「やりたいことがない」がたった1日で解決!情熱発掘、40代からの後悔しない人生のつくり方

15のしつもんで情熱の源泉を引き出し、情熱人生を実現する 渋谷・表参道 女性 コーチング 女性ひとり起業支援


テーマ:
●女優の清水富美加ちゃんの引退騒動が話題になっているけれど、宗教って難しいよね。
 
こんにちは。情熱ライフ ナビゲーター(熱ナビ)協会 砂羽美佳です。
 
 
週末に、マーティン・スコセッシ監督、日本の俳優陣も多数出ている「沈黙 -サイレンス-」を観てきました!
 
私はクリスチャンでもなければ、どこの宗教にも寄らない無神論者だけれど、いやはやすっごく考えさせられたわ。
 
 
信仰を貫くということ。
自分を貫くということ。
魂の殺人。
魂の蘇生。
神とは?宗教とは?正義とは?心の平和とは?赦しとは?
 
あれからずっと考えているけれど、なかなか言葉がまとまらず。
 
でも、この答えのなさこそが、まさにスコセッシ監督の狙いなのかなとも感じるので、まとまらないなりにレビューを書いてみる。
 
 
 
<あらすじ>
 
遠藤周作の小説「沈黙」を、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などの巨匠マーティン・スコセッシが映画化した歴史ドラマ。

江戸幕府によるキリシタン弾圧が激しさを増していた17世紀。長崎で宣教師のフェレイラ(リーアム・ニーソン)が捕まって棄教したとの知らせを受けた彼の弟子ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドライヴァー)は、キチジロー(窪塚洋介)の協力で日本に潜入する。その後彼らは、隠れキリシタンと呼ばれる人々と出会い……。
 
 
 
 
さっきもいったように、私は無神論者だけれど、ある特定の宗教を持つことも否定していない。
 
なぜなら、宗教はあくまで、ツール(手段)に過ぎないから。
 
 
本当に大切なのは、宗教を持つことによってもたらされるもの、つまり、魂の救済や安定や癒しや赦しを得ることであり、それにより心穏やかに過ごせたり、希望を見出して前に進むことが出来るようになるのであれば、宗教でも神でもなんでも拠り所にすればいいと思う。
 
なのに、宗教がいつの世も、救済だけでなく争いや混乱や支配を招くのは、そこにジャッジが発生するからだよね。
 
 
ジャッジとは、人やモノを裁くこと。
 
自分たちの神が正しい。
自分たち以外の神は正しくない。
自分たちの宗教が正しい。
自分たち以外の宗教は間違っている。
 
大事なのは心の安定で、それを得るための手段や方法は人それぞれあっていいのに、そこに正しさという、絶対的答えのない謎の物差しが持ち込まれる。
 
 
この映画に出てくる登場人物だって、キリシタンも、イエズス教会のパードレ(司祭)も、彼らを根絶やしにしようと弾圧する幕府も、棄教して日本人として生きることを決めたフェレイラも、何度も「転んで」も何度も罪を告白し赦しを求めるキチジローも、それぞれの「正義」が違うだけの話で、ある意味誰も間違ってない。
 
 
人の心は誰にも縛ることが出来ないし、なにを信じるのか?決める権利も誰にもないし、ましてや支配できるものでもないのに、自分の正しさを押し付ける人が後を絶たないのはどうしてなんだろう・・・。
 
 
 
 
こんなこと言ったら怒られるかもしれないけれど、私は、神や宗教が人を幸せにしてくれたり、魂を救済してくれるわけではないと思っています。
 
そうではなく、宗教や神や、なにかに依ることによって生まれる光や希望や勇気や覚悟が、結果的に心の安定や強さをもたらすものだと思っている。
 
 
でもここを履き違えると、「◎◎教バンザイ!」「オレたち最強!」みたいになって、キケンだよな。何事にも言えることだけど。
 
 
そもそも神が「すべてを赦し給う存在」であるなら、信仰を捨てようが捨てまいが、イエス像を踏もうが踏むまいが、等しく赦してくれるはず。
 
要はどんな状況や環境や精神状況に追い込まれても、ロザリオや十字架や何にも依るべき形を持たなくても、ただ心ひとつで、自分が信じるものを貫けるのか、自分自身との闘いの問題なのかも。
 
そしてそれを貫くことが、もしかしたらだけれど、踏み絵を拒み、拷問の末に命を落とすことよりも、難しいのかもしれない。
 
イエス像を踏み、日本の妻を娶り日本名を名乗り、日本人として幕府のために働くようになっても、心はキリスト教を忘れなかったロドリゴ司祭の生き方も、ひとつの殉教なのだと思うよね。
 
 
 
 
とにかく、「ジャッジをしない」。ここから平和と愛と共存は始まるのだと改めて。
 
けっこう覚悟いるけど、原作本も読んでみよ。
 
 
 
 
 
 
 ◆ もうまわりに振り回されない! ◆ 

登録数2,400名以上!読むだけでブレない自信が育つ【無料メール講座】

「1ミリ前進メルマガ」
tanpopo05r1@88auto.biz に空メール送るだけでもOK 

 

 


にほんブログ村

 

↑いつも応援ありがとうございます!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「情熱」の専門家 砂羽 美佳(さわみか)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります