画で「いまのお仕事適職度チェック」なるものをやっていた。


 リンク先は
 http://ttn.biglobe.ne.jp/movie/swf/ttn.swf
 である。


 とりあえず、今の職業をお笑い芸人(もちろん本職は学生だが)にして診断してみたら、適職度94%。


 これって喜んでいいのだろうか。ちょっと微妙である。


 ちなみに回答を正反対にしたら適職が「クワガタ養殖」になっていた。


 変な回答をすると、変わった職業が適職になるようなので、暇な方は遊んでみると面白いかも。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。