心が喜ぶことをしよう♪羊毛フェルトとときどきパンと

羊毛フェルトで作品を作ったり、趣味でパンを焼いたりしている
たんぽぽ工房石井たみこのブログです♪

【お詫び】現在アメブロのメッセージが使えない状態になっております。
読者登録の際にいただいたメッセージの返信が出来ず申し訳ありませんダウン



【募集中です♪】『羊毛フェルトはじめの一歩体験会』

大阪7/11(月)開催(満員御礼)・京都7/26(火)開催(残2名)


テーマ:
こんにちは♪
たんぽぽ工房の石井たみこです。


ようやくブログを書くことが出来ました。


実は、私が初めての羊毛フェルトのワークショップ
開催した舞台裏で、家族に
少々深刻な事態が

起こっていたのです・・・。




それは先週の水曜日のことでした。


愛犬(14歳半)が、急によろけたと思ったら、
そのまま倒れて動けなくなってしまったのです!!


息も荒く、眼もグルグルと激しく上下に回転しています。


幸いその日は長女が休みの日で家に居て、
出かける予定をキャンセルしてくれたため、
すぐに病院に連れて行けたのですが、


老犬でMRIなどの検査をするのも難しいため、
脳の疾患なのか、前庭疾患という
三半規管の異常による症状なのかは
判断できない
とのことでした。


前庭疾患なら2~3週間で回復に
向かうはずなのですが、

それ以外の脳の病気なら
回復は難しいかもしれない・・・と。




横になったまま、まったく動けないのですが、
急にのた打ち回るように暴れたりするので、

頭を打ったりしないようにと、交代で24時間
片時もそばを離れられない生活が続きました。


長女は夜でもすぐに対応できるように、
愛犬の隣に布団を敷いて寝たり、
献身的な看護をしていました。



先の見えないトンネルに入ったような、
そんな気持ちで過ごした一週間・・・。




3日ほど前からは、ほぼ眼振もおさまったようで、
表情が落ち着いてきました。

一昨日くらいから、自分で立ち上がる様子を見せたり、
水も容器から直接飲むようになったり、


そして昨日は、倒れてから初めて、
自分だけで何歩か歩いたのです!!



疲れるからと寝かせようとするのですが、
またすぐに立ち上がりを何度も何度も繰り返し、

急に電池が切れたように眠りにつきます。


そしてまた立ち上がり歩こうとする・・・(T_T)


その姿を見ていると「まだまだ頑張れるよ!!」
私たちに言っているようで、胸が熱くなりました。



今朝もずっとふらつきながら、寝ないで
一生懸命歩こうとしています(T_T)



愛犬の『生きようとする力』が、
病気に勝ったのです!!



何とかこのまま回復に向かってほしいと、
心から願っています。



どうか皆さんも応援してやってくださいね!

IMG_20160624_225242301.jpg

また元通り歩けるようになるって、
信じてるからね~!!


それではまた♪

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「  ├家族と愛犬」 の記事