発酵は楽しい!

テーマ:

万能酵母液と納豆菌水を作り始めて7ヶ月が過ぎました。

最初、友人から聞いたときは「え~、めんどうくさそう・・・」と

全くのりきでなかったのだけど、友人があまりにも楽しそうにしているのを見て、私も「やってみてもいいかな~」と感化されて,始めてみました。

途中で好転反応が強く出たりしながらも、続けてこられたのは、

ズバリビックリマーク楽しいから音譜

発酵食品は、目には見えないけど、酵母菌が部屋の空気感として漂っている気配を感じます(怪しくないよ~)

その日の気温や湿気によっても発酵時間が変わるしで、自然に寄り添いながらの発酵作業って楽しい。

決して、私の思い通りになるものではなくて、酵母菌ちゃんの自然に寄り添う状態をみつめていく。

最初は数回失敗して「なんで~?」と訳わかんない!状態だったけど、数回繰り返すうちになんとなくわかってくるものなんだというのを実感。

それは、目に見えない感覚を養う作業。

実はその本能は皆もっているものだけど、多忙な生活で忘れてしまっているものだと気付く。

いわゆる不自然な生活に浸かってしまっていたのね。

目には見えないしお喋りもしないけど、ちゃ~んとそこにある。

こちらが自然に寄り添えば答えてくれるものだと気付くと、

発酵生活は、も~う、楽しいヽ(^o^)丿

今月5日に堂園さんの万能酵母液講習会に初参加したのだけど、

と~っても楽しかった。

堂園さんも「僕が楽しいからやっているのです。決して病気治しとかのためではありません」と仰ってたのも、共感できました。

堂園さんも整体師さんなので、そこのところはよ~くわかっていらっしゃるのだな~と嬉しかった(*^_^*)

 

病気は他人が治せるものではないのです。

自然治癒力で本人自身が決めることなのは、長年,整体師をしていて痛感しています。

看取りをさせていただいたこともありますが、旅立ちはご自身が決めるのだとはっきりとわかっています。

そして、回復の道も本人が決めるのだということも。

辛いとか悲しいとか決めつけちゃうとその方向に進んでしまいます。

病気やストレスで体調不良になった方の身体は交通渋滞を起こしてしまった道で、立ちすくんでしまっている状態。

そんな道中で迷っている方々に交通整理しながら、「もしかしてこっちの道もあり?もしかして楽しいかも?」と思えるように、寄り添うのが整体だと思っています。

 

そのきっかけとして、万能酵母液など、発酵食品を作るのは、楽しさを実感できていいな~と思います。

だって、手作りの発酵食品は生きているのですもの。

私たち人間と同じように息をしているのですもの。

気温によって暑いとか寒いとか感じているのですもの。

そんなこと考え実感しながら、

自分の口に入れるもの、体に触れるものに目を向けるのも、楽しく生きるコツなのではないかな~と体感しています。

 

AD