マンドリンのコンサートに行ってきました。

マンドリン奏者は20人ほど。

ギターが5人ほど。

ベースが2人。

パーカッションが3人。

大きなコンサートホールで、音響も素敵でした。

興味深かったのが、同じマンドリンでも、奏者それぞれの姿勢などが違うこと、

演奏用の踏み台に、右足を置いている人。左足を置いている人。

両足そろえている人。足を組んでいる人。

上半身真っ直ぐな人。前かがみな人。

マンドリンを抱え込むように持つ人。斜め上を向けて持つ人。

同じ楽器を弾いているけど、演奏方法は、ほ~んとうに人それぞれ。

それでいいんだなと実感。違って当たり前。皆様のそれぞれの個性が光って見えたコンサートでした音譜

 

 

AD