Mon, September 14, 2009

京都の続き2

テーマ:

大徳寺の中にある


高桐院でございます


細川幽斎公の長子忠興三斎公により(1601年)建立されたものです



続・たんぽぽの言葉





中に入ると

見事なお庭が・・・
続・たんぽぽの言葉

続・たんぽぽの言葉

続・たんぽぽの言葉


ちょっとだけモミジが紅葉していました


続・たんぽぽの言葉


続・たんぽぽの言葉





こちらではお庭を眺めてお抹茶を頂くことができます

(有料でございます)

続・たんぽぽの言葉

細川家といえば

ガラシャ夫人

お墓もお庭内にありました


お墓を写真に撮るのは

なんだか引けてしまい


手を合わせることだけにしましたが・・・


三斎公は茶道の奥義も極めたお方だけあり

茶室も残されておりました


あたくしも茶道を嗜んできたこともあり

懐かしくもあり

また茶道をいちから学びたいとふと思ったりも・・・

続・たんぽぽの言葉



天井にはレトロなランプ

ちょっと埃がかかってるもの風情があります


続・たんぽぽの言葉


お庭は専用のスリッパを履いて散策できます

なにより驚いたのは娘がすごく気に入っていたこと


な~んにもないただのお庭(一言でいうと・・・)

それを見てるだけなのに


ママ~ 何だか ここって 落ち着くね~ って(笑)



お庭も一人で探検しては

小さいお池?みたいなのがあった とか

教えてくれたりして・・・


続・たんぽぽの言葉

注意:お庭は上の画像見たらわかりますが

石の上(飛び石)の上を踏んで(歩いて)くださいとのこと




高桐院 実に 静かであたくしは好きです


教えたくないほどでございます



紹介してしまいましたが・・・あせる

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ノエルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:素敵~

>きんたさん
ガラシャ夫人がお好きなら是非行っていただきたい!!あたくしは勝手なんですがガラシャ夫人は強い女性と思っておりますの。だからなんだか高桐院に行くとパワーを頂いたような気分になり、母として妻として強くなれる気がしたんですよね。
小さなお子様はやはりNGな雰囲気があるように思えます。ダメとは書かれていなかったけど、そういうオーラがありました。国宝のふすまのお部屋もあったし( ̄□ ̄;)!!
でも、ほんといい処よ~!お勧め!!

3 ■Re:京

>かぴばらさん
高桐院は実はあたくしと旦那さんが付き合っていた時に一度訪れたことがある思い出の場所なんです。
すっごく落ち着いて印象がよかったので、また行きたいと常々思ってて・・・でもなかなか子供が小さいとそういう静かな場所って行きづらいでしょ?だから娘が大きくなったら是非行ってみるリストにずっと入ってて、やっと実現できたのです♪
やはり、あたくしと旦那さんの子なのでしょうかね?高桐院を落ち着く場所よね~♪と言ってくれたのは・・・なぁ~んて(笑)

2 ■素敵~

三浦綾子さんの著書を読んで以来、細川ガラシャが大好きです。
こんな素敵なところがあるなんて。
静かな時間をゆっくりと過ごしたいなぁと思いつつ
きゃあきゃあとはしゃぐ息子をベビーカーに乗せて・・・は
風情もへったくれもありゃしない(;´Д`)ノ
夫婦でしっぽりと歩きたいですわぁ♪

1 ■京

素晴らしいです。。。
アネットちゃん この良さがわかるなんてすごいね!!
以前も書いたけど こういった京の良さって大人になってからでないとわからなかったりするのにね
私もお寺や日本庭園大好きですけど
今は家の子供達を連れて行く気にはなれないわ(^^;

コメント投稿

AD

携帯アクセス解析 携帯アクセス解析

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。