「やりたいことがない」がたった1日で解決!情熱発掘、40代からの後悔しない人生のつくり方

15のしつもんで情熱の源泉を引き出し、情熱人生を実現する 渋谷・表参道 女性 コーチング 女性ひとり起業支援


テーマ:

今日で退院!

 
おはようございます。
情熱ライフ ナビゲーター 砂羽美佳(さわみか)です。
 
 
自分の備忘録兼ねて、今回の出産について忘れないうちに書いておきますね〜。
 
 
前回から空いた10年のブランク。
 
高齢(44歳)といえど、自分で言うのもなんだけど私は体力あるので、出産になんの心配も不安もなかったの。
 
けれど結論から言うと
 
 
「高齢出産は、予想以上にしんどかった😓」
 
 
高齢出産ママコミュを運営する身としては、なるべく希望のある事を言いたいけれど、正直、生物学的限界感じたわ💦
 
体力はもちろん、気力という意味でもね。
 
 
{96110F00-2A65-458C-AAB9-5FAB5245A58F}
↑4日経ち、時おり目が開くように😍
 
 
状況から言ったら、今回よりよっぽど大変だった10年前の出産。(出血多量で輸血一歩手前だった)
 
その際の、私の陣痛を乗り越えるモチベーションは
 
「痛みのピークはまだこんなものじゃない!」
 
というものでした。
 
 
陣痛が来ても
 
「まだ痛みのピークはこんなもんじゃない!もっとすごいのが来るはず!!」
 
と、自分を叱咤激励し頑張り続けていたら、いつの間にか出産が終わっていたという。笑
 
まあなんというか、困難乗り越える系ドMスイッチの入れ方してたわけ。
 
 
で、今回もそのつもりで臨んだんだけれど途中で
 
「ムリかもしれない」
 
と思ってしまった。
 
絶え間なく押し寄せる痛みにどんどん体力と気力が奪われ、「産めないかもしれない」と思ってしまったんだよね。
 
これ私的にかなりショーゲキでした。
 
 
{5D74CA0D-F823-4FCC-AA70-79E5FC29CE15}

↑こんなカンジで、1日中ほぼ寝てます。たぶん今1番ラクな時期?
 
 
なんせ私のモットーは、「諦めない!」
 
なので、「もうダメかも」なんてのは、あり得ないわけですよ。
 
 
でも周囲の状況も目に入らないくらい、極限状態の中で過ぎったのは
 
「こんなに苦しい思いをしないと産めないの?」
 
という疑問。
 
そう思った途端
 
 
頑張りきれなくなった。
 
 
で、そこからは、頑張りの質を変えました。
 
なんていうの、血管ブチ切れそうな頑張りから、力を逃す頑張りに変えたんだよね。
 
 
結果的にそれが良かったのか悪かったのかは分からない。
 
最後まで血管ブチ切れるほど頑張り抜いてたら、会陰切開せずに済んだのかもしれないし、逆に力を抜いたからこそ産めたのかもしれない。
 
 
ただ言えるのは
 
今の私のベストは尽くした」
 
だからか、生んだその日の夕方にはもう「あれ?産んだの今日だっけ?」と思うくらい、あれだけ苦しんだ出産が遠いことに感じられて。これは自分でも不思議だったなあ
 
ほんと私、よく産めたわ!!(しみじみ)
 
 
{0342843B-631F-4645-A983-54B9D6EB1E4D}

↑お兄ちゃんと😆
 
 
途中諦めそうになった自分に、一番戸惑ったのは実は私自身で、なんでだろうとずっと考えていたんだけどね。
 
多分マインドの変化かな。
 
 
この10年の間に、以前と頑張り方の質が変わったんだろうね。
 
いい意味で、自分の弱さや人に頼ることも知って。
 
気力で乗り切った30代に比べると、弱さと甘えが出た。そんな私の40代の出産でありました。
 
 
もちろん後悔とかは一切なく、上にも書いたように「今の私のベスト」は尽くしたので、むしろやり切った感満載!
 
ただもう、次はムリだ。
色んな意味で。笑
 
 
あと今回、旦那さんと、長男にも立ち会いしてもらって、それについても思うところ色々あるので、次に書こうと思います!
 
 

 

 ◆ もうまわりに振り回されない! ◆ 

登録数2,400名以上!読むだけでブレない自信が育つ【無料メール講座】

「1ミリ前進メルマガ」
tanpopo05r1@88auto.biz に空メール送るだけでもOK 

 

 


にほんブログ村

 

↑いつも応援ありがとうございます!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

「情熱」の専門家 砂羽 美佳(さわみか)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります